• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ron Fのブログ一覧

2019年01月26日 イイね!

ご挨拶とご報告

すみません、本日は改まってですがご挨拶とご報告をさせていただきたいと思います。


まずはみんカラがフォロー制に移行し、こちらからフォローの承認を頂いたこと、
そしてフォロワーをしていただいたことに御礼申し上げます。

まだまだ全て確認しておりませんが、これからもまたフォローをさせて頂きますので、
何卒よろしくお願いします。



ご報告ですが、実は体調を壊してしまいしばらく車に乗れなくなってしまいました。
具体的に言えば、前々からの持病である腰痛が酷くなったことと、
他にちょっと病気を患ってしまい入院する可能性も出ております。

現状、特に腰痛については左足の曲げ伸ばすと痛みが腰に走る状態で、
万が一事故を起こしては大変ということで車の運転(特にSTI)は
ドクターストップがかかっております。
NXには問題なく乗れるのですが、万が一右足の方まで故障してはいけないので
仕事も嫁さんのヴェルファイアの後席に乗せてもらっている状態です。

前々からだましだまし仕事をしていたのですが、遂に体が赤信号を発したな、と
改めて痛感しております。


腰痛は完全に直るまではしばらくかかるので正直今すぐMT車に乗るのは厳しいかも
というお医者さんの言葉も頂いており目の前が真っ暗になっています・・・
STIも乗れなくなる可能性が高そうです。

なので仕事、カーライフも含めて一度しっかり自分の生活を見直す事にしました。
(というより見直さないといけない事態になりました。)

来週東京に出張があるのですがそれ以降は少し休みを頂き治療に専念しようと思います。
本当はすぐにでも休むように言われていますが、どうしても外せないので
こちらが終わりしだい休養しようと思います。



車についてもどうするか・・・
何とかしてSTIに乗りたいのですが、やはり万が一事故を起こしてはいけませんし、
乗るのは躊躇してしまいますし、本当に泣きたい気持ちです。
勿論NXは体調が戻れば乗れますので、それだけが救いです。

なのでこれからカーライフが大きく変わると思います。
現状のままでいくのか、NX1台に絞るか、もしくはSTIとNXを1台に統合した車にするのか
それはお医者さんや妻と相談していきたいと思います。
兎に角はまず体を治すことに務めたいと思います。

このような形で悲しい報告をせざるを得ない事は本当に辛いですが、
いつも交流していただいているフォロワーさん(みん友さん)には最低限ご挨拶をしておきたいと
思い文章を書かせていただきました。

※もちろんこのままフォロ&フォロワーさんでいて頂けると嬉しいのですが、
カーライフも大きく変わりますので解除して頂いても結構です
Posted at 2019/01/26 13:10:57 | コメント(23) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2019年01月13日 イイね!

便利な規格

便利な規格本日は車ネタではなく、
ちょっと仕事の話しを少し。











最近スマホなどで増えてきている規格「USB Type-C」端子ですが、
パソコンでもこの端子を装備したタイプが増えてきています。
この端子、従来の「micro USB」と違い上下左右を気にすること無く挿すことができるので、
とても便利。

更に有り難い機能が大きな電力を流すことが出来るということ。
これを「USB PD」(USB Power Delivery)機能といいます。
USB PDは、このUSB Type-Cという端子に対応した給電規格の一つで、
最大100Wまでの電流を流すことができます。


ということで今まではスマホやタブレットぐらいまでしか充電できなかったのが、
この規格に対応した充電機器を使えばノートPCなども充電できるようになりました。




こちらはノートPCの側面の端子の図ですが、このUSB Type-C端子ににUSB PDに対応した
充電器とケーブルを差し込めば充電できます。
要するに今までは別途ノートPC用の重たい充電器を持ち運びしないといけなかったのが、
スマホなどと共通した充電器やケーブルで充電できるようになるというわけです。

これはノートPCを日常的に持ち運びしている私にはとても有り難い機能だったりします。
私も仕事で3台のノートPCを使用していますが、順次入れ替えており、
今のところ2台がこのUSB PDに対応しています。
お陰で出張の際の荷物が大分減りました(笑)




更にこの話は車にもちょっと関係したりします。



従来であれば車の中でノートPCを充電しようとすれば別途100Vのコンセントが必要で、
それが装備されていない車であればDC/ACインバーターなどが必要でしたが、
(私のNXもそのためにメーカーオプションで100Vのコンセントを装着しています。)
USB PDに対応しているノートPCであれば通常のスマホを充電するUSBカーチャージャーで
充電できる可能性が出てきました。

これだと一々AC/DCコンバーター+ノートPC用のACアダプタなどを介さずとも
スマホと同じように充電でき、ケーブルなども共通化することができかなり便利になりそう。


実際にUSB PDに対応したUSBカーチャージャーも出ているようですね。


via:https://www.ankerjapan.com

Anker PowerDrive Speed+2-1 PD & 1 PowerIQ 2.0

うちは家庭用から出張用までこのAnkerの充電器を愛用していますが、
このメーカーもUSB PDに対応したカーチャージャーを発売しています。


ただし先程も書いたとおり「最大100W」という規格なので、USB PD対応の充電器であれば
どれもノートPCを充電できるというわけではありません。
ノートPCを充電するのであれば最低でも40W程度は必要ですので、
コンセント経由の充電器が主です。
特にカーチャージャーになると発熱やバッテリーの問題も出てくるので
まだノートPCを発電できるようなものは見当たらないですね。
上で紹介した充電器もまだスマホの急速充電としてUSB PD端子を備えています。

ただこの辺りの技術は凄く進化していますから、そのうち車の中でノートPCを充電できるような
強力なカーチャージャーが登場する可能性もあります。
そうなれば仕事で車に乗っている人間にはとても有り難いです。
Posted at 2019/01/17 00:12:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2019年01月12日 イイね!

マークX“GRMN”

マークX“GRMN”先日1月11日より、
マークX“GRMN”が受注開始されましたね。






via:https://toyotagazooracing.com/

マークX“GRMN”とは、FRセダンであるマークXを6速MTに換装して各所をパワーアップし、
FRスポーツに仕立てたもの。

昨今国産のFRのMTセダンは絶滅危惧種にあるだけあってかなり貴重な存在です。
個人的にも結構興味を持っている1台だったりします。
ちなみに今回は今回は2代目にあたります。
以前初代マークX“GRMN”が販売されましたが、ものすごい人気だった覚えが。
しかも今回の2代目は初代よりあちこち改良されているようです。


エンジンは私が以前所有していたIS350と同じ2GR-FSE。
個人的にこれはかなり名機だったと思っています。




V6エンジンでショートストローク。
高回転まで一気に吹け上がり、かなり気持ちいいエンジンです。
パワーも318ps、トルクも38.7N/mと言うことなし。
IS350の時は6速ATとの組み合わせでしたが、MTと組み合わせても凄く面白いと思います。




これに加えボディ剛性のアップ、足回りの強化などを施しています。




via:https://toyotagazooracing.com/

インテリアもフルスケールメーターやバケットシートなど
かなりスポーティーな雰囲気になっていますね。



さて駆動方式は違うとは言え、馬力などはWRX STIと似ているこのマークX“GRMN”、
スペック表でちょっと比較してみたいと思います。


※カタログより抜粋

WRX STI



via:https://newsroom.toyota.co.jp/

マークX“GRMN”


まずはサイズですが、全長はSTIが約20cm短く、全高はSTIの方が5cm高く全幅は同じ。
ということでマークXの方が一回り大きいですね。
車重もマークXの方が70㎏重い。

マークXはサルーンをMTスポーツに仕立ているため、車体が大きく後席も快適そうですね。
ただし何故か室内長と室内高はSTIの方が高かったりします(笑)


あとエンジンの最大出力、最大トルクの違いもなかなか興味深いです。
STIは最大出力を6400rpm、4400rpmで発揮し、マークXは同じくそれぞれ6,400rpm、4,800rpmで
発揮します。



※カタログより抜粋

こちらはSTIのEJ20エンジンの性能曲線です。
やはり2,000回転前後で一気にトルクが立ち上がるようになっています。


対してマークXの2GR-FSEは、


via:https://toyota.jp/

やはり大排気量だけあって低速から綺麗に大きなトルクが出るようになっていますね。
MTでも相当運転しやすそうです。
またMTだと高回転まできっちり回せますので、MTでこの気持ちよく回るエンジンを回すと
とても楽しいことは想像に難く無いです。


あと違いはギア比。
全体的にSTIのローギアになっています。
STIは加速重視、マークXは巡航重視のセッテイングなんでしょうね。


こんな感じでちょっとだけ比較してみましたが、やはり生粋のスポーツカーとして設計された
WRX STI、MTでGT的に運転を楽しめるマークX“GRMN”という違いが出ています。
実際に運転したことは無いですがマークX“GRMN”は相当楽しそうな車に仕上がっているのでは
と個人的に思ったりします。

ちなみに全国で350台限定との事ですが、あっという間に売り切れると思います。



しかしトヨタのGRは本当に熱いですね!
ちょっと前はGRMN Vitzを発売しましたし、本当に最近注目しています。
新型スープラもGRから出るようなので更に注目度がアップするでしょうし、
私も個人的に気になっています。


しかし問題が・・・なんと香川県内にGRMNを扱っているGRガレージがありません。
徳島、愛媛もしくは海を渡った岡山にはあるのですが・・・

ぜひ1店舗、香川県内に欲しいですね。


ということでマークX“GRMN”の紹介でした。
現在開催されている東京オートサロンで展示されていますので、
気になる方は見に行かれてはいかがでしょうか?

最後にYouTubeにアップされていた試乗記をご紹介して終わりにしたいと思います。

Posted at 2019/01/12 23:12:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 新車情報 | クルマ
2019年01月11日 イイね!

SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Dream Collection

SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Dream Collection私は頭文字Dが大好きですが、
昨日待望のこちらのCDが届きました








SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Dream Collection

こちらCD2枚で60曲のユーロビートが収録されており、その中には新曲も入っています。
ノンストップなのでドライブには最適ですね。




Amazon限定バージョンを購入したのでパッケージにはステッカーが入っていました。




まさに「頭文字D」そのままですね。





パッケージのビニールにはお決まりの注意書きが(笑)





収録曲はこんな感じです。
ちなみにDISC1はHill Climb Stage、DISC2は Downhill Stageというネーミングです。
こういう所も車好きにはたまらないですね(笑)



まだ全曲聴いたわけではありませんが、注意書きのとおり(?)アグレッシブな曲がとても多く、
本当にドライブの時に聴くとテンションが上がりすぎて危険かも(笑)
それは冗談として聴いていると懐かしくもあり、またドライブに行きたくなってきます。
頭文字Dファンは勿論の事、ドライブ好きの方にも個人的にお勧め。

※余談ですが、同時に頭文字Dの1st StageからFinal Stageまで収録したBlu-rayBOXも
同時発売されています。
Posted at 2019/01/11 11:39:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | クルマ
2019年01月10日 イイね!

狭い駐車場や細い道でありがたい装備

狭い駐車場や細い道でありがたい装備NX300にはかなり有用なハイテク装備が
あれこれ装備されています。








その中でもよくお世話になっているのがこちら。


via:https://lexus.jp/

パノラミックビューモニター

こちらはまるで上空から見下ろしている視点を合成して駐車をサポートしてくれるほか、
見えにくい部分をカメラでモニターに映してくれて死角を減らすようにしてくれます。

※詳しくはトヨタのサイトに載っています。


もちろん駐車の時にも役に立つのですが、他に威力を発揮するのが、
「パノラミックビュー&ワイドフロントビュー」。

これは見通しの悪い交差点やT字路などで、車の前方左右を確認できるという機能。
目視も含め、この機能を使うと出会い頭の衝突を防げる確立がぐんとあがると思います。


ただこれらは車の各所に取り付けられたカメラで合成している画像ですので、
慣れるまでは違和感があってなかなか上手く活用できていませんでしたが、
少しずつ慣れてきて最近ではかなり使えるようになりました。



NX自体クロスオーバーということで見晴らしは良いのですが、
コンパクトな車体ではありませんし、特に仕事で乗っていると街中の細い道や
狭い駐車場に止めることも日常茶飯事。
そういう時にこれらの機能があれば、事故防止にとても役立つと思います。

この辺りも仕事での「NXの使いやすさ」の大きな理由の1つだと思います。
Posted at 2019/01/10 13:16:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | NX300 | クルマ

プロフィール

「私にとっての「RC F」(インプレッション 前書き) http://cvw.jp/b/910066/43605677/
何シテル?   01/02 22:43
長年の念願だった、そして私とって究極の1台であるRC Fを所有しています。 仕事用快速営業車としてSWIFT SPORT(ZC33S)、 そして嫁さん車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Instagram(Ron F) 
カテゴリ:Instagram
2019/04/17 23:00:38
 
Amagiri's blog 
カテゴリ:Blog
2019/04/17 22:58:02
 

愛車一覧

レクサス RC F レクサス RC F
2019年5月13日発表のMCモデルです。 令和元年5月24日に納車されました。 WR ...
スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
RC Fの補完ということで気軽に日常使いできる車としてこちらを選びました。 1トン未満の ...
トヨタ ヴェルファイア トヨタ ヴェルファイア
嫁さんの愛車兼私のサブ車です。 ※写真は試乗車(Z“G エディション”)です。 令和元年 ...
スバル WRX STI スバル WRX STI
2018年10月11日納車。 駐車場の問題でSTIのエアロやローダウンスプリング等車高 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.