• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年10月25日

幻のランボルギーニ

幻のランボルギーニ









これは僕が輸入車ディーラーにいた時の話です。


新車納車のために訪れた邸宅の敷地は映画の中でしか見た事も無い程の広さで、ため息しか出なかった。何千坪?いや、何万坪だ・・・

チャイムを鳴らし寺院のような門を開けて頂くと、にこやかにオーナーが出迎えてくれた。

「クルマはこっちに持ってきてくれます?」

案内されたのはサーキットのパドックのような長大なガレージだ。仕事柄、何人もお金持ちは見てきた。

・・が、この方はレベルがちょっと違う。

一台一台、区切られているシャッターの一つを開けていただき新車をガレージに入れる。中は区切られる事無く全てのクルマが見渡せる。空調も完璧だ。

それはそれは見事な高級車が並んでいる。ポルシェ、フェラーリ、ベントレー等々。まぁ、金持ちのガレージってのは大体こんなもんだ。珍しくもない。だが、ここのガレージはそれだけじゃなかった。

それは、ガレージの一番片隅に置かれていた。僕が納車した新車からは距離があり、良く見えない。
・・・・・赤く背の低いクルマ

無意識に近づく。 うっすら埃の被った綺麗なフォルム。

「・・・ミウラ??」

更に近づく。そしてシルエットを確認できる距離に達した時、軽い目眩を覚えた。そして全身に鳥肌!!

「イオタ!!」

頭が真っ白になる。思考が戻るのに数秒かかった。

オーナーに頼みこみクルマを見せて貰う。傷一つ無く色褪せてないラッカー塗料の外装!!

車内も見せて貰う。走行距離は17000km!!まるで新車のようなコンディション!!

車検証も確認する。ワンオーナー!!


シーサイドのステッカーまで当時のままだ。

何なんだ?これは?違和感。・・・1977年の夏を思い出す。誰もが夢中になったスーパーカーブーム。

「これね、僕の大学合格祝いに父が買ってくれてね。それ以来、手放せないでいるんだよ。」

家に帰り倉庫から「GENROQ」のイオタ特集の号を引っ張りだす。メモしたシャシーナンバーを照合。

ビンゴ!!

間違いなく本物だ!!世界に七台ある内の一台!それも消息不明とされてる二台の内の一台。

後日、一か月点検の際にオーナーに話を伺った。

キチンと車検も継続して受けており、費用は毎回カローラ一台分!!笑える事にトヨタのディーラーで受けてる!!嘘の様なホントの話だ。

車検後、少しだけ運転を楽しみイオタはまた二年の眠りに着く。この繰り返しで現在に至る。

イベントになど参加した事はないそうだ。それで消息不明扱いされてるのだろう。

ノンレストア、新車同様のイオタ・・・。 間違いなく世界一のコンディション。最も、もともと七台だ。

金があっても買う事が出来ない。 情熱だけでは維持すら出来ない。

あのイオタ、今もあのガレージで最高のコンディションを保ったまま時間が止まっているに違いない。

ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/10/25 01:38:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

至高のカキフライ定食(笑)
2TG怪さん

どっちがどっち  ~セドリック&グ ...
かぶと虫28号さん

『おとななあなたへのメッセージ』か ...
シン@009さん

愛車と出会って1年!
中年としぼんさん

今日は写真のお勉強(*^ω^*)
大(だい)さん

鈴鹿でお茶会
パナちゃんさん

この記事へのコメント

2012/10/25 08:38:02
ミウラのイオタですか?!しかも伝説のスーパーカーディーラーだったシーサイドモーター物ですか?!
う~ん世の中に人知れず眠っている名車があるのですね(汗)
コメントへの返答
2012/10/25 11:22:43
色んなクルマを見てきましたが鳥肌が立ったのは後にも先にも一度っきりです。

まだまだ色んな話がありますから、ボチボチ書きますね。誰かに話さないとストレスで・・・

王様の耳は・・・状態です(笑)
2012/10/25 09:48:43
イオタの車検整備を請けるトヨタディーラーって緊張するでしょうね!
部品とかあるのかな?
コメントへの返答
2012/10/25 11:36:49
ワンオフで作ってもらったり、海外から輸入するそうですよ。んで、一度の車検で200万前後らしいです。トヨタでその車検費用は驚きですが、相場すら無いですもんね(笑)安いのかな?
2012/10/25 22:46:45
RAYさん売って貰ったら良かったのにww
ハンサムで女性にモテモテのRAYさんに似合いますよw
コメントへの返答
2012/10/25 23:14:05
豪邸が買えるわっ!!
2012/10/26 15:20:12
初コメ、失礼します。

私も観せてもらった事があります。
他人のクルマと記念写真を撮ることはあまりないのですが、お願いしてこのクルマと記念写真を撮らせてもらいました。 もう、20年近く前のことです。

今も元気に継続車検を受けている事を知り、昔の彼女にバッタリ出会ったくらい胸が高鳴っています。

4892トミタイオタも、4990ハイチイオタも、海外流出してしまった今、いつまでも日本国内で大切にして欲しいスーパーカーブームの宝物ですね。

素晴らしい報告をありがとうございました。
コメントへの返答
2012/10/26 22:51:23
初めまして。

あのイオタ、ご覧になったことがあるんですね。

>いつまでも日本国内で大切にして欲しいスーパーカーブームの宝物ですね。

あの方は決して手放さないと思います。
他のイオタは海外に行ってしまいましたが
(ニコラス・ケイジも一時、所有してましたっけ?)
あのイオタはずっとあの場所にいるハズです。
2012/10/26 15:27:19
はじめまして、たまたまTwitterに貼られていたリンクから拝見しました。

当時にシーサイドが入れて所在不明となっていた個体のようですが、なるほど、当時購入されたオーナーがいまだにお持ちだったんですね。購入時のエピソードもスケールが大きいですが、そういった層が所有されているのであれば、雑誌取材なども断っていたのでしょうね。

ちなみにこちらの写真は何年ごろに撮影されたものでしょうか?
もし他にもありましたら、ぜひそちらも見せていただきたいものです。

コメントへの返答
2012/10/26 22:58:49
初めまして。
Twitterにリンク貼られてるんですか?PV凄いと思いました。

この写真を撮影したのは三年程前ですね。
残念ながら、写真はこれで全てです。

写真では実物の存在感が伝わらないですよね。ホント、凄いコンディションですから。

あんなクルマが日本に存在してるってだけで嬉しくなりますね。

2012/10/27 08:56:05
素晴らしいですね♪
スーパーカー世代の私にとっては夢のまた夢の車です!!!
新車のマッハ1をショールームで見てマッハ1にはまった私で
マッハ1以外の車は見ても「衝撃」は有りませんがイオタだけは
別の話です。
写真見てもドキドキしてきますね♪
コメントへの返答
2012/10/27 11:51:42
初めまして。
1973マッハ1さんの愛車、覗かせて頂いた事があります(笑)一時、本気で69あたりのマスタングやアイアン、ジャッジを狙ってました。

イオタ、今でもあの時の事を思い出すとドキドキします。
スーパーカーブームの呪縛からは一生、覚めないんでしょうね。1977年。あの夏は暑かったです。
2012/10/27 12:58:28
初めまして、マッハさんのイイねからブログ拝見いたしました。
私もスーパカー世代の一人です、当時小学生なからスーパカーのブロマイド写真を必死に集めたのを思いだします!
その中でもイオタは物凄く印象に残ってます。

以前、イベントでミウラのエキゾーストノートを目の前で聞いた事がありますが、鳥肌がたちました!
イオタのエンジン音も聴いてみたいですが、もう本物を見れるだけで凄いことなんですね♪
コメントへの返答
2012/10/27 15:20:58
初めまして。
僕達の世代って、どんなヒーローよりもスーパーカーでしたよね!!

今でも僕のヒーローです!!

新しいフェラーリ見たって「ふーん 」で終わりますが、それがBBだったりしたら「うわっ!!」です(笑)

そんな僕がイオタを見ちゃったら・・・でした!!
2012/10/27 16:26:35
はじめまして! Super City といいますm(_ _)m
『イイね!』から飛びこみまちた(0v0;

イオタですね~。1977年頃というと、私もよく自転車でSSSAに逝きまちた。その時はカウンタックやDinoなど、勿論ミウラもですが、名を馳せた高級車をよく拝見しました。でも、このイオタレプリカは一度も実車を見る事は出来ませんでした(T_T)
でも、一番心に来たモデルは365GTB4 Daytonaで、あのお尻の美しさとサウンドに痺れ、以来クルマ好きの人生が早くも確定しまちた(ーvー)/
でも、当時『よおおし、まずはバイクを!』という気持ちを挫く中型限定の制度が直前でスタートし・・・
懐かしいでつ。有難う御座いました!
コメントへの返答
2012/10/27 19:16:15
初めまして。
デイトナも良いですよね。

実は内緒なんですが自宅の斜め向かいの家のガレージにデイトナが入ってます(笑)

日曜の朝にご主人がドライブに出掛けますがV12のサウンドで僕も目が覚めます。
チョッと近所迷惑(笑)
2012/10/27 16:35:38
初めまして。

ブログを拝見して思わず(笑)
私もスーパーカーブーム世代です。
イオタ良いですね!!読んでいて鳥肌がたちました。
頭もボーッとしてます(笑)

実物見たら、心臓止まるかも(笑)

貴重な車を見せて頂きました。
有難うございます<(_ _)>

PS:このページはPC内にPDFで保管して、何時も読める様
   デスクトップに張り付けです(笑)
コメントへの返答
2012/10/27 19:19:18
初めまして。

保管までして頂いて光栄です。

あっ!!イオタが褒められてるだけで僕が光栄に思うことでも無いですね(笑)
2012/10/27 20:20:38
はじめまして。

子供の頃、何かの付録のピンナップでこのクルマのポスターが付いていて、
長く壁に貼っていました。

今も健在なのですね。よかったです。

すごいクルマ見ても、人に話せないとなるとストレス溜まりそうですね。
コメントへの返答
2012/10/27 23:42:32
初めまして。

ストレス溜まってましたよ(笑)
でも、もう日本の方を相手にクルマ商売をしてないので、何のしがらみもありません(笑)

絶対日本に一台、神戸シングルナンバーのロールス。

事故してから、身をよじる様に走るようになっちゃった悪魔のF355.

新車を納車前に事故車にしちゃう輸入車ディーラー。

やっぱり気になる自殺物件レンタカー。

どれ、行きましょ?
2012/10/30 22:44:04
初めまして、イイねからきました。

これはシャーシNo.5113のシーサイド車ですか!?
ROSSO誌の刊行している『イオタ白書2002-2009』にも未取材になっている車両!
これは文献的にかなり貴重なものだと思います。
たぶん、ROSSO誌も追い求めている車両ですね、すごいです!!

今でもこのオーナーさんの元にあるのでしょうか?
だとしたら是非取材してもらいたいな~

ちなみにSVJ(ミウラ改造のイオタ)と呼ばれる車両は現在確認されているだけで12台ほどあるようです。
本物のイオタは燃えてしまってこの世にないですからね・・・。
コメントへの返答
2012/10/30 23:46:43
初めまして。

いきなり直球ですねぇ(笑)
シャーシナンバーについては、僕の口からは死んでも言えません。すいません。

今でもオーナーさんのガレージにあると思いますよ?お孫さんに引き継ぎたいっておしゃってましたから。

まぁ、取材も出来ないクルマだから、幻なワケで(笑)

世間には僕の知ってるだけでも、驚くようなクルマがたくさんありますが(写真を撮ってないんですよねェ)

決して取材は出来ないでしょうね。オーナーが望んで無いですから。僕も、こんな騒ぎになると想像してなかったもんで、「やっちゃったかなぁ?」って感じです(笑)



2012/10/30 23:20:41
連コメで失礼します。
訂正ですが、本を読んだら確認されているのは10台だそうです。
コメントへの返答
2012/10/30 23:54:00
七台説とか十台説とか色々ありますよね。

まぁ、そのへんが幻なワケで(笑)

そんなところも魅力の一つなんでしょうけど、実物を見たら、どうでもよくなっちゃいました(笑)

悪魔のZが実在したら、あんな雰囲気なんだろうなぁ・・・って感じ。説明が難しいな。
2012/11/03 17:07:00
はじめまして!

まさにスーパーカー世代の私ですが、思えば25年ほど前、東京の青山で一度だけイオタを見たことがあります。最初はミウラだっと思って近づいたらなんとイオタだった覚えがあります。

非現実的なノスタルジックカーとして私の記憶の奥にあったのをこのブログを読んで蘇ってきました。

感動しました!
コメントへの返答
2012/11/04 00:05:10
はじめまして。

スーパーカーって響きだけでワクワクする世代ですよね!

これって僕らの世代だけの特権ですよ?
スーパーカーが欲しいってのと金持ちになりたいってのは必ずしも同義語では無いってわかってくれる世代です。
2012/11/04 19:43:56
初めてまして。

お邪魔させて頂きます。

ホワイトウエーブさんからジャンプしてきました。

スーパーカーブーム世代ですので、ウォーターウルフの赤の1号車やイオタは憧れです。

こんな素晴らしい固体が日本にあるのは嬉しい限りです!

ブログを拝見させて頂きありがとうございました。

心と目の保養が出来て感謝しております。

コメントへの返答
2012/11/04 22:28:32
初めまして。

あのイオタのコンディション、素晴らしいコンディションでしたよ。日本から流出しないでずっと日本にいることと思います。

まだまだ日本には眠っている希少なクルマが存在します。

僕が出会う機会があれば報告しますね。
2012/11/16 16:07:13
はじめまして。
SSSAでボーナイトのA124を購入したモノです。
私も、後にも先にも車の記事読んでチビッたのはコレだけです。

信じられないコトが世の中にはあるんですね。

貴方の文章には命があります。
読むだけで映像が出てくる文章はナカナカありません。
毎回楽しみにしています!
これからも、A124について教えて下さいね!
コメントへの返答
2012/11/16 23:09:31
はじめまして。

そんなに褒められると調子に乗ってしまいます(笑)

同じカブリオレにお乗りなんですね。
仲良くして下さいね?(笑)
2013/06/24 04:34:03
スーパーカー世代の、みなさーん
茨城と千葉の県境の神栖にサーキットの狼ミュージアムがありまーす。
土日のみのOPENですが、遊びに来てくださーい!
たまーにですが、池沢さとし先生も、近くのGOLF帰りに、立ち寄っていきます。いきなりサイン会に
なることもあります。たまーにですが・・・
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「二羽のツバメと過ごした夏 ~後編~ http://cvw.jp/b/893240/29033120/
何シテル?   01/28 01:03
人生、折り返し地点を迎え楽しく生きてます。 何となく、ホントに何となくE320 カブリオレを購入してしまいました。 これを良いタイミングと思いブログ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ メルセデス・ベンツ Eクラス カブリオレ
新車に戻すつもりで徹底的に手を入れました。 もう一台買える勢いでした・・・
その他 その他 その他 その他
K1300Rです。通勤用に買いました。15年ぶりのバイクです。最近のバイクって凄いんです ...

過去のブログ

2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.