• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

コロコロまろんのブログ一覧

2020年01月27日 イイね!

のんびり細々としたことを

のんびり細々としたことを
もうすぐ2月ですね。

A052も残り少なく、今シーズンあと1回袖ケ浦のタイムアタックとオートテストに出場しなければなりません。
ちょっとタイヤ温存(・・;)

さらに諸事情で時間が制約されてしまう日は、ゆっくり所用をこなすこととします。


まずはシートベルト警告キャンセラーの改造?

ハーネス導入でシートベルト警告キャンセラーを探したところ、こんな安い商品を発見。





シートベルトキャンセラーのようですが、更にこれにシートベルトを刺せるという、便利なのか便利でないのかよく判らない商品です。
ナント2個で750円と超格安。色は選べないという条件付きですが。しかも送料無料(^^)/


これでシートベルト警告キャンセラーとしての役割は充分なのですが・・なにせ作りが悪い。

このバリ・・半端じゃないです。どこで作っているんだろう?





で、この組み方もどーなんでしょ?




さすが750円クオリティ。あ、2個で750円だから375円か(^^;)


もうどうしようもないので、取りあえずばらして





金具だけを使おうかと。これで充分。






それから浴室の換気扇スイッチが壊れましたので、こちらを交換することに。
すでにこんなスイッチは旧タイプですけど。




電気パーツ屋に行って、タイマースイッチを購入




スイッチ1個なのに結構高い!袖ヶ浦1本走れるよ~( ゜o゜)


で、ちょちょっと交換。






次はアストロプロダクツに行って・・・セール品を購入





これだけペーパータオルがあれば暫く持ちますね。


で、工具箱の蓋を少し加工して、ここにペーパータオルを付けられるようにしました。

絶対便利だと思うので、最初からこういう工具箱だったらありがたい。





次の袖ヶ浦タイムアタックが実質今シーズン最後のタイムアタックになると思います。来期に向けてマシンメイクにも課題がありますので、ゆっくり手をつけていこうかと思います。
あ、でも大幅なスペック変更は暫く無いと思います。
LSDを導入するのはいつの日か(о´∀`о)

Posted at 2020/01/27 08:59:29 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2020年01月19日 イイね!

ZC33Sのブレーキは偏摩耗する運命?

ZC33Sのブレーキは偏摩耗する運命?
ZC33Sを袖ケ浦フォレストレースウェイや筑波2000を走らせている限り、パッドをある程度耐熱性の高いものに変えていれば、制動性能もノーマルキャリパーで問題無いと思うんですけどね・・・しか~し、パッドの減り方に疑問が。




まずは斜めに削れるリヤの外側ブレーキパッド。
内側は問題ないんですけど・・なぜでしょう?




元々リヤブレーキは殆ど効いていない(?)ので、偏摩耗するイメージは無いのですが、これだけ斜めに削れると気になります。


で、キャリパーをよく見ると・・・ん?キャリパーの爪が短くないか?




組み方が間違っているわけではなく、中途半端にパッドを押している感じですね。

これではパッドの外側が多く削れるのは仕方ない感じが・・・う~ん。


ちなみに、前愛車のきいろ号、ロードスター(NA8C)のリヤブレーキは




ちゃんと爪がパッド全体を押すような形してます。

まぁロードスターもリヤブレーキはほぼ効いていませんでしたが。




それからZC33Sのフロントブレーキですが、これもサーキット走行でパッドの外側が減ってきます。

で、そのパッドで街中を走ると、パッドの内側しかディスクに当たらなくなるので、ディスクがこんな感じになります。ディスクの外側がサビサビ・・・




おかげでカックンブレーキも解消しますが・・・


フロントキャリパーの爪は・・・長さは充分か?





爪の長さは問題無い感じですが、何となく厚みが無く平たい感じ。これでは剛性が低く、開いちゃう可能性は高いですね。


それにしてもフロントの問題はピストンの位置かなと。
ピストンの中心とパッドの中心が合わない。




これだとどうしてもパッドの外側が削れちゃいます。なんでこうなっているのか??


ちなみにロードスターの場合は




パッドの中心とピストンの中心が合っています。

ちなみにロードスターのキャリパーの爪は



若干短い感じはしますが、しっかりした厚さがあります。

それでも徐々にキャリパーは開いちゃいましたけどね。


正直キャリパー交換するメリットはありそうなのですが、費用対効果を考えるとノーマルキャリパーでも耐えられる範囲かと思います。

今後のマイナーチェンジで改善されていれば、いずれそのパーツを流用するのもアリかも?

Posted at 2020/01/19 09:02:44 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2020年01月13日 イイね!

ブレーキパッドは要注意!

ブレーキパッドは要注意!
昨日は筑波サーキットで走行中にブレーキの異変を感じたため、走行を中断したものの、恐らくパッドの残量不足から発生した異変だろうと判断し、ゆっくりブレーキに負担をかけずに走っていました。



が、こういう時に限って、闇から飛び出してくる猫ちゃんに遭遇しちゃうんです。




あ、ドカ~ンって音は、無造作に積んだ荷物が急ブレーキで大移動した音で、猫をひいた音じゃないですよ。


もうホントにビックリですよ。



本日は朝から速攻でマシンを通常の状態に戻します。

これで少し家族からの風当たりが改善!






家族サービスの為、買い物にお付き合いした後、本格的にマシンのメンテナンスを行います。


ブレーキのエア抜きをしながら、パッドの状況を確認していきます。


あれ?リヤの外側のパッドが斜めに削れている





でもこれは構造的なもの?キャリパーの爪がパッド半分位までしか押さえていない。なんでこうなんだろ?





リヤのバッドはだいぶ減ってきたので、そろそろ変えようかなぁ?

効きを強くしたい所ですが・・悪さもしそうなので悩む所ですね。



フロントのパッドは・・案の定かなり酷い状況でした。





前回チェックした時は、一番減っている所で5㎜弱。偏磨耗していたが、ギリギリもつかと思っていましたが・・やはり急速に磨耗して熱でやられちゃった感じです。

偏磨耗も酷く、一番減っている所で残3.5㎜。だいぶ角から崩れていく感じです。

700Cも寿命短かったなぁ。

でもTC2000だとかなりハードブレーキを多用するので、仕方ない範囲かもしれません。


なので、買い置きしていた新しい700Cを導入





この赤いパッドも一度サーキット走行すれば焼けちゃうんですけどね。



これで取り敢えず様子見ることにします。

Posted at 2020/01/13 20:47:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2020年01月12日 イイね!

TC2000 7秒台ならず

TC2000 7秒台ならず
本日はPRO-iZ走行会に出場してきました。



午後からのイベントは慣れていないので・・相変わらず時間をもて余せ気味です。


仕方ないので道の駅しもつまで時間を潰し、12時に筑波サーキット到着!





このイベントはfineracingのメンバー6人が出場するという、すごい状態ですが・・タイムを出すには絶好のイベントですね。


でも時折雨がポツポツきますが・・雨男なので天気が心配です。




本日一緒に走るマシンです。何か凄そうなマシンが一杯!





fineracingの筆頭、KIKMAXさんのマシンと一緒に。




本日筑波サーキットに向かう途中で鳥のう○こ攻撃にあいました。まぁこれもうんのつきというとで・・このまま走ります。





今回は初めてロガーのモニターをここに張り付けて走りました。凄く見やすい!





13分を3本走行しましたが、結果は最初の走行で公式タイム 1分8秒125でした。




大分突っ込みすぎでダメダメな感じですが・・う~ん。


最終の走行枠ではブレーキの調子がイマイチだったので・・これからというところで走行を途中で断念しました。もうちょっとで7秒台だったんですけどね。


こういう時は無理しないに限ります。7秒台は次回のお楽しみということで。



とても楽しかったです。
Posted at 2020/01/12 22:52:04 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ
2020年01月04日 イイね!

ZC33Sのピストン拝見!

ZC33Sのピストン拝見!
新年おめでとうございます。

個人的には年末から体調を崩し、家庭内で隔離状態で正月を迎えたので、あまりめでたい感じは無いのですが・・・体調も回復してきており、ボチボチ愛車のメンテナンスを開始しております。


そんな中、以前復活させたスコープカメラを使って、エンジンのピストンを覗いてみたいと思います。


で、今度エンジン洗浄剤を使った時に、どの程度効果があるかをチェックしてみたい、と。さてさて、カーボンが溜まりやすいと言われる直噴エンジンのピストンはいかがな物でしょう。



排気バルブ側





ヒェ~シリンダー表面に縦キズが~(゚Д゚;)

まぁ多少は仕方ないのですが。


う~ん、思ったよりカーボンが付いていませんねぇ。ピストンに刻印された文字も読めます。

外側の方がカーボンの堆積が酷いようです。




吸気バルブ側(ピストンキャビティ部分)





シルバーっぽい部分は見た通りピストンの地肌ですね。丁度吸気バルブの辺りでしょうか。

そのほかの部分もそれほどカーボンが溜まっていないようです。



タイムアタックシーズンが終わるタイミングでコレ使ってみます




GA-01 洗浄成分100%の凄いヤツです。


効果が楽しみです、乞うご期待!


Posted at 2020/01/04 18:55:47 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「@M元_yt さん、タイジョブタイジョブ。サーキットは逃げないね。チャンスあるよ😁」
何シテル?   11/30 20:46
コロコロまろんです。 ロードスターでタイムアタックに燃えていましたが・・・いきなりスイフトスポーツに乗り換え・・・いろいろ事情がありまして・・・ 出...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/1 >>

   123 4
567891011
12 131415161718
19202122232425
26 2728293031 

リンク・クリップ

ワークスベルSRD+ステアリング交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/08 21:10:44
ステアリングスイッチプレート自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/14 12:39:43

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ きいろ2号 (スズキ スイフトスポーツ)
家族でも使える遊び車として購入。 もうロードスターのようにはタイムアタックできないと思 ...
マツダ ユーノスロードスター きいろ号 (マツダ ユーノスロードスター)
この車で走るのが唯一の楽しみでした。 暫く吸排気系のみのチューンで走っておりましたが・・ ...
マツダ MPV マツダ MPV
この車は一切改造しないことを前提に購入許可されました。 今まで所有していた車がどれも乗り ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.