• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぷりぷりんのブログ一覧

2018年08月22日 イイね!

アルミ ゲット!

某オクで仕入れました。



本日、着弾

alt



7~8分山のタイヤ付き。


alt

実は・・・
今から2~3ヶ月前、
これとほぼ同等品が19800円スタート、29800円即決で出品されまして

迷っている間に 即決落札されるという苦い経験が(>_<)


あんな掘り出し物、二度と出ないでしょう(T_T)


現在もいくつか出品されていますが、タイヤセットだとどれも最低10万円以上。

今回は7万円以下で落とせたので満足していますが、

未だに29800即決が忘れらない・・・



逃がした魚は大きいよね(-_-)




Posted at 2018/08/22 21:30:32 | コメント(1) | トラックバック(0) | アウトランダーPHEV | クルマ
2018年08月21日 イイね!

マイナーチェンジ

マイナーチェンジ


お盆が明けてから初めてディーラーへ急速充電に行くと・・・



alt

8月23日から発売されるアウトランダーPHEVがありました。


今回のマイナーチェンジですが・・・





フロントフェイスの変更

alt
ダイナミックシールドに○んこ座りする私が写っていたので消去しました(^_^;)





リアのアンダーの意匠も変更


alt



このスポイラーは標準になったのか???


alt




鍵が掛かってたので中には入れませんでしたが、窓越しに覗いてみると・・・

alt
「スポーツモード」登載





alt
S-AWCはより進化したとか・・・



alt
エンジンが2.4ℓに変更になった事で型式がGG2WからGG3Wに変更。

バッテリー容量もちょっとだけアップしたらしい・・・。




alt
そうそう、アルミホイールのデザインも変更になりました。

私としては前のホイール(いわゆる中期型)の方が好きでした。




これは展示車で、近々試乗車もやってくるらしい。

でも買いませんよ。





替えません


っていうか買えません(^_^;)


Posted at 2018/08/21 23:00:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | アウトランダーPHEV | クルマ
2018年08月13日 イイね!

大自然を満喫できる場所とは・・・




下の娘が相方さんを連れて帰省しました。(一日だけ)

野沢温泉に行ってお墓参りは確定なんですが、その後の予定が無い。

夕方の新幹線搭乗までの限られた時間で何がしたいか聞いてみると・・・


「自然を満喫したい」とのこと。


都会生まれの都会育ちの人からすれば、

オシャレなハコモノよりそっちなんでしょうね。


昨日の夜、希望を聞けたので寝る前に考えました。


この近くで自然を味わうには・・・


戸隠神社なんかも良いとは思いますが、

10年位前に吉永小百合がCMしてから凄いブームが来てしまい、

今でも結構な人が訪れます。


混んでる場所には行きたくありません。

そうなると、野尻湖も斑尾も志賀も全て却下。


でも、一つだけ思い浮かぶコースがあります。


実に70キロにも及ぶ「信号が全く無い道路」

「対向車とすれ違う事も殆ど無く、歩いている人は皆無」

「タイミングが良ければ、野猿・野うさぎ・たぬき・カモシカ・ツキノワグマにも逢える。」

しかも、無料。

更に、野沢温泉から近い。


ここまで言えば地元の人なら分かりますよね。


正解は 奥志賀スーパー林道(今はそう呼ばないのかな???)



昔は結構な通行料金を徴収していました。

現在は県道に昇格していますので無料ですが、

以前は長野県林業公社が管理していました。


alt


A区間 蓮池~奥志賀    350円

B区間 奥志賀~カヤノ平 500円

C区間 カヤノ平~上の平 900円

D区間 上の平~箕作(みつくり) 600円




alt

昭和60年8月27日の通行券です(笑)



ちなみに、蓮池からふもとの温泉街までの通行料は300円でこちらの経営は日本道路公団でした。

しかも、蓮池から先の横手区間は更に300円徴収していました。(片道)






33年前は、結構な区間が未舗装路だったのですが、今は全区間舗装路になっています。



お墓参りを終えて、ゴンドラリフトの発着駅(長坂駅)からアウトランダーPHEVで登りはじめます。

今日はあいにくの雨でしたが、それもあってか対向車は少ないです。




野沢温泉から走ること40㎞。

やっと奥志賀高原に辿り着きました。

ホテルグランフェニックスのレストランで昼食。

さすが皇太子ご夫妻御用達ホテルですね。




ここを皇太子一家が選ぶ理由・・・

勿論、皇室が利用するだけの気品や風格なるものも必要なのでしょうが、

私が思う最大の理由は・・・

ズバリ 警護のしやすさ でしょうね、

冬になると奥志賀から北のスーパー林道は閉鎖されます。

つまりここに来るのには1方向からしか無いのです。

そして、適度な規模のスキー場。

まさに長野県警イチオシなのでしょう。


レストランは、ホテル利用者でなくても誰でも利用できるのですが、

ちょっと格式が高くて入りづらい。
それでいて料金はそんなに高くはありません。
なので、今回は丁度良かったです。

昼食を食べ終わる頃には雨も上がりました。
alt






ここから志賀草津道路に出て、坂道を下りれば中野市です。

オリンピック道路のおかげで山ノ内町では信号に引っかかりませんでした。

なので野沢温泉~野沢上の平~木島平村カヤノ平~奥志賀~志賀蓮池~湯田中~中野市の

総行程70キロの無信号区間を渋滞とは無縁で走破することができました。
(今回の総走行距離110キロ)


志賀から南は観光地化され、人も車も多くなりましたが、

奥志賀以北はまだまだ「秘境」と言える風景が残っています。


ちなみに、上ノ平から奥志賀までの30㎞ですれ違った数台の車ですが、

全て「県外ナンバー」でした。








なお、このコース上で車が故障したら・・・
それなりの覚悟が必要な事を承知の上でドライブを楽しんでください(笑)






Posted at 2018/08/13 21:13:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年08月12日 イイね!

バカのひとつ覚え


先日、ホビオ夏タイヤの前後交換をしました。

フロントタイヤのショルダー部分がどうしても削れ気味になるから。

残り溝も少なくなってきたことですし、4本ともバランスよく摩耗してほしいものです。

今のタイヤは3シーズン目になります。

このところ走行距離が少なくなりつつありますが、それでも3シーズンあたりで限界が近くなります。



ということで・・・・




alt

またまたまたまた同デザイン。

純正アルミの程度の良いヤツが出品されていましたので、ポチッとしてしまいました。

このデザインのホイールは古い物しかありませんので、今回のような程度のブツは滅多に出ません。

alt
また、タイヤも2017年のエナセーブということなのでこちらも不満はありません。
(と言い訳してみた(^_^;))






今年の春、同デザインのタイヤを4本処分したばかりなのに・・・

スタッドレスも同デザインのアルミ履いているし。

今まで18本も同じホイールを落札してきました(苦笑)


こういうのを「バカの一つ覚えと言うのでしょうね。」

この夏タイヤのお世話になるのは間違いなく来年以降。







その前にエンジン壊れなきゃいいけど(*_*)




Posted at 2018/08/12 20:33:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ホビ夫 | クルマ
2018年08月12日 イイね!

良いのか?悪いのか?


アウトランダーPHEVの充電スピードですが・・・・


遅いです(ー_ー)!!

320ボルト 50アンペア です。

お盆休みに入る前日の8月10日の夕方、ディーラーでモニターをずっと見ていました(笑)

19分過ぎた頃から電流が低下を始めました。

なので20分で終了。

プレミアム会員ですが、1分5円なので税別100円。

ま、だいたいいつものパターンです(^_^;)



日産リーフなんかは30KWHとか、最新のは40KWHとかアウトランダーPHEVの3倍以上のバッテリーを積んでいますので、1回30分の急速充電で20%台から80%まで回復することは不可能ですが、100アンペアを超える電流が流れるので充電スピードは速いです。

いいなあ~







しかし・・・





道の駅でも日産ディーラーでもそれほど混み合うことはありません。

リーフも最近モデルチェンジしましたし、自動運転・自動駐車とか一杯宣伝しているからさぞかし街中に溢れているだろうと思って注意してみてもそれほどでもありません。

なぜなんだろう・・・

そう思って色々調べてみると、リーフにも弱点があることが判明しました。








実は・・・





バッテリー冷却装置が無いんです。

あんなに大きなバッテリーを積んでいるのに、どうして???

今年の夏は日産のお客様相談室にリーフの苦情が殺到しているとか。

その内容は、ほとんどが「急速充電なのに、急速で充電してくれない。」

猛暑のせいでバッテリーの温度が下がらす、リーフ自身がバッテリーを守るために充電速度を落とすとのことです。

リーフは急速充電時、100アンペアを超える電流が流れます。

アウトランダーPHEV の2倍以上。

なので、当然バッテリーに対する負荷は大きく、温度は急上昇。

リチウムイオン電池は高温でバッテリーが著しく劣化します。


特に高速道路等ではバッテリーを酷使しますし、加えて今年の猛暑ですから、リーフのバッテリーが夏バテするのも無理はありません。

ということで、高速長距離移動で酷い目に遭ったリーフユーザーは使用を控えているということらしいのです。






アウトランダーPHEVの充電スピードは遅いです。

でも、冷却装置が付いているので普通に充電できますし、遠出の際も普通に使用できます。

本音を言わせてもらえばもうちょっとEV航続距離が伸びてくれれば・・・。


これ以上贅沢は言っちゃいけませんよね>^_^<






Posted at 2018/08/12 20:08:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | アウトランダーPHEV | クルマ

プロフィール

「アウトランダーPHEV スタッドレスタイヤに交換 http://cvw.jp/b/910923/42286298/
何シテル?   12/11 21:09
ぷりぷりんです。よろしくお願いします。「ぷりん」は初代コーギーの名前。現在飼っている二代目は「もなか」です。 昭和57年コルディア発売の年に免許取得。翌年コル...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ホンダ(純正) N-BOX用アームレスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 20:25:33

ファン

37 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 アウトランダーPHEV 三菱 アウトランダーPHEV
2017年6月18日契約 2017年7月8日納車 走行距離36167㌔ 3年落ちの中古車 ...
ホンダ バモスホビオ ホビ夫 (ホンダ バモスホビオ)
遊びに仕事に大活躍のホビ夫です
三菱 パジェロミニ 二代目 (三菱 パジェロミニ)
初代パジェロミニの廃車を想定して二代目を4か月かけて探しました。
三菱 コルディア 二代目 (三菱 コルディア)
昭和58年1月に購入し昭和60年秋に手放した1600GSRターボが忘れられず、ついに29 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.