• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コロコロまろんのブログ一覧

2016年10月31日 イイね!

e5走行会に行ってきました

e5走行会に行ってきました昨日は袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われましたe5走行会に出場してきました。




数日前から天気予報をチェック・・よし、雨は降らないようだ。そろそろ自己ベストを更新したいところ。
日光に引き続き好天で、雨男疑惑ともオサラバか?




前日の予報・・午前中はくもり、後は晴れてくる。よっしゃ~!
気温も低く、タイムも出るかも?




当日朝・・我家の周辺はくもり・・よ~し、これは気合い入れてガンバロ~!






ってなことで・・暗いうちから出発して・・あっという間に千葉市を通過・・あまりにも早すぎなので、まずは腹ごしらえということで






朝から気合い入れるために牛食ったるぞ~!






パワー付けねば戦えん!


・・・今思うとサラダ位付ければ運命も変わったかな??







が、しか~し、コースに近づくにつれ路面も濡れてきて・・ポツポツと雨が・・気のせいであってくれ~!



ラジオでは「降っている所でも9時にはあがるでしょう」と言っているから・・大丈夫と思いたい。
















雨・・





雨・・







天気予報大はずれの雨~~!(/´△`\)



あ~雨男・・健在!





折角早く来たので、がらがらのパドックでパチリ








今回の走行会は銀号さんからのお誘いで・・ロードスター4台で参加です。







まずは午前中のジムカーナ・・15台が参加しますが・・ウェット路面でちょっと気分が・・・(/。\)



超久しぶりのジムカーナなので、勘が取り戻せるかどうか・・・いつも事前に練習しておけば良かったと・・直前に思う(^o^;)



ウェットなのでドヴァ~っとケツ振って遊んじゃえ~・・・とか考えちゃうけど・・・タイムを計測されるとなると、途端にこじんまりとまとめようとする自分がここに・・・(^^;)ゞ


コースを何とか覚えて・・・スタート!

・・・情けないことに、どちらかというと得意だったサイドターンがメロメロに・・・あらららΣ(゜Д゜)
思いっきりロスタイム!





で、こんな走りでしたが・・・トップと0.05秒差の2
位・・・かえって悔しい思いに(/´△`\)



まぁ本日のメインは午後からなので・・・・天気の回復度合いは微妙なところでしたが、ランチはとんかつ定食で気合を再注入!







午後からはいよいよ本命のコースタイムアタック・・・1枠30分で2回走ります。


最初のアタックは・・・・午後から雨がやんできたのでハーフウェット状態に。



天気予報では・・・これから回復方向とのことなので、1本目はあまり無理をせずラインの確認(現在3、4コーナーと5、6コーナーのライン取りを修正してます)しつつ、ドライの所のみ踏んでいく感じで・・・1分27秒台で終了。
2本目に賭けます。


ウェットのせいか、かなりコースアウトも出ている様子・・黄旗、赤旗の頻度高いなぁ。




でもかなり雨もやんで、路面も乾いてきた。次がチャ~ンス!


よ~し、次はガッツリ攻めていくぞ~と思い、早めに準備をしていると・・・・



ん?なんか霧雨がかなり降っているような・・・気のせい・・・なんかじゃない。



コースインした時にはワイパー無くしては走れない状態に・・・みるみる舗装の色が変わっていく・・・・


がっかり



タイムアタックを諦めて、これも練習する良い機会だと思い、時間いっぱい走りきりました。




普段走っているコースも、こういうイベントだと気分も違って楽しいですね。

・・・天気さえ良ければ・・・(^-^;)




イベント終了後、本日共に走った面々で食事に行くことに・・・


で、食したのは・・・若鶏の竜田揚げセット





走りはイマイチでしたが、食事は牛、豚、鳥をコンプリートいたしました~\(^o^)/
Posted at 2016/10/31 20:34:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月22日 イイね!

ビッグスロットル導入・・またまた夜間作業

ビッグスロットル導入・・またまた夜間作業先月エンジンパワーを何とか上げられないものかと・・思い悩んで注文したパーツが・・忘れた頃に届きました。




沢山空気が吸えますように・・・と



ケンオートのビッグマウス!





通称ビッグスロットルなどと言われる代物ですが・・これは純正品をボアアップしたもので・・


値段も加工賃のみなので・・比較的リーズナブル(^o^)



外観は・・当然中古品然としていますが・・中が凄いんです。







ビュ~ティフォ~!

装着しちゃうと見えないけど・・(^o^;)


で、どれくらい大きくなっているかというと


ファンネル部入口(下が純正)





バタフライ部(下が純正)




ちょっと測り方が適当でスミマセン


バタフライの面積で言えば、何と2割近く大きくなってる~!(((((゜゜;)



まぁスロットルだけ拡大しても、それだけ空気が入る訳ではないのでしょうが・・吸気抵抗が減るのは間違い無い!・・でしょう。


で、また時間が無いので、暗い中での作業です。






取付自体は何てことない作業なのですが・・スロットルに2本付いているクーラントのホースを止めるクランプが取れない~!



プライヤーでつまんでも・・動かない


グリグリしても動かない・・クランプが変形し始める(/´△`\)


・・格闘の末、クランプを破壊!まぁこういうパーツも劣化しているので、惜しまず新品に替えます。



1時間位で終わるだろう、と思っていましたか・・倍かかってしまった・・うち8割はクランプとの格闘??



深夜はエンジンかけられないので、通勤を兼ねて翌朝試走。



適当にセットしたけどちゃんとアイドリングして一安心。全開は試せないけど、町乗りではパワーが上がった錯覚に陥ります。

そう、スロコンと一緒で、アクセル開度が上がるだけなので・・パワーは変わっていなくても、凄く面白いマシンになります。


全体的には凄く乗りやすくなって・・・アイドリングも低回転域も凄く楽になりました。


しか〜し、本命は全開域なので、全開域でどれだけ効果があるか・・次の袖ヶ浦で試します。

Posted at 2016/10/22 22:36:57 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月16日 イイね!

やってみて・・良かったROM Tune・・備忘録編

やってみて・・良かったROM Tune・・備忘録編毎年何かと我がマシンに手を加えて戦闘能力UPを目指しているのですが・・・


今年は例年の比じゃない位、喜怒哀楽溢れんばかりの感情に動かされ、知力・体力の限界にチャレンジせざるを得ない状況に追い込まれ・・・とうとう自らROMチューンにまで手を出すはめになってしまいました。
(過去ブログにいろいろ書きましたが・・・書けないこともいろいろ・・・ねぇ)



ある意味ブログネタに事欠かなかったといえばそれまでですが・・・本当はこうなる筈ではなかったんですね・・・(^_^;)




でも・・・・結果論ですが・・・



自分でROMチューンやってみて本当に良かった!




先日念願のアイドル目標回転数の設定ができるようになりましたので・・・今までの集大成としてBEST版を焼いて、とりあえずROMチューンは終了とします。

なんだかんだ言って、ROMに焼いたデータは軽く20種類を超え、ようやく煮詰まってきました。


完成したのは3本




Normal:通常走行~サーキットまで使える。パワー優先の燃調、点火にREV変更、アイドル回転数変更したバージョン。自分の中でベストセッティング。


Emergency:燃料の質が悪かった時などに使う。Normalバージョンと比較すると、点火は全体的に少し遅め。燃調は高回転域で濃い目。マージンとパワーの妥協点かも?


For adjustment:調整用。基本的にデフォルトのデータに近似。安全率は高いが・・結局は車検用?念の為に準備。


ROMチェンジャーは4本まで入るから・・・あと1本は思いついた時に作ります。







そもそも自分の手でROMを弄ろうなんてことは、少なくても今年の7月位までは考えてもいなかったんですよ。

元々興味が無かった訳ではなくて、エンジンチューンの参考としてFireRoadsterのロムチューンのページは穴が空くほど読んではいましたが・・・

こんなことができる人(やる人)は、スキルも能力も異次元の人だと思っていて、ちょっと他人事のようなスタンスで読んでいたから楽しかったのかも知れない。



でも・・・ある日、自分でやってやる!突然決断したのです。理由は・・聞かないでネ



まぁ完全に勢いで初めてしまいましたが・・今後始めたい人の為に(いないか??)調達したツールを備忘録として記録しておきます。


まずはROMライター(ヤフオクで16000円)これは必須





走行中でもROMを切り替えられるROMチェンジャー
(K-specification 23600円)無くても良いが・・・有ると違いが良くわかる。





空ROM(27C256 600円/個)





ROMイレーサー(自作 材料代約1500円)




A/F計+ノックメーター(中古ヤフオク20000円)新品を買うことをオススメします。





それから、様々なサイトで無償で提供していただいたデータ解析用ツールを元に、自分なりのアレンジを加えた独自ツールを作りました。


まずは点火とA/Fを書き換えるエディッタ(FireRoadsterから入手&加工)




バイナリファイルをエクセルに取り込むソフト
(エクセルdeバイナリ読み書き フリーソフト)




チェックSUM用ファイル(自作)





ROM読み書きソフト(ライターに付属)





これくらいでまずは始められます。

このライターが新しいウィンドウズに対応してなかったので、古いノートパソコンが大活躍しました。





そもそもROMチューンしようと思ったのは、たまたま私のロードスターがROMチューンできる最終年式であったことも、要因としてあったと思われます。




ショップにお任せも良いけど・・・

せっかく自分で弄れるんだから・・・自分でやってみようよ

って。いじれるマシンに乗っているという事が、既にチャンスを与えられている事であると。





それから・・・いろいろな人の後押し(ソフトやデータの提供、その他いろいろなヒントを与えてくれた方々など)があったことに感謝です。会った事もない方も多く直接お礼は言えないのですが・・・


やってみて良かった。




是非ROMチューン・・・お試しください!


Posted at 2016/10/16 22:36:57 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月15日 イイね!

みぃつけた~っと!(^o^)v

みぃつけた~っと!(^o^)vとうとう見つけちゃった・・



ようやく長年の夢(ウソ!数ヶ月です)であった、ROMの書き換えでアイドリングの回転数を変える方法を・・



乏しい情報を元に、16進法の数字の羅列とにらめっこして・・疑わしい所からトライ&エラーの連続でした。






このミッションは、とあるショップとの会話から始まります。

セッティングを詰める為にフルコンを勧められる私。でもどうしてもROMチューンで進めたいので、私のマシンでフルコンにするメリットを率直に聴いてみると


ROMチューンでもできること・・燃調、点火時期調整、REVリミット変更

ROMでは出来ないこと・・アイドリング回転数変更(あくまでもショップの意見です)


と、まぁそんな単純な事でない事位は解ってますが・・とりあえずROMでアイドリングの回転数が変えられれば、ROMチューンで充分ということになる・・



ということで、暇があれば16列×2000行以上のワケわからない数字の羅列と格闘する日々が・・







ある日、とある数列にヒット・・10進法に変換してある係数を掛けると1500、1400、1000、850と見慣れた数字になる・・

う~これはくさいぞ~!


ということは、この850を1000にすれば、アイドリングが1000rpmになる・・か?


ということで、早速ROMを焼いてみる。で、装着!




えっと~右が変更後のROMです。
ちょっと解りにくいですね。すみません。


メーター読みですが、一応計算通り1000rpmになってます。


いままでブルンブルンと苦しそうにアイドリングしていたのですが・・かなり楽になったようです。


・・ってことは、もっと攻めたバルタイも可能に・・



ムフフの日は続きます\(^o^)/
Posted at 2016/10/15 08:48:38 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ
2016年10月11日 イイね!

日光サーキット・・超楽しい!!

日光サーキット・・超楽しい!!
10月10日の体育の日に・・・・日光サーキットでのEXPLOSION走行会に出場してきました。



マシンのチューン後、初の走行会でございます。銀号さんとNA8C1028さんがご一 緒してくれるので・・・ちょっと安心。




以前から走りたかった日光サーキット・・・・でも近くて遠い日光サーキット・・・・なかなか機会が作れませんでした。

いやはやどんな所か期待が膨らみ・・・YouTubeで参考になりそうな走行動画を観て、「こりゃ1コーナーが面白そうだ~」などと一人妄想。

遠足前なのに・・・前日は9時過ぎに速攻熟睡!!




今回は銀号さんにお誘いを受けて出場しました・・・ジョイファーストさんがロードスター用の1枠を借り切っているとのことなので安心なのですが・・
その他の枠って・・・どんなマシンが来ることやら知る由もない・・・



で、当日朝3時に起床!身支度を整えていざ出発・・・ずっと高速を使ったので、途中道草くっても6時前には到着しました。


ん?なんかすごいマシンが・・・台数も凄いです。













日光サーキットは・・・思ったよりコース幅もあり、ストレートも長いのですが・・・いろいろなタイプのコーナーが組み合わされて複雑怪奇。難しそう・・












今回は1ヒート15分で、5ヒート走ることになっています。


最近の体力低下を懸念して・・・・栄養ドリンクをコッソリ持参。


で、実際に走ってみる・・・・1ヒート目は何とか走りきるので精一杯。なんとなく雰囲気と走りのイメージを掴みますが・・・どうしてもマシンの動きが気に入らない。


コーナリング中のブレーキで簡単に尻が出すぎるのがNG。前後のバランスがダメダメです。




ダンパー調整で解決と考えましたが・・・2ヒート目まであと30分という所でリヤだけ車高調を下げる決断をして、速攻で2ターンDownさせて・・・いざ出発!


おかげでコーナリング中のブレーキが凄くしやすくなり・・・徐々にタイムアップ。

しかし・・・日光のエキスパートの方々とはコーナーの立ち上がりスピードがまるで違う・・・まだまだ改善点がありそう。





第3ヒートが終わった後・・・NA8C1028さんから

「リヤ落としたけど、まだまだ車高高くない?もっと落とした方が走りやすくなるよ」とアドバイスを貰いました。


あ~茂原走るために車高高めに設定しているから・・・・と思っていたのですが・・・後々良く考えると


車検から帰って来て・・・そのまんまの車高だった!   あちゃ~

・・・・ずっとエンジンの事ばっかり考えていたので・・・全くもって情けない。

で、第4ヒート終了後、速攻で前後3ターンずつ車高Down。見た目もグッと落ち着いてきた。







持っていた栄養ドリンクを一気に飲み干し、第5ヒートに挑むと・・・

お~この感覚。グリップ感と挙動の良さが戻って来た~!

実は車検と同時期にエンジンをオーバーホール&チューニングして、タイヤを195にサイズダウンしたので・・・何が何だか判らなくなっちゃっていたんですね。

タイヤを195にしてから・・・エビス、袖ヶ浦、茂原と走っても「タイヤサイズ変えるとこんなに不安感が増すんだ?」とずっとモンモンとしていたのですが・・・エンジンにいろいろな事が起こったので・・・てんやわんやでサスには気が回りませんでした・・何て視野が狭いことか。




で、最終5ヒートの最終ラップでベストが出ました。(どんだけスロースターターなんだろう?)


ちょっとしたミスからオレンジ号に乗る銀号さんに道を譲り、追走するところから始まります。



公式タイムは43秒099(ロガー上では084なんだけど・・・)

あ~もうちょっとで42秒台だったんだけど・・・初めてのコースだからご愛嬌ということで・・・(^^;)





結果はイマイチだったのですが・・・楽しかったし、得るものが沢山ありました。

車高の件もそうですが・・・こういう走行会で走れたことで、モヤモヤしていたもの(何?何?)が晴れた感じです。

タイムは別として・・・個人的には凄く楽しかった~!




帰り途中に銀号さんとNA8C1028さんと一緒にラーメン&餃子を食して車談義。







いろいろありがとうございます。またご一緒してくださいね。
Posted at 2016/10/11 23:00:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@M元_yt さん、タイジョブタイジョブ。サーキットは逃げないね。チャンスあるよ😁」
何シテル?   11/30 20:46
コロコロまろんです。 ロードスターでタイムアタックに燃えていましたが・・・いきなりスイフトスポーツに乗り換え・・・いろいろ事情がありまして・・・ 出...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/10 >>

      1
2345678
910 11121314 15
161718192021 22
23242526272829
30 31     

リンク・クリップ

ワークスベルSRD+ステアリング交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/08 21:10:44
ステアリングスイッチプレート自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/14 12:39:43

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ きいろ2号 (スズキ スイフトスポーツ)
家族でも使える遊び車として購入。 もうロードスターのようにはタイムアタックできないと思 ...
マツダ ユーノスロードスター きいろ号 (マツダ ユーノスロードスター)
この車で走るのが唯一の楽しみでした。 暫く吸排気系のみのチューンで走っておりましたが・・ ...
マツダ MPV マツダ MPV
この車は一切改造しないことを前提に購入許可されました。 今まで所有していた車がどれも乗り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.