• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2014年08月04日 イイね!

ISよ、さようなら、そして本当にありがとう

ISよ、さようなら、そして本当にありがとう本日ISとお別れしてきました。








朝の仕事を片付けでそのまま買い取り店へ。
CDも取り出しナビやオーディオも初期化しているので、オーディオはつけずに
ISのエンジン音を感じながら最後のドライブを楽しみました。

買取店に到着して、エンジンを切ったときには何とも言えない寂しさがこみ上げてきました。
もう私がこの車のエンジンをかけることもないんだなと。





ISも「今までありがとう。」と微笑んでいるようです

でもいつかは来る愛車との別れ。
気を取り直して引き渡しのための最終確認を行います。



そして無事引き渡しが完了しました。
ISが愛車になって約5年、事故もなく綺麗な状態でお嫁に出せたのは、
とても幸せな事だと思います。




そして迎えの嫁さんの車に乗って帰りました。
あまりにも寂しそうにしている私に嫁さんは

「あなた、これからもいっぱいいろんな車に出会っては別れを繰り返すんだよ。
でも別れがないと出会いもない。今回は新しい出会いのための別れだよ。」


と言ってくれました。
それで気を取り直して、何とか嫁さんの車に乗ることができました。


本当にISは私にとってただの移動の道具ではない、家族の一員に近いような存在でした。
ISは本当にいい車でした。

そして嫁さんの言うとおり、これからまだまだいろんな車に出会いそして別れると思います。
その一台一台を大事に可愛がって大切に乗っていきたいと思います。




本当にいままでありがとう。
そしていいオーナーさんに出会えますように。

Posted at 2014/08/04 13:55:26 | コメント(33) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2014年08月03日 イイね!

IS350 ユーザーレビュー

いよいよ明日手放すことになった私のIS。
最後に今までの総括としてレビューしておきたいと思います。





IS350 ”Version.F”(DBA-GSE21)


□満足な点

[エクステリア]
これは写真で見るより是非実車を見て欲しい部分です。
スポーティ&エレガント、そして所々妖艶ささえ感じるエクステリアは
個人的に最近の日本車では随一の美しさだと思います。

居住性よりスポーティさを主眼に置いたエクステリアデザインは、
ある意味凄く贅沢。


[インテリア]
奇をてらったデザインではなく全体的にオーソドックスなインテリアですが、
一つ一つが上質な造りで、乗り込む度にオーナーの所有欲を刺激する
仕立ての良さがあります。

また特筆すべきは”Version.F”のシートの出来。
きっちり体をホールドするタイトなものですがとても剛性感があり
座っていて安心感があります。
ただサイドサポートが張り出しており、乗り降りは少し不便なのですが、
これは体のホールドとトレードオフでしょうがない所だと思います。


[装備]
デビューして約10年になる車ですが装備は現在の同クラスの車と比較しても
とても充実しています。
特に助手席のシートポジションメモリ、音質の良いオーディオ
そしてG-LINKの通信機能付ナビなどは、
今の水準から考えても凄いと思います。
またVDIM、AFSなどの安全装備が充実しているのも長所の一つ。


[エンジン]
V6 3.5リッターの2GR-FSEはまさに「名機」と言ってもいいと思います。
豊かな低速トルク、それでいて「クォーン」と気持ちいい音を奏でながら
一気に高回転まで回りとても気持ちいいスポーツユニットだと思います。

また318ps/38.7kg・mの出力はとてもパワフル。
レスポンスのいい6ATと相まって地面を蹴り出すようなダイレクト感があります。


[走行性能]
高いボディ剛性、路面を吸い付くように掴むサスペンションの相乗効果で
ハンドルとシートに路面の接地感をしっかり感じることができ、
思ったように車を走らせることができます。
足回りはかなり固めですが、その分ワインディングでも
車体のロールが少なくグイグイ曲がります。

また高速道路を走ってもスピードが上がって行くに付け
安心感が増していく足回りです。
直進安定性もしっかりしているので、高速を長距離走っても疲労が少ないです。


[ディーラー]
新車で購入して約5年になりますが、その間いつもしっかり面倒を見てくれました。
対応もいつも凄く丁寧で分かりやすいので安心して車を預けることができます。
ただ改造にはとても厳しいディーラーで、基本的に車外品の取り付けはダメでした。
この点はどうしても責任の問題などもありますのでしょうがないところだと思います。



□不満なところ

[燃費]
町乗りだと下手をすれば5㎞/ℓ、平均しても8㎞/ℓぐらい。
大排気量なのでしょうが無いですが、やはり結構維持費がかかります。
ちなみに高速だと12㎞/ℓぐらいでかなり良くなります。


[室内の狭さ]
これも流麗なエクステリアや走行性の引き替えなので仕方ない部分ですが、
室内は4ドアセダンというより2ドアクーペに近いです。
特に後席はかなりの狭さ。私はほぼ荷物置き場として使用していました。

トランクも広くありません。
私と嫁さんの荷物(2泊3日ぐらい)+αでほぼ一杯でした。


[乗り心地の悪さ]
足回りが固いためやはり路面の凹凸などによる揺れはダイレクトに伝わってきます。
もう少しサスペンションにしなやかさがあってもいいかなと思う時もありました。

ただこれも最新のレヴォーグと比較した場合であって、
単体だと悪くないと思いますし、ISの走行性能とトレードオフしている部分だと思います。
またタイヤの幅が広いからかもしれませんが、路面の轍にハンドルを取られやすかったです。


[トラクション]
雨の日などの滑りやすい路面になると、少しアクセルを空けただけで後輪が空転します。
FRだというのもあるかもしれませんが
やはりトラクション性能が少し弱いのかなと思いました。


[インテリアの経年劣化]
去年ぐらいからリアドア内張のプラスチックが白くなってきました。
後ろには殆ど人を乗せませんので擦ったとは考えにくく、雨の日にドアを開けた雨染み?
車庫は屋根付きガレージですが、少しインテリアの耐久性が弱いかな?と思います。



□総括

まず最初に強く思うのが「好き嫌いがはっきり分かれる車であること」ということです。
この代のISは良くも悪くも取捨選択がはっきりしていて、
力を入れるべき点には妥協してませんが、
そうでない部分は最初からバッサリ切り捨てていると思います。
ある意味人によってとても評価が分かれる車と言えます。

私はもちろんとても気に入っていた車でした。
「満足な点」に惚れ込んで買いましたので、
「不満なところ」と書きましたがこれらは私のとって全てささいなことでしかありません。

コンパクト+FR+セダン+ハイパワーエンジンという組み合わせは
日本では希有な存在ですが、
そんな素敵な車に出会うことができて本当によかったと思います。
Posted at 2014/08/03 13:54:59 | コメント(10) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2014年08月02日 イイね!

お別れの準備

お別れの準備本日は朝から大雨・・・
ISで最後のドライブに行こうと思っていたのですが、
ドライブは中止、お別れの準備をすることにしました。







まずは記録されている個人情報の消去。

最初はトップ画像にあるように個人情報の消去を行いました。
ナビには電話帳を始めたくさんの個人情報が入っていますのでまず最初に消去です。

次にメンテナンスノートから私の個人情報の部分を切り取ります。
もともと切り取れるよう切り取り線が入っていますので、
こちらもスムーズに切り取ることができました。

あとはG-Linkの解約ですが、これはセキュリティなどの問題があるので、
明後日の手放す直前に解約することにしました。

これで車に関する個人情報は消去できたと思います。



次にISに積まれている私物を取り外しました。


・・・といってもこれだけですが(笑)

左からオーディオにセットしていたCD、そしてipodを接続するケーブル(carrozzeria製)、
その上がDC充電器、右がドライブレコーダーとレーダー探知機のSDカード。
ドライブレコーダー&レーダー探知機のSDカードも個人情報なので、
取り外すとあらかじめ買取店には伝えています。

ドライブレコーダーとレーダー探知機は再利用しようかとも思ったのですが、
次の車はアイサイトの関係で取り付けが出来ない可能性が高いので、
取り外さず売却することにしました。



改めて取り外した6枚のCDを眺めていると、CDチェンジャーが搭載されていたのも
20系ISの特長の一つだと思います。


まだ20系ISが世に出た頃はメモリーオーディオがそこまで普及していたわけではないので、
その分CDチェンジャーがまだまだ活躍していた時代なんだったのだと思います。
(私の前年のモデルまでは確かMDも搭載されていたと思います。)


そういえば前車レガシィのMacintoshもチェンジャーがありました。

やはりBP/BLレガシィや20系ISがデビューした頃はまだまだCDが主流だったんだなと
改めて時代の流れを感じました。



・・・と感慨に浸ってしまいましたが、とりあえずの準備は終わりました。
後はスペアキーなどの確認をすれば準備は完了です。
でもやっぱり寂しいなあ。

Posted at 2014/08/02 16:23:14 | コメント(14) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2014年08月01日 イイね!

ISで駆け巡った5年間

ISで駆け巡った5年間いよいよ来週の月曜日はISとお別れの日・・・
ということで少し思い出に浸ってみることにしました。











ISで走破したところを地図でまとめてみました。
(仕事、プライベートを含めて。通過した所も含みます。)



東は三重、西は広島、南は高知、北は京都ですね。



この中でISで一番行った回数が一番多いのが・・・



岡山、鳥取県に跨がる大山と雄大な蒜山。
ISで通算で10回近く行ったと思います。

ちなみにISで初めて行った遠い所もこの蒜山で、
初めて書いたみんカラブログもこの時のことでした。



そしてISで行った一番遠いところは・・・



三重県の鈴鹿サーキット。
香川から片道約350㎞ほどです。

鈴鹿サーキットで受けたドライビングレッスン、今もとても役に立っています。



こうやって思い返してみると、遠いところへ車でいく楽しさをISに教わった気がします。

山道でも高速でも頼りがいのあるエンジン、そして峠道ではしっかり路面を掴む足回り、
疲れの少ないシートなど本当にどこまで走ってもあまり疲れることはありませんでした。
そして突然の悪天候でもしっかり対応できる懐の深さも長距離走行には強い味方でした。

ISの持つ運転の楽しさ、そして走行性能ならもっと遠くへ行くことも楽勝だと思います。


私と嫁さんの2泊3日ぐらいの荷物で結構いっぱいになるトランク、
お土産はどこに積もうかISを囲んで嫁さんと話していたことも
今となっては懐かしい思い出です。



この「運転の楽しさ」、そして「走行性能」は
次の愛車、WRX S4にもしっかりと引き継がれています。
また納車されたら上の日本地図が○で埋まるぐらいあちこち走りにいこうと思います。

Posted at 2014/08/01 19:53:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2014年07月29日 イイね!

決断しました・・・

決断しました・・・私のISの愛車紹介でイイね!を200達成いたしました。
イイねをつけて頂き本当にありがとうございました。

ISが愛車になって約5年、本当に信頼できる相棒として
活躍してくれました。
「ISは良い車。」
これは自信を持って言えます。




そして本日寂しい決断をしました。

ISを前倒しで買取店に売却することを決めました。

当初はWRX S4と入れ替え、と思っていたのですが、
念のため買取店にも買い取りを打診したところ、下取りよりかなり高い値段がつきました。

でもまだ納車まで2ヶ月以上あるし・・・
嫁さんも「まだ急いで売却しないでいいよ。」とも言ってくれたのですが、
やはり今回の乗り替えで家計に迷惑をかけているのもあって、
少しでも負担を軽くしたいというのもあり、涙をのんで売却を決断しました。

あと下取りが決まっているので、あまり遠いところまで走る気にならないというのも
理由の一つでもあります。
やっぱり大きな事故や故障などがあると査定が大きく変わってしまい、
購入計画そのものが大きく狂ってしまいます。
それだったら早めに売却した方が私にとってもISにとってもいいのではないかなと
結論を出しました。



査定に訪れた方にも「5年乗っているとは思えない。
きちんとメンテナンスをされていますね。」
とおっしゃって頂き、かなり高い評価を頂きました。

仕事で使用して酷使していてくたびれていたのにも関わらず、
ここまで高い評価を頂いたのは嬉しかったです。

ただやはり大排気量の車は買い取りがとても厳しいこと。
実際ISの場合、350より250の方が人気があり買取価格も高いみたいです。
ただ「普通だったらGSを買うところ、ISの350を選ぶとはよほど車好きなんですね。」
と言われ、少し嬉しかったです(笑)



ということで来週の月曜日(8月7日)にお別れの日が決まりました。

新しい車に乗り換え、ということでワクワクしていましたが、
いざ売却が決まると涙が出そうになりますね。
あちこち走った思い出や、仕事で悩んだ時に気分転換した思い出がこみ上げてきます。




またいいオーナーさんと出会ってくれよ、と祈るばかりです。
WRX納車までまだ時間がありますが、
その間はスイフトにメインカーを代走(?)してもらう予定です。

Posted at 2014/07/29 17:35:54 | コメント(20) | トラックバック(0) | IS | クルマ

プロフィール

「予定は突然に(泣) http://cvw.jp/b/910066/43075031/
何シテル?   07/20 22:48
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 そして嫁さん車兼サブ車としてVELLFIRE ZA(前期)に乗っていますが、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
主に嫁さんが乗っていますが、私も乗ることも多いので夫婦共有の車です。 なので「現在所有( ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 納車は令 ...
レクサス NX レクサス NX
2018年3月20日納車。 走行性能、快適性能、安心感を両立させた安心感のある車です。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.