• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2014年08月15日 イイね!

走りに帰れ

走りに帰れ今日も午前はお仕事でした。
無事仕事も終わったので、
午後はどこかへ出掛けようかなとも思ったのですが、
体調がどうも優れないので家で休むことにしました。






※以下は完全に主観に基づいて書いております。ご不快を感じるような部分もあるかもしれませんが
それをご了承の上お読み下さい。

部屋に戻ってふと中を見渡してみると一角にはカタログの山が。
今回の乗り換えにあたってディーラーにもらったり郵送で請求した
カタログたちです。

そのカタログを並べてみますと

1.スバル レヴォーグ
2.スバル レガシィB4
3.スバル フォレスター
4.スバル BRZ
5.トヨタ ハリアー
6.トヨタ 86
7.マツダ アテンザ
8.マツダ アクセラ
9.VW GOLF R/GTI
10.メルセデスベンツ CLA
11.Audi A4
12.Audi A3/S3

そんなカタログの山を見ているとあることを思い出しました。



今回の乗り換えはレヴォーグに試乗してその走行性能に驚いたのがきっかけですが、
第一候補はWRX S4だとしても実はいろいろな部分で迷っていました。
やはり車の乗り換えに際しては今乗っている車との比較になるのですが、
比較していくとどうしても取捨選択せざるを得ない部分が出てきます。
それは今までのディーラーとの付き合いだったり、装備だったり、室内の広さだったり・・・

これはどんな乗り換えの際にでも言えることだと思いますが、
やはり前車ISを気に入っていた分、今回はこの点についてかなり迷いました。

最初の時点で「取捨選択」につき踏ん切りがつかなかったのも事実です。
どうしても「あれがいい」「これがいい」とあれこれ車に要求してしまい
どうにか候補を絞っても上記のカタログの数になってしまいました。

車内の広さをとったらこの車かな、いやこっちも乗ってみたい、
燃費がいいのならやっぱりこっちかな・・・などと考えてしまい
考えが纏まらなくなっていた時もありました。



それを見かねた嫁さんから一言。
「なぜ車を買い換えるのか、その原点に戻るべき。」

以前にも何回か書いたとおり、私はISをとても気に入っていて古くなったからといって
一目惚れする車が見つからない限り古くなっても買い換えるつもりはありませんでした。
それが今回乗り換えを決意したのはどうしてなのかその点をじっくり考えなさい、
ということのようです。

ISで気に入っていたのはまず第一にその走行性能。
ありふれるパワー、それを受け止める足回り、
そして長距離を運転しても疲れを感じない運転の楽しさ・・・

そして第二に手頃なボディサイズ。
大きすぎず、小さすぎずコンパクトなセダン。

もともと、燃費や室内の広さ、インテリアなどあまり気にしていなかったような。



そんな話を嫁さんにしたところ、
「走りに帰れ!」と一言。
そして、もし買い換える車で迷っているのであれば買い換えは止めるべき。
とも言われました。

私は愛車を選ぶ時第一に「走行性能」を選んでいました。
今回レヴォーグに試乗してその点につき一目惚れした。
だからそのセダンバージョンとも言うべきWRX S4に乗り換えるのではないのか。

私ははっと目が覚めました。
というより、あれこれ迷っていること自体、WRXにもISにも悪いことをしたような
そんな少し恥ずかしい気分になりました。



ちなみに私の嫁さんは今までのブログにも書いているとおり、
結構いろいろ甘いところがあります(笑)

ただ、私が気に入って買ったものについては、
基本的に大きな理由がない限り買い換えは絶対許してくれません。
「惚れて購入して、大事にしているものはできる限りずっと大事にして欲しい。」
それが嫁さん流の「物を大切にする。」ことなのだと思います。

ずっと大事にしていたISを乗り換えたいから車を探す、というのではなく
ISをも上回る魅力的な車が出たからこそ乗り換える、
そんな大事な事を嫁さんの一言で思い出せたような気がしました。



買い換えを決めてからもう一ヶ月近くになりますが、
そんなこともあったなぁと部屋の隅に積まれたカタログを見て思い出した
お盆休みの一コマでした。

Posted at 2014/08/15 17:41:55 | コメント(14) | トラックバック(0) | ISの後継車探し | クルマ
2014年07月16日 イイね!

他に気になる車たち

前々回から考えているISの後継車探しですが、
今のところの第一候補は新型WRX S4 2.0GT-Sですが、他にも気になる車があります。




1.Volkswagen GOLFⅦ GTI / R

やはり走りの楽しいハッチバックという意味ではこの車は候補から外せません。
気になるポイントはDSG。
やはりデュアルクラッチトランスミッションならではのダイレクト感について
とても興味があります。
逆にマイナスポイントとしてはディーラーが少し遠い点と故障が多くないかな?という点。




2.Audi S3 Sedan

コンパクトなハイパワーセダンということで前々から興味がありました。
こちらはデュアルクラッチトランスミッションに加え、クアトロシステムも気になります。
S3の難点もディーラーが少し遠い点とお値段が少し予算オーバーなところ、
やはり故障が気になります。
あと近くのディーラーに試乗車があるかな?

最後に、デビューしていないので何とも言えないのですが、
マツダスピードアクセラなども気になります。



コンパクト+ハイパワーというジャンルになると
どうしても日本車では選択肢が少なくなってしまいますね。
私自身、欧州車は所有したことがないのですがもし所有するとなると心配なのは故障。
仕事で毎日使うとなると故障は困りますのでこの点はしっかりリサーチしたいと思います。


ただやはり第一印象が強烈で一目惚れしてしまったWRX S4(まだ正式には見ていませんが(笑)
が愛車に欲しい要素を一番たくさん持っているのも事実。
「走る」という点に徹している点がとても好感度が高いです。
また新型WRX自体、かなり予約が殺到しているようで早めに予約しておかないと、
納車がISの車検後になる可能性も・・・


時間を見つけて試乗に行ってきたいと思います。
Posted at 2014/07/16 18:50:06 | コメント(9) | トラックバック(0) | ISの後継車探し | クルマ
2014年07月15日 イイね!

乗り換えようかな

乗り換えようかな先日レヴォーグについて試乗記を書いてみましたが、
今回はISからWRX S4に乗り換えてもいいかな、
と思った経緯について少し書いてみたいと思います。









私の今の愛車、LEXUS IS350(20系)は所有して5年になりますが、
とても満足度が高い車です。
特にエクステリアの美しさは特筆すべきものがあります。
かっこいいけどどこか妖艶さも漂うこのエクステリアは、いまだ見飽きることはありません。





動力性能&走行性能も大きな不満はありません。
確かに乗り心地は固いですがそのお陰で高速では安定したフラットさを見せますし、
低速時のゴツゴツさを除けば大きな欠点はないと思います。

動力性能も2GR-FSEのお陰でどんな道でも十分すぎるパワーを出してくれますし、
V6エンジンならではの精緻さも魅力です。

では、なぜ乗り換えてもいいかな?と思ったのかと言えば理由があります。



まずはISでの小さな不満(願望)がWRX S4では解消されていること。


ISでの不満の1つが足踏み式パーキングブレーキ。


(写真はISではありません。)

足踏み式そのものは別に構わないのですが、
このブレーキレバーが足にあたってしまいそうになることが多く、
フットレストに足をのせるのが躊躇してしまうことがあるのが理由です。
もし前面から衝突した場合、このブレーキレバーが足に刺さったりしたら・・・などと
考えてしまいます。

やはり正しい運転姿勢はフットレストに足をおいて体をしっかり支えるのが基本だと思いますし、
その意味において今でも馴染めない部分です。

S4ではここは電動パーキングブレーキになっておりフットレスト周りも広くなっていますし、
レバーを気にすることなく適切な運転姿勢をとることが出来そう。



もう一点は不満と言うより願望ですが、フルスケールメーターが欲しいということ。



もちろん280㎞なんて出しませんが(笑)やはり180㎞と280㎞のメーターでは迫力が違います。
ただフルスケールの場合180㎞に比べ針の動きが小さくなるので
見にくくなりそうという心配もありますが、そこは慣れでなんとかなりそうです。

この点は2回目のマイチェン以降のISとIS-Fが正直とても羨ましかったです。

WRX S4はレヴォーグとメーターが同じかと思いきや(レヴォーグは180㎞)、
おそらくフルスケールメーターが装備されるだろうとのこと。
この点でもかなり心惹かれました。



そしてもう一つの理由がISの経年劣化が激しいこと。

仕事でかなり使っているというのもありますが、特にインテリア関連の劣化が目立ちます。

ドアの内張はあちこちプラスチックが白く変色していますし、
特にシートの革部分の伸びが目立ちます。
シートはともかく、今年車検取ってもう少し乗るのであればドアの内張は交換を考えていました。

ドアの内張にしてもよく開け閉めをする運転席より、殆ど使用しない後席の方が劣化が酷いので、
このあたりは材質が少し弱いのかもしれません。

もちろん機関系や電装系は全く問題有りませんが、インテリアは大きくリペアが必要な状態です。


あと今年はタイヤ交換も必要ですので、車検にタイヤ交換そして
コーティングのやり直しなども含めると出費はかなりのものになりそう。

それならばいっそ思い切って・・・という思いもあります。



それらの点を含めて乗り換えるにしても欲しいと思う車が出るまでは
ISをメンテナンスしつつ乗り続けるつもりでしたが、
ついにその後継車が出てきたのかもしれません。


話は変わりますが、私が次の愛車に求めるポイントはまずコンパクト&ハイパワーな車であること。
そして運転が楽しい車であること、エクステリアがかっこいい車であること。
かなり欲張りですね(笑)

あと嫁さんからの条件としてはローンはなるべく使わないこと。
この辺りはさすが経営者の奥さんとして成長してくれたな・・・と感動すべきか、
なんてことだ!と恐れるべきか(笑)
予算がオーバーした場合は・・・とても厳しい条件が出そうです(汗)


一応候補としてはWRX S4が第一候補ですがそれ以外にも気になる車が数台有ります。
そちらもしっかり試乗して、乗り換えるかそのまま行くか決めたいと思います。
Posted at 2014/07/15 19:34:00 | コメント(14) | トラックバック(0) | ISの後継車探し | 日記

プロフィール

「ヴェルファイアを迎える準備 http://cvw.jp/b/910066/43008156/
何シテル?   06/30 06:52
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 そして嫁さん車兼サブ車としてVELLFIRE ZA(前期)に乗っていますが、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
主に嫁さんが乗っていますが、私も乗ることも多いので夫婦共有の車です。 なので「現在所有( ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 納車は令 ...
レクサス NX レクサス NX
2018年3月20日納車。 走行性能、快適性能、安心感を両立させた安心感のある車です。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.