• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2012年09月24日 イイね!

New Walkman

私、ジョギング用にiPod Shuffleを使っているのですが、
ここ最近調子が悪くなってしまいました。
ということで、今使っているWalkmanをジョギング用に回して、
普段使い用に新しくWalkmanを購入することにしました。


いいな~と思っているのが、
こちら、10月20日に発売予定のWalkman Fシリーズです。



こちらAndroid4.0を搭載しており、
Wi-Fiに接続すればスマホのように楽しめるというのが魅力的です。
またデジタルアンプ、ノイズキャンセリングなどの音質面もバッチリ。

私が狙っているのはスピーカー付きのタイプのNW-F806K(32GB)のブルー
10月上旬から予約受付のようですので、早めに予約しておこうと思います。

また10月~12月は出張が多そうですので、大活躍してくれると思います。



Posted at 2012/09/24 22:43:29 | コメント(17) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2012年09月20日 イイね!

ISで湖へ ~金砂湖・D800デビュー~

ISで湖へ ~金砂湖・D800デビュー~前編では翠波高原で雄大な景色と爽やかな空気を堪能しましたので、
次は金砂湖に向かいます。





急な山道を下っていき、走ること約15分ほど。
金砂湖に到着しました。
前回来た時にはあまり水がありませんでしたが、
今回は湖に満々と水をたたえています。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

水面を見ていると、とても涼しく感じます。





シンボルマークの赤い橋(平野橋)もその姿を湖面に映し出しています。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






ISを一枚。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ISのボディもD800だと艶が増したような感じになります。






正面からも一枚。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






湖の後ろの山も青々としています。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






橋をアップで。
D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

湖の風景にとても癒やされました。





ぼちぼち出発しましょう。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






今度来た時はあの橋を渡ってみたいな。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





帰る途中、法皇トンネル手前の水ヶ滝(法皇の滝)で少し休憩をします。
前回は滝の近くまで行けましたが、今回はマムシが怖いので、
遠くから撮影することにしました。


D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






滝の音が心地よいです。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





いつ見てもけっこうな落差があります。


D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






そして、いつ見ても怖い(?)法皇トンネル。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

今回も結構怖いです(笑)





そして今回は車のいない時を狙って、中も少し撮影してみました。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

この一車線が1.6㎞程続きます。





最後は具定展望台へ。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





後ろは山に囲まれています。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





このワインディングロードはいつ走っても楽しいです。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





展望台の屋根の下からは・・・

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






四国中央市そして、燧灘が一望できます。



D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR




西

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





たくさん走ってご満悦(?)のIS

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR


こんな感じでD800デビューのドライブはとても楽しかったです。


と、ここでD800の感想を書きたいと思います。

まず大きく感じたことが以前のD7000に比べると「頑丈」であること。
全身マグネシウムのボディは重いですが、そのぶん手に持ったときの
安心感が大きくとても頼りになります。
過酷な場所でも使うことを想定しているからでしょうが、
少々のことではびくともしなさそうです。

そしてレスポンスがとてもいい。
オートフォーカス、そしてシャッターの速度もすごくキビキビしています。
思った時に思ったように撮影できる、そんな感じがします。

肝心の画質は・・・家に帰ってパソコンで見ると違いに驚きました。
初めて一眼レフで撮影したとき、もしくはそれ以上に感動しました。
色が濃いというか濃厚というかすごく艶があります。
これはフルサイズの実力なのかと改めて思いました。

ただそれだけ高性能でも使いにくさや気むずかしさといったものは一切無く、
基本的な操作はD7000と大きく変わらないところが有り難いです。
普通に一眼レフやミラーレスが使えるのであれば、すぐになれると思います。


気になったところも少し、というかしょうが無い部分になるのですが、
やはり大きく重いです。
ただカメラ本体はとても持ちやすいですので、大きくて使いにくいということは
一切感じませんでした。

後はデータが大きく処理に時間がかかるのことでしょか。
今回撮影したのは300枚ぐらいですが、RAWを合わせて約30GB。
D7000の軽く倍ぐらいになります。
取り込みも時間がかかりましたし、パソコンも苦しそうでした。
ただこれも高画質の代償と言えばしょうがないと思います。


D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

後編も最後までご覧頂き、ありがとうございました。
次のドライブはどこへ行こうか、また楽しみです。

Posted at 2012/09/20 18:04:09 | コメント(24) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2012年09月15日 イイね!

ISで高原へ ~翠波高原・D800デビュー~

ISで高原へ ~翠波高原・D800デビュー~ バタバタしていた仕事も一段落して、
ようやく本日から休みを取ることができました。
待ちに待ったD800の撮影に行けそうです。





ただ天気予報によればこの3連休、綺麗に晴れるのは土曜だけで、
日曜と月曜は雨模様になるとのこと。
ということで早速本日D800を持ってドライブに行くことにしました。

ISでドライブに行くのも久々。
それもあってかエンジンをかけるとISもルンルンしているようです。

高速に乗って西の方へ向かいます。
本日の目的地は愛媛の翠波高原、そして金砂湖。
前回は3月頃ここに行ったのですが、とても気持ちよいところでしたので、
D800の初撮影の際にはにはぜひここに行こうと決めていました。

ということでD800のレビューを交えつつ、
これから2回にわたって今回のドライブのことを書いていきたいと思います。
※今回、ドライブの写真はRAWから現像した物では無くD800で作成されたJPEGを使用しております。



高松自動車道の川之江JCTを松山方面に向かい、
三島川之江ICで高速を降り、一路翠波高原に向かいます。

急勾配・急カーブが続きますが、ISだとなんのその。
気持ちいいエンジン音を響かせながら颯爽と山道を駆け抜けていき、
あっという間に翠波高原に到着しました。

さて、どきどきの初撮影。
D800をカメラバッグから取り出します。
以前使用していたD7000に比べると、大きくて重いのですが、
すごく手にしっくり来てとても持ちやすいです。
また全身マグネシウムボディということもあり、
手に持ったときの安心感が違います。




前回は3月で花は何も咲いていなかったのですが、
今回はコスモスが一面に咲き誇っています。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

麓は良い天気でしたが、ここはだいぶ雲が多いですね。
高度が1000m違うと、天気も大きく変わりますね。




そしてISを一枚パシャリ。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

背景がコスモスというところがまさに晩夏を感じさせます。





さて遊歩道を下っていきます。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

両サイドをコスモスに囲まれ、まさに両手に花(笑)





ずっと向こうまで見渡す限りコスモスですね。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





コスモスの向こうの山々が、この高原の高さを感じさせます。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

まるで山々がすぐ前にあるかのように迫ってきます。


ピンクとホワイトのコスモスがまるで共演しているよう。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





コスモスを見ていると、何故か落ち着きます。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





ピンクのコスモスをアップで撮影してみました。



D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ピンク(最後のコスモスは赤ですが)のコスモスは
とても可愛らしい感じがします。

28-300mmズームは遠景から手元まで
とても使いやすいです。





続いてホワイトの方もアップで。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ホワイトはとても清楚な雰囲気です。





さて遊歩道を戻っていきましょう。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

ISものんびり休憩しているようです。





のんびりトンボと語っているかのようです(笑)

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





近くにちょっとした展望台がありましたので登ってみます。
展望台から見る法皇山脈は本当に険しいですね。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR





こちらが次の目的地、金砂湖です。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

赤い橋がトレードマークです。






展望台を降りてISのところへ。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

だいぶ雲が出てきました。






この翠波高原、すっかりお気に入りになってしまいました。
雄大な眺め、そして爽やかな空気が日常を忘れさせてくれます。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

また疲れたときにはここに来て癒やされたいですね。





さて、雄大な眺め、そして爽やかな空気を思う存分堪能しましたので、
次の目的地に向かって出発しましょう。

D800+AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR






D800、やはり写りは凄いの一言です。
なんというか、その場の空気や雰囲気も一緒に撮影しているかのような、
そんな写真を生み出してくれます。

あと意外だったのが使いやすさ。
今日は全て手持ちだったのですが、思ったほど手ぶれはありませんでした。
もちろん28-300mmズームのVR(手ぶれ補正)のお陰もありますが、
思ったほど手ぶれのひどさを感じる写真はありませんでした。
私の拙い技術でもきちんと撮影してくれる、そんな使いやすさを感じました。
次の目的地、金砂湖での撮影も楽しみです。

さてここから先は後編で。
最後までお読み頂きありがとうございました。
また次回のお越しをお待ちしております。
Posted at 2012/09/15 15:39:27 | コメント(29) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年09月07日 イイね!

車を検討中 ~その④ 契約&オプション選び~

さて、前回で無事試乗を済ませたのですが、
どの軽自動車もすごくよく出来ていることに驚きました。
最近の軽自動車は進化が凄い、とはよく聞きますがこれほどまでとは思ってもみなく、
これでいて燃費もいい、維持費も安いとなればよく売れるのも分かります。
かなり悩みそうだなと思いつつ、検討してみることにしました。

結果から言えば、今回契約したのはミラ。グレードはX Specialです。



色はホワイト。オプションはオーディオレスのみです。

ミラにしたのは主な理由はとして

①軽NA最強の馬力、トルク
やはり軽自動車は排気量が小さいというのもあり、少しでも馬力が強い方がベターです。
またミラ、ミライースに搭載しているKF-VEエンジンは扱いやすいと聞いていましたが、
前回の試乗でその低速トルクの厚さを実感することができ、その良さを感じました。
アルト(エコではないタイプ)は欲しいグレードがCVTではなく4ATということで、
候補には入れませんでした。

②背が高い
ミラの方がわずかに背が高く室内が広かったです。


②予算に合った。
X Specialはパワーウィンドウ、パワードアロック、キーレスエントリー等フル装備で、
候補の中では一番高かったのですがお値段がうちの予算とうまく折り合いがつきました。
ミライースはディーラーもかなり強気で、値引きがとても渋かったです。

ということで、無事に契約することができました。
うまく行けば納車は9月下旬になりそうです。


ということで、契約はうまくいったのですが、大変なのはここから。
ナビ、ETCなどのオプション選びです。

ディーラーオプションで選ぶことができれば楽なのですが、
当初より車の予算を高くしたため、その他を少しでも安くするようにと
経理係から、厳しい注文がやってきました。
他で選んだ物でも幸いなことに取り付けはサービスでやってくれますので、
費用を節約すべく安い物を自分で探すことにしました。


まずはナビ。



carrozzeria AVIC-MRZ05 約47,000円
セカンドカー兼営業車ということで、ナビについてはナビ機能を重視し、
AV機能は必要最小限でよしという方向性で選びました。

この機種はナビでは定評のあるcarrozzeriaの楽ナビ Lite。
ちなみに今のヴィッツはこの前の機種を取り付けています。
これより上のグレードだとDVD再生機能や、フルセグになりますが、
そこまでは必要を感じません。
ただこれより下のMRZ03になると地図更新に手間がかかりそうなので、
手軽に更新できるMRZ05に決めました。

しかし、50000円以下でこんないいナビが買えるとは、
すごい時代になったものですね。


次はETCです。



Panasonic CY-ET909KDZ 約6,500円
こちら、Panasonicのフルボイス案内のタイプです。
もう一つCY-ET912KDというモデル(一部ボイス案内)
がありましたが、値段の差がほとんどありませんでしたので
こちらにしました。




そしてシートカバー。

オートウェア エコノミータイプ 約14,000円

やはりシートカバーをしておくと車内をきれいに保つことができますので、
チョイスすることに。
オートウェアさんは、私の前の愛車レガシィでお世話になりましたが、
シートにぴたっとフィットして耐久性も抜群でしたので今回もお世話になることにしました。
ミラのインテリアに合わせてベージュに。
ちょうど在庫がありましたので、早めに注文しておきました。
(在庫がないと1ヶ月ぐらいかかるそうです。)

ということで、後はフロアマットぐらいでしょうか。
車がやってくるまでのんびり考えようと思います。
Posted at 2012/09/07 16:31:05 | コメント(19) | トラックバック(0) | セカンドカー&営業車 | 日記

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.