• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2011年03月21日 イイね!

タイヤ交換計画

タイヤ交換計画私のISにはもともと、TURANZA ER33というタイヤが標準で装着されています。

この「トランザ」、ブリジストンの公式サイトにも載っておらずどのようなタイヤなのかを調べてみると、

・ポテンザとレグノの中間的なもの。



・現行プリウスでも標準装着されていることもあるので転がり抵抗も少ない?

・欧米で評価が高い。

ということが分かりました。

私自身もこのタイヤに大きな不満はないのですが、ただ一つだけ、ウェット時は不安を覚えることが時々あります。私のアクセルがラフなのもありますが、たまに空転を感じます。

そこで、別のタイヤの試してみたいと思い、いろいろタイヤを探しております。

条件としては

・ドライ、ウェットグリップを最重視

・レース仕様というより、グランドツーリング的(?)な仕様

・できたら燃費も・・・

・・・非常にわがままな要求ですね。


候補1 ポテンザ S001

言わずとしれた、ブリジストンのフラッグシップ、ポテンザシリーズの一員です。
環境にも配慮したまさに次世代のスポーツタイヤといった感じです。
またウェット性能もとても素晴らしそうですね。

みんカラの皆さんのインプレッションも拝見させて頂きましたが、読んでいるだけでわくわくするような
素晴らしいタイヤですね。ちなみにうちのディーラーでも取り扱っているようです。

今のところS001が買い換えの最右翼です。


候補2 パイロットスポーツ3

こちらはミシュランで非常に評価の高いタイヤですね。
こちらも素晴らしいウェットのグリップ性能を持っているようです。
性能はS0001に比較して、少しコンフォートよりでしょうか。トータル性能に優れたタイヤのようです。
S001より重さもお値段も少し軽いところも魅力です。


候補3 アドバンスポーツ
こちらも非常に評価の高いタイヤです。
いろいろネットを調べてみると、こちらも名前の如くかなりのスポーツ性能を持ち合わせている模様です。
ウェットグリップも良い感じなのでしょうか?


とこんな感じで、いろいろ考えておりますが実際に試乗できたいいのですが、さすがにそれは難しいようですね。

まだすぐにタイヤの寿命がくる、という訳でもないですし、じっくり調べてみようと思います。
Posted at 2011/03/21 15:59:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | IS | 日記
2011年03月20日 イイね!

被災地の方へ優先的にお願いします。 ~香川県より~

「県内GS、対応に苦慮/被災地を優先」
http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20110319000165
四国新聞サイトより リンク。


被災地から遠く離れた香川県ですが、一部の地域でガソリンをはじめ、電池や懐中電灯などの不足が発生している模様です。


ぜひ、被災地の方へ優先的にお願いします。


僕も、しばらく必要な外出以外は車の使用を控えようと思います。
おそらく今週にはすぐ落ち着くでしょうし。
また落ち着いたら、ドライブにでも出かけようと思います。
嫁からも用もないのに外出厳禁令が出ておりますため・・・
Posted at 2011/03/20 12:11:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2011年03月19日 イイね!

パソコン選び

先週のこと

私、仕事用のメインパソコンでエプソンダイレクトのMR6900を使用しております。
スペックはこんな感じです。

CPU:Core-i7 2600
チップセット:H67
メモリ:4GB
HDD:128GBSSD
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ

そう、このスペックを見てお気づきの方も多いと思いますが、「Sandy Bridge」仕様ということで、見事リコールにひっかかってしまいました。

直ちに故障するというものではないのですが、仕事用のメインパソコンということもあり、早々に修理に出す必要があります。しかし、地震の影響もありけっこう日数がかかる模様・・・ということもあり、その間の代替のパソコンを探すことにしました。

パソコンは何台あっても困るものでもありませんし、メインが修理から戻ってきたら、サブとして使用すればいいですしね。

求めるスペックはこんな感じです。

・省スペース
・ノートよりはデスクトップ
・CPUはCore2Duo以上 メモリは2GB HDDは100GBぐらいあれば大丈夫
・ソフトの関係でOSは32bit が好ましい 。
(仕事で使用している業務用ソフトが64bitでは動作保証していません。)
・office
・10~13万円ぐらい

今回は翌日までに急遽必要ということで、ネットではなく普通に電器屋を巡って探すことにしました。

まずは1件目

ざっと見て回りましたが、新モデルが出たばっかりということもあり、全体的に結構お値段が高めです。

う~ん、弱ったなあと思ってウロウロしているとNECのビジネスモデルであるMATEシリーズを見つけました。

CPUはCore2DuoE7500、メモリは2GB、HDDは160GBこのスペックにオフィス、17インチモニタがついて79,800円という破格のお値段。

さっそく店員さんを呼ぶも、こちらの機種は現在在庫がないとのことであえなく撃沈です。

1件目は諦め、2件目に行ってみます。

こちらのお店は全体的に1件目よりお値段がリーズナブルです。う~んこれならいけそうかな・・・とぐるぐる見て回り、2つに機種を絞りました。

1つめ
DELL S175TRL
こちらはCPU Corei5 650、メモリ4GB、HDD1TBに21.5インチモニタが付属して79,800円と、オフィスが付属していないことを考えてもなかなか破格です。64bitしかないのが、玉に瑕でしょうか。

2つめ
東芝 dynabook Qosmio D710/T7BW
こちらはdynabookと名がついていますが、れっきとした省スペース型のデスクトップパソコンです。CPUは、Corei5 480Mと省電力型で、メモリ、HDDはDELLと同じ。地デジチューナーと高音質スピーカーを21.5インチのディスプレイに内蔵しております。 こちらはオフィスもついており、OSも7の32bitが選べます。こちらは、ポイント抜きだと12万円弱ぐらいでしょうか。

本当は3Dパソコンにもかなり食指が動いたのはナイショです・・・

悩んだ結果、東芝の方にしました。個人的には何もソフトが入っておらず、CPUが速いDELLが気に入りましたが、やはり省スペースと32Bbitという点が大きかったです。

しかし、最近は64bitが増えましたね~。NEC、SONY、DELLはほぼ64bitOSになっているようです。こうなると、早くソフトの方も対応してほしいものです。
Posted at 2011/03/19 17:59:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2011年03月19日 イイね!

福島第一原発について

福島第一原発からの放射能漏れについて・・・


私がツイッターでフォロ-している東大病院放射線治療チームの中川恵一先生のコメント集をリンクしておきます。

何かのお役に立てれば幸いです。

今回の様な大地震で、私ができることほんの少しの募金ぐらいしかありません。
被災された方々のご無事と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

Posted at 2011/03/19 12:25:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2011年03月09日 イイね!

新型Vitzインプレッション ~3代目はしっかり者~

新型Vitzインプレッション ~3代目はしっかり者~











営業車兼セカンドカーとして、新型ヴィッツを購入しましたので、インプレッションを書いてみたいと思います。 (ちなみに2代目ヴィッツも去年まで所有していましたので、そちらとも比較してみたいと思います。)
※写真に加工を施しておりお見苦しいところがあるかと思いますが、ご容赦ください。

グレードは1.3Fです。今回納期最優先の購入だったためディーラーの在庫車の中から選びました。(普通に注文すると納車まで約一ヶ月近くかかるそうです。)
よって、メーカーオプションは全くつけていません。

エクステリアは本当に立派になりました。一見するとヴィッツというより、オーリスに雰囲気が似ています。

また、フロント、リヤとも結構彫りが深い顔立ちになっています。 
 
 

















2代目ヴィッツはリラックマが似合う車でしたが、3代目は確かに男っぽい感じです。
アクが強いと言えば、強いかもしれません。

さっそくドアを開けてみます。



室内は明らかに従来のヴィッツより広くなっています。
ただ、2代目は全体的に「しっとり感」があるインテリアでしたが、3代目はあっさりしている雰囲気です。
ドアトリムからインパネの方へ伸びる白いパネルも、カタログではソフトパッドのように見えましたが、硬質なプラスチックでした。(上級グレードではこの部分もソフトパッドを使っているようです。)

また助手席側にあるトレイはボールペンのような小物を置くのには便利です。
全般的に、良くも悪くも実用的な質実剛健な雰囲気のインテリアだと思います。
 





2代目はオプティトロンのセンターメーターでしたが、3代目はごく普通のアナログメーターになりました。大きなスピードメータの中にインフォメーションディスプレイがあり、燃料計、時計共こちらに表示されます。見易いといえば見易いのですが、少し寂しい気がします。メーターの質感に関しては、正直2代目の方が上です。
 




ナビ/空調パネル付近も非常にオーソドックスな造りです。2代目は空調パネルが縦に並んでいましたが、3代目から普通に横並びになりました。
ちなみにナビはcarrozzeriaの楽ナビLite AVIC-MRZ66を安く購入してディーラーで取り付けてもらいました。



フロントシートは、ヘッドレスト一体型のハイバックシートです。シートサイズはとても大きく、座り心地もしっかりしています。一体型のシートということでかなりコストダウンされているだろうと予想していましたが、良い意味で裏切られました。ちなみに、ドアトリムについては肘置きのみファブリックが張られていました。





後席です。2代目に比べ広くなっています。シートの座り心地に関しては2代目とあまり変わっていないような感じでした。荷室に関しても2代目より少し広くなっている感じです。

それでは運転席に座ってみます。
いつもヴィッツに乗って思うことなのですが、左前方の見切りが非常に悪いです。慣れたら問題ないと思いますが、この部分は改善をお願いしたいところです。

シートベルトを締めエンジンをかけてみます。
室内でもエンジン音が結構勇ましいです。ただ、やかましいかと言えばそうでもなく、結構気持ちの良いビートを奏でています。

シフトレバーをDに入れ発進します。

ちなみに2代目ヴィッツの1300CCは2SZ-FE型でしたが、3代目ヴィッツは1NR-FEエンジンに換装されています。その1NR-FEエンジンは、iQにも搭載されているエンジンで、吸排気に可変バルブタイミング(Dual VVT-i)を備えています。

さすが新世代エンジンだけあり、低速トルクはとても豊かです。するすると加速していきます。極低速域ではほんの少しだけCVTの癖がありますが、アクセルとリニアに加速していきます。町乗りでは流れをリードすることも十分可能な性能だと思います。

また、ボディやシャーシの剛性も2代目よりしっかりしているような感じがします。カーブや車線変更でも車体がねじれるような感触が少なくなっているような感じがしました。ただ、2代目が悪いのか、といえばそんなこともなく、差は僅かだと思います。

ただ、エンジンをかけたまま車外に出てみて改めて思いましたが、エンジン音は明らかに2代目より大きいです。室内では、先にも書いたとおりそこまで大きな音に感じなかったのですが、車外では結構大きな音に聞こえます。マフラーに何か仕掛けでもあるのでしょうか?


総評としては、とても質実剛健なコンパクトカーです。インテリアが少し質素な気がしましたが、逆に言えばとても実用性が高い造りになっているということでしょうか。走りに関しても、新エンジンのおかげでとてもキビキビと走りますし、ボディやシャーシもしっかりしている感じがします。

ただ一つだけ残念なことが、2代目では全車標準装備だったサイドエアバッグが3代目では全車メーカーオプションになっているところ。(私も今回納期の問題なければオプションで装備する予定でしたが、サイドエアバッグの装備している在庫車がなく、泣く泣く諦めました。)確かに今は車が売れにくく少しでも安くくしなければならないのかもしれませんが、しかし、「車を運転する楽しみ、喜び」が一瞬で「悲しみ」に変わらないためにも、標準装備を切にお願いしたいところです。


Posted at 2011/03/09 21:03:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.