• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2018年07月31日 イイね!

辛淑玉さん、「ニュース女子」制作会社と長谷川幸洋氏を提訴「人間の尊厳取り戻したい」

辛淑玉さん、「ニュース女子」制作会社と長谷川幸洋氏を提訴「人間の尊厳取り戻したい」人間としての尊厳だと?

ヒトモドキの間違いでしょう。(爆)

その前に。

嘘と捏造で勝てるような司法なら裁判所は不要です。

BPO?
alt
こんな組織が日本人の為に何をするのか、もはや説明不要でしょう。


日本国籍を有しない輩が、日本居る間は政治に干渉するな。
日本から出て行ってから好き勝手言えば宜しい。

特亜土人に好き勝手されて、黙っていて良いはずがない。


DHCと長谷川氏を支持、応援します。

日本人でもない特亜活動家に負けないで、言論の自由を。

それこそ、「日本人としての尊厳」を守って頂きたい。


以下、売国メディアより転載です。
-----------------------------------------------------------------------------------
辛淑玉さん、「ニュース女子」制作会社と長谷川幸洋氏を提訴「人間の尊厳取り戻したい」
alt

沖縄の米軍基地反対運動をとりあげた情報番組「ニュース女子」で、名誉を傷つけられたとして、市民団体「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉さんが7月31日、制作会社のDHCテレビジョンと司会者だった長谷川幸洋さん(当時・東京新聞論説副主幹)を相手取り、損害賠償1100万円、ネットからの番組削除、謝罪広告をもとめて、東京地裁に提訴した。

訴状などによると、DHCテレビジョンは化粧品大手DHCの子会社で、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)で放送されていた「ニュース女子」を制作していた。2017年1月2日と1月9日にTOKYO MXで放送された回と、3月13日にネットで放送された回では、沖縄の米軍基地反対運動をとりあげた。

原告側は、この番組の中で、DHCテレビジョンが「なぜ、犯罪行為を犯すのだろうか」「沖縄・高江ヘリパッド問題」「反対運動を扇動する黒幕の正体は?」といったテロップを表示しながら、辛さんが、過激集団の活動を煽ったり、経済的に支援しているという内容を事実として制作したと主張。長谷川さんはこの内容を否定も批判もせず、司会者として進行させたとして、共同不法行為を負うとしている。

BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送人権委員会は2018年3月、辛さんに対する名誉毀損の成立するなどとして、TOKYO MXに対して、再発防止の努力をするよう勧告。これを受けて、同社の後藤亘会長と伊達寛社長は7月20日、辛さんに対して正式な謝罪をおこなった。辛さんの代理人によると、MXとは、和解に向けた話し合いで合意に至らなかったが、謝罪を受け入れたという。

「ニュース女子」は2018年3月で、TOKYO MXの放送は打ち切られているが、DHCテレビジョンによって、インターネット放送がつづいている。辛さんの代理人によると、DHCテレビジョンについては謝罪がなく誠意ある解決が見込まれないとして、長谷川さんについては司会者としての責任が重いと考えて、今回の提訴に踏み切ったという。

●辛さん「それでも人間としての尊厳を取り戻したいと思いました」

辛さんと代理人は提訴後、東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。辛さんは冒頭、次のように思いを語った。

「MXの『ニュース女子』を最初にみたとき、ふるえました。びっくりしてしまって、どうしたものか、と思いました。そのあと、たくさんの人から連絡があって、ゆっくり見て、きっちりと反論しようと思ったけれど、1人で見ることができませんでした。彼らはみんな笑っていた。笑いながら、事実に基づかないことで、私と、沖縄でその人生をかけて『戦争が嫌だ』と声をあげている人たちを侮辱しました。

いつでも、どこでも、ひどいことをする人たちは笑いながらやります。それがどれだけ人を傷つけるか、どれほど大きな力となって扇動の源になるか。少なくともBPO、MXにおいて『間違っていた』と言われたあとも、インターネットを通じても放送が流されている。デマは止めないといけない。デマは社会を壊します。デマを受けた人を深く傷つけるだけでなく、デマを発した人も壊れていくと思います。今回はそのような思いを込めて、裁判所にきっちりと判断していただきたいと思いました。

BPOの勧告は、放送人の良心だと思います。あらゆる放送局がみずからの力をもって、政治の介入を防ぐために、自分たちで倫理を正そうと考えてつくった機関です。その決定について、自分たちは向き合わず、まだ放送(ネット配信)をつづけていることは、簡単にいうと、ダメなんだと思います。デマを流したらダメいけないし、傷つけたら謝らなければならない。そして、どこが間違っているのか伝えないといけない。再発防止をすることも含めて、裁判にのぞみます。

声をあげることで、生活が変わり、声をあげればあげるほど、叩かれます。今回提訴するにあたって、葛藤がなかったわけでありません。たくさんの葛藤を抱えて、それでも人間としての尊厳を取り戻したいと思いました。デマはダメです。番組の中で、笑いながら侮辱された沖縄の人たちのその思いをバトンとして託されて、この裁判にのぞみたいと思います。負けるわけにはいかない裁判になりました。自分にとっては厳しい裁判です。だけれど、たたかい抜きたいと思います」
弁護士ドットコムニュース編集部

Posted at 2018/07/31 21:17:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 特亜関係 | 日記
2018年07月30日 イイね!

日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」

そもそも国連は何の目的で存在するのでしょうか?

世界平和に貢献?

嘘でしょ。

戦後の戦勝国の体制維持、戦勝国が戦後体制の利権を得るために作られた組織ですから。

世界貢献なんて嘘ですから。
表向きはやってますが、偽善事業ばかりで特に環境とかはエゴイストそのものです。

支那が戦勝国側に居る事自体がおかしい。
そこに来て、反日特亜土人に汚鮮された国連です。

不要です。

高い供託金ばかり取られて、敗戦国と位置付けられては常任理事国入り出来ない日本は脱退すべき。

<供託金の内訳>

米国:6億1080万ドル、日本:2億4420万ドル、中国(支那):1億9980万ドル、ドイツ:1億6110万ドルです。
国民総所得などの経済指標を使い、3年に一度分担率が改定される。

<関連記事>
国連事務総長が異例の書簡、「破産寸前」と訴え

>>国連事務総長は、加盟国に分担金の速やかな支払いを求める異例の書簡を出し、「破産寸前」だと資金難を訴えた。TBS NEWSが報じた。

加盟193カ国中、日本を含む112カ国は2018年の支払いを済ませたが、最大の拠出国アメリカがまだ分担金を払っておらず、これが資金難の原因だという。アメリカの支払いが遅れている背景には、トランプ政権の「国連軽視」の姿勢があるとみられている。


支那(中国)は来年2019年から供託率で世界2位となるが、米国が支払いを拒否すれば、事実上の1位となるのでしょう。

-----------------------------------------------------------------------------------
日本政府による朝鮮学校の無償化適用外、韓国が国連に「差別」報告 片山さつき議員「分担金見直し考慮 国連での発言力増強を」


日本政府が、朝鮮学校を高校無償化の適用対象外としたのは、教育を受ける権利の侵害にあたるとして、韓国の市民団体が、国連人種差別撤廃委員会に報告書を提出したという。これらの主張のおかしさと、日本の対抗策について、自民党政調会長代理の片山さつき参院議員に聞いた。

「『朝鮮学校だからダメだ』というわけではない。補助金などを得ようとするなら、北朝鮮との不当な関係を払拭した証拠が必要だ」

片山氏は、こう言い切った。

スイス・ジュネーブで8月開かれる国連人種差別撤廃委員会で、4年ぶりに対日審査(16~17日)が行われる。

聯合ニュースなどによると、韓国の市民団体は今月、日本の差別や人権侵害を指摘する報告書を同委員会に提出した。この中には、朝鮮学校への高等学校等就学支援金適用除外や、同校の生徒が修学旅行で北朝鮮から持ち帰った土産物を税関で没収された件などが含まれるという。

文在寅(ムン・ジェイン)政権下での「南北接近」を感じさせる動きだが、日本が朝鮮学校を不当に差別したことはない。在日朝鮮人の子弟にも教育を受ける権利は保障され、公立小中学校は門戸を開いている。

ただ、朝鮮学校は明らかに思想や運営面で北朝鮮の支配下にあり、朝鮮学校を経由して北朝鮮に送金されていた事実もある。

このため、文科省は2016年3月29日、朝鮮学校に補助金支給を行う都道府県に対し、支給の適切かつ透明性のある執行を求める大臣通達を出した。

そもそも、北朝鮮は国際社会のルールを無視して、核・ミサイル実験を繰り返し、国連安全保障理事会による制裁決議を受けてきた。これらの脅威を受ける日本は「外国為替及び外国貿易法に基づく北朝鮮に係る対応措置について」に基づいて、物品の輸出入などを禁止している。

北朝鮮への修学旅行から戻った神戸朝鮮学校の生徒たちが6月28日、関西国際空港でお土産物を没収されたのは、このためだ。

片山氏は「日本は粛々と法を執行しているだけで、格別の意図は入っていない。これは明らかに差別ではない」と断言し、来月の国連人種差別撤廃委員会での、日本政府の対抗策について、次のように語った。

「国連は決して中立的な場ではない。日本は国連の分担金の見直しも考慮に入れつつ、発言力を増強するためにさらにコミットしていくべきだ」
Posted at 2018/07/30 20:49:09 | コメント(4) | トラックバック(0) | 特亜関係 | 日記
2018年07月29日 イイね!

<FD>ブレーキ&クラッチフルード交換(走行距離61675km)

<FD>ブレーキ&クラッチフルード交換(走行距離61675km)台風一過の南関東です。

昨日の夕方から台風の被害を避けて、マンション駐車場に退避していたアイですが。
午前中に雨が止んだので、元の駐車場に戻しに行ったら。

狙いすましたかの様な豪雨で、ずぶぬれになった陰謀論者一号デスw

晴れているのに、豪雨です・・・。(;´Д`A ```

FDを弄る気も失せたので、自宅に戻るが。

昼食を済ますと、快晴に。


どうしようかと悩むも、昼寝でw(爆)
1時間後、目が覚めて。

う~ん、暇だw

湿度も元に戻ったみたいなので。

しかたないから、FD触るか!
サッサとやる事やって、帰るぞとばかりにガレージに。

今回からブレーキフルードの銘柄はコレです。


色がこの時期涼しげなブルーですよw
期待出来そう?

その前に、リザーブタンクのフルードを可能な限り吸い取ります。

今年の4月に替えたのに何で色が薄まってしまったのかねえ?(謎)
やはり、品質が変わったのか?

先日自作したフルードタンク(爆)をセットして。


左リアからフルード交換します。(本当は右リヤが一番遠いはず)
写真を撮り忘れたので、右リヤですがw

ブリーダプラグを開けて、ブレーキペダルを踏んでフルードを入れ替えます。
今回より、運転席からフルードの減り具合が確認出来るのですよw


今度はフロントブレーキです。

こちらも問題なくフルードを入れ替えて。
ここでフルードを1L使いました。
ちょっと使い過ぎw

タンクにフルードを足して、クラッチフルードも替えます。

一番はエアが噛んでいると思われるクラッチフルードが怪しかったのです。
ペダルを手で動かして300cc強を入れ替えて。

途中でエアが混入していた様な感触があったわw(爆)

ついでにチョット不具合発見したり。
ウエストゲート配管のフランジから排気漏れ・・・。(苦)

ガスケット何度も使い廻ししていたから、当然か。
今度、替えようw

当初のタスクは完遂出来たのでOK牧場♪

今後は青色のフルードです。
Posted at 2018/07/29 18:32:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | FD日記 | 日記
2018年07月29日 イイね!

トイレ行かせず所持品検査は違法 無罪判決 さいたま地裁

トイレ行かせず所持品検査は違法 無罪判決 さいたま地裁
売国報道犬HKとアカヒの記事です。

特に犬HK、きちんと報道しなさいよ!
産経紙ではこう記述されてます。あのアカヒでさえ書いてるぞ?

~起訴状によると、男性は昨年11月にさいたま市岩槻区のゲームセンターで所持品検査を受け、覚醒剤を所持していた疑いで現行犯逮捕された。職務質問を受けた男性は「トイレに行きたい」と連呼したが、証拠隠滅を恐れた警察官が立ちふさがり、公衆の面前で排便したという。

結城裁判官は判決理由で「被告人を心身ともに追い込んだ。緊急性も高くない状況だった」と指摘した。


警官「トイレに行きたきゃ所持品出しなさい」

容疑者が覚醒剤提出

埼玉地裁「トイレに行かせないのは違法なので無罪

「怒」

冗談ではない!!」(by シャア・アズナブル)

反日売国報道の犬HKアカヒ新聞、印象操作するなよ。(呆)

トイレに行かせないという心身的苦痛を虐げられた?
馬鹿言ってんじゃない。
覚せい剤使用の方が重罪。



さいたま地裁結城剛行裁判官はホントに日本人か?
この裁判官の写真が出て来ないが?
広島→東京→仙台→東京→広島→福岡→東京≫ 各高裁管内を異動してきた現場担当刑事裁判官らしいが。

マジでおかしな判決が目につきますよ?→

毎度恒例ですが、容疑者時点でもこの(元)被告の実名公開せず。

おそらく、アチラの血統で間違いないでしょう。


覚せい剤をやってるゴミを擁護する反日売国裁判官。

何が大事なのよ?
人権、権利の方が覚せい剤等の重罪よりも優先ですか?

日本、日本人を貶める害酷人を優遇する異常な判決を下すク〇裁判官は罷免すべきです。


以下、売国二誌より転載です。
-----------------------------------------------------------------------------------
トイレ行かせず所持品検査は違法 無罪判決 さいたま地裁(NHK)

2018年7月27日 21時37分

覚醒剤を所持した罪などに問われた埼玉県春日部市の会社員の男性の裁判で、さいたま地方裁判所は男性がトイレに行きたいと訴えたにもかかわらず、警察が所持品検査を続けて覚醒剤を提出させたことについて違法だと指摘し、無罪を言い渡しました。

埼玉県春日部市の45歳の会社員の男性は、去年11月さいたま市内のゲームセンターの駐車場で覚醒剤を所持したなどとして覚醒剤取締法違反の罪に問われました。

27日にさいたま地方裁判所で開かれた裁判で、結城剛行裁判官は男性がトイレに行きたいと訴えたにもかかわらず警察が職務質問を続けたことについて、「トイレに行く前に所持品検査に応じることを求め、男性の前に立ちふさがるなど心身ともに追い込んで覚醒剤を提出させた」と指摘しました。

そのうえで職務質問の所持品検査として許容される限度を大きく超えて違法だ」と述べ、無罪を言い渡しました。

これについてさいたま地方検察庁の古谷伸彦次席検事は「判決内容を精査し適切に対処したい」としています。



「トイレに行きたい」無視、覚醒剤検査は違法 無罪に(朝日新聞)


警察官が職務質問中、トイレに行きたがる男性に立ちふさがって覚醒剤の所持品検査を続けたのは違法だとして、さいたま地裁(結城剛行裁判官)は27日、覚醒剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われたこの男性被告(45)に無罪(求刑懲役4年)を言い渡した。

判決などによると、男性は昨年11月、さいたま市内の駐車場で2人の警官から職務質問を受けた際「トイレに行きたい。漏れる」と連呼。しかし警官は証拠隠滅を恐れて認めず、男性が公衆の面前で排便した後も所持品検査を続行。覚醒剤を提出させた。

判決はこの職務質問を「被告を心身ともに追い込む行為。許される限度を超え違法」として、提出された覚醒剤を証拠から排除し無罪とした。
Posted at 2018/07/29 10:13:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2018年07月28日 イイね!

JALとANA、「台湾表記」問題で見せた強い意地

JALとANA、「台湾表記」問題で見せた強い意地先月の記事の続きです。

その前に。

外国人の書いた記事が信ずるに値するのか?
東洋経済の記事です。

先月の事件は支那の「要求」という名の威嚇工作でした。
威嚇には毅然とした態度で対応すべきです。

まだ支那の顔色を伺っている根性なしのJALとANAですね。(呆)

台湾と表記しない航空会社は使わない様にw

台湾は「独立国」として扱うべき。

支那や超汚染の特亜3カ国は断交で良いでしょ?
台湾を筆頭に多数のアジア親日国があるのだから。

-----------------------------------------------------------------------------------
JALとANA、「台湾表記」問題で見せた強い意地


世界中の航空会社が台湾の扱いをめぐって困惑した。
今年4月、中国の航空行政を管轄する中国民用航空局(民航局)は、日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)を含む航空会社44社に対し、台湾を中国の一部とする「一つの中国」原則に反する表記を正すよう通達した。


具体的には、各社の予約サイト上にある「台湾」の表記を「中国台湾」などと表記することを求めたとみられている。民航局は航空各社に対し、7月25日までに表記変更を行わなければ、中国市場へのアクセスを規制するなどと揺さぶりをかけた。

■航空会社全44社が表記変更に応じた

同局は7月26日、通達を出した44の航空会社すべてが表記変更に応じ、うち40社がすでに変更を完了したと発表。残るアメリカン、デルタ、ユナイテッド、ハワイアンの米航空4社も変更作業中だとした。

通達があった4月25日以降、大半の航空会社は中国の求めに応じ、「台湾(Taiwan)」から「中国台湾(Taiwan, China)」へと、台湾を中国の一部と明確に示す表記に変更していた。

米ホワイトハウスは5月5日に声明を出し、中国当局の通達を、国家が監視する社会の恐ろしさを描いた「(ジョージ・)オーウェル作品のようなばかげたもの」と批判。米航空各社に中国の要求に従わないよう求めた。企業側は「アメリカ政府の動きに合わせて対応する」として態度を保留していた。

7月25日の期日が迫った段階で、米各社は台湾の都市に限り、「台北(Taipei)」や「高雄(Kaohsiung)」など、「台湾(Taiwan)」を外して都市名のみを表記する方式に変更した。結果として限定的だが表記変更に動いた。アメリカン航空の広報担当者は、「航空輸送はグローバルビジネスであり、事業を展開している各国の規定に従うしかない」と説明している。

その一方でJALとANAは、中国、韓国、台湾を「東アジア」という地域でひとくくりにし、その中で都市名のみを表記する方式を採用した。実は、JALとANAの日系2社が取った「台湾」表記問題への対応は、海外の他社とは異質なものだった。表記方法について、最後まで試行錯誤を繰り返したのである。

日系2社による表記変更が始まったのは6月上旬。台湾の大手紙「自由時報」は6月8日、JALとANAのサイト上における「台湾」の表記が「中国(台湾)」に変更されていると報じ、現地では一時的に中国の圧力を屈したのではとの見方が出た。2社は「意図したものではない」として、原因は契約していた海外の地図サイトが表記を変えたためだと説明。同日中にそのサイトの利用を中止すると、変更前の「台湾」表記が復活した。


とはいえ、変更前のままでは中国の通達に反したままだ。その後2社は、6月18日までに中国と香港向けのサイトのみ、表記を「中国台湾」に変更し、台湾や日本を含む他地域向けのサイトでは「台湾」表記を維持する“使い分け”を行った。

JALとANAの広報担当者は「中国と台湾やその他の地域のそれぞれの利用者にとって分かりやすい表記にした」と、使い分けに至った理由を説明。これについて複数の台湾研究者は、「日本の外交方針を十分に理解した最善の方法だった」とし、ほかの航空会社からは「今後の対応の参考になるかもしれない」と評価する声も出ていた。

■「台湾にとって日本への感情は特別」

しかし、台湾の外交部(外務省)は2社を名指しして「厳正に抗議する」と発表。
これ以前に海外航空会社が表記変更を行った際は、中国の行いを非難する形で台湾側は遺憾の意を表明していたが、日系2社には明確に怒りを示した。外交部の李憲章報道官は6月19日の記者会見で抗議の理由について、親日家の多さを念頭に「台湾の人たちにとって(日本への)感情は特別だ」と説明した。

中国と台湾双方から板挟みにあった両社は7月24日、最終的に前述の通り、中国、台湾、韓国を「東アジア」という地域でひとくくりにして、都市名のみを表記する方法に変更した。「(各当局を含めて)皆が受け入れやすい表記方法」(ANA広報)であり、7月26日時点で中国民航局も両社の表記方法に対して指摘を行っている様子はなく、「事態は収束していく」(同)とみられる。

JALとANAがこれだけ対応を熟慮したのは、「歴史的、地理的な近さの意味で、台湾と中国に対応する機会が多かった」(ANA関係者)からでもある。

1972年に日本と中国が国交を正常化した際に、日本と台湾は断交。国交がなく、国家として承認されていない台湾にナショナルフラッグキャリア(国を代表する航空会社)であるJALの機体を飛ばすことは、中国への配慮から難しかった。

JALは台湾路線を運航するため、日本アジア航空という別会社を設立。1990年代にANAが台湾路線に参入する際も、別会社としてエアーニッポンが乗り入れを実施した。その後は海外勢がJALとANAの動きに追随。英ブリティッシュエアウェイズが「ブリティッシュアジアエアウェイズ」を、オランダのKLMオランダ航空が「KLMアジア」をそれぞれ設立している。

2014年にはJALの機内誌「SKYWARD(スカイワード)」9月号に掲載された地図で中国と台湾が同じ色で塗られていることに抗議があり、JALは直ちに対応。日本を含めて各地の地図の背景を白色にすることで、中台双方に配慮する形式を取った。

長年台湾政治を研究している早稲田大学の若林正丈教授は、「日本は1972年の日中国交正常化(日台断交)以降、『一つの中国』原則を尊重しながらも、台湾とも緻密な関係を築いてそれぞれ付き合ってきた」と指摘。航空会社も中台それぞれとの付き合い方を学んできたといえる。

■台湾をめぐる問題は航空業界以外でも

「台湾」の表記を巡って、日本企業が対応に迫られる場面は航空業界ばかりではない。今年5月には中国の「無印良品」が「原産国:台湾」と表記した商品を販売していたとして、上海市当局から20万元(約330万円)の罰金を受けた。

現代台湾政治に詳しい東京外国語大学の小笠原欣幸准教授は、「今回の台湾表記問題は中国のネットユーザーが外資系ホテルの地名表記を問題視した動きに、当局が呼応したのが始まり。ナショナリズムの高まりに乗って中国当局が民間企業に対し、表記を変えないと営業上の影響が出ると迫っているのが一連の事態の本質だ」と分析する。

台湾では2016年から独立志向の民進党が政権の座についており、中国と対立しやすい状況にある。今後も航空会社に限らず、中国で活動する企業が台湾問題のあおりを受ける可能性はある。JALとANAのように中台双方の理解を得られる対応を取れるか。さまざまな試行錯誤が求められそうだ。

劉 彦甫 :東洋経済 記者
Posted at 2018/07/28 20:53:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 政治 | 日記

プロフィール

「@ホワイトコウキ さま そういえば、カルテもゼッケンもドイツ語でしたねw」
何シテル?   03/29 22:59
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ブレーキ警告灯、ランプ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/29 19:28:43
いま読んでいる本 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/29 09:34:05
サイドミラー分解 その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/28 18:46:19

愛車一覧

三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.