• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ナオ(旧:ナオヴォク)のブログ一覧

2018年03月21日 イイね!

ご報告致します。

車関係以外でこのような事を書くのは初めてなのですが、ご報告します。

2018年3月14日18時19分、自分の実家秋田に居る実父が「膵体部癌」により逝去いたしました。
享年66歳でした。

【2017年8月】
事を遡るのは2017年8月、自分への一通の電話からでした。
電話の相手は実家の母親で、泣いているようなので「どうした?」と聞くと父親が「膵臓癌」であるとのことでした。

父親は以前から十二指腸潰瘍を患っており、何度か病院に通っていたのですが、この時は特に容態が悪く、精密検査を行った結果、膵臓癌が見つかったということでした。
しかし、見つかった時には既に「ステージ4」、手術も出来ないという状態でした。

【2017年9月】
9月3日、自分は病院から詳しく話を聞くため、秋田へ行きます。



病院で父と会った時は少し痩せていたけど、元気そうでいつもの父親といった感じでした。
しかし、自分が病室を出る際に突然見せた父の涙、今まで泣いたところなんて見たこともなかったのですが、今思えば自分が「もう助からないかもしれない」「自分たちが遠くへ行ってしまうことの悲しさ」からきた涙だったのかもしれません。
父はここから抗がん剤治療を行い、入退院をしながら闘病生活へ入ります。

この時父は自分にもしもの時があった際に入る墓を自分で決め、生前戒名も住職へお願いしていたそうです。
しかし、母からすれば死を決めつけられているようで受け入れらるはずはありません。
自分も反対でした。

【2018年2月】
自宅で闘病生活をしていた父は体力も低下し、自分の足では歩けなくなりました。
介護を続けていた母も体力の限界に。
2月19日、家に介護士を付けようかと話をしていた矢先、父が体調を崩し入院することに。

医者から本人への言葉は「体力をつける為に10日間入院し、落ち着いたら退院しましょう」とのことでした。
しかし、実際に母親が聞いたのは保ってもあと「2週間」
残酷で厳しい現実でした。

2月24日、自分はここから10日間秋田へ戻り、母の手伝いと父の介護をします。




病院から外泊許可が出たので、1泊2日で父が病院から実家へ外泊することになりました。
トイレへ行くにも起き上がるにも自分の力では何もできません。自分は自分なりに父を抱き抱えて歩行器へ乗せ、介護の大変さを痛感します。

秋田へ来て10日目の3月6日、父が病院へ戻った後仕事の都合で一度愛知へ帰らなければいけなくなりました。
しかし余命2週間、自分は父を見るのがこれで最後だと涙を浮かべながら愛知へ帰ります。

【2018年3月】
毎日実家と病院を往復する母と連絡を取り、愛知へ戻ってから1週間が過ぎた3月14日8時30分、母からの電話が。
入院している父の容態が急変したとのことで、自分は会社を飛び出し、嫁と二人で飛行機で秋田へ。


もうダメだとわかっていても、生きている間になんとか間に合ってほしい、そんな思いで病院へ向かいます。

17時過ぎ、病室へ着いたときには父の意識はなく、呼吸器やら色々な機械が付けられていました。
血圧は31まで低下していましたが、心臓はまだ動いており、その後すぐに弟が到着し親戚含む家族全員が病室に揃いました。

3月14日18時19分、家族全員が見守る前で、父は息を引き取りました。

こうなることはわかっていたけど、本当に間に合ってよかったと最初は思っていましたが、その後の父の穏やかな顔で眠る姿を見た時は「もう心配ないな」と安心しているように見えました。

そうです、父は最後に弟が来て全員揃うまで待っていてくれていたのです。
当初自分で墓を決めたり、生前戒名をお願いしたり、そして自分が亡くなったときの遺言も残されていました。全ては残された母や自分たちの為に。
自分の死を目の前に、これだけのことをやってきたのはどんなに辛かったか、一番苦しいのは自分のはずなのに。
そう思うと涙が止まりませんでした。

父の生き様は生涯絶対に忘れません。
自分が父のようになれるかはわかりませんが、秋田に残された母は自分たちが守っていきます。
父はいつでも見守ってくれていると思います。

昨年の9月から父の死は覚悟をしていましたが、現実は儚く人の命の尊さを知りました。
父の死から一週間経ちましたが、まだまだ心の穴は埋めきれていません。
また落ち着いたら皆さまに自分の元気な顔を見せたいと思います。

最後に、このような長文を最後まで読んでくださった方々に感謝致します。ほんの少しでも共感して頂ければ幸いです。
人は年齢関係なく身体が資本です。
膵臓癌は症状が出たときには手遅れという、過酷な病気ですが皆さま、くれぐれもお体は大事にしてください。

そして亡き父へ
自分を今まで育ててくれてありがとうございます。母を支えてくれてありがとうございます。
安らかにお眠りくたさい。
Posted at 2018/03/21 05:58:17 | コメント(6) | トラックバック(0)

プロフィール

「@ホワイトノア さん
昼まで寝てました(笑)
今日はゆっくり休んで明日から行動開始します( ̄▽ ̄)🎵」
何シテル?   08/11 16:50
赤い輩(・∀・)ニヤニヤ29 -所属グループ- ・Z.T.A 東海支部 No.2951 ・オヤジナイツ東海 ・TEAM SAITAMA NAO-TAKO製...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

バックカメラ取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 11:15:02
カーナビ取り付け(車両取付後編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 11:03:54
カーナビ取り付け(準備編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/17 11:02:54

愛車一覧

トヨタ ノア トヨタ ノア
ROJAM COMPLETE( ・∀・)
トヨタ ヴォクシー ナオヴォク (トヨタ ヴォクシー)
ナオヴォク( ^ω^ )

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.