• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カツオ人間♪のブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

コンバイーン(コンバトラーVではない)

コンバイーン(コンバトラーVではない)今日は日曜日。燧灘の水温も下がってきたのでそろそろカレイが釣れるぞ…そんなこと思いつつも、稲の収穫時期なので農家のムスコである私は朝から稲刈りに精を出していたのであった…といってもウチは近所の数軒が共同で営む集落営農なので、私は担当の籾の運搬作業のみに精を出していたのである。ええなァ、近所は。そんな環境で育ったから私、50歳になるまで道外さずにすんだと思ってるよ。
Posted at 2018/10/14 23:59:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年07月07日 イイね!

ついに七夕もこういうのが主流になってしまったか・・・

ついに七夕もこういうのが主流になってしまったか・・・私は、七夕なるものは、竹の皮や葉を細く割いたものを紐にして、その紐が何とか通るくらいの穴を千枚通しなどで短冊に開けて、その穴に割いた紐を通し、紐の先端を結んで止めて飾るもんだと昔から思っている。ところが十数年前、長女が通う幼稚園の七夕祭りでの出来事である。短冊を飾り付ける際に、穴あけパンチでガチャガチャと短冊に穴を開け始めた親がいて、前述のように「竹皮の紐がギリ通る穴を開けるもんだ」と思っていた私は「そんなでかい穴を開けてしもたら、風情も情緒もないでないかー、第一、紐の結び目が穴スルーして止まらんやんけー!」と、あっけにとられてしまったことがあるのである。しかしあれから十数年、今日ネットで短冊の飾り方を検索すると、パンチで開けた穴に紙のこよりで結ぶ方法ばかりヒットするではないか…


先日家族が買ってきた短冊。紙こよりは仕方ないにしろ、何と最初からパンチ穴が開けられている。

…こういう穴が当たり前になってしまうと、本来の結び方や姿が忘れ去られてしまうんじゃないか、その姿形を知らない子どもばかりになってしまうんじゃないか、年に一度の七夕の短冊くらい、自分で小っちゃい穴開けて結んだほうがいいんじゃないか、手間がかかっても昔を踏襲して守っていかなければならないものってある、と私は思うのである。。。これから、どうなってしまうんやろな。。。
Posted at 2018/07/07 20:54:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年05月26日 イイね!

アメフト問題の謝罪会見を見て感じたこと

アメフト問題の謝罪会見を見て感じたこと先日の監督・コーチの会見、選手の会見の翌日になるなど対応が後手に回ったにしろ、同じ謝罪会見なのに選手の会見とは雲泥の差であった。「覚悟の違いだ」というジャーナリストもいるけれど、私は答はもっと単純で、一言で言ってしまえば、「謝らなければならない」と思っている人間と「謝っておかなければならない」と思っている人間の違いだと思っている。人間の「気持ち」というものは形に現すことができなけれども、こういう時に如実に現れ、解される、そんなことを改めて感じた会見であった。目には見えない「気持ち」の持つ力、というものを改めて感じましたな。
Posted at 2018/05/26 10:30:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年04月25日 イイね!

ダイシモチもち麦カレー

ダイシモチもち麦カレー私の住む 香川県 善通寺市特産のもち麦、「ダイシモチ」を使った、「もち麦カレー」。
「ダイシモチ」には、米の約30倍の食物繊維が含まれていて、生活習慣予防や体にとてもイイのである。
この「もち麦カレー」は先日発売されたばかりの新商品。早速入手して食べてみたのであった。


レトルトなので3分間待つのだぞ(古)・・・と思ったら、5~6分間だった。皿に盛るとこんな感じ。

食べてみると、もち麦独特の風味とコクがあって美味い。中辛にしてはピリッとしたなかなかの辛さである。もち麦のプチプチした食感も楽しい。

ぜひどうぞ~。
Posted at 2018/04/25 20:12:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年03月17日 イイね!

卒業式に出席して思ったこと。

卒業式に出席して思ったこと。一昨日は次女(小6)の卒業式だった。私は「卒業式」なるものは運動会や発表会と違って「式」なのであるから、写真を撮るような場ではない、「式」とはそういうものだ、と昔から思ってきたのである。ところが…写真どころか三脚立ててビデオまで撮影している父兄の多いこと。「何じゃこりゃー」と思っていたら「厳粛な式にいたしたく、カメラ類の電子音を消せる場合は配慮をお願いします。」との場内アナウンス。「うわ、学校も撮影認めとる…時代やな…俺の感覚が古いのか…?にしても、そこまで言われにゃ気づかん親ばかりになってもうたんか?」写真や動画を簡単に残せる今、「式」の姿も時代とともに変化してきたんやろうけど、本当にそれでいいのだろうか?私は瞬きも惜しんで次女の卒業式をこの目と心に焼き付けてきた。だからいつでも再生できる。「式に参加する」とは、そういうものだと私は今でも思っている。これじゃそのうち「卒業会」って言われてしまうのでは?
Posted at 2018/03/17 11:06:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「稲刈り http://cvw.jp/b/917105/42064953/
何シテル?   10/14 23:59
カツオ人間♪です。 80年代=MTX50R(原付) 90年代=DA6インテグラ 00年代=RA6オデッセイ 10年代=RK5ステップワゴン とホンダ車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ステップワゴンスパーダ ホンダ ステップワゴンスパーダ
ウルトラ家族のCMとエコカー補助金の締め切りに翻弄され2010年9月にRA6オデッセイか ...
その他 自転車 MERIDA CROSSWAY TFS2 (その他 自転車)
メタボなお腹とエコを考えてちょくちょく使っているクロスバイク (MERIDA CROSS ...
その他 コレクション フォトギャラリーを見てね (その他 コレクション)
ディーラーから頂いた店に展示されていたステップワゴンRK5のスケールカーです。 私は実車 ...
ホンダ フィット フィット3号機 (ホンダ フィット)
2018年6月~初めて乗るハイブリッド車です。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.