• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ritsukiyoのブログ一覧

2020年03月31日 イイね!

東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も

東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も反日売国企業の電通ですので。

>IOCは、仏司法当局に全面的に協力し、捜査プロセスの「秘匿性を尊重する必要がある」とする一方、IOC自体が被害者であり、何らかの賠償を求める可能性もあるとしている。

ICOが被害者面とはね・・。(呆)

「五輪はもう要らんのでは?」と思う陰謀論者一号です。

競技別の世界選手権が多数あるので、五輪本来の価値が薄らいでいると思います。

何よりも、特亜汚鮮が酷いIOC等の国際機関です。
その利権と癒着塗れで一部の上級国民が潤い、末端の臣民がその恩恵を与らないとか本末転倒。

スポーツ競技に政治色を取り入れ過ぎ。
本来の五輪に戻すべき。

結局は何処の先進国も赤字でやりたがらない五輪、見直す時期と思うのですが?

ちなみに仏政府のJOC竹田元会長叩きは汚職の総合商社たるカルロス・ゴーン被告の逮捕・拘束の仕返しと考える陰謀論者一号です。

------------------------------------------------------------------------------
東京五輪招致で組織委理事に約9億円、汚職疑惑の人物にロビー活動も(ロイター)


新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、来年7月23日への開催延期という異例の決定が下った東京五輪。招致が決まってからおよそ7年を経た現在も、東京選定のプロセスをめぐってはフランス検察当局による汚職疑惑の捜査が続いている。投票確保の舞台裏でどのような動きがあったのか。ロイターでは招致活動に使われた銀行口座の記録や関係者への取材を通じ、その実情を探った。

<IOC委員へのロビー活動>

ロイターが入手した「東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会」(招致委)の銀行口座の取引明細証明書には、招致活動の推進やそのための協力依頼に費やした資金の取引が3000件以上記載されており、多くの人々や企業が資金を受け取り、東京招致の実現に奔走した経緯をうかがわせている。

そうした支払いの中で最も多額の資金を受け取っていたのは、電通<4324.T>の元専務で、現在は東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(組織委)の理事を務める高橋治之氏(75)だ。招致委の口座記録によると、高橋氏にはおよそ8.9億円が払われている。

高橋氏はロイターとのインタビューで、世界陸連(IAAF)元会長で国際オリンピック委員会(IOC)委員だったラミン・ディアク氏を含むIOC委員に対し、東京五輪招致のためにロビー活動などをしていたと語り、ディアク氏に「当然ながら」手土産を渡したこともあると話した。

ディアク氏は、オリンピックの開催地選定に影響力を持つ実力者だった。同氏は16年のリオ五輪の招致で票を集める見返りに200万ドルの賄賂を受け取ったなどとして、現在でもフランス検察当局の調べを受けている。 

高橋氏はインタビューで、招致委員会からの支払いは彼の会社であるコモンズを経由して受け取り、五輪招致を推進するための「飲み食い」、そして招致関連のマーケティングなどの経費に充てたと話した。そして、ディアク氏にはデジタルカメラやセイコーの腕時計を手土産として渡したことを明らかにした。「安いんだよね、セイコーの時計」と同氏は話した。

招致委の役職者によると、招致関係者を招くレセプションやパーティーで「良い時計」が配られていた。同委の口座記録を見ると、セイコーウオッチ社に500万円ほどが支払われている。

IOCのルールでは2020年大会の招致活動が行われていた当時、一定額のギフトを贈ることは認められていた。それについての具体的な金額は明示されていなかった。

高橋氏は、ロイターに対し、招致委から受けた支払いについても、その使い方についても何ら不正なことはなかったと語った。

ディアク氏が東京招致を支援したことについて、高橋氏は自分が電通の役職者としてディアク氏が率いていた世界陸連の支援をした経緯があり、そのためにディアク氏が東京招致に協力したいと感じていたのではないか、と語った。また、招致委員会から受け取った資金の使途については明らかにする義務はないとし、「いつか死ぬ前に、話してやろう」とだけ述べた。

当時、招致委の事務局長を務めていた樋口修資氏によると、高橋氏は民間企業からスポンサー費用を集めた際に、そのコミッション料を受け取っていた、と語った。

ディアク氏の弁護士はロイターに対し、開催都市を決める投票の前日、ディアク氏がアフリカ諸国の五輪関係者らとの会合で東京を支持するつもりだと話していたことを明らかにした。しかし、同氏は誰にも、どう投票すべきかは指示しなかったという。 

<捜査続く五輪汚職疑惑>

高橋氏がロビー活動を行ったディアク氏は、息子であるパパマッサタ氏とともに、ロシアの組織的ドーピング隠ぺいに関与した疑いで、フランスで起訴されている。

仏検察は、ディアク父子を東京五輪の招致をめぐる疑惑でも収賄側として捜査している。この事件で贈賄側として同検察が調べているのは、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和前会長(招致委理事長)で、シンガポールのコンサルタントを通じディアク父子に約2.3億円を支払って東京への招致を勝ち取ったとの疑いがかかっている。

竹田氏はJOCとIOCの役職を昨年辞任、疑惑については明確に否定しており、支払った金額は正当な招致活動の費用であったと主張している。また、同氏の弁護士によると、竹田氏は高橋氏に、ディアク氏に対するロビー活動を指示したことはなく、ディアク氏に高橋氏から贈られた土産についても認識していなかったと語った。同弁護士は「竹田氏はそのようなことを一度も承認していない」と述べた。

ディアク氏の弁護士は「東京またはリオ五輪の関係者から(ディアク氏は)全くお金を受け取っていない」と話している。

<森元首相の団体にも資金>

ロイターの取材により、招致委員会は森喜朗元首相が代表理事・会長を務める非営利団体、「一般財団法人嘉納治五郎記念国際スポーツ研究・交流センター」にも約1億4500万円を支払っていることが明らかになった。

招致委が高橋氏、および組織委会長でスポーツ界に強い影響力を持つ森氏の団体に行った資金の支払いは、ロイターが確認した同委のみずほ銀行の口座記録に記載されている。この銀行口座の記録は日本の検察がフランス側に提供した。仏検察の捜査関係者によると、高橋氏や森氏の団体に対する支払いについては、これまで聴取を行っていない。

嘉納治五郎センターのウエブサイトによると、直接的な招致活動を行っていた記録はない。同センター事務局の唯一の職員である大橋民恵氏は、招致活動のために米国のコンサルティング会社1社と個人コンサルタント2人と契約を交わしたことは認めたが、なぜ招致委員会でなく、同センターがコンサルタントを雇ったのかについては聞いていないと述べた。

大橋氏は、ロイターに対し、招致委から支払われた資金については、招致に関わる国際情報を分析することが主な目的だったと答えた。

高橋氏に招致委が支払った資金や森元首相の嘉納治五郎センターによる招致活動などについて、組織委は関知していないとしている。森氏自身はロイターの質問に答えていない。

また、IOCは個別の団体間で支払われた資金やIOC委員への贈答品については認識していないとしている。

招致委によるこれらの資金の支払いについては、日本の月刊誌「FACTA」が最初に報じた。

<IOCは「自らも犠牲者」>

JOCは外部の専門家による調査チームを発足させ、2016年8月に調査報告書を公表、招致委による契約内容や締結過程について国内の法律に違反することはないと結論づけた。 同報告書は高橋氏や嘉納治五郎センターへの支払いについて触れていない。JOCは、招致委とは別組織であり、同センター及び高橋氏に対する支払いについては「当初から承知していない」と答えた。

しかし、企業などの不祥事に関する第三者委員会の調査報告書を評価する「第三者委員会報告書格付け委員会」は同報告書について、調査が不十分である、と指摘している。

五輪招致をめぐる贈収賄疑惑の追及は、ロシア選手ドーピング隠ぺい問題も含め、フランス検察当局が続けている国際スポーツ汚職事件の捜査の一環で、日本政府は全面的な協力を約束している。

しかし、ロイターが閲覧した仏検察の捜査記録によると、昨年6月まで捜査を指揮していたルノー・バン・リュインベック判事は、日本の検察当局からの情報は仏側が求めていた全ての情報ではなかった、と非公式に語っている。同判事、そしてこの事件の現在の担当判事もロイターの質問には答えていない。日本の法務省もロイターの質問に対しコメントを控えている。

IOCは、仏司法当局に全面的に協力し、捜査プロセスの「秘匿性を尊重する必要がある」とする一方、IOC自体が被害者であり、何らかの賠償を求める可能性もあるとしている。

日本政府はロイターの質問に対して「コメントを差し控えさせていただきたい」(西村明宏官房副長官)と回答。日本政府としての説明責任については「招致活動の主体となっていたJOCおよび東京都において説明を行うべきものと考えている」(同)と述べている。東京都のコメントは得られていない。
Posted at 2020/03/31 20:45:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | スポーツ | 日記
2020年03月30日 イイね!

アンミカ 森友問題の首相再調査拒否に「政治家の方が脅威に思うほど声を上げて…」

アンミカ 森友問題の首相再調査拒否に「政治家の方が脅威に思うほど声を上げて…」密入国者の外国人が日本の政治に口出しするな。(呆)

不法入国者は強制送還すべきです。
サッサと半島にお帰りを。





<関連記事>
アンミカ、激怒 喜多村不倫は「本当に許せない」妻・貴城は「信用しきっていた」 →

------------------------------------------------------------------------------
アンミカ 森友問題の首相再調査拒否に「政治家の方が脅威に思うほど声を上げて…」


モデルのアンミカ(47)が30日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に出演。安倍晋三首相が28日の記者会見で、森友学園を巡る公文書改ざんを強制されたとして、自殺した財務省近畿財務局職員の手記公表を踏まえた再調査に応じない姿勢を重ねて示したことに言及
した。

安倍首相は、職員の自殺について「行政府の長として責任を痛感している。申し訳なく思う」と謝罪したものの、既に財務省の調査や検察による捜査が終わったとの見解を強調した。学校法人「森友学園」の国有地売却問題を担当し2018年3月に自殺した財務省近畿財務局職員=当時(54)=の妻は27日に第三者委員会による調査の実施を求め、安倍晋三首相や麻生太郎財務相らを宛先とする電子署名運動を始めている。

アンミカは「公文書というものが…国民の皆さんもちょっと気持ちが緩んでいるというか、やっぱりみんなのものなんでこれは許さない、改ざんは許さないと声を上げて、政治家の方が脅威に思うほど声を上げていくことも大事だし、政治家もその声を受け止める政治家であってほしい。これもっと皆さんが改ざんは許さないと声を上げていくことが大事じゃないですか」と話した。
Posted at 2020/03/30 20:33:11 | コメント(4) | トラックバック(0) | 特亜関係 | 日記
2020年03月30日 イイね!

自民安藤・青山氏ら、消費税5%への引き下げ・30兆円補正など提言

自民安藤・青山氏ら、消費税5%への引き下げ・30兆円補正など提言同感・支持します。

自民安藤・青山氏ら、消費税5%への引き下げ・30兆円補正など提言


自民党の安藤裕衆院議員や青山繁晴参院議員らは30日都内で会見し、コロナショックを受けた経済対策として、消費税率の10%から5%への引き下げや30兆円規模の2020年度補正予算が必要との提言を公表した。



消費税の軽減税率は当面ゼロ%を提唱している。倒産廃業防止のための休業・粗利益補償や、対象を限定しない全国民への10万円支給などが柱。財源には躊躇なく国債を発行し、プライマリーバランス(PB、財政の基礎的収支)の黒字化目標達成は当分の間延期すべきとしている。

安藤氏と青山氏はこれまでそれぞれ減税を柱とした政策を提言してきたが、政府・与党が消費減税に慎重な姿勢を示すなか、両氏共同で提言した格好。青山氏は「100人程度の減税勢力が結集した」とコメントした。

安藤氏は「休業に対して補償しなければ(自粛要請に反して決行された格闘技イベント)Kー1のようなことが起こる」と強調した。
Posted at 2020/03/30 20:22:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 政治 | 日記
2020年03月29日 イイね!

週末はまさかの雪w

週末はまさかの雪w昨夜から雨の南関東ですが。
明け方から雪になりました。

もう3月末というのに・・・。

先日より都より、武漢ウイルス(新型コロナウイルス)の感染防止の為、外出自粛要請がありましたが。

普段なら人混みでごった返す駅周辺。


今日は9年前の東日本大震災以来?の閑散とした週末の朝です。

加えて、この湿って重い雪には足元を取られ、靴はびしょ濡れ。
長靴が必要でした。

この季節外れの降雪で大気中の雑菌やら武漢ウイルス(新型コロナウイルス)も地上に落ちて大気浄化が期待出来そうです。
マスクはしておかないとダメですが。

アイのボディーカバーも紫外線の影響で、撥水性もなくなり、ボロボロw

買って二年経たずで使い物にならなくなりました。(;´Д`A ```

こんな日はDVD観て暇つぶし。
ガンダム・ジ・オリジンⅥです。

ルウム戦役で敗走するレビル艦隊の救助を優先せずに、ティアンム艦隊がジオン公国本国に突入していれば。


一年戦争は早期に終戦を迎え、ガンダムの出番はなかったと思って観直してました。

お寺の桜も雪見桜でした。


昼過ぎには湿った雪も止みました。
湿った雪はスグに溶けるでしょう。

Posted at 2020/03/29 14:50:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | 自然 | 日記
2020年03月28日 イイね!

自民、小池氏支援へ 二階氏が都連押し切る 都知事選

自民、小池氏支援へ 二階氏が都連押し切る 都知事選先日の記事。
>都が防護服最大10万着提供へ 二階氏の要請受け →

支那べったりの売国奴 二階と同じ穴の緑の狸、もとい、狢の小池百合子都知事ですが?

>知名度の高い現職を相手に人選は難航。これまでに元スポーツ選手や閣僚経験者らの名前が浮上したが、いずれも出馬には至らなかった

自民都連の政治無知の素人や畑違いの閣僚を擁立して、未だに知名度で政党票を取ろうとか、「ふざけるな!」と言いたい。

日本第一党はどうなっているのか?→


<関連記事>
流石、支那派のTOPだけの事はある。→
自民・二階幹事長「ただちに対応が大事」 政府に観光支援策を提言へ →

------------------------------------------------------------------------------
自民、小池氏支援へ 二階氏が都連押し切る 都知事選


7月5日投開票の東京都知事選をめぐり、自民党は小池百合子知事を支援する方針を固めた。

党都連は独自候補の擁立を模索したが、小池氏を「勝てる候補」と推す二階俊博幹事長ら党執行部が押し切った。

二階氏は24日、都連の高島直樹幹事長、内田茂前幹事長と都内のホテルで会談した。都知事選への対応などを協議したとみられる。

自民党は2016年の都知事選、17年の都議選で小池氏サイドに連敗。都議会ではなお小池氏との対立が続く。今回の都知事選でも、都連内には対抗馬の擁立を目指す意見が根強かった。

ただ、知名度の高い現職を相手に人選は難航。これまでに元スポーツ選手や閣僚経験者らの名前が浮上したが、いずれも出馬には至らなかった
Posted at 2020/03/28 21:18:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 政治 | 日記

プロフィール

「『シナの国防動員法はシナで生産する日本企業のマスクを接収しアビガンも自分のものにする。』

https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12587698914.html
何シテル?   04/07 19:10
平成8年式FD3S 4型RZと18年式i(アイ)を所有しています。サーキット走行とクルマ弄りが好きで可能な限りDIYしています。 世の中の不自然な出来事や...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

戦後75年目の4月7日 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/07 07:29:51
消費税減税~財源は国債でいい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/06 07:36:55
RX-7(FD3S)継続車検 -不具合多数その後のその後- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/05 22:18:50

愛車一覧

三菱 アイ 三菱 アイ
アイ日記もつけています。 2015/4月から通勤に使わず、再びレジャー使用に戻りましたw ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
マツダ アンフィニRX-7と三菱i(アイ)を所有しています。最近はアイがメインとなりつつ ...
その他 自転車 赤い彗星弐号機 (その他 自転車)
2013/8/29 交通事故にて赤い彗星号が廃車となり、その代替品として購入。(2013 ...
スズキ レッツ4 スズキ レッツ4
H17年式80km走行車を譲受 車庫保管車につき、程度極上。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.