• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

silvermittのブログ一覧

2011年02月28日 イイね!

目に見えないエネルギー

目に見えないエネルギー

ただいま
今日は、カートに乗ってきた。ドリフトできるから楽しかったよ。クルマだと出来ないから。
CTよりポルシェ欲しくなったな。ケイマンとか言うタイプが・・・。



クルマ談義をしながら


東京と横浜を往復することが度々あり、羽田線を走る。もう一人のISFのオーナーの家まで送りに行く。広い湾岸線より、この狭い首都高速の方が好きだ。


3人で乗ってるときは、追い越して行く車を見ながら今日一日の話になり、運転に思いっきり集中することができない。


横浜に着いた後トンボ帰りにも、羽田線を選んだ。


日曜日の午後10時、東京方面への車が少ない、バックミラーで接近する車を感じ、やり過ごす。


ポルシェGT3のエンブレムが見えた。


かっこいいぞ。後ろ姿もスタイルがいい。


あれ、さっきまで後ろはトヨタのセダンじゃなかったか。いつのまに来たんだろう。


早い。急いでるのか・・。


空いているから、付いていこう。もっと後ろ姿を見続けたい。


羽田線上りのオービス2つをクリア、さて直線だ。GT3はオービスを過ぎてからダッシュした。少し遅れて、オービスを通過した。


直線になり。アクセル全開、シフトダウン、景色が後ろにすっ飛んでいく。   


首都高速のカーブを高速でぬける。この車のパワー何パーセントが出ているのか。


アクセルを踏んでも、前に押し出ようとしない。あ、そうか、くやしい。


路面は、直線では綺麗に見えるが、ジャンピングもありコーナーも続いている。


GT3にやっと



追いついた。


湾岸線有明に行く分岐でお別れをするため4車線になった路線で横を見る。
横のシルエットもかっこいい。運転は・・・年輩者だ。





いままでの事を振り返る。あれ、いつもは足が固く感じていたが、何かフワフワ感があった。なんでだ。


UFSを付けるか、サスを変えないとダメか。



東京湾トンネルを潜った。



ピッピッ  ピッピッ





あーー朝か。夢だったのか。どうしてもポルシェなのか(笑)。


写真は、ホコテンになった秋葉原で買ったものです。目では見えないエネルギーが出るそうです。さて、工作して何処に付けようか・・・。

Posted at 2011/02/28 06:47:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | ISF | クルマ
2011年02月26日 イイね!

5パーセント急勾配の高速道

5パーセント急勾配の高速道 



どうしてクルマは時速100㎞以上出るのでしょう。あるテレビ番組で、勾配のきつい道路で100㎞しか出ないクルマでは登り切れなくなるから、馬力を多くしているんだとの内容で、その例として、上信越道の下り車線の急勾配を取り上げていた。




ISFに乗り始めて1ヶ月がたった某日、某所。

軽井沢方面へ行きアウトレットショッピングでもと思い出掛けた時、次の場面に遭遇するとは、その時までは想定していなかった。




お、ここがテレビで紹介していた、急勾配1位の高速道なんだ。

0-400 13秒
時速40㎞から80㎞まで2.1秒

この車のパフォーマンスはプロのドライバーがデータを残している。

5000cc 423馬力

まだ、乗り始めて1ヶ月目の私には、どのように扱っていいのかまだ慣れていない状態であった。



まっすぐと延びた高速道は午前の混雑時間を過ぎた頃であったことから行楽地への車が少なかった。天気はよい。視界もいいぞ。


ぶぉーーんと心地よい音を聞きながら、まわりの景色が後ろに流れていく。
しばらくして、やや右にカーブして2車線が空いている。
40㎞から80㎞までの加速2.1秒 エンジンが別の音を発し加速し始めた。

前方800メートル位の走行車線にはバスが走っている。その間は1台もいなく空いている。流れる景色を感じながら、走った・・・・・・・・・・急勾配にさしかかる。

・・・

・・・


おおお、バスが近い。それも真横にボディーがある。(@_@)
後ろから見たときはウィンカーなんて点いていなかったぞ。


ブレーキか!    いや、  ハンドルでよける。



すぐ右側には白線と排水のための窪んだコンクリート、路側には雑草が見えている。

バスは追い越し車線に半分以上突っ込んでいた。


あ・・・助手席窓からはバスのボディーが近い。右は白線を踏むか踏まないかだ。



ハンドルを切る。

ドライブレコーダーは自動録画しないGであった。



抜けてから
左手で手動録画ボタンを押す。あとで確認しよう・・・いまの状況を。

ブレーキを踏んでいたら、接触していたかもしれない。

バスとの速度差は30、40㎞?、ここは急勾配であること、平地とは違うことを注意しなければならないんだと、記憶に残る道になった。
Posted at 2011/02/26 23:10:28 | コメント(1) | トラックバック(0) | ISF | クルマ
2011年02月26日 イイね!

一度は走ってみたい道

一度は走ってみたい道

いつもスーパーへの買い物やホームセンターに行くときに通っている道路です。


慢性的に交通量の多い道では前のクルマについていく感覚です。前にも後ろにもクルマが多く走っている街から、一変するところがあります。たぶん、都心にありながら、首都高速道のような気持ちになるところは珍しいのではないでしょうか。



渋滞の八重洲、八丁堀を抜け、東京都中央区入船3丁目から晴海1丁目に掛かる佃大橋では前後にクルマが少なくなります。

視界は開け、佃煮の有名な佃島、もんじゃでお馴染みの月島を通過する佃大橋の都道473号線があります。突き当たりは晴海通りでT字路になり、佃大橋からスピードオーバーで突っ込むには危険な感じになっているところです。


東京駅方向から進み、新大橋通りから左折すると、前方には橋の上り口が見えてきます。1つ目の信号をクリアすると、上り坂の2車線でやや緩やかに右にカーブしています。上り切ると清澄通りへの分岐、そしてしばらく直進すると清澄通りからの合流があります。ここでは合流の先に右カーブがあるので注意です。右カーブは下り坂になり、その先は直線、スピードが出そうになりますが、目の前はT字路で、右に行けば晴海、左は豊洲、東雲ほ方面です。

信号のない区間が約1.5キロ。ほとんどのクルマが止まっているように見えます(笑)視界が開けているから、スピード感からそのように見えるのでしょう。


さて、明日走る方には関係ないかもしれませんが、時速20Km位でしょうか?もうすぐゴールです。


明日走らない方、ここでは「妄走」は禁物です。いつも50Km走行を守ってください。




写真は、子供が小学生のころ東京アクアラインを歩いたときのものです。ここも一度は走りたいところですね。



Posted at 2011/02/26 22:08:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | ISF | クルマ
2011年02月24日 イイね!

パソコンモニターで地デジTV

パソコンモニターで地デジTV

もうすぐテレビのアナログ波が終了し、デジタル波に移行します。私のISFはアナログTVなので、見られなくなってしまいます。クルマではテレビを見ない・・けど、やっぱりデジタル対応にしたいと思っている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?




工作モノに気をよくして(笑)デジタルテレビが見られるモノを作りました。



皆様の所には古くなったパソコンモニターがありませんか?


テレビを見るにはテレビとお考えでしょうか、モニターでも見られます。
アナログRGB端子付きのパソコンモニターに接続できる地デジチューナーで見れます。



アイオーデータ HVT-T100
 D/Sビデオ/コンボジット端子を搭載した地上デジタルチューナー。
定価15,700円かな?


RGB端子で地デジが見られるとの情報を入手し、発売当初の2008年5月に購入、その時の価格9000円、 最安値で7000円位まで落ちたのですが、最近は14000円!  びっくりです。


2年前の発売当初に作って、パソコンモニターに親子亀のようにモニターの上に設置したところです。
エコ、エコポイントなどは付いていません(笑)。


使えるモニターを捨てないで、フルセグのデジタルテレビに変身させてはいかがでしょうか。エコに貢献ですよね。

取り付けた状態


直流12ボルトで作動するから、モニターがあれば車内でも見られますよ~って。

Posted at 2011/02/24 20:18:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | ISF | クルマ
2011年02月23日 イイね!

世界で一つのブラックホール(試作機0号)

世界で一つのブラックホール(試作機0号)

きょうは工作の時間になりました。天気がいいのですが、前から気になっていたモノを作っていきます。
昨日、録画したテレビ映画でアイアンマンを見てたら、つくれるじゃん(笑)、

LEDブラックホールのほうです。



いつも買い物で立ち寄っているスーパービバホーム豊洲へ。


豊洲





えーと、ハーフミラーはこれと、、、、LEDテープはこれで ・・よし。試作機だからとりあえずかな。

ミラーとLED




筐体をさがします。お、飾り時計のケースが使えるぞ。


時計分解





まずは点灯テスト   おっ、青くばっちりですね。


点灯テスト





筐体をまっぷたつに切りました。もう時計には戻りませーーん(笑)

ふたつに




内側にLEDテープを試しに巻き付けて・・・・昼となりました。

ためしに





工作なので家食です。


まっく
マックの100円、フィレオフィッシュです。明日まで100円?地域限定だそうです。



さて、お腹もちょうどいいし、続きを。




ミラーにする片側の台紙にレクサスをチョイス!

レクサス台紙




LEDテープを貼り付けて、ミラーとハーフミラーをかぶせれば・・

ミラーとハーフミラー




はい、できあがり。

完成




試作機なので雑に作ってしまいましたが、何処に貼るか決めたら1号機を作ろうと思います。

制作時間 約1時間
買い物に掛かった時間 約1時間(往復に掛かった時間込み)
昼食代 100円(笑)
制作費 初期投資 約2800円(ハーフミラーは、あと10回以上使えそう)
        なので費用は、約1300円



Posted at 2011/02/23 13:45:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | ISF | クルマ

プロフィール

「@すぎすぎすぎ さん、3杯でした~。今日は早めに帰宅しています。」
何シテル?   09/20 12:08
今まで13Bロータリー車とか乗ってきました。 今回は、このクルマが欲しくて買いました。運転歴30年のsilvermittです。 よろしくお願いします。 平...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

おしかった!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/04 13:33:31
可愛いUFO!? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/05 19:16:21
呼びかけからの辰巳オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/24 19:15:17

愛車一覧

レクサス IS F レクサス IS F
これから整備やパーツのこと勉強します。よろしくお願いします。
レクサス NXハイブリッド ソニチタ300hFスポ号 (レクサス NXハイブリッド)
レクサス NX300hです。 燃費とAWDに魅せられ購入しました。 ボディーカラーは   ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
車種名型式が選べないほどマイナーか(笑)。 正式名:コスモAP 型式:C-CD23C 機 ...
マツダ コスモ マツダ コスモ
1985年(昭和60年)に新車買って、1995年(平成9年)まで乗ってました。 電子制御 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.