• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

今年も大変お世話になりました

今年も大変お世話になりました前回のブログには沢山のイイね!
そして熱いコメント、ありがとうございました。
あのブログ以降年末までは仕事と闘いの日々でした(笑)






ようやく昨日全ての仕事が終わり、夜から大掃除。
大晦日の本日は朝からISの洗車に行ってきました。




今年は漢字一文字で表すと「忙」。
アベノミクスの恩恵かどうか分からないですが、
本当に仕事ばっかりしていたような気がします。




ISも例年比べてあまり走ることが出来ず・・・
少し欲求不満です(笑)




でもそんな中でもみんカラは心安らぐ清涼剤のよう。
素敵なみん友さん達とブログで交流して頂き、
とても楽しかったです。




皆様のブログを拝見させて頂くと不思議と元気が出てきて、
また休みのドライブを目指して頑張るぞ!と頑張ることができました。




来年の目標は家族みんな無病息災で一年を過ごすこと。
そしてダイエット、ISの車検を無事乗り切ることです(笑)




そして・・・来年も安全運転でISであちこち走りに行って、
写真を撮りたいですね。



本当に今年一年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
寒い日が続きますが、何卒お体ご自愛なさって下さいね。
よいお年を。



Posted at 2013/12/31 11:46:00 | コメント(19) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年12月09日 イイね!

「車好き」とは ~嫁さんとの会話で感じたこと~

「車好き」とは ~嫁さんとの会話で感じたこと~今回はは完全に主観に基づいて書いております。
ご不快を感じるような部分もあるかもしれませんが、
それに同意された方のみお読み下さい。








本日は普段私が思っていることを少し書かせて頂きたいと思います。

私の嫁さんの愛車はプリウスで私もよく乗せてもらうのですが、
こんな会話がありました。
ある車を見て嫁さんが「かっこいいな~。」と言ったので私がすかさず
「あの車に乗り換えてみる?」と冗談を言ったのですが、
嫁さんは「いや、かっこいいとは思うけど自分のこの愛車が一番いいよ。」
とすかさず答えました。

私は嫁さんがプリウスを大好きなのを知っているのにも関わらず、
こんな冗談を軽く言ってしまったことを少し恥ずかしく思いました。


私も自分の愛車であるISを好きで一番気に入っているのと同じように、
嫁さんは自分の愛車のプリウスが一番お気に入り。
これはオーナーにとっても愛車にとって凄く幸せなことなかもな、とふと思いました。



「車好き」
この言葉にはいろんな定義があるかと思いますが私は、
「自分の愛車にとても愛着があること。」という意味もあると思います。
何が上、下というくくりではなくて今乗っている自分の愛車にとても愛着がある、
そういう意味も含んでいるのでは、ということです。



最近は発動機だけでもガソリンエンジン以外にハイブリッド、電気、ディーゼルなど
いろんな種類が増えてきましたが、車の種類の多様化はますます進むと思います。

環境に配慮してハイブリッドカーに乗るのも
運転の楽しみを味わうべくスポーツカーに乗るのも
家族や仲間と大勢で楽しくミニバンに乗るのも
日本車にはない雰囲気を味わうため外国車に乗るのも

すいすい走りたいからコンパクトな車に乗るのも
長距離をゆったりと走りたいので大きな車に乗るのも


人生その時その時で、自分に合った1台を見つけることができ
その車に愛着を持つことができれば
「車好き」としては一番幸せなことなのかもしれません。



話は変わりますが、私が仕事で心がけていることは
「仕事相手の事を好きになること」です。

やはり相手との信頼関係あっての仕事ですし、
相手のことを好きになれば仕事もスムーズにいく、
私はこう思っています。

もちろん好きになっても私の未熟さ故うまくいかないことも多いですし、
どうしても相手のことを好きになれないということも無きにしも非ずですが、
好きになっている相手とだと仕事がスムーズにいくことが多いです。


車の試乗でも私はなるべく車の長所を見たい、と思っています。
私自身車に詳しいわけではなくごく簡単なことや軽いフィーリング程度しか
分からないのですが、悪いところばかり探すより、
この車を購入した人はこの車のこんなところを気に入るだろうな、
と考えながらなるべく試乗するようにしています。

もちろんどうしても何かとの比較になってしまうので短所も見えてしまうのですが、
やはり長所を見てその車を好きになりたいと思うのです。


それが長い付き合いである愛車になら、なおさら愛着を持ちたいと思いますし、
短所があってもあばたにえくぼでそれさえも長所になる、
そして愛着を持って大事に乗ってあげる、
それが愛車冥利に尽きるのかもしれませんね。
これも立派な「車好き」だと思います。



乱文失礼いたしました。
これを読んだ方が愛車をお持ちなら、
これからのカーライフがより充実したものになることを。
いま愛車をお探しの方がいれば、
素敵な1台に巡り会うことができますようお祈りしております。
Posted at 2013/12/09 13:07:59 | コメント(17) | トラックバック(0) | コラム | クルマ
2013年12月07日 イイね!

鈍川温泉「晩秋の秘湯」

鈍川温泉「晩秋の秘湯」先日愛媛に出張の仕事がありましたので、
以前から行きたかった鈍川温泉に
嫁さんと泊まってまいりました。
(※写真が表示されない場合は、再読み込みしてみて下さい。)




愛媛で有名な温泉は何といっても松山の道後温泉ですが、
ここ鈍川温泉も秘湯として有名な温泉です。
場所はしまなみ海道の四国側の起点である今治から車で30分ほど。
香川からでも高速で2時間ほどです。



仕事が終わって宿に着いたのは夜6時頃。
秘湯というだけあり、かなりの山奥にある温泉でとても静かです。


部屋の真下は渓谷になっていて水の流れる音が部屋の中まで聞こえてきます。




宿自体も渓谷に沿って建っています。
ちなみに駐車場、フロントは4階。泊まった部屋は1階。
フロントから地下に降りていくような構造になっています。




(※ここからの写真はiPhoneです。)
ちなみに今回は温泉付の部屋を予約しました。
総檜造りの浴槽に、贅沢にも源泉から引いた温泉が
絶え間なく流れ込んできます。

泉質はラドンを含んだアルカリ性単純泉、ということで
肌触りはかなりぬるぬるしています。
美肌にとても効用があり別名「美人の湯」とも呼ばれているようです。

部屋に温泉が引かれているということもあり、
次の日の朝も含め何回も入ってしまいました(笑)



さて温泉旅館の楽しみといえば夕食ですが、


お膳の上にはこんな心遣いが。




夕食です。




こちらは鈍川温泉名物の猪豚鍋。
自分で擦ったごまのお椀の中にだし汁ごと入れて頂きます。
濃厚なごまの香りと淡泊な肉がマッチしてとても美味しかったです。




鯛のカルパッチョ。




鯛のかぶと煮。




サザエの壺焼き。




デザートのワインゼリー。

とても素朴な料理ばかりでお腹ももちろん、
心も癒やされるようでした。





ホテルの中はこんな感じ。
新しい建物ではありませんが、あちこちきちんと手入れされているようで
とても過ごしやすかったです。




翌朝の朝食はこちら。

こちらもとても素朴な料理で、とても美味しかったです。
愛媛名物のみかんジュースも付いていました。



近くを散策してみようということで、予定より少し早めに
ホテルを出発することにしました。
(※ここからの写真はD800で撮影しています。)


お世話になった「鈍川温泉ホテル」です。
また来ようと思います。




駐車場で出発準備中のIS。



ホテルから車で5分ほどの鈍川渓谷へ。
ここは清流として有名な所で、もう少し時期が早ければ
紅葉も綺麗な所だそうです。


渓谷の上にかけられている橋の袂から一枚。




流石清流と言われているだけありとても綺麗な水です。




ISを停めて歩いて行きます。




色づいた葉が渓谷を被っています。




奥の山々はまだ紅葉が残っています。




岩の間を清流が流れています。



下へ降りる遊歩道があったので少し降りてみます。






まさに「渓谷」といった風景です。
こんな綺麗な渓谷をあまり見たことがないので、
カメラ片手につい見とれてしまいました。




水の色がとても綺麗。手ですくってみたくなります。




さて遊歩道から戻ってもう少し上流の方へ歩いてみます。




「ふれあい橋」という名前の吊り橋がありました。
少し怖いですが渡ってみました(笑)




橋の上からの渓谷を一枚。




奥には湧き水が流れていました。
色づいた葉を乗せて流れています。



鈍川渓谷を堪能できたのでISの元に戻ります。
次は愛車の記念撮影です。


やはりISとの旅は楽しい。
嫁さんも喜んでくれたようで本当に良かったです。




ISと落葉の絨毯。




別アングルからも一枚。




忙しくて紅葉の撮影にもなかなか行けませんでしたが、
今日の旅でお腹いっぱいになりました。



帰路は石鎚山サービスエリアに立ち寄ってお土産を購入。
午前中のうちに無事帰宅することができました。

こちらはお土産の一部ですが



「お山のスイーツ」
濃厚なクリームが美味しかったです。




「バリィさん」
今治のゆるキャラとして今や有名になったバリィさん。
以前からバリィさんの縫いぐるみが欲しかったので購入しました。

Posted at 2013/12/07 19:38:53 | コメント(12) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2013年12月05日 イイね!

遂に来た

遂に来た出張が延びて少し拍子抜けしていたのですが、
そんな私に活を入れるかのような物が届きました。










グランツーリスモ6です。
予約していた初回限定版が遂に届きました!
予約していたのを嫁さんに申告するのを忘れていて、お説教されてしまいました(笑)



明日も仕事だし今日は我慢・・・
もしくは・・・思い切ってやっちゃえ!
迷っています(笑)
Posted at 2013/12/05 17:55:21 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2013年12月04日 イイね!

PORTERのキーケース

先週のことですが、今まで使っていたレクサスのキーケースが調子悪くなったので、
新しいキーケースを購入しました。



今度購入したのはこちら。


PORTER FREESTYLE キーケース


実は同じ物を自転車用で愛用していたのですが、使いやすくてかっこよかったので、
家用にもう一つ購入しました。

このフリースタイル、革の様でもありファブリックの様でもある素材で作られており、
撥水性のある独特の質感がお気に入りです。
キーケース以外にも2つほどこのシリーズのバッグを持っています。




中にカードも入りそう。
見た目はコンパクトですが、結構入りまる。


PORTERは飽きが来ないデザインも魅力ですが、このキーケースも
長く愛用できたらいいなと思います。
Posted at 2013/12/04 18:29:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.