• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SHOI56のブログ一覧

2016年01月14日 イイね!

憧れの「シャコタン」を目指して

憧れの「シャコタン」を目指して福寿草の花がひと足早く春の訪れを告げる時節となり、おだやかな初春をご家族でお迎えの事と存じ上げますが、皆々様におかれましては、お変わり御座いませんでしょうか?

…まぁ、このワタシがわざわざオマエらの健康状態を本気で気遣う訳が御座いませんけどね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…改めまして。

…皆様、明けまして、メリークリトリスッ‼︎‼︎‼︎

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…え〜、そういった訳でですね、大阪の中古車販売店から購入したワタシのスカイラインですが、納車されてからまもなく2ヶ月を迎えようとしております。

…いや〜、本当に目まぐるしく過ぎていった、この2ヶ月間で御座いました。



ドノーマルの状態で購入したスカイラインで御座いますが、





まずは納車初日。

職場まで陸送して頂いたスカイラインをピットまで移動し、ツラ出しデータを収集する為に事前購入しておいた「WORK EMOTION CR 極」を履かせました。

購入後、ドノーマルの状態で走行した距離はおよそ30m程度で御座いました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



下馬評では「…いや、それはノーマルフェンダーにはちょっと無理めのサイズなんじゃないか?」などと言われていた「18×10.5J +15」というサイズでしたが、実際に履かせてみると…





…。

…。

…へ?

「極」とは一体何の事だったのか…

…猛々しいネーミングの「極」は、哀れ、タイヤハウスの奥へと追いやられていってしまいました…

…何が「無理めなサイズ」だよ…違う意味で「無理めなサイズ」じゃねぇかよ、バカ野郎…

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





…そんなこんなで、翌日は車高調にてイケる限界まで目一杯車高を落とし、フロントにはネガティブキャンバーアームを装着。

リアはフェンダーのツメに短冊状の切り込みを入れ、プラスティックハンマーで短冊をガツガツとブッ叩いてペタンコにしてやりました。



…どうやら左リアフェンダーには過去に補修歴があった様で、ツメ折りに伴ってアーチ周辺に薄く盛られていたパテが割れ、納車2日目にして早くも「闘う車」の様相を醸し出して参りました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ

…あとは適当に手持ちのスペーサーを駆使してソレっぽくなる様に仕立ててみたのがコチラ。





…うん。

…こうして改めて振り返ってみると、ちっとも「ソレっぽく」ありませんね。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





次の日にはステンレスマフラー、触媒ストレートパイプ、レブリミッター、サイバーナビなどを取り付け、ひとまず「走行出来る状態」に致しました。











いつも「コッチのスーパーよりアッチの薬局の方が20円も安い‼︎」だの「今日は冷蔵庫にコレがあったから買い物はしないで晩ごはんはコレにしたよ」だの「いいよ、アタシは我慢するから桜良にだけは買ってあげようよ」だの、様々な己の欲望を捨て、いつもワタシや娘の事を一番に考えてくれている、女房。

稼ぎの悪いワタシのせいで、常に苦しい家計を切り盛りしてくれているのに、ワタシが「…実は、欲しい車があるんだ…」と胸の内を明かした時、

「…うん、いいよ。だって、しょいちゃんには車しかないんだもの。しょいちゃんが好きだっていう車に乗ってもらいたいもん。生活はなんとかなるさ、二人でなんとかしよう‼︎」

…と、イヤな顔一つもせずに言い、迷うワタシの背中をドンッと押してくれた女房。

…ワタシは、そんな女房に感謝しながら「車が届いたら、絶対にアイツを一番最初に隣に乗せるんだ」と決めておりました。

それを実現出来たのが、納車3日目にあたる11月22日の夜。

…そう。

いわゆる「いい夫婦の日」に、ワタシなりの形で女房に感謝の思いを伝える事が出来ました。





いつもありがとう。

これからもワタシのために一生懸命に稼げよ。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





…さて、そこから先はまた怒濤の日々で御座いました。

注文から納車まで殊の外時間が掛かった事も手伝い、自宅には既に発注してあった数々のパーツが次々と送られてきており、それらが届く度に夜な夜な車への取り付けやセッティングを繰り返し、様々な事を試したりしながら少しずつコツコツと仕上げていきました。





念のため、こんな事も試してみました。





…リアの、リムブッ被せ。

コレはリフトダウンと同時に腹下が着地し、マフラーのセンターパイプが曲がってしまいました。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





どうしても自分では出来ない所は、ワタシの師「EXE STYLE 310」の神の元へと車を運び込み、仕上げて頂きました。







…ところで、昔からワタシは、自分で「どうでもイイ」と思うところはかなり適当にパーツを選んだり、価格重視で選んだりするタイプなのですが、自分の中で「コレだけは譲れねぇ」と思うところに関しては、どんなに手間が掛かろうが、お金が掛かろうが「最後までこだわって貫き通す」という悪いクセが御座います。

こういった性格が果たして良いのか悪いのか、ワタシにはわかりませんが、一つだけ言えるとすれば、きっとワタシは相当な「頑固者」なのだろうと思います。

今回、納車から本日までの間にワタシが最もこだわり抜いて選択したパーツはコチラ…



…そう。

「RECARO SR-3 」セミバケットシートです。

通常のSR-3をベースに、ブラックレザーとアルカンターラで張り替えがしてあり、レザーの接合部には白いステッチ加工が施されている自慢の逸品です。

…いや、コレはマジで高かった…

…けど、妥協せずにこだわり抜いて選んで、本当に良かった…

そのお陰で





…コレらのパーツも活かされ、全てワタシ好みのパーツ陣に囲まれて、幸せな時間を過ごす事が出来ております。



…あ、ショボいと言えばショボいんですけど、内装に関してはココからもう2、3点のパーツを変更し、更に自分好みの空間にしていく予定があります。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ



…で、ワタシのスカイライン、現在はこの様な姿になっております。



アッパーアーム、ロアアーム、テンションロッドの交換によってつけられたフロントのネガティブキャンバー角は、6.5度。



フェンダーライナーはタイヤとの干渉を嫌って半分以上がカットされ、サスペンションのストローク時にアッパーアームが激しくヒットしていたストラットタワーや、ステアを切る度に派手な音を伴って干渉していたインサイドパネルは、ハンマーを使っての打撃によって大きく逃げ加工を施してあり、この車高でステア全切りが可能となっております。

また、アッパーアーム、トラクションロッド、ロアアームが交換され、EXE STYLE 独特のセッティングで生み出されたリアセクションは、ネガティブキャンバー角、8度。



このキャンバー角でもふらつきとは全く無縁の安定感を伴った、スペシャルシャコタン仕様となっております。

以上の足廻りのセッティングから弾き出されたワタシのスカイラインの限界ホイールサイズは、ズバリ

フロント 18×10.5J −20 with 235/40R18

リア 18×10.5J −20 with 235/40R18

です‼︎

同車種であっても、選んだパーツやそのセッティング如何においては全く同じスペックのホイールなのに何故か「履けない」という事態も予想されますので、もしこのデータを参考になさる場合は充分に納得した上でご利用下さいませ。



…と、まぁ、話が色々と脱線致しましたが「ワタシの車は現在もまだ発展途上であります」という途中経過をお伝えしたかっただけです。



こうして比較して見ると、2ヶ月で結構変化したんですね…

外装にはほとんど手を加えてないんだけどなぁ…

やっぱり車は「足」で決まるんだな、うん。

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





注文済みでまだ届いていないパーツや、手元に届いてはいるけどまだ未装着のパーツなんかもありますしね。





楽しみ、楽しみ♪

( .´ิ∀´ิ)ハッハッハッハッハッ





…もう少し暖かくなってきた頃、また適当にブログ書きますね。

…それでは皆様、次回またココでお会い致しましょう‼︎

アディオスッ‼︎

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
Posted at 2016/01/15 02:19:26 | コメント(22) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「StanceNation Independent feature http://cvw.jp/b/908242/39313629/
何シテル?   02/13 18:46
「どんな車でも車高さえ低くすりゃどうにかなる」 と小学生の頃から勘違いしたまま、四十路を迎えた人間のクズです。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213 141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
今回の車もいつもと変わらず、 「もし、シャコタン☆ブギにR33スカイラインが登場してい ...
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
「もし、シャコタン☆ブギにE60が出てきていたとしたら…」 というコンセプトの下、「ド ...
日産 フェアレディZ ロードスター 日産 フェアレディZ ロードスター
「R35 GT-R純正ホイール」仕様で一旦完成を迎え、その後ホイールを「SSR ケーニッ ...
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
下記のような考えやこだわりで仕上げて乗っておりましたが、色々なタイミングが重なって平成2 ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.