• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MLpoloのブログ一覧

2014年08月31日 イイね!

New Poloを見てきた。

朝からやることもなく、家内と二人で何をするか悩んでいるとテーブルの上にフォルクスワーゲン習志野からNewPoloデビューフェアーのお誘いのDM



我家のポロの車検が近づいていることもあり、その相談を兼ねてNewPoloをみにフォルクスワーゲン習志野に行きました。
車検の打ち合わせをして見積もりを貰ってきました。
NewPoloの説明を受けて、ノベルティをいただいて帰って来ました。
車の写真はありません。
印象は余り変わっていないかな??
プラットフォームが変わったとのこと
安全面の充実が図られたようです。




カタログ



ノベルティのトートバッグ



USBメモリー2GBとキーリング



キーリング



USBメモリー
全長5センチほど




ダイキャスト製



結構いいプロポーション
Posted at 2014/08/31 16:47:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | VW | 日記
2014年08月30日 イイね!

プリッツ又見つけた

コンビニで又グリコのプリッツを見つけました。
カリカリの触感、まるでおかきの様な味わいで、わさび味の『米ぷりっ』




グリコの『米ぷりっ』 わさび味



バーコード2枚でQUOカードかグルメカードがもらえるらしい



エネルギーは144kcal



米粉を練り込みカリカリの触感に焼き上げました。
まるでおかきの様な香ばしい味わいを楽しめます。
ツンと味わうわさびの刺激をお楽しみください。
と書いてありました。


わさび味がツーンとして美味しい!!
Posted at 2014/08/30 10:36:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | お菓子 | 日記
2014年08月29日 イイね!

トミカ リミテッド ビンテージ ブルーバード1300スタンダード

トミカ リミテッド ヴィンテージ 『ダットサン ブルーバード1300スタンダード(日産サービスカー)』が納車されました。



庶民の味方アマゾンで予約したものです。
予約なのに割引、送料無料、即日配送


助かります。



ボックスとサイド
プロポーションはイイ!




かなり細かく作り込まれており、満足いく1台



リヤ
Posted at 2014/08/29 20:41:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | ミニチュアカー | 日記
2014年08月28日 イイね!

スーパーカブ C-100

昨日、家内とイオン幕張新都心店からららぽーと東京ベイへ移動
ららぽーとカードの切り替えを行い、1,500円分のお買物券をいただきました。
家内より欲しい物があったら買っていいよ!!!
滅多にないOK

この機会を逃す手はありません。

ボークスへ

見つけてしまいました。




フジミの1/12の『ホンダ スーパーカブ C-100』1958年製
私より1年後輩




私は、スーパーカブが大好き!!

特にC-100




パーツ①



パーツ②
メッキ、ゴム、デカール




説明書

スーパーカブC-100とは ウィキペディアより出典

CA100
高性能と高耐久性により、それ以前の日本市場に存在していた同クラス小型オートバイのみならず、簡易な補助エンジン自転車と上位クラスのスクーターとの双方を一挙に圧倒する大成功を収めた。弁機構をOHVからSOHCへ、燃料供給をキャブレターからインジェクションへの変更など機構の改良は多岐にわたるが、基本設計の多くを半世紀あまり変えずに、2000年代に至るまで製造販売を継続した。

開発・製造の経緯

1950年代中期に至ると、初期ホンダの経営を支えた自転車後付け式のエンジンキットも同クラスの類似競合製品が増加し、前述のカブF型も原動機付自転車業界の先行製品として安穏としていられる状況ではなくなりつつあった。

また戦後復興が進んだ日本の二輪車市場において、簡易な自転車補助エンジンに不満を持つユーザーからは、富士重工業製「ラビット」・中日本重工業(現・三菱重工業)製「シルバーピジョン」に代表される125cc - 250ccクラスの上級スクーターが、運転しやすさや性能面のゆとりによって支持されるようになっていた。

このような市場趨勢をマネジメントの見地から考慮し、藤沢武夫はカブF型の後継モデルとなり得る廉価な実用的オートバイの開発・製造販売を考えた。藤沢は「(商品として)カブのような自転車に取り付ける商品ではなく、50ccのボディぐるみのもの(完成車)が欲しい」と本田宗一郎に訴えたが、本田は技術を担う立場からの判断で当初「(50cc完成車として)乗れる(性能の)ものは作れない」と一蹴していた。

しかし藤沢は、欧州視察旅行の往路旅客機中で50cc級完成車の件を再び本田に持ちかけた。本田は最初はうるさがっていたが、藤沢の熱心さにようやく関心を持ち始め、結果として道中でクライドラーやランブレッタなどの欧州製スクーター・モペッドなどを見かけると「これはどうだ」と藤沢に尋ねるようになった。問答を重ねるうち本田は藤沢の求める商品性の高い新製品のイメージを膨らませるようになった。そのコンセプトからは、もはや従来のカブや欧州製モペッドの多くのような自転車式のペダルは排除されていた。

こうして帰国後、本田の陣頭指揮により新型モペッドの開発が開始された。特に耐久性の高い高回転4ストロークエンジンと変速を容易化するクラッチシステムの実用化には技術陣は苦心を重ね、約1年後に無段変速機付スクーターにこそ及ばないが変速操作を容易にした自動遠心クラッチ式変速機と、50ccクラスながら既存の上位排気量車にも比肩する高出力を絞り出すエンジンが完成した。

本田から研究所へ呼び出された藤沢は、自転車取付式エンジンと足漕ぎペダルを排除したスマートなモペッドの模型とスペックを示された。藤沢はその場で「これなら30,000台は売れる」と述べた。本田や開発陣は「年間でか」とその見積もりのスケールに感嘆したが、藤沢は「月間で」と真意を補足し、一同をさらに驚嘆させた。
当時のホンダ主力商品となる「ドリーム」・「ベンリィ」合算で月産6,000から7,000台。さらに日本全国の二輪車販売台数が2万台程度だったため、藤沢の見積もりであれば、競合メーカー同級車種を圧倒するばかりか、市場そのものを一挙に押し広げることも意味した。

スーパーカブ発売から数年で、当時大小数十のメーカーが群雄割拠状態だった日本の小型オートバイ・スクーター市場からは、中堅・零細のアッセンブリー・メーカーが一掃された。生き残った大手・中堅メーカーも相次いでスーパーカブ「もどき」の類似モペッドを製造販売し、可能性を高く評価した藤沢の予見は事実となった。月産30,000台体制を実現するため、多額の投資によって新たに鈴鹿製作所が建設されたが、当初の「過剰設備ではないか」との危惧も数年のうちに杞憂に終わり、同製作所はやがてフル稼働することになった。

発売当時の画期的な試みとしてレッグシールドやカバーなど随所のパーツに大型プラスチック素材(ポリエステル)が使われ、軽量化や組み立て合理化に役立った。

その完成度は、生産から50年以上経つ最初期モデルであっても、充分に整備されていれば現在でも業務用として使用しても何ら支障の無いレベルである。


太いパイプとプレス鋼板で構築されたフレームに、耐久性に富み低燃費な自然空冷49cc4ストロークSOHC(初期はOHV)単気筒エンジンを水平に近い前傾80°に搭載。自動遠心式クラッチを組み合わせた常時噛合式3段変速機とフルカバードされたチェーンドライブで後輪を駆動する。一部車種には4段変速機搭載車もあるが、いずれも変速方式はロータリー式(初期は変則リターン式)を採用する。なお自動遠心クラッチによりハンドレバーによる操作は不要のため、日本の自動車運転免許制度では自動二輪車のオートマチック限定免許でも運転が可能である。

ウインカースイッチは一般的なオートバイと異なり、スロットルグリップがある右手側に上下動作式のスイッチが装備された。

車体には射出成形プラスチック製大型レッグシールドが装備され、風防効果を上げている。専用のシュラウド(冷却用外覆)や強制空冷ファンを持たない自然空冷エンジンを両側から抱え込むような形状は、前方に傾斜したエンジンゆえ走行風に相対していないシリンダー部に冷却のため走行風を誘導する役割も担う。

車輪は前後とも17インチ径を採用した。それまでのオートバイは主に18インチもしくは16インチを採用しており、イレギュラーな規格ということで開発当時はタイヤメーカーから製造を断られたこともあったが、性能から割り出されたこの車輪径は一時ビジネスバイクのデファクトスタンダードにまでなった。
現在はライバル他車だけでなくカブ一部車種で14インチも採用する。

全体に軽量化されているため、例えば古い商店の玄関などで外と土間の間に少々高い敷居があっても、自転車同様に人手で乗り越えさせ、簡単に屋内に乗り込ませることが可能である。

また何度かのモデルチェンジで基本フォルムは保ちながらも、デザインの修正は実施されており、これによってモデルイヤーを判別する基準にもなっている。

動力系

自動遠心クラッチとロータリー式変速機構を備えた構成は、本田宗一郎が示した「蕎麦屋の出前持ちが片手で運転できるようにせよという条件に応え、左手のクラッチレバーを廃した結果であり、つま先の掻き上げ操作に適さない雪駄などの履物でも変速操作を可能とするため、シフトペダルにはかかと用の踏み返しが付けられた。この形式のシフトペダルは競合各社も追随採用し、その形状から日本市場で「シーソーペダル」と呼ばれるようになる。



Posted at 2014/08/28 23:35:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | プラモデル | 日記
2014年08月27日 イイね!

家内と仙台を味わった!!

我々夫婦二人ともお休みであったため、家内と幕張にあるイオン幕張新都心の牛タン専門店『利久』に開店の11時と同時に入店
あっという間に店内は満席




私は牛タンの『極み』定食
極みの牛タン6切れ
麦ご飯
テールスープ
麦ご飯なのでとろろを追加




追加したとろろ




家内はアンサンブルプレート
牛タン焼きハーフ
冷製黒ゴマ牛タンジャージャー麺
カジキの竜田揚げ鬼おろしの和風ソース
日替わり一品:かぼちゃのコロッケ
テールスープ
デザート




午前11時にもかかわらず、家内は中生のジョッキー

プッハ~




付け出しの牛タンの佃煮
これ美味しかった!!




メニュー
牛タン定食『極み』




メニュー
アンサンブルプレート


食後にイオンペットに行くとミニチュアダックスフンドのスムースでレッドのカニヘンちゃんがいました。

生後2ヶ月 6月29日千葉県生まれ、我が家にいたセッターが6月30日生まれ、私が勝手に運命を感じながら家内と『ペコに似て可愛い』
色・毛艶、頭のしわ、表情などペコにそっくりな男の子
家内がかなり気に入っていましたが、30諭吉????(今の経済状態ではあり得ない!!)

スタッフの綺麗な女性の方が、我々夫婦があまりにも真剣に見ているので、わざわざ連れてきて「抱っこして見ませんか?」と言う悪魔の誘いが………。

家内は躊躇しましたが、過去の経験から抱っこしたら我が家にワンコがいるという法則が浮かび、二人で固辞して、後ろ髪をひかれながらイオンペットをあとにしました。(爆)

来月は長男の結婚式もあり、又二人とも曲りなりに仕事があるため3頭を世話するのはチョッとということで断念


この後、ららぽーと東京ベイへ
ららぽーとはイオンと比べると、凄い人でした。
カードの切替を行い、1,500円分のお買物券をいただきそれを使って私の大好きなある物をボークスで買いました。
Posted at 2014/08/27 22:17:10 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ | 日記

プロフィール

「@鏑木モータース さん

おはようございます😃
㊗️6◯歳のお誕生日おめでとうございます🎉
これからも宜しくお願いします。」
何シテル?   12/06 05:04
MLpoloです。よろしくお願いします。 還暦過ぎた爺さんです。精神年齢は6歳未満!!! 車・おもちゃ(トミカ・SW・チョロQ・プラモデル・食玩 )・自転車...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

倉庫にチョロQが落ちていた‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 06:18:48
バッテリーの診断結果 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/14 07:20:49
家内と電車に乗って九段下に‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/27 20:54:57

愛車一覧

フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
サブとして購入、主に長男が使用 まさにエコカー補助金が始まり、1.2TSIの納車が巷で始 ...
メルセデス・ベンツ GLCクラス メルセデス・ベンツ GLCクラス
2018年7月1日に10年乗ったML350エディション10からAMG GLC43に乗り ...
ホンダ Live Dio ZX (ライブディオZX) ホンダ Live Dio ZX (ライブディオZX)
通勤快速 KN企画のマフラー・ビッグプーリー・ローラー・強化ベルト デイトナのCDI リ ...
ホンダ QR50 ホンダ QR50
近所のバイク屋で長いこと一人ぼっちだったので、子供用に購入しました。 近くの公園で子供が ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.