• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2015年12月31日 イイね!

除夜の鐘突き

除夜の鐘突き2015年最後の行事である「除夜の鐘」を突いて来ました。

去年は三十三&三十四番でしたが、今年は三十八&三十九番。
ここ数年は23時前に門前に並んでおかないと、一番取りは難しい様です・・・(苦笑)

来年こそ「1番取るぞ!」と心に決めた除夜の鐘突きでしたww

そうでした。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
Posted at 2016/01/01 00:55:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | 行事 | 日記
2015年12月31日 イイね!

『マクロスΔ(デルタ)』#1先取りエディション

『マクロスΔ(デルタ)』#1先取りエディション 特番録画しましたら。

HPでもYoutubeでも観れましたww

これはちょっと面白いというか、難解なアニメになりそうなww
でも、興味深々?

来春オンエアだそうですw

何よりもVF-31ジークフリート、カッコ良いww
Posted at 2015/12/31 22:10:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメ | 日記
2015年12月31日 イイね!

大晦日

大晦日2015年も残りわずかとなりました。

さて、今日になっても大掃除してました。

今朝も毎年恒例の実家屋上のソーラーパネル清掃に始まり。

パネル表面や床には鳥糞がこびり付いてましたが、デッキブラシ&シャワーで応戦しw

綺麗になりました~。

午後はガレージの掃き掃除と、FDにワックスをかけて。
さらに実家のラルゴも洗車&ワックスかけました。

これで今年の車弄りは終了w(爆)

夕方になって、天満宮の「茅の輪くぐり」に参列。

今年はコレが配られまして。

玄関に飾りましょう。

引き続き、「大祓い」に参列して、今年一年の罪?を洗い流しw

残るは「除夜の鐘突き」を残すのみ。

今年も私の毒吐きブログ(爆)を拝見して頂いた方々に感謝の意を表します。
皆様にとって、来年はさらになるご多幸を迎えられる事を祈念しつつ。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
Posted at 2015/12/31 20:19:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | 行事 | 日記
2015年12月31日 イイね!

韓国の“救いがたき”潜水艦事情…粗製濫造で出撃できず

2015年最後の笑えるネタでしょうかw

さすが、朝鮮品質(爆)

お笑い韓国軍の潜水艦ならぬ、浸水棺wwww

「反省」の文字と、「退かぬ、媚びぬ、 省みぬ」のサウザー思想の反日民族に「モノ作り」なんて、永久に無理だわ。

以下、転載です。

----------------------------------------------------------------------------------
韓国の“救いがたき”潜水艦事情…粗製濫造で出撃できず、海軍兵は「狭い艦内は嫌」と任務を敬遠

トラブル続出の孫元一級潜水艦

韓国では対北朝鮮をにらみ潜水艦の建造に力を入れているが、実はその「技術」「人員」の両面で“お寒い事情”にあることが韓国メディアの報道で分かってきた。これまで4艦が完成したが、いずれも製造不良などで出撃できないなど問題が発生。しかも政府はそんな状況にあっても新たな大型潜水艦の建造を始めた。一方、本来ならエリートであるはずの潜水艦乗組員への志願も、劣悪な職場環境を嫌って減っているという。欠陥だらけの上、乗り手もいない潜水艦隊の前途は多難だ。

潜水できない潜水艦

韓国の潜水艦は、ドイツの独HDW社が設計した「214級」(約1800トン)をライセンス生産という形で建造、運用している。18年までに計9隻を建造する計画で、1番艦の「孫元一」は2006年に進水し、現在4番艦まで完成している。しかし厳密に言えば、一隻も“完成していない”ともいえる状態だ。

韓国では新型艦の完成や運用開始などことあるごとにその優秀性をアピールし、マスコミと一体となって北朝鮮へのプロパガンダよろしく勇ましい活躍ぶりを宣伝するのが通例だ。しかし1番艦の孫元一は進水後、動静が聞かれなくなり、表舞台から消えてしまった。

潜水艦といえば「海の忍者」、孫元一も秘密の任務を遂行中-と見る向きもあったが、実はこっそり工場に逆戻りしていた。

朝鮮日報(電子版)など現地マスコミによると、試験的に運用したところ、スクリュー軸からHDW社の設計値を上回る騒音が発生した。敵艦からすれば、スクリューや動力の音は重要な探知材料となり、潜水艦にとっては致命的。このため推進軸を交換するという大がかりな修理を行った。それでも騒音は収まらず、実戦運用どころか近海を試験走行するだけだった。

11年4月、再び修理に入ったものの解決方法が見つからず、結局20カ月以上もの間、工場内で放置されていたことが明らかになった。

この間、2番艦の「鄭地」が07年6月、3番艦の「安重根」が08年6月に進水。1番艦の問題を解決しないまま量産するという常識外の行為がとられたが、その代償は大きかった。

3隻とも「運行停止」

10年春ごろ、新鋭潜水艦3隻全てが運行停止になっていたことを朝鮮日報(電子版)など現地マスコミが明らかにした。問題となったのは艦橋と甲板を接続するボルトだ。

1番艦は、航海中にボルトが緩む事故が06から09年までの間に6回発生。さらにボルトが折れたり緩んだりする事故が2年間に2番艦で6回、3番艦で3回発生。原因は当初、韓国製のボルトの強度不足とされたが、ボルトを本家ドイツのHDW社の規格に沿う物と交換しても「自然に緩む」という不可解な状況が解決できなかった。

結局、韓国の技術者では問題を解決できず、ドイツHDW社の技術者が韓国へ出向いて調査。その結果、欠陥はボルトだけでなく、接続部本体の強度も不足していたことが判明。半年以上かけて金属板で周囲の補強を行い、ようやく解決したという。

潜水艦の製造には特殊な超高張力鋼板を用いるが、この鋼板は加工が難しく、特に溶接の際に発生する熱の影響や残留応力で生じる問題の解決には綿密なノウハウが必要。設計図があれば作れるといった単純なものではなかったのだ。

ともあれ、HDW社の出張サービスでなんとか修理を完了した3隻だが、本当のトラブルは深く静かに“潜行”していた。

わずか数日で「窒息」…欠陥はノンストップ

「孫元一級潜水艦は、浮上することなく数週間の作戦行動が可能」-。海軍のこんな主張が真っ赤な嘘だったことが昨年10月、明らかになった。韓国SBSテレビなどによると、原因は動力を供給する燃料電池の不良にあった。

潜水艦が最も脆弱(ぜいじゃく)なのは浮上した時。原子力潜水艦は浮上の必要がないが、ディーゼルなど通常動力の潜水艦は酸素を取り込むため、シュノーケル(空気取り入れ筒)を水面上に出せる浅深度まで浮上する必要がある。

しかし近年は、こうした大気に依存せず、長期の潜行を可能にする非大気依存推進(AIP)という技術が主流だ。中でも燃料電池を用いたAIPは水素と酸素から電気を生み出すもので、民間でもクリーンエネルギーとして注目されている。

韓国の潜水艦もAIPを採用した。しかし連続潜行期間は、軍が主張する「数週間」をはるかに下回る「数日」だった。
燃料電池が欠陥品だったのが原因だ。しかも3隻の燃料電池は軍に納入前から93回も故障し、納入後も102回停止していたことが国政監査で明らかになった。

これを受け、納入を担当する防衛事業庁は「24時間の試運転を行った上で海軍に納入する」と宣言。昨年11月末、4番艦「金佐鎮」の引き渡し前テストで実施した。しかし、こうした形式的な対応には批判もあり、韓国のネットユーザーからは「数週間潜れるといいながら、テストがたった24時間とはどういうことか」との声が上がった。

 ところが政府は、トラブルが続出し解決策が示されず、しかも批判が起きている中で、さらに大型の潜水艦建造計画に着手した。

大型艦建造でトラブルも2倍?

新型潜水艦は3500トン級で、水中から巡行ミサイルが発射できる仕様。北朝鮮が弾道弾発射可能な新型の潜水艦の配備を始めた-との情報から対抗措置としたもので、今月に鉄板の切り始めを実施した。
しかし1800トン級の孫元一も満足に建艦できないのに、2倍の大きさの艦ではトラブルも2倍になりかねない。国民からはそんな危惧も出ている。

一方、海軍は2月1日付で潜水艦司令部を創設することを決定した。ところが潜水艦を巡っては別の問題も存在する。海軍軍人が潜水艦に乗りたがらないのだ。

冷戦時代、レーダーとミサイルが万能とされたころは、空軍戦力に比べ海軍は軽視された。特に水上艦は「池のアヒル」と揶揄(やゆ)され、イージス艦が登場するまで水上艦艇は肩身が狭かった。しかし一方で、レーダーで探知されない潜水艦の価値は向上。いまも潜水艦乗りは海軍のエリートなのだが、マイナス面もある。

トドメは「乗り手いない」

潜水艦は一般的に艦内が狭く、真水の使用も制限され、水上艦のように風呂があるわけでもない。空気を出せば泡で居所がばれるため、換気も論外。脱臭装置はあるものの、トイレの臭いや生活臭はつきものだ。

各国海軍軍人は潜水艦の任務の重要性をよく承知し、さらにエリートと認知されているため、潜水艦乗組員への志願も十分あるが、韓国では任務を嫌う軍人が多い。

韓国の電子メディア「ネイバーニュース」は、海軍の「潜水艦副士官の志願状況」という資料をもとに志願率の低下を解説。副士官の潜水艦勤務志願率は07年には67%だったが、13年には36・9%という深刻な水準まで落ちたと報じた。しかも現状の勤務者のうち2~3割は劣悪な環境に耐えきれず、転出を希望しているという。

現場のベテランになるべき副士官が定着しないのでは、練度の向上は至難の業だ。乗り手がいない上、トラブル満載の潜水艦。韓国の実情は深刻だ。(2015年1月27日掲載)

Posted at 2015/12/31 10:06:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | ニュース | 日記
2015年12月30日 イイね!

年末餅つき

年末餅つき今日から年末休暇です。

今朝は早起きして、マンションの窓とサッシ、ベランダ&手すりの大掃除しました。

11時頃にFDで会社に行って、餅つきに参加して来ましてw

そういえば、餅つきするのは何時以来だろうか?
蒸し器ツインでフル稼働です。

早朝から大掃除したせいか、お腹減ってましたので。
到着早々ご相伴に与かる私です・・・。(恥)

つき立てのお餅、美味です~。
他にもこんな食欲をそそる物がww


念願の餅つきさせて頂きましたw
意外と簡単に付けた?(冗)


おまけにお餅1枚、頂いて来ました。

それと、よもぎ餅と餡ころ餅も!

年越しはお餅三昧デスwww

締めは年越し蕎麦です。
煮干し出汁で美味でした~。

楽しく過ごせて良かったw

帰宅後は、ガレージでFDの洗車。
FD、アイ、実家のラルゴにお飾りをセットして、今年度の車触りは終了。

そうでした。
今回、フルピロ導入にあたり、「超今」さんのステッカー、貼ってみました。
これで2016仕様ですww(爆)




最後に玄関に松飾りして、本日の行事終了~w


明日の大晦日は「茅の輪くぐり」に「除夜の鐘突き」に行くのですが。
その前に午前中に実家のソーラーパネル掃除とガレージの掃除してと。
毎年、こんな感じの年末を迎えてます・・・・。

<追記>
洗車後、ヨドバシに市場偵察に出向く。
そういえば、「MG V2ガンダム」の発売日、過ぎてましたわw
さらに売り場にはMG RX-78-2ガンダム ジ・オリジン版が期間限定(在庫処分?)で3000円切る値段と、こちらも魅かれるのね・・・。(爆)

でも、RX-78-2ガンダム ジ・オリジン版はこの初期仕様ではなく、今後発売される最終仕様のコアポッド仕様を狙う事にして。
今日はV2購入しましたよw

これで、来月届く「光の翼」が来ればOKデス?
Posted at 2015/12/30 21:38:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | 行事 | 日記

プロフィール

「ハリウッドが反トランプ派に牛耳られている訳ですね。 トランプ氏「どういうことだ」 韓国のアカデミー受賞に不満https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000543-san-n_ame
何シテル?   02/21 22:41
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

リリースすればバグ #Microsoft #WindowsUPDATE #KB4524244 #バグ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/19 23:24:07
やむを得ずAdblock Plusを導入 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/19 20:18:11
HKS シーケンシャルトランスミッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/19 12:18:51

愛車一覧

三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.