• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2011年09月30日 イイね!

萌える車?

萌える車?今日は外、霧雨が降っていますね。
まさに秋雨といった感じで、雨が冷たく感じました、
皆様もお外に出られた時は、
お風邪ひかないように気をつけて下さいね。





今日も朝仕事で外を走っていると、
なぜか初めて乗った車のことを思い出してしまいました。


私が最初に乗った車はスターレットです。
グレードはソレイユ L
お買い得仕様のグレードです。


普通のコンパクトカーですが、エンジンが高回転仕様でした。
1300ccで100馬力もありました。
当時としてはかなりのハイパワーです。

それで車体は800kg程度、ということで、
低速トルクはスカスカでしたが、
回せば結構走った覚えがあります。


ただ、まだまだ衝突安全ボディなどがなかった時代、
ボディ剛性が低く、高速道路を走るとボディだけがどこかに飛んでいきそうな感覚になって、
結構怖かったです。
でも免許取り立てであっちこっちにこの車で行ってとても楽しかった思い出がいっぱいです。
最初に乗った車は本当に印象深いですね。

このスターレットにもお世話になりました。



そして、スターレットにはGTというスポーツグレードがありました。
なんと同じボディに1300ccのターボを積んだ、というかっとびそうなモデルです。
800kg程度のボディに130馬力のエンジン。

今の車に例えるなら、
ミラやアルトに1800ccクラスのエンジンを積んでいるようなもの。

どんな走りをするのでしょうか?
とても運転が楽しいだろうというのは想像に難くないです。
このスターレットGT、一度乗ってみたかったです。


このスターレットGTのような「スポーツグレード」、
これがある車種は粋な感じがします。

例を挙げるなら、インプレッサWRX STi(今はWRX STi)、ランサーエボリューション、
スイフトスポーツ、シビックタイプR(今はユーロRですね)、ゴルフGTI、ヴィッツRS、
ギャランフォルティスラリーアート、コルトラリーアート・・・
そしてもちろんIS-F。

最初からスポーツカーとして生を受けた車ももちろんかっこいいのですが、
普通のグレードがあり、その上でボディを強化してハイパワーなエンジンを積む車に、
私、なぜかけっこう萌えてしまうんです(笑)


やはり「羊の皮を被った狼」といった雰囲気があるからだと思います。


そして、こういうスポーツグレードを作ることができるということは、
ベースとなる車がきちんと作られている、ということもあると思います。

昔1500cのインプレッサを代車でよく借りていましたが、
1500ccクラスの車とは思えない剛性感に驚いた覚えがあります。
後で聞いてみると300馬力のWRX STiとボディの基本は同じということ。
なるほど、と納得しました。



話は変わりますが
よくレクサスはトヨタと骨格が同じだから・・・などと雑誌などえ言われていますが、
ISにしてもCTにしても、あのしっかりとした剛性感や切れの良いハンドリング、乗り心地は
ベースがしっかりしているからこそ、(もちろんかなり強化されているのですが)なのですね。

トヨタと骨格が同じ、これはむしろ褒め言葉ですね



ちなみに先ほど例を挙げた車,全てカタログを持っています(笑)
Posted at 2011/09/30 13:52:40 | コメント(17) | トラックバック(0) | コラム | 日記
2011年09月29日 イイね!

アート風なIS?

アート風なIS?先日、カメラを買う!というお許しが出たことは
お伝えしましたが、
なぜかその翌日から仕事の注文が倍増して、
昨日今日ヘトヘトになっている私です。






どうやら神様から嫁さんに、
「しっかり仕事をさせて、その稼いだお金で買いなさい。」という
お告げがあったようです(笑)


一日でも早く買えるよう頑張ります。
(うまく行けば予定より早く買えるかも(笑)




ちなみにこのまま行くと、年内あと3回出張に行くことになりそうです。
しかもほぼ日帰りの関東方面になるかも!

前回みたいに扁桃腺にならないよう
しっかり体力を蓄えておこうと思います。




ISの特別仕様車!?とも読み取れなくもないタイトルですが、
少し写真を加工してみました。


写真の形式でRAW形式(英語で生という意味)という形式で保存しておき、
後で現像ソフトでいじると、画質を低下させることなくいろいろ加工して
楽しむことができます。

露出補正、階調補正なども後から変更することができるのには
驚きました。


こちらの分野も少しずつ勉強していかねば・・・



今回は少しアート調(?)にしてみました。
よろしければご覧下さい。

全くの初心者ですのでお手柔らかに(笑)








ホイールのメタル感を強調してみました。

もともと私のISのホイールはガンメタですが、
かなり強調された感じになったと思います。








夜明けのような雰囲気にしてみました。

ボディのエッジの映り込みが・・・









これはオリジナルの雰囲気を残してみました。

島の中に怖い怪物がいそう?(笑)








IS、今君はどこにいるんだい?








こちら峠に停車中のISを加工してみました。


いや、凄いの一言です。
これカメラ付属のソフトだけでここまで加工できるとは!


またレタッチも練習していかねば、と思いました。


カメラで写真を撮って後でレタッチで自分好みに加工する、
ますますはまっていきそうです(笑)

Posted at 2011/09/29 20:46:34 | コメント(22) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年09月28日 イイね!

エンジン始動音

私、ISの始動音が大好きです。



今日、仕事で外回りに出るとき、ふと思い立って、
動画を撮影してみました。

すみません、ぶれまくっています(汗)

短いセルモーター音の後、エンジンが吠え出します。
仕事で外に出るとはいえ、この瞬間はいつもわくわくします。



こちらは以前アップした少し寒いときの始動音です。
外から録音しました。

ノーマルマフラーですが、なかなか重低音が響きます。


この前試乗したCTもそうだったのですが、レクサスの車は、
心地よいエンジン音が室内に響いてきますね。

ただ静か、というのではなくドライバーにいい音を聞かせる、
ようなチューニングがされていると思います。


今度の新型GSも、エンジン音にこだわっているとのこと、
どのように仕上がっているか楽しみです。
Posted at 2011/09/28 19:33:56 | コメント(19) | トラックバック(0) | IS | 日記
2011年09月27日 イイね!

カメラ、買い換えることになりました!(嫁さんに感謝です♪)

突如買い換えることになりました。
一眼レフを・・・(笑)





今私が愛用しているのは、Nikon D5100という機種です。

この機種、約2ヶ月前に購入したエントリークラスの機種ですが,
画質がとてもよく小型で持ち運びしやすい、ということで、
購入してからほぼ毎日のように持ち運びして、仕事の合間にパシャ、パシャ撮っています。

休みの日はだいたい1000枚ぐらい撮影することが普通になってきました。


ただ、慣れてきたこともあって少しずつ欲が出てきました。
ということで中級機が欲しいな、と思っていたところ・・・



10月は私の誕生日ということもあって、欲しいものは何?と聞かれたので、
冗談交じりにレンズ!と言ったら、じゃあこの際カメラもいいよ、と。 


嫁さん曰く、カメラをやり始めてから、前に比べとても顔つきが明るくなってきた、
ぜひカメラをいい趣味として継続して欲しい。とのこと

・・・私、不覚にも涙が出そうになりました。
ありがとう、嫁さん!



それと、私が毎日夜中に必死でカメラをメンテナンスしている姿が
不憫(?)に思えたらしいです(笑)

ちなみに私汗かきということもあり、毎日カメラを手入れしないと
すぐ表面に塩が吹いてしまします。
とりあえず下取りができるうちに・・・というのもあるようです。


ということで、中級機であるNikon D7000に買い換えることになりました。
このD7000という機種は実は私の垂涎の的だった機種です。


主立った特徴としては・・・


○ボディがマグネシウム合金で防塵・防滴設計。
 汗かきの私でも安心です。

○ファインダーがペンタプリズム。
 視野率100%でとても明るいです。

○ダブルカードスロット
 2枚でバックアップも安心!


基本的な画像エンジンはD5100と同じですが、
D7000はより堅牢に安心感がアップしたという感じです。



また中級機ということもあり、各種設定もワンボタンでできるというのも凄くありがたいです。

最近はホワイトバランス、階調補正をいじりながら撮影しますので、よりアクセスしやすくなると、
とても助かります。


ちなみに今回はボディのみ購入して、レンズは好きなものを一つ購入しようと思っています。
最近風景が増えてきたので、広角レンズにしようと思っています。


AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5G ED
AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR
辺りを狙っています。


購入は10~11月頃、ただあくまで許可ですのでしっかり稼がないといけません。
明日からも頑張らねば!




Posted at 2011/09/27 19:10:36 | コメント(35) | トラックバック(0) | カメラ | 日記
2011年09月26日 イイね!

うどん&満濃池、そして四国の難所へドライブ その②

うどん&満濃池、そして四国の難所へドライブ その②昨日の①の続きになります。








前回は・・・(①はこちらからお越しになれます。)
連休二日目、最初の目的地、満濃池に行くことにしました。
朝ご飯に肉ぶっかけをいただいて、満濃池に向かいました。
そしてゆっくりした後、こんどは四国屈指の難所と言われる猪ノ鼻峠に向かいます。




猪ノ鼻峠とは、香川県と徳島県と県境ある讃岐山脈に作られた峠です。
標高400mの高さまで、サーキット並みのくねくねとしたカーブを登っていきます。

夏は台風等よる規制があり、冬期は降雪や凍結も多くて
かなりの難所です。

香川県は比較的平坦な道が多いのですが、この猪ノ鼻峠だけは全くの別世界のよう。
私も初めて行ったときは驚きました。



四国は、四国山地が中央にそびえ立っており、
香川、愛媛から高知、徳島に行くときは、
基本的にこの四国山地を通らないといけません。

讃岐山脈もその四国山地の一部であり、
標高800mの山々が待ち構えています。



ちなみに鉄道もこの近くを通っていますが、
同じくかなりの難所です。

私もたまに乗りますが、急勾配が続くのでなかなかスピードが出ませんし、
また台風などで大雨が続くと、まずこの付近が真っ先に運転見合わせになります。







トンネルの手前付近で。
ガードレールの下は深い谷底になっています。








讃岐山脈のまっただ中といった感じです。
山、山、山ですね。

少し見えにくいのですが電線が通っているところが、峠道です。








空のブルーと山のグリーンの組み合わせが贅沢に楽しめます。







今登ってきたところを撮ってみました。
このようなブラインドカーブが多いです。








ガードレールの近くから停車中のISを撮影。
傾斜がもの凄くて、ドアを開けるのが大変でした(笑)







カーブの先はトンネルもしくは急勾配になっています。











こちらは頂上付近で撮影したものです。
奥が香川県側になります。








険しいこの道でも、抜群の運動性能を発揮してくれたIS。







ものすごい急斜面の山です。








この奥から讃岐平野が綺麗に見えました。
写真でお伝えできないのがとても残念です。








山肌を縫って作られた峠ですね。








今度は下りの急勾配で停車中のIS。
本当に勾配がきついです。



なかなか運転しがいがある道でした。


しかしISはこれぐらいの急カーブ、急勾配になっても、
まるで路面に爪を立ててがしっと掴んでいるかのような感触で、
とても安心して運転できます。

それに加え正確なハンドリングのお陰で、急カーブでもケロッとした感じで
なんなくトレースしていきます。

また車体の重さというものを全く感じさせません。
切ったら切っただけ素直に動く、といった感じです。


高速でも抜群の安定性を示すISですが、このような急勾配、急カーブが続く道でも
俊敏な運動性を見せてくれます。



改めてISの持つポテンシャルに驚き、改めて好きになった連休二日目のドライブになりました。




※フォトギャラリーもアップしました。よろしければご覧下さい。
https://minkara.carview.co.jp/userid/910066/car/801183/2801913/photo.aspx

※おすすめスポットにもアップしております。



Posted at 2011/09/26 17:37:06 | コメント(23) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.