• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

B研spec-c_RA-Rのブログ一覧

2016年12月27日 イイね!

Logicool G29 設置 

GT FORCE Pro から G29 へと、主にグランツーリスモシリーズで使ってきたステアリング型コントローラの世代交代をしました。

昨日のうちにいっぱい走れれば良かったのですがそうもいかず。

大物家電級存在感とかさばり具合のアイテムのため、各家庭で設置環境は様々でしょうが、当家では

パソコンラックに載せたステアリングコントローラとテレビ台座がくっつく程近くにオフセットされるため、実車のフロントガラスとステアリングを前にしている様な距離感。
(場合によってはテレビが近すぎて眼球が疲れます)


としてましたが、

・ GT FORCE Proより奥行がありテレビの土台に当たってしまった

テレビは奥にずらせないので、当たる部分だけテレビをかさ上げして対応しましたが、
視点が高くなって首が疲れるし、せっかくのシフトインジケーターが完全に視界の下へアウト。
後日、土台レスでも倒れないようにテレビを吊ってみたいですが、42インチプラズマは独りでどうこうするには重い!!

・ ブレーキ・アクセルコントローラのケーブルが断線しないよう対策必要

GT FORCE Proの頃から「考えて作ってよ!」と思ってた箇所。
みんながステコンマウントキットを使う訳じゃない。
壁やストッパーに押し当てて使えればガツガツ踏み込んでもズレないで具合がいいのに、ちょうど当たる部分からケーブルが生えているのです。
GT FORCE Proではご覧の様にケースの横に穴空けてサイド出しにしてましたが、最初からユーザーが取り回しを選択できるようにするべき。
G29は復旧に時間が掛かったら嫌だったので、その場しのぎで両面テープで割りばしをくっつけてとりあえず回避。


これで初めて電源投入。

まず、オープニングアクションでくるくる回るのが『速い』。
子供が握ってる時なら危ないレベルで『子供のおもちゃじゃない』アピール

そして『静か』に回ります
どうせバタバタアクセル踏みつけてれば深夜のアパートでは苦情きそうですが、
進化の度合いを見せつけてきます。

PS2世代の先代から2世代飛んでるので『PSボタン』が付いたのですが・・・
このボタンを押してもPS3は起動せず! 何故!?
グランツーリスモ専用機と化しているので普通のコントローラは奥に仕舞ってもいいと思ってたのに。。。

『ステアリング外径が大きく』なった上に『カッコ良いスキン』も装備して物欲を満たしてくれます。
Dタイプ?というのか、『下側が平らになっているステアリング』なので、上の写真の通り常設しててもキーボードが引き出せて相性は良いです。

『SHARE & OPTIONボタン』と『クラッチ』が付いてますが、PS3では使いません。
と思ったら、初代ファミコンからのレガシィアイテム《スタート&セレクトボタン》が取って代わられててその役目を引き継いでおり戸惑いました。
外径大きくなった分、各種ボタンに指が届き辛いかと思いましたが意外と大丈夫。

『高級感のあるパドル』は慣れが必要ですね。
ステアリングと一緒に回るタイプなのは変りませんが、羽根状に大きくなったので操作は楽かも?

『トラクションコントロール等操作ボタン』でプレイ中に設定を素早く変えられるのは、F1のオンボード映像のようにカッコ良く弄って自己満足してみたいような直ぐに飽きるような。。。
トラコンを走る出す前に必ず設定画面開いて標準の5→0にするわずらわしさが無くなるのは歓迎ですが、前後ブレーキバランスとかも弄れるのかな???

そして実際に走り出してまず変化しすぎてて大変なポイント!
『ブレーキが硬いッーーーーーーーー!』
実際には硬さというよりストローク量が1/3以下になってます。
思えば フルブレーキング状態=フロアにぺたり だったら、実車では恐怖です。
でもGT FORCE では0~100%をそれで再現してたのだから、「MAXから徐々にリリース」の感覚がまんまフロアぺたり=100%からだったので分かりやすいわけです。
G29はたった今エア抜きキメてコースインしたうちのRA-Rよりストロークせず、足首バタバタ使ってたストローク量が親指の付け根の微妙な抜き差しになり、「クルマ」ではなく「レーシングカー」の再現としてはリアルではあるけれどグランツーリスモやってる感がしなくなった。。。
(SLy社長もレーシングカーは全くと言っていいほどストロークが無いけど効くしコントロールも良いとか言ってましたが)

もう寒いからってスリッパ履いたままグランツーは出来ません!(クラッチペダルに当たるし)
GT FORCE はただのプラだった『ペダルが高級感のあるアルミ』になったので、この時期の裸足はさらに冷たいんですけど・・・カッコイイからOK。
専用レーシングシューズでも用意しようか!( ^ω^)

それにしてもゲーム内でドノーマルWRX STI運転してるつもりがレース用キャリパー+ステンメッシュホース+マスターシリンダーストッパー仕様ですか???という違和感。。。
実車がおもちゃに負けるわけにはイカンのだーーーーーーーーー!!!!
となれば今年はENDLESSあたりのブレーキホースおごるしかない!?
ついでに周回重ねるとふかふかになってゆく恐怖も再現されてればいいのに!

一番進化してると感じた点は
『ステアリングは投げるもの』 & クラッチは蹴るもの というのがドリフターズの常識ですね。
残念ながらPS3ではクラッチとHミッションは対応してないのでクラッチ蹴りが再現できるかは知りませんが、このステアリングは投げられるようです。

リヤタイヤがスパッと出る時に、ステアリングコントローラーのモーターの抵抗を感じながら「ふんーーーー!」(ぎゅいぃいぃぃぃいぃ)とカウンター当ててたのは昨日まで。
まさかのタコ踊り回避のセルフカウンターや、グリップ失ってるタイヤは軽く感じるのも再現してるような。。。
リアルのまんまとは言いませんが、再現性に明らかなジェネレーションギャップがありました。(20年近く前に出た製品との比較ですから順当かもしれませんが)

まだテキトウに流しただけですが勝手の違いに戸惑います。

以前と同じタイムはブレーキに慣れるまで出ませんが。。。


グランツーリスモは魔法の支援効果各種が標準でONになってしまっているので、後日トラコン以外にもカウンターステア当てる際には軽くなる(S2000Vにはリアルであったような)とかいろいろ設定があるのをすべてOFFにして遊んでみたくなりました。

G25など1世代前との比較ではここまで大きく変わりません。
根本は同じらしいので。

10年以上前のコントローラーを使用している人、
ステアリングコントローラー未使用の方に対して

総じて言えば

技巧的に進化して 高級感アップして 実車感覚追及して

価格も跳ね上がって ちょっとデカくなって

でも10年使えると思えば

最新のリアルステアリングコントローラーでバーチャルを充実させるのはアリ



明日は早いので、28日はテレビ朝日系でTOYOTAのWRCとWECマシンが出る番組やるらしいので録画せな!
※ 放送日一日間違えて聞いてましたので修正しました、すいません

一般人が観るような番組なんて今年初めて観るなぁ


Posted at 2016/12/27 21:49:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | グランツーリスモ | 趣味
2016年12月26日 イイね!

聖地な裏山とセルフサンタでステコン世代交代

本日は平日ですがお休み。

で、

XデーにセルフサンタしたPS3/PS4対応ステアリングコントローラ『Logicool G29』

が届く日にしました。

冬だからと毎週雪上・氷上走行会に行くわけにもいかず、むしろ下界に雪無いので新品スタッドレス削って遊ぶ気も無いのでバーチャルを充実させようかと。

元はグランツーリスモスポーツ発売に合わせて来年買う予定でしたが、Xデー商戦で ”10%OFF” とか引っかかれば高額かつ在庫数点の趣味性の高い商品は一期一会とばかりにポチですよ!
この瞬間は非リア充も○○商戦歓迎です。


今日までPS2/グランツーリスモ4世代の『GTフォースPro』を15年?くらい現役で活躍してもらいましたが、いよいよPS4ではハブられてしまったようなので背に腹は代えられぬと交代。
アクセル・ブレーキがボリュームスイッチとバネなので、たまに掃除してグリスアップしてればいつまでも使えそうでしたが、友人宅へと引き取られる予定。

まずステアリング外径が大きくなるのでおもちゃっぽさが薄くなるのと、パドルが大きくなったりシフトインジケーター付いたりと見た目も変わり、加えてPSボタンが無い世代は地味に面倒だったので助かりそう。

2世代飛んで進化の具合に期待ですが・・・価格は軽く引きます。。。


今朝はもちろん、
おもちゃが届く日はテンション↑↑で例のごとく未明から覚醒w

夜明けの常念岳が綺麗に見えそうだったので9時過ぎには買い物して戻る前提でリアルドライブ。
最近聖地になった近所の山へGO。

隕石降ってきそう?

天気の良い朝は立派なカメラ持った人が良く来てますが、例の映画のおかげで人気のスポットが曇ってても平日でも人が居るようになった気が・・・。

諏訪湖の向こうに富士山が見える展望ポイントに三脚立ててた人も居ましたが、曇天と強風に負けて早々に引き上げた模様。

一方その頃、誰も居ない反対の展望ポイントでは松本平を屏風のように仕切る御岳~白馬までの山々は綺麗に観える。

いつも親に写真見せると 「クルマがジャマ」 と言われるので、

パノラマると


猛烈に風が強かったのですがハイテンションに任せて800m下という「ひょうたん池」まで歩く。

「雲の流れが速いから散歩して時間潰してれば富士山見える瞬間も♪ 」

とか期待してハイキングしてたら遠くの笹藪の向こうでガサガサ???

展望ポイントにはうちのSTIたんしかいなかったし、、、何者!?
ここが野生動物の大国なのうっかり忘れてました。

あまり気にせず、ただの氷った水たまりを拝んだ後に引き返すと元来た道とは違う道に入ったらしく、知らない舗装路に出る始末。

まさか800mで迷子になれるとは、熊より自分の方向音痴が怖過ぎる。

しかしそこは長野県なので、ちょっとでも見晴らしの効く場所まで行くと山の見えてる角度と距離から現在地が分かるのでちゃんと戻れます。

見事に【たっぷり】時間を潰したら 富士山にご対面w

親に写真見せると(ry


8時過ぎに強風も収まる頃には他に誰も居なくなってたので独り占めして帰り、


お世話になったGTフォースProでラストランして撤去。

正座でみんカラ更新してG29を迎えます!!










Posted at 2016/12/26 15:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 買い物 貰い物 | クルマ
2016年12月24日 イイね!

【Xデー】 なので

【Xデー】 なので誰も頼んでないのにやってきました 【 Xデー 】

Xmas eve とか色々表記があり、何が正しく何の略化は知りませんが、
コカ・コーラとケンタッキーのパッケージがイメージカラーの日で、主にご馳走を用意し〆はケーキとなり、お子様は何故かおもちゃももらえる日。

年の離れた弟共がいると、20歳そこそこからは朝から晩まで仕事を入れて顔を合わせないという正月と同様の対処が求められる日でもあると。

そして翌25日はケーキの特売日。



そんな認識だったのは2012年まで。

そう、

傍に愛すべき存在が居てくれるなら、どんな口実でもきっかけでもいいから感謝し尊び祭にすればいいじゃんよ。

ってことで、

2012年 
4月納車のから半年で逝ってしまった前愛車GDB-Fは12月を迎えることも無かったので、翌年現愛車と迎えるXデーにテンション上がりすぎ。。。

2013年 
インプレッサマガジン様からポンチョ当選して届いた直後のXデー
ニット帽もインプレッサマガジン様からの当選品だったりする。

2014年 
は 写真見つからずw

2015年 
暖冬だったので穴だらけのボンネットから衣替えせず通したシーズン
’15ニュル24h(1)のキャップもお気に入り

2016年 
今年は前日にEGオイル交換とフォグ付グリルへの換装、フロントマッドフラップ装備実施


ずっと憧れていたクルマなだけに日々ニヤニヤと惚気ている体たらくで、
そこにネタを投下されればいくらでもノッてしまう。。。

ついでに言えばここまで続けると・・・やめるタイミングも分からくなってきました!

Posted at 2016/12/25 00:39:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | My spec-c | クルマ
2016年12月03日 イイね!

77777.77 km 到達はダートラ場前

77777.77 km  到達はダートラ場前2016年12月3日
typeRA-Rの総走行距離が

77777.77 km 到達

何の因果か運命的な出会いの地
「スポーツランド信州」
ダートラ場の入口ですw

狙ってません、計算してません、誰も走ってません。
実家経由で戸隠まで用があったのでオール下道で久しぶりに通ったのですが、

ここでエンドレスのダートライベントにGDB-Fいわゆる鷹目インプレッサのPWRCマシンを爆走させていた新井敏弘選手を観て

コレだ!

と心に決めたのが2005年

2011年震災に機に一念発起しての納車時は33333kmでしたので、
5年半ちょいで44444kmくらいというと…

通勤、帰省、遠征、もちろん雪道からサーキットまでRA-Rの割には
意外と走ってない???

経年や初期不良的な不具合といえば、
・ラジエーターアッパータンクの口にヒビ(気分で増し締めしてトドメ刺したの自分ですが)
・リヤサス アッパーマウント異音(峠で跳んだり跳ねたりしたから?)

未然に対策したのは
・パワステトラブルで入庫した同年式のを見てパワステフリュード交換
・ツインプレートクラッチをアマゾンタイムセールで見付けて即ポチ交換
・オーバーシュート対策にHKSブーストコントローラ
・背圧対策にHKS触媒・後にマルシェマフラーも
・燃料フィルターと燃料ポンプ交換で燃圧確保
・異音の原因と勘違いされたリヤスタビリンク達
・車高調(エンドレス)でサーキット&雪山での底づき対策
・穴いっぱいのボンネットで熱対策
・ウォーターポンプ
・その他消耗品は純正同等かそれより高価な奴ばかり…

最近よく見るエンジンマウントのトラブルのお話しが恐いので来年度予算案にいれておく。

ゴシャーーーー!ギャオオオッ!と走ってる姿に惚れたからには、自分も雪山走行会やらミニサーキットでその片鱗位には触れてみようかと楽しんでるのですが

キリが良いので何となく振り返ってみれば

トラブル少ないなぁ

この調子で次のキリ番までいけるといいな♪

Posted at 2016/12/03 16:57:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | My spec-c | クルマ

プロフィール

「スバル応援ツアー ニュル24時間耐久レース観戦☆祝クラス優勝!② http://cvw.jp/b/902271/41508167/
何シテル?   05/21 02:58
 通学は峠でした。  営業担当地区は山でした。  免許? あれ消耗品だってよ?  ↓  大人になったのでサーキット走行を嗜み始めた今日この頃。  不慣...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/12 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

水平対向エンジンのプラグ交換(4番シリンダー)の工具を追求 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/24 17:01:49
ラジエーターホース交換 ~① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/21 15:26:48
リコール対応とFSWテスト結果 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/18 22:49:26

お友達

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ WRX STI typeRA-R (スバル インプレッサ WRX STI)
2011年3月 震災を機に「人間何時死ぬか分からん」と思い立つ 同年4月 GDB ST ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
ずっと走ろう STIと走ろう

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.