• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

2018のスキー総括

2018のスキー総括 シーズン2018のスキーについての忘備録です。









今シーズンは早くから積雪があり、2017年の12月29日、「めいほう」よりスタート。
ゲレンデは空いています。



「めいほう」には年が変わってから、もう一度行きました。
御岳山が美しい。


また1月にはスキージャム勝山にも・・・
最近ここのスキー場は雲海が売り物とか。


・・・とここまでは昨シーズンの振り返りを中心に

・足元  左ターン始動の際、内足にも重心ポイントを意識
・脚   伸ばし荷重を意識した圧の受け止め
・上体  右ターンへの切り替え時に上に伸びないこと&右ターン仕上げに左肩を下げる

ところが、2月連休の恒例の戸隠スキー旅行で目先が変わりました (´▽`*)




その切っ掛けは佐々木常念デモのスペシャルレッスンです。
常念先生に教わるのはこれで4回目、今回も内容が濃い!
上級クラス10人では私の滑りは下から,○番目ですが (^_^;)



各自の癖を重点的に直しましょうというテーマ。私の指摘事項は3つ・・・
・左外脚 すなわち右ターンの腰のローテーション
・同じく右ターンの外傾不足
・切り替え直前にお尻が落ちて、切り替えで上体が伸びてしまう

いずれも分かっちゃいるけど直らない って思っていた部分にビシバシ!
そしてレッスンを受ける目的!その矯正方法をいくつか叩き込まれました。

・ネジレを生むのは腰ではなく股関節。だから股関節を引くようしましょう。
・外傾は肩を落とすだけではダメ やはり股関節から折るように(コツは股関節外側にしわを寄せる)

などなど

レッスンのビフォアーは、こんな感じでしたが・・・

2016年 外傾不足気味



2017年 外傾はあるがローテーションかな



2018年初頭 まだ少し外傾不足



それがアフターでは、股関節から「くの字」になって外傾が出たように思います。


最大の課題、右ターンの腰のローテーションはどうでしょう。
この滑りでは腰の向きは少し改善傾向。



でもこれは少し腰が回ってるかな。
アフターの画像は雪質が悪い3月なのですが・・・いやいや雪質のせいにしてはダメ



それよりもアフターでは新たな課題が発生!
右ターンでネジレを意識すると外スキーが上手く踏めずに、シュテムしがちになってしまします。
一方で外傾を強めると圧が溜まって板が詰まるのもシュテムの原因。

少し足が開いて、足元が三角形デスネ。。。



以前悩んでいた癖で、最近やっと納まってきたのに再発です (*´з`)




また、切り替え前にお尻が落ちるのはマシになりました。




足首がしっかり入っているので、相対的にモモが立つようになりました…
しかし左のストックは遅れがちです。





アッチャー 内倒してるやんか (´゚д゚`)
内足をたためばシュテムは減りますが、そのぶん内倒したり、圧が溜まって上に伸びがち
あちら立てればこちらが (^_^;)



そして




滑りの画像はありませんが、
3月にも戸隠でフランススキー学校の校長レッスンを受け、またまた目から鱗

・足首の使い方

ずっとタングを押す・・・最近はあまり聞かない指導ですが、あらためてやってみると (゚∀゚)!
スネが寝るので相対的にモモも立つし、さらに上体を高く保って体重を板に乗せると、イイ感じです。
母指球がしっかり踏めてシュテム解消にも効果がありそうです。

・荷重移動の方向性  師曰く、「板とストックを突く位置の中間に向かって移動」

外傾で外脚に圧が溜まる分、跳ね返って上に立ってしまうのが直らなかったのが
前ではなくもっと横方向に荷重移動することで楽になりました。
ショート-ターンでも前に移動を意識せずとも、上記の位置関係で移動すると
「結果的に前に移動」する・・・
斜面に対して前に・・・と思うと実際には上に立ってしまいがちなのが、
上記の意識だと移動は水平方向だから身体は板にスライドするようになり、上へは伸びにくい。
なるほどね。

・ストックワーク。
左手の突きが少し前に出にくく、遅れる点も指摘。



技術面の話はこれ以上するとボロが出ますので、ここからはグルメシリーズ (^-^;
まず、戸隠蕎麦のうずら家さん
濃い目のツユと生わさびで食べるザルと天婦羅の味は、コメントするまでもないでしょう。





昨年のゲレ食ナンバーワンだった、ヤナギランの新メニューは鹿肉とトリフュのパスタ
鹿肉の風味はトリュフと相性抜群。



もう一回の蕎麦は山口屋さんの



お餅とおろし入りの「豪雪蕎麦」
お出汁はまろやかで、何とも温まります (^o^)/



3末にもう一度、スキージャム勝山でおさらいをして

コブも股関節のひねり意識や左手の意識のおかげで、上達したとはおこがましいですが
(相変わらず、右ターンのひねり不足で次の左ターンが追いつかず発射しがち)
それでもあまり転倒しなくなりました。
バンクの部分を滑れるピッチのコブだと、まあこけません。



このシーズン、allroadは5000キロ近くの走行で、私の滑走日数は14日間でした\(^o^)/




ブログ一覧 | ski | 日記
Posted at 2018/04/15 13:00:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2016-2017年スキーシーズン ...
江戸神輿の担ぎ手さん

Active Lesson (雪山 ...
江戸神輿の担ぎ手さん

2017-2018年スキーシーズン ...
江戸神輿の担ぎ手さん

大会に向けて集中レッスン!~マニア ...
ジャム吉さん

ICSゲレンデでレッスンしましょ♪
ジャム吉さん

初オーンズ(5回目)
18kさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ミッション完了。大阪に帰還しました。」
何シテル?   06/02 10:32
家族でスキーにはまってます。そのためのクワトロです。 趣味はエアロビクス、鉄道、バス、ダム。 ダム図鑑はフォトアルバム、各ダム詳細はフォトギャラリーに掲載し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

現行型 アウディ A4アバント、採寸&装着確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/08 18:45:43
Audi A4 アバント バッテリー交換 VARTA 610-402-092  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/22 08:36:42

お友達

A4ARQは、あまり出会わない車ですが、色々と情報交換できればありがたいです。
また車種にかかわらず、スキー、鉄道、ダム、山岳ドライブなど、私と共通の趣味をお持ちの方、コメントなどお待ちしています。
44 人のお友達がいます
Tomozo:Tomozo: * しげお@WR-LTDしげお@WR-LTD *
yama (quattro &amp; up!)yama (quattro & up!) * pr-sachipr-sachi *
dibloc_thermodibloc_thermo GJr.GJr.

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4オールロード クワトロ アウディ A4オールロード クワトロ
2010年12月に納車されました。  スキーにも活躍しています。 本国発注4ヶ月待ちの ...
フォルクスワーゲン ヴェント フォルクスワーゲン ヴェント
A6と交代で、親元から我が家に引き取りました。古い車ですが、走行距離はまだ2万キロあまり ...
アウディ A6アバント (ワゴン) アウディ A6アバント (ワゴン)
2010年の春まで乗っていた車です。 このデザインに愛着があって11年あまり乗ってきまし ...
カワサキ KSR110 カワサキ KSR110
息子が手に入れたKAWASAKIです。わたくし甲賀忍者的な川崎は、飛行機や船、JRや京阪 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.