• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぷりぷりんのブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

バキバキ音の解消


最近仕事が忙しくて、なかなか車弄りができません。

ネタは2週間以上前から仕入れてあったのですが・・・(^_^;)

ということで、今日はホビオのドアの「バキバキ音」を解消したいと思います。


これだけで分かったらあなたはかなりの通です(^.^)








そう




今日交換するのは ドアチェッカー です。






これです。

alt


以前ファンカーゴに乗っていたときも確か壊れました。

車によく乗る人からしたら完全な消耗品。

部品は安いのですが、交換工賃はそれなりにします。

多分1カ所5000円は下らないでしょう(*_*)


そこで、ネットで予習してから、自分で交換することにしました。



実は運転席のみならず、助手席側にも異音が出始めていまして、

発注が面倒なので両方頼みました。

alt
右が運転席用、左が助手席用。



alt
1個 1857円


品番が微妙に違います。(左右逆だから当然ですね)


このドアチェッカーですが、ボルト外してハイ交換という訳にはいきません。

ドアの内張りを取る必要があります(>_<)




まず、インナーハンドルを外し・・・


alt

ここを外すのにちょっとコツが必要ですが、仕組みが理解できればそれほど難しいものではありません。



alt



次にウインドウスイッチを外し・・・

alt



内張り全体を外します。

alt

内張りは7つのクリップで留められていますが、これを外すのが大変(T_T)

強く引っ張って「折ったり」「割れたり」しないよう、細心の注意を払いますが、

なんせ加減が分からない。

それでも何とか内張りを外すことができました。




ドアチェッカーは3本のボルトを外せば簡単に取り外せます。
alt


外した部品をドアの中に落とさないよう、慎重に抜き取り、新しい部品を落とさないよう挿入します。
alt
この金属製ステーの向こう側に手を突っ込みます。

一つでもボルトが仮締めできたら一安心。



後は外した時の逆の順番で取り付けていくだけ。

外すときは30分以上かかったのに、戻すときは10分もかからない。

何とか無事修理できました(^_^)v

alt


alt

本当は助手席も続けてやりたかったけど、作業を始めたのが3時過ぎ。

最近は4時半と言えばかなり暗いし、老眼が酷いのでパス。


今の所助手席側は「カコン カコン」程度

ま、交換しなくても運転に支障が出る訳じゃないので、また今度。








次は、タイヤ交換・・・・かな???





Posted at 2018/11/17 18:18:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホビ夫 | クルマ

プロフィール

「アウトランダーPHEV スタッドレスタイヤに交換 http://cvw.jp/b/910923/42286298/
何シテル?   12/11 21:09
ぷりぷりんです。よろしくお願いします。「ぷりん」は初代コーギーの名前。現在飼っている二代目は「もなか」です。 昭和57年コルディア発売の年に免許取得。翌年コル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ホンダ(純正) N-BOX用アームレスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 20:25:33

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
2017年6月18日契約 2017年7月8日納車 走行距離36167㌔ 3年落ちの中古車 ...
ホンダ バモスホビオ ホビ夫 (ホンダ バモスホビオ)
遊びに仕事に大活躍のホビ夫です
三菱 パジェロミニ 二代目 (三菱 パジェロミニ)
初代パジェロミニの廃車を想定して二代目を4か月かけて探しました。
三菱 コルディア 二代目 (三菱 コルディア)
昭和58年1月に購入し昭和60年秋に手放した1600GSRターボが忘れられず、ついに29 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.