• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2012年12月07日 イイね!

次期IS・・・気になる部分

前回のブログでも少し書きましたが、
次期ISの姿がだんだん明らかになってきています。
来年の1月のデトロイトオートショーでワールドプレミアするようですね。

エクステリアについても、全体的なサイズが現行モデルより一回り大きくなり
後席の居住性もアップして、後席もかなり実用的になるとのこと。
セダン、というよりクーペに近い後席を持つ現行モデルと比べて、
かなり実用的なセダンになりそうですね。
見た目は現行よりもかなりアグレッシブな感じ?
これだけはカモフラージュを解かないと分からないですね。



ただ現行オーナーとして一点だけ気になるポイントが。
それはシート



現行ISは室内の空間に比較してかなり大きくがっしりしたシートが取り付けられています。
これが長距離ドライブの際の疲労軽減にとても役立っています。
インテリアはかなり狭くタイトなISですが、フロント、リヤシート共にしっかり作られており
同乗者からの評判はとても良いです。

広々とした空間があると言うわけではないですが、シートにしっかり腰掛けて
シートベルトをしてる分にはとても快適だと感想をよく言われます。

この「シートが大きくてしっかりしている。」は
ISに限らずレクサスの長所だと思います。
もちろんシートを大きくした分、センターコンソールや
ドアトリム部分の余裕はなくなる訳ですが。


こちらが次期ISのインテリアの写真



シートがかなり小さく薄くなっているような感じがします。
というより、シートの大きさを小さめにして、その分センターコンソールや
ドア部分に余裕を持たせたのでしょうか。

もちろん、シートが小さくて薄い=座り心地が悪いと言うわけではないのですが、
座り心地はどんな感じになっているのだろうかとても興味があります。
次期モデルは長距離より短距離での座りやすさを考慮したモデルかも?
とても気になるポイントです。
ただ・・・シートのL柄は少しイケテナイ気が・・・(汗)

Posted at 2012/12/07 18:53:15 | コメント(11) | トラックバック(0) | LEXUS | クルマ
2012年02月10日 イイね!

レクサスとの出会い

レクサスとの出会い来月、仕事で大阪方面に行くかもということで、
(ちなみに今回はISで行く予定です。)
どこに泊まろうかなとホテルを探していると
ちょっとした思い出が蘇ってきました。






レクサスとの初めての出会いは大阪で勤めていたときのことでした。


レクサスが日本デビューした2005年、私はまだ23歳でした。

勤めていた会社の社長がそのデビュー直後にディーラーに行ってきて、
私にSCさんの名刺とパンフレット、そしてプロモーションDVDを貰ってきてくれたことが
初めての出会いでした。
(ちなみに社長はしばらくしてレクサスを買いました。)


その当時はまだペーペーでしたし、綺麗な車だな、もし将来こんな車を買えたらいいな~と
いうぐらいで、完全に高嶺の花でした。



そしてそれから半年ぐらい経ったときのことです。
仕事でウェスティンホテル大阪に行くことがあったのですが、
そこの一階のロビーで休んでいたときのことです。


ふと玄関の方を見ていると、とても綺麗なシルバーの車が入ってきて玄関に横付けされ、
そして中からとても素敵なご夫婦が降りてこられました。

思わず見とれてしまいました。


あの車はもしかして、と思いつい体をずらして見てみるとフロントグリルにLのマークが。
確か先代のGSだったと思います。

ホントに素敵な車だな、と改めて感動して憧れたことを今も鮮明に覚えています。


ちなみにその当時住んでいたところから目と鼻の先にレクサス大阪中央がありました。
歩道からショールームが見えるのですが、いつも「いいな~」と見とれていました(笑)



それからしばらくして大阪から香川に帰って起業することになるのですが、
きっとこの憧れはずっと心の奥に残っていたのでしょうね。
(ここからISとの出会いは以前こちらで書きました。)



今回は大阪は仕事の場所の都合でウェスティンには泊まれそうにないのが残念ですが、
また近いうちに一度ウェスティンにISと一緒に泊まりに行きたいなと思います。


あ、その前にレーダー探知機を決めなければ(汗)

Posted at 2012/02/10 12:31:36 | コメント(12) | トラックバック(0) | LEXUS | 日記
2012年01月24日 イイね!

LEXUS smartG-Link

いよいよ今月26日よりG-Linkのスマホ版、LEXUS smartG-Linkがスタートするようです。




スマホに機種変してからというもの、スマホでのG-Link操作がしにくくて困っていたのですが、
こちらがあればかなり快適になりそうです。



G-Linkは仕事でも、プライベートのドライブでもとても愛用しています。

事前に目的地までのナビの入力、ガソリン量の確認。こちらを入力、確認しておくと、
長距離ドライブもスムーズにスタートできます。
そしてリモート確認。「ついうっかり・・・」と言ったときにしっかり確認できますので、
安心できます。


ISに初めて乗ったとき、このG-Linkのサービス、しかもこれが標準装備というところに
驚いたことを今も覚えています。
本当にこれほどの通信サービスが標準、というのはレクサスの大きな長所ですね。


しかしクルマの通信サービスの進化には驚きです。

そのうちクルマにパソコンが搭載されて、ナビのデータのみならず
音楽や映像のデータなども、ネットワークを通じて
パソコンから転送できるようになるかもしれませんね。
Posted at 2012/01/24 20:57:00 | コメント(18) | トラックバック(0) | LEXUS | 日記
2011年08月14日 イイね!

レクサス高松

いつもお世話になっているレクサス高松です。


香川県唯一のレクサスディーラーで、
JR高松駅から徒歩5分ぐらいの、サンポート高松の中にあります。
海がとても近くとても気持ちのいい場所です。
海のそばのディーラーは珍しいですね。

また高松市街にも近いので、
車を預けている間に買い物や昼食をすませたりすることができ、
高松市に行くときはよくお世話になります。



とてもフレンドリーな雰囲気のデイーラーです。
初めてここに入るときはとても緊張しましたが、
とても素晴らしいSCさんに出会い、レクサスを買うなら絶対にここで、と思ったことを
今でもよく覚えています。

そして車を購入後もいつも本当に良くして頂いています。
ちょっとした気になることでも、気軽に相談に乗ってくれますし、
必要なものは必要、必要の無いものは必要ないと
本当に親身になって頂いています。

いつもISがいいコンディションでいられるのも
こちらのディーラーのお陰です。


高松にお越しになることがあれば
ぜひ立ち寄ってみて下さいね。

先日立ち寄ったときは、確か正面玄関にIS-Fが展示されていました。
時間があれば一度じっくり見学したかったです。






Posted at 2011/08/14 23:24:10 | コメント(8) | トラックバック(0) | LEXUS | 日記
2011年07月23日 イイね!

レクサスの価値

レクサスの価値なんとか無事出張が終わり、無事帰宅しました。
暑い!の一言です。日本中どこでもそうなんでしょうね。



さてさてレクサスの評価について昨日少し書かせて頂きましたが、
今日も少し個人的意見を書かせて頂こうと思います。
※完全に私見になりますので、読んで気を悪くされてもご容赦ください。

レクサスについて、トヨタとの共通部品が多いということが批判として
よく聞くところです。

でも、それはブランドの価値と関係のないことだと思います。

例えば時計を例にあげてみます。
私も機械式時計としてブライトリングとオメガを持っていますが、
実はムーブメントはどちらも同じメーカーを使っています。
スイスの大手ETA(エタと読みます。)というところです。


実はこのETAというメーカー、ムーブメントにおいてはかなり大きいメーカーでして、
他にも良く聞くところでは、タグホイヤー、フランク・ミュラーなどにも供給しています。
もちろんETAのものをそのままを使うものもあれば、自社でチューニングしているブランドもあります。


ムーブメントといえば車で言えばエンジンに該当する心臓部分です。
しかし、意外なことに時計の世界では、高いブランドもそうでないものも、
ムーブメントのメーカーが共通しているということはあまり珍しくありません。


ただ、だからといってそれを使用しているブランドの価値を下げるのかというと、
そうではないと思います。
なぜならあくまで、そのブランドのイメージ、その時計の持つ価値を買っているからです。
私個人も上記の時計を買うときにムーブメントの事は知っていましたが、だからといって
イメージが悪くなったとかは全くありませんでした。


ちなみにこのETAのムーブメント悪い物なのか?と聞かれれば全くそうではありません。
精度も高く、修理もしやすく、改造もしやすいと、良い物です。
ですから、多くのブランドが使用しているとも言えます。


つまり、これを車に置き換えると、トヨタとそのプレミアムブランドである
レクサスが同じ部品を使っていようが、あまり関係ないと私は思うのです。

まずトヨタもETAと同様とても信頼性が高いメーカーです。
それを基にレクサス流にチューニングしたり、改良したり、補強している、
それがレクサスの成り立ちであり、それでレクサスのブランドを否定するといったことには
全く繋がらないと思うのです。
信頼性の高いトヨタがベースになっている、それ自体とても価値があるとは考えられませんか?


確かにこの腕時計のムーブメントの共通化、結構賛否両論あるのは事実です。
(実際、これからはETAから供給縮減していく方向の様です。)
しかし、これまでのETAが多くのブランドにムーブメントを供給していたということは、
事実であり、それが様々なブランドの時計の心臓部分になっているということも紛れもない事実です。


値引きをしない、ディーラーの敷居が高いというのも時計と同じです。
私も時計を買うときは、ショップにとても入りづらかったですし、
1円も値引きはありませんでした。
というより、その時計が欲しかったからあまり気になりませんでしたけど(笑)


私はレクサスの方向性は間違っていないと思います。
むしろ、信頼性の高いトヨタの延長線上というのも、
1つのブランドの価値を構成していると思います。
これも私がレクサスを選んだ大きな理由の1つです。

※もし時計について間違っている部分があっても目をつぶって下さいねm(_ _)m
Posted at 2011/07/23 21:45:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | LEXUS | 日記

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.