• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2012年04月30日 イイね!

ISで行く名所  第5回 蒜山高原&湯原温泉

第5回目は去年行きました、蒜山高原&湯原温泉をご案内します。
こちら初夏の時期にはぴったりな場所です。

※ご注意
以下この本文内の情報は、私がスポットに訪問した時点でのデータです。
行かれる前にホームページ等で最新の情報をご確認下さい。



蒜山高原

岡山県真庭市にある、標高約600mの高原で
西日本を代表するリゾート地です。
ジャージー牛などで有名です。

<embed src="http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V2/?appid=YahooDemo" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="580" height="580" name="YFMap" align="middle" allowScriptAccess="never" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" flashvars="routexml=route.poi&crossDomain0=crossdomain.xml&pos=35.294846,133.667871&layer=5&mode=map&datum=wgs84&mapTitle=蒜山高原&visibleMapTitle=true" />


□交通

・中国自動車道 落合JCT経由で米子自動車道 蒜山ICで降ります。
 ICから約20分ほどです。


□ドライブの際の注意点

・米子自動車道はアップダウンが激しい上、対面通行の部分が殆どです。

・晩秋~冬~春先にかけてはかなり雪が降りますのでチェーン規制がよくかかります。


蒜山ICを降りてひるぜんジャージランドへ向かいます。
ひるぜんジャージーランドは蒜山高原のランドマークで、
食事、買い物などが楽しめます。

また牧場見学や近くのホースパークで
乗馬体験もできるなど高原を思いっきり楽しむことができます。


まず腹ごしらえのためビシターセンターのレストランへ向かいます。
名物のチーズフォンデュを頂きます。

蒜山ジャージーゴーダチーズを使用したチーズはとても濃厚。


こちらに新鮮なお野菜、ウィンナーを浸して頂きます。


もちろんフォンデュそのものも美味しいですが、
底についたチーズのお焦げも美味しかったです。

このレストランでは他にジャージー牛のステーキなどもありました。
ちなみにジャージー牛のお肉はとても貴重で中々他では食べられないそうです。


さて、お腹が一杯になったところで高原を散策しに行ってみましょう。

ビシターセンターの裏手すぐには、広大な高原が広がっています。
行ったときは秋でしたのでコスモスが一面に咲き誇っていました。



広大な高原を歩いていると、向こうの方に牛が見えてきました。

このあたりは育成牧場で、多いときは500匹程放牧しているとのこと。


もう少し歩いてくと、高台の方へ続く道があります。



牧場の向こうには高い山々がそびえています。

ひときわ高い山は大山でしょうか。



後ろを振り向いてみるとジャージーランドを見渡せます。
ちなみに左の端に見える大きな窓ガラスの建物がレストランです。

やはり高原だけあってまわり全て山、山です。


道のあちこちに花が咲いていました。


こちらが放牧されている牛たち。
残念ながら牧場は立入禁止になっていました。

のんびりと草を食べていました。


高原の自然をたっぷり楽しんだ後、今度は横の蒜山ホースパークへ。

馬の看板がお出迎えです。
こちら、手軽な馬の乗馬体験から外乗り、ライセンス取得まで本格的な乗馬が楽しめるところです。



馬が2頭、間近で見る馬は素敵でした。


そのうち一頭と目が合ったのでパチリ。(笑)


乗馬体験ができるコースがすぐ横にありました。



さて高原の自然も満喫したことですし、
次は近くのひるぜんワイナリーへ向かいます。

こちら蒜山高原で収穫された山葡萄を使ったワインを製造しています。

お洒落な雰囲気で、試飲はもちろんのことランチも楽しめるようです。


樽の看板がお洒落ですね。


さて蒜山高原を満喫しましたので、次は湯原温泉に向かいます。



湯原温泉

この湯原温泉、湯郷温泉、奥津温泉とともに
美作三湯の一つになっており岡山を代表する温泉地です。

とても歴史のある温泉で落ち着いた温泉街の雰囲気に癒やされます。

<embed src="http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V2/?appid=YahooDemo" quality="high" bgcolor="#ffffff" width="580" height="580" name="YFMap" align="middle" allowScriptAccess="never" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" flashvars="routexml=route.poi&crossDomain0=crossdomain.xml&pos=35.201164,133.73172&layer=5&mode=map&datum=wgs84&mapTitle=湯原温泉&visibleMapTitle=true" />

□交通

・中国自動車道 落合JCT経由で米子自動車道 湯原ICで降ります。
 ICから約5分程です。
 
 ちなみに先程の蒜山ICからだと目と鼻の先、高速を一区間で湯原ICです。


□ドライブの際の注意点

・蒜山高原と同じです。


まだ夜まで時間がありましたので、旅館に車をとめて
温泉街を散策してみることにします。

旅館の裏手から階段があり、階段を下りると温泉街の外れに出ます。


街はとても静か。まるで時間が止まったような、そんな静かさです。



町のあちこちに川が流れています。



この湯原温泉も山に囲まれていますので、建物の向こうには緑の山々が目に入ります。



湯原温泉ミュージアムがありました。
この時は中に入りませんでしたが、ステンドグラスのギャラリーや
温泉街の歴史の展示がされているようです。



街のあちこちに俳句?の看板が立っていました。

散策しつつ俳句を読むと、さらに温泉街の雰囲気がアップしそうです。


温泉街の中心部に入っていきます。

こちら「鼓橋」という橋です。
赤が目を引きます。



橋の近くには足湯があります。



温泉街を流れている旭川にそって歩いてみます。



ふと振り向くときれいな紅葉が。



旭川の畔で休憩。

ちなみにこの旭川のもう少し上流に有名な「砂湯」があります。


川に色付いた葉が流れています。

きらきらして宝石の様でした。


さて、日も暮れてきましたし宿に戻りましょう。

今日お世話になるのはゆばらの湯 米屋さんです。



まるで宿場町のような雰囲気がある建物です。


こちらの宿の温泉、基本的には「掛け流し」
(※一度使ったお湯はそのまま流す)で
加水なども行っておらずお湯の鮮度が抜群とのこと。

確かに入るとお湯が濃厚な感じがして、あっという間に体が温まりました。

中湯と露天風呂があり時間帯によって男女が分かれています。


お風呂の後のお楽しみはお食事。
黒豚しゃぶしゃぶ会席です。

どの料理も最高でしたが、とくに驚いたのが
ヒメノモチというお米で出来たお餅。

ヒメノモチとはこの地方特産のお米なのですが、
このお米で出来たお餅をしゃぶしゃぶに入れて頂くと、
口のなかでとろけていくような食感が楽しめます。


どの料理も本当に美味しかったです。



蒜山高原で高原を楽しんだ後、湯原温泉でしっとりと温泉を楽しむ・・・
そんな充実したドライブ旅行になりました。

どちらも高速のインターからあまり離れていませんのでアクセスも便利。
ぜひ機会があれば立ち寄ってみて下さい。
(訪問日・撮影日 ‎2011‎年‎11‎月‎4‎日)

Posted at 2012/04/30 20:10:18 | コメント(15) | トラックバック(0) | ISで行く名所 | クルマ
2012年04月29日 イイね!

レーダー探知機 CELLSTAR AR-G20M レビュー

AR-G20Mを取り付けて少し走ってみましたので、
レビューを書いてみたいと思います。


ミラーの大きさは横幅270mm、ミラー型のレーダー探知機としては
標準的な大きさだと思います。
ISには大きすぎず小さすぎずぴったりな大きさです。

ミラーを見て感じたのが、とても明るい!
「反射率45%」とホームページにありますが、その通りかなり明るく写りますので、
スモークを貼っている車での安心です。



エンジンをかけるとレーダーも一緒に起動しますが、起動と同時に測位が完了します。
非常に早いです。

そして液晶モニターもとても見易いです。
この機種は画面全体が明るく表示されていて明るさにムラがありません。


待受画面もとても多彩。

時計もアナログ/デジタル、そしてミラー専用デジタルという
ミラーの視界を邪魔しないタイプもあります。
他にもスピードメーター(こちらもアナログ/デジタルあり)から傾斜計、高度計といった
峠道や山道を走るときに便利そうなものもあります。

そして電圧計。車のバッテリーの状態が分かるので、バッテリー交換の目安にも良さそうです。




そしてフルマップ表示。こちらが凄いです。
ゼンリンの地図を使用しており、まるで詳細な地図を見ているような感じです。
また、警告ポイント以外にもコンビニ、ガソリンスタンドから観光名所まで表示されますので、
ナビの補助の様に使うことができます。

例えば知らないところに行く場合、ナビの方は縮尺を小さめにして
道案内+全体のルートを把握に、
そしてレーダー探知機の方で自分のまわりの施設を確認する。
こんな使い方も出来そうです。

もちろんこのフルマップを待受画面として常時表示させておくこともできます。

またこちらの地図、有料にはなりますがアップデートできるのが有り難いです。
ちなみに私はオートバックスで購入しましたが、期間限定で地図データ更新1回無料キャンペーンをやっているようでした。


警告動作は、オービスなどの警告ポイントが近づくに連れ縮尺が大きくなっていって、
オービスの実写画面などが表示されます。
警告画面そのものは派手さはありませんが、
重要な情報を分かりやすくシンプルに表示させているような感じを受けました。


あと凄く分かりやすいなと思ったのが「駐車禁止重点ポイント」などのエリアに関する警告。
エリアが円の形で「この辺り一帯」のように表示されますのでとても分かりやすいです。

そして声を男女切り替え出来るようになったのも目新しいです。
ちなみにこの男性の声、なかなか渋い感じで凄く好印象でした。




ただ一つ気になったところが・・・
オービスなどの最重要警告ポイントとそれ以外の警告ポイントの違いが
少し分かりにくい時がありました。

なぜ分かりにくいかと言えば、全てのアイコンの大きさ、形が同じになっているためです。
もちろんオービスなどは赤、それ以外は黄色や青、と色で塗り分けられていますが、
できたら大きさ、形なども変えていればもっと分かりやすかったかも、とも思います。

ただ、警告ポイントは表示の有無をカスタムできますので、
自分で使いやすいようにカスタムすれば、特に問題にはならないと思います。



そしてセルスターならではの機能として、「カスタマイズ機能」があります。
「MyCellstar+Sync」という専用ソフトを使って画面や音声をカスタマイズできます。

ちなみにオープニング画面、カスタマイズしてみようと考え中です。



このAR-G20M、コレ!といった目を引くような機能はありませんが、
レーダー探知機のツボを押さえたとても使いやすい機種だと思います。

そしてなんと言ってもゼンリンの地図の見やすさには驚きました。
この地図が常時表示されるというのは、ドライブには強い味方になると思います。


もしミラー型を検討しているのであれば、ぜひ候補に入れてみて下さい。



そうそう、先日ようやくこれを入手することができました。


LEXUS collection 長財布(フリンジ)

ディーラーには早くに入荷していたのですが、なかなか受け取りに行けず、
先日の点検の際に頂いてきました。

とても革の質感がよく、そしてかなりしっかりできている財布で、
良い感じで手に馴染みそうです。
なんと言っても中にカードキーが入るのが便利です。

Posted at 2012/04/29 21:08:35 | コメント(13) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2012年04月28日 イイね!

ISを点検&のんびり写真撮影

昨日ディーラーで無事6ヶ月点検を終えたISでしたが、
帰りの高速道路でトラブルが発生しました。

高速を100㎞ぐらいで走っていると謎の微振動が発生して、ルームミラーがぶるぶる震えます。
酷いと後ろが確認出来ないぐらいです。


急いで近くのインターで降り、タイヤその他を確認しましたが
大きな異常は確認出来ませんでした。

一応異常なしを確認してもう一度高速道路に乗ると・・・
まったく微振動などはなくいつも通りスムーズに走ります。
スピードを上げたり下げたり色々試しましたが、特に振動などは発生しません。


そういえば、以前タイヤを取り付けたときも発生したような。
今回は念のためもう一度ディーラーで点検してもらうことにしました。



嫁さんにその話をすると、ちょうど高松まで用があるから乗せてとのこと。
ということで3連休の初日は、レクサス高松までのドライブに決まりました。

普段よりちょっと車が多い高速道路を通って、11時頃ディーラーに到着。
(この時も異常はなかったです。)


念のためタイヤを全部外してバランスの確認、そして下回りの点検をしてもらうことになりました。
少し時間がかかりそうですので、その間に嫁さんと昼食に行ってきました。




本日のお店はサンポート高松の中にあるHESPERIAさん。イタリアンのお店です。

嫁さんは国産牛と豆の赤ワイントマト、煮込みソース、パルミジャーノのパスタ
私はベビー帆立とキノコの野菜ビネガーオイルソース、水菜あえのパスタにしました。



前菜のサラダ。ドレッシングが最高でした。



イタリアンパン。オリーブオイルで頂きました。



私がチョイスしたベビー帆立とキノコの野菜ビネガーオイルソース、水菜あえのパスタです。
塩っ気の効いたスープがとても美味しかったです。

嫁さんの方は・・・撮影し忘れました(笑)



デザート盛り合わせ。以上こちらはiPhone4Sで撮影しました。


こちらのお店、嫁さんに教えてもらったのですがパスタ好きの私にはたまらないお店でした。
また色んなパスタを試してみたいです。



美味しいパスタを頂いてディーラーに戻ったところ、無事点検が終わっていました。

点検の結果は・・・タイヤのバランスが一つだけ5gほどずれていたようです。
ただ5gぐらいでは微振動になることはあまりないとのこと。
下回りも異常なしとのこと、やはり路面の状態が悪かった可能性が高いかも、とのことでした。

そして今度機会があればその路面を実際に走ってみます、とも言って頂きましたので、
微振動が起きた場所を詳細に説明しておきました。

本当にいつも丁寧に点検して頂いて、レクサス高松の方には感謝です。
お陰で安心して走ることができます。ありがとうございました。



点検終了後嫁さんを見送って、そのまま高速道路で確認も兼ねて
写真撮影ドライブに行ってきました。
前回異常振動が出たところも走りましたが、異常なし!
バッチリ直っていました。


香川の西部まで高速を走って、そこから一般道でお気に入りのポイントまで快走しました。


緑の中でISを撮影するのも久しぶりです。
気づかない間に春を通り越して夏になったかのような暑さになっていました。



ここは仕事でもよく走る道ですが、同じ道でも休日だとのんびりとできるのでいいですね。



昨日の点検の時洗車して頂きましたので、ホイールもピカピカです。



向こうの方には海も見えます。
あと2ヶ月もすれば、海も気持ちいい季節になりますね。



反対の歩道から瀬戸内海方面を撮影してみました。
今日は風もないので海も穏やかです。



リヤから一枚。



上の方からも一枚。



山側はこんな感じでとてものどかです。



フロントから。



休みのうちはいっぱいドライブに行きたいですね。



綺麗な青い花が咲いていました。


久しぶりの写真撮影、とても楽しかったです。
休みのうちに走れるだけ走りたいですね。
Posted at 2012/04/28 20:51:08 | コメント(20) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2012年04月27日 イイね!

新レーダー探知機

今日は朝一番、仕事のついでにディーラーへISを迎えに行ってきました。

点検は特に大きな異常なし。
そして取り付けをお願いしていたレーダー探知機も
無事取り付けが終わっていました。


今回チョイスしたのはこちら。


CELLSTAR ASSURA AR-G20M

今年の4月に出たばかりの最新型です。


決め手はゼンリンのフルマップが搭載されているということ。

ホームページやYouTubeで警告動作の画面を確認してみたところ、
ゼンリンの地図が見やすくて警告ポイントがとても把握しやすかったです。

警告動作は、最初は大きな地図で、警告ポイントが近づくに連れ
縮尺がアップになっていくという方式。
ゼンリンの地図の見やすさと相まってとても分かりやすいです。


また警告ポイント以外の場所(ガソリンスタンドやコンビニなど)も分かりやすく表示され
簡易ナビのように使うこともできると思います。


待ち受け画面もかなり豊富です。ちなみに私のお気に入りは電圧計(写真)です。
また気圧センサーもついていますので気圧表示ができるのも目新しいです。



最新型ということもあり、かなりの多機能・・・
ぼちぼち使いこなしていこうと思います。
また追っていろいろレポしていこうと思います。
Posted at 2012/04/27 20:34:08 | コメント(14) | トラックバック(0) | IS | クルマ
2012年04月26日 イイね!

LEXUS RX350

今日はISの6ヶ月点検とレーダー探知機取り付けで、午前中仕事のついでにディーラーへ行っていました。

点検の予約の際に、今日はだいぶ混雑していて夕方までかかりますので
よければ一日代車をお貸ししましょうかとお話を頂き、喜んでお借りすることにしました(笑)






LEXUS RX350 <ホワイトパールクリスタルシャイン>

私自身、実は殆どSUV系の車に乗ったことがなく、
今回初めてじっくりと乗ることができるというのこともあり楽しみにしておりました。













□エクステリア



普段ISを見慣れている私としては、まず感じたのは「大きい!」の一言。
ボディサイズはISのひとまわり、いやふたまわりは大きいと思います。
ちなみにRX350のサイズは全長4770mm 全幅1885mm 全高1690mm 車両重量 1940kg
(参考 IS350のサイズは全長4585mm 全幅1795mm 全高1430mm 車両重量1600kg)

全長、全幅もさることながら、全高と車両重量はかなり差があります。

しかしこの大きいエクステリアからは、とてもエレガントで上品、そして力強い感じがします。
随所にレクサスらしい上品な仕上がりがあって、「美しいSUV」だな、と思いました。









フロントマスクはマイチェンでかなり勇ましいデザインになりましたが、
このマイチェン前のマスクもとてもきれいなデザインだと思います。











タイヤは19インチを履いていました。










リヤからのこの流れるようなエクステリア、とても美しいです。











□インテリア


早速ドアを開けて乗り込んで、シートに座ってみます。
このRXのシート、とても乗り心地がいいです。

適度に柔らかく、かといって運転するにはちょうど良いぐらいのガッシリ感を
持ち合わせているような、そんな感じでした。

私のISのシートはVersion.Fということもあって、かなり体がホールドされるシートですが、
RXはシートと体に適度な「遊び」があって、こちらはとてもリラックスして運転ができそうです。










後席もとても広々。見晴らしもとても良さそうです。












インパネもとても上質に仕上げられています。
アイボリーの内装、そして高い室内高もあって室内はとても広く明るいです。
ISはシートに座ると「さあ、行くぞ!」とある意味緊張感が出てくる雰囲気ですが、
RXは良い意味で緊張がほぐれてリラックスして運転できる、そんな感じになります。

写真には写っていませんが、ハンドルの左下にはAC100Vのアウトプットがあり、
車内でパソコンをよく使う私にとっては羨ましい装備です。










エアコン、オーディオのスイッチはとてもうまく配置されていて、
初めての乗った私でも迷うことなく操作できました。

ナビはリモートタッチ方式でしたが、残念ながらうまく操作できませんでした。
これは慣れの問題だと思います。










オーディオにはMDが装備されています。
マークレビンソンではありませんでしたが、なかなかのいい音でした。

ISはどちらかと言えばシャープな感じな音ですが、ハードディスク収録の音源(JUDY AND MARY)を聞いた感じでは、RXの場合、重低音が強めなかなり力強い音を奏でているように感じました。










メーターもとても見易かったです。ブルーの照明がいいワンポイントになっていました。
Ecoランプがありました。

余談ですが、RXのマルチファンクションメーターは若干ISの物と異なっていました。

まず一つ目がECTの設定。
ISの場合、POWER・SNOWの切り替えは直接スイッチで操作しますが、
RXはマルチインフォメーションディスプレイで切り替えるようです。
(RXはPOWERモードがありません。)

またギア段表示がRXにはありませんでしたが、逆にEcoメーターが装備されていました。

このあたりは、車によっても結構違いがあるのですね。













□エンジン・ドライブフィーリング

RX350のエンジンは3.5リッターの2GR-FE。
低速トルクがタップリで、2トン近い車重のRX350を楽々と加速させていきます。

エンジン音はIS350の2GR-FSEに比べると少し低めに感じました。
回してみるとISは「クィーン」と高めの音を奏でながら加速しますが、
RXは「グォーン」と少し低めの重低音でした。

加速はIS350のように一瞬で1○○㎞、とはいかないですが、
必要にして十分な加速だと思います。



ドライブフィーリングですが、車体は大きさをあまり感じずキビキビと走ることができました。
車両感覚もとても掴みやすくすぐに慣れました。

ハンドリングは、ハンドルに路面の状況をダイレクトに伝えてくるISとは異なり、
少しゆったりとしたハンドリングですが接地感がしっかり伝わってきてキビキビと走ることができました。
ただやはり背の高いSUVということでハンドルの揺り戻しが少しありましたが、これは仕方のない所だと思います。


そして乗り心地がとても良かったです。
広々とした室内、大きな窓、そして快適なシートでとてもリラックスして快適に運転することができました。
高速道路だと少しゆさゆさすることもありましたが、小さな揺れだとうまく乗り越えながら走っているようです。


ISは路面にエンジンパワーを叩きつけながら走っている感じですが、RXは道路の波にうまく乗って走っている、
そんな感じでした。













□全体的な感想

先にも書きましたが、私自身SUVに乗ったことが殆どありませんので、
「どんな車なんだろう?」と、今回のRXには非常に興味がありました。
「やはり背の高いSUV、取り回しも大変だし、高速道路でもかなり揺れるのかも・・・」
といった先入観も正直なところありましたがRXでは全くの杞憂でした。

とても運転しやすく、そしてリラックスして運転できる、そんな感じを受けました。


路面を鷲づかみにしているような感じ、シャープなハンドリングはやはりISに軍配があがりますが、
反面、快適な乗り心地はやはりRXならではなんだな、と感じました。



初めてのSUV、とても素敵な体験になりました。
いつもながらレクサス高松のスタッフの皆様には感謝です。
この場を借りて御礼申し上げます。



※以上は完全に主観に基づいて書いております。ご不快を感じるような部分もあるかもしれませんがご容赦下さい。



さて明日は点検の終わったISをRXで迎えに行ってきます。
やはりISが恋しいです(笑)
Posted at 2012/04/26 18:53:04 | コメント(19) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.