• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぷりぷりんのブログ一覧

2018年10月18日 イイね!

バッテリー容量測定と代車(超マイナー車)


アウトランダーPHEVを購入して直ぐに電動車両サポートカードを取得し、プレミアム会員の登録を済ませました。
プレミアム会員は会費は高いものの、年1回駆動用バッテリーの無料測定ができることになっていて
そのクーポンが何時来るのか心待ちにしておりました。

ディーラーに問い合わせると、会員登録した翌年の翌月に届くとのことでしたので、多分届くのは8月なんだろうなと思っていたら、予定通り8月に着弾。

しかし、そんなに急ぐこともないだろうし、9月は中間決算の月なので何かと忙しいだろうからというとで、10月になって予約を入れると、18・19日の一泊二日で車を預けることになりました。

で、今日車を預け代車を用意してもらったのですが・・・・



その代車がこれ


alt

alt

alt

alt


ミラージュ ディンゴ です。

まあ何とも珍しい車(^_^;)

17年前の2001年登録車です。

これはマイナーチェンジ後のタイプでしてヘッドライトが「おとなしい」です。

発売当初はヘッドライトを縦長に配置し、何とも奇抜でした。

「こりゃ売れないだろ~」と思っていましたが、案の定売れませんでした(笑)

まあ、時期も時期でリコール隠し第1弾(2000年)がありましたからね。

ミラージュと言えば、三菱を代表する車種の一つであり、

ミラージュを売るために「カープラザ店」が誕生しました。

なので先代ミラージュが販売終了した翌年(2003年)には「カープラザ店」も消滅してしまいました。




さて、代車に乗って長野から飯山まで帰ったのですが、

なかなか面白い車だと思いました。

全長は390㎝の5ナンバーサイズ。トールタイプなので頭上にも十分な余裕があります。

コラムシフトのCVTで排気量は1500CC。

特別パワフルという感じはしませんが、このサイズとこの車の性格からしたらパワーは十分です。

4枚のドアは薄い(笑)。多分わざと薄くデザインしています。なのでドアポケットにはこんな仕掛けが・・・
alt

alt




後部座席はリクライニング可能。
alt




alt
背もたれには「耳」のようなものが付いていて、倒すと「耳」も折れ曲がります(笑)

パワーウィンドウは4か所ともオート機能付き。
alt
そして、特筆すべき嬉しい機能は、エンジンを止めても30秒はパワーウィンドウの電源が入っていること。
パジェロミニもそうなのですが、これがとっても便利。キーを抜いたら窓が開いていたなんてよくある話ですが、

一々キーを差さなくてもスイッチ操作が可能です。



で、ここからは×ポイント

一時期コラムシフトが流行りましたが、この車も同じく(^_^;)
alt

何かヘンなレバー(笑)


コラムシフト最大のメリットは運転席と助手席の間に何もない空間を作れること。
これによりウォースルーが可能となり、運転席から助手席さらには後部座席にまで移動が可能となりますが・・・

ホントに移動する人っているの???

まあ、都会の窮屈な駐車場なんかで無理して駐車したら運転席ドアが開く余裕がなく、やむなく助手席から脱出なんて超レアなケースにでも出食わせば話は別でしょうけど・・・。

田舎じゃそんなことまずないし・・・。




で、そのコラムシフトが産んだ悲劇がこちら

alt
Dポジションに入れるとオーディオパネルが見えない

ってことはナビが付いていたら全く見えませんけど

いやいや、ナビはダッシュボードの上にポータブルを・・・


alt

って、誰だ! 

 こんな所に小物入れ作った奴は!!

ということで、ナビは諦めましょう(-_-)


後、空調パネルも下過ぎて全然見えませんでした・・・。




エンジンは

alt


alt

出た~、GDI

これってどうなんでしょうね。

僅か11年しか製造されなかったGDIエンジン。
熟成させればそれなりのエンジンになったとは思いますよ。

だって、最新車種であるエクリプスクロスに付いているエンジンだって
直噴エンジンですから。
GDIは「ガソリン・ダイレクト・インジェクション」の略ですよね。



alt

17年前の車で現在走行距離は12万キロ。

エンジンが掛かる音はとっても良かったです。



結局時期も災いし、4年間で僅か7万台しか売れなかったディンゴですが、

今だったら安~く手に入るはずなので、これから大切に保存すれば、

あと10年もすれば「超希少車」の仲間入りは間違いなさそうですね(笑)




それでも コルディアの倍くらい売れたんだ~。




コルディアの不人気度 

ハンパね~










Posted at 2018/10/18 20:10:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2018年07月23日 イイね!

気になる殺人事件


昨日のニュースで、福島県いわき市で起きた殺人事件の報道を見ました。

83歳で一人暮らしのおばあさんが、顔面を殴られ玄関先で殺されていたらしい。


事件現場が画面に流れ、家の様子が映し出されたのですが・・・


気になったのは庭先の車




どう見ても  です。


ギャランなのかエテルナなのか、私には分かりませんが、あれは∑に間違いありません。


ナンバーは付いていないようでした。

83歳のおばあさんが乗る車には見えません。



あの車、どうなるのでしょう。

主を失い、でも事件が事件なだけに引き取り手は現れるのか???


おばあさんには大変申し訳ないのですが、

∑の行く末の方が気になる報道でした。



Posted at 2018/07/23 23:06:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他の車 | 日記
2018年07月14日 イイね!

N-VAN  発売  でも・・・


平成15年、バモスホビオ発売。

平成11年のバモス発売から4年後の話。


それから5年後の平成20年、

そろそろバモスもホビオもフルモデルチェンジするんじゃないの???

と思って期待していたところ、しばらく先になりそうだと言うので、

平成20年6月、ホビオ購入。

で、そこから何と10年もの間、バモスもホビオもモデルチェンジ無し。

その間、ホンダはNシリーズとか言って「N」の付く軽自動車をいっぱい売りに出した。


そしてついにアクティバン・バモス・バモスホビオの後継車であるN-VANを発売。


ディーラーには7月12日には到着していて、先日エアコンガスチャージしたときにちょっとだけ見てきました。

同時にDMも届きました。

alt







で、ここからなんですが・・・



alt


alt

ホンダは一体どういうユーザーをターゲットにしているのでしょう。

宅配業者向け?

一人キャンパー向け?

正直な所、ホビオユーザーの事は全く考えていないようですね。


前々から指摘していましたが、

今までのホビオに欠けていたモノと言えば・・・

1.後部座席が前後にスライドしない。

2.後部の窓がパワーウインドウではない。

3.燃費が悪い

他にもとんでもなく悪い整備性  なんてのもありますけど(笑)




で、早速N-VANの実車を見ましたよ。







すると






バンなので後部座席に期待はしていなかったのですが、

前後スライドは無し。
リクライニング無し。
ヘッドレスト無し。(上級グレードはあるようですが)
格納第一のため、シートの厚み無し。

なんと「ここまでやるか!」と言うくらい安っぽいシートになってしまいました。

すなわち実質二人乗りなんです。


そして、スライドドアの窓はなんと



「はめ殺し」(*_*)

もう笑っちゃいますよ。

大笑いです。



どこかの元国会議員のように声を大にして叫びたい。


「ち・が・う・だ・ろ~」





ホビオを乗れるだけ乗ったら・・・

次はエブリィワゴンにしよう。

おっと、三菱派のぷりぷりんはタウンボックスですね。




さらば、ホンダ。

さらば、バモスホビオ。

やっぱり一代限りのネーミングだったか・・・。

ホンダって一代限りが多いよね。





Posted at 2018/07/14 19:40:58 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2018年02月02日 イイね!

自動車税のお話


1月27日のブログにも書きましたが、

その昔、飯山市の自動車税は安かった


飯山市に限らず、全国の豪雪地で同様の減免措置は取られていました。

まず、豪雪の度合いや地域の実情から、1級から4級まで区分分けをします。

1級・・・ 7.5 %割引 
2級・・・15   %割引
3級・・・22.5 %割引
4級・・・30   %割引

平成14年度、飯山市最後の割引は1級でした。

しかし、時代と共に割引率にも変更がありまして、昭和63年頃すなわち30年前の飯山市は、

2級から4級だったそうです。

飯山市でも場所によって等級は細かく分類されていたとのこと。

そんな豪雪地割引も平成15年3月31日で終了。

平成18年2月には北信広域連合の要望として
豪雪地割引の復活を求めましたが、叶わず・・・



長野県庁に電話して、税務課自動車税係の方から回答をいただきました。
ありがとうございました。



Posted at 2018/02/02 21:01:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ
2018年01月05日 イイね!

オイル交換番外編

オイル交換番外編


オイル交換と言えばクルマをイメージしますが、



今回のオイル交換はこれ








alt

ヤマハ青い除雪機です。

取説には、新車だけは20時間運転したら一度換えろと書いてあります。

それ以降は毎シーズンの初めに1回やればよろしいと・・・。

で、アワーメーターを付けていないので、目安はガソリン20リットル。

今年の冬は思いのほか雪が多く、僅か3週間で20リットルのガソリンを消費しました(^_^;)


オイル交換用のちっちゃな窓みたいなのがありますが無視(笑)

alt
パネルをそっくり外してしまった方が断然やりやすいとのことです。
(ネットに書いてあった)






で、まずはオイルを抜きます。



当初一番小さなオイルパックを買ってくるつもりでしたが、

alt
オートアールズさんの初売りで4.5リットル用のがなんと105円。
(今年の初売りで買ったのはこれだけ(笑))



更に中身を二つに割って、適当な段ボールにゴミ箱から拾ってきた生協のビニール袋に入れて、



即席のオイルパックを作成。
alt

丁度1リットル抜けるはずなのですが、管が細くて遅い遅い(-_-)

ずっと手で持っていたら腰が痛くなってきたので段ボール箱の端っこを切り取ってうまく流れ込むように細工。

alt

10分以上かかって何とかオイルが抜けたので、充填口から注ぎ込みます。

alt

オイルは市販の4サイクルエンジンオイルで可。

ヤマハやホンダの純正オイルは高いのでパス。


alt

給油口から覗いてオイルが見えたら OK!






ほぼ、1本入りました(^o^)

ちなみにホンダは1.1リットルなので1リットル缶では足りないらしい。

で、パネルを戻して終了。







交換が終われば次は除雪作業。


除雪前
alt



除雪後
alt






除雪前
alt




除雪後
alt








アウトランダー買わなかったら除雪機も買わなかっただろうけど、

歳を取ったせいでここ数年は除雪作業が辛かったので、思い切って除雪機を買って本当に良かったです。

まだやらなきゃいけない除雪場所はありますが、明日からの三連休に持ち越します。









もし除雪機が無かったら・・・



今頃は全身筋肉痛でのびちゃってます(>_<)


Posted at 2018/01/05 16:02:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他の車 | クルマ

プロフィール

「アウトランダーPHEV スタッドレスタイヤに交換 http://cvw.jp/b/910923/42286298/
何シテル?   12/11 21:09
ぷりぷりんです。よろしくお願いします。「ぷりん」は初代コーギーの名前。現在飼っている二代目は「もなか」です。 昭和57年コルディア発売の年に免許取得。翌年コル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ホンダ(純正) N-BOX用アームレスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 20:25:33

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
2017年6月18日契約 2017年7月8日納車 走行距離36167㌔ 3年落ちの中古車 ...
ホンダ バモスホビオ ホビ夫 (ホンダ バモスホビオ)
遊びに仕事に大活躍のホビ夫です
三菱 パジェロミニ 二代目 (三菱 パジェロミニ)
初代パジェロミニの廃車を想定して二代目を4か月かけて探しました。
三菱 コルディア 二代目 (三菱 コルディア)
昭和58年1月に購入し昭和60年秋に手放した1600GSRターボが忘れられず、ついに29 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.