• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2022年01月16日

2022東京オートサロン

2022東京オートサロン こんばんは☆

先日の土曜日は、ボスと一緒に2年ぶりに開催された東京オートサロンに行って来ました。

ボス宅を早朝6時に出発し、会場の幕張メッセに到着したのが8時。
入場開始が9時だったので、ちょっと早く着いたかなと思いながら入口の方へ向かいましたが、すでにこの行列。

ただ、例年ですとこのまま入場開始時間まで待機なのですが、主催者側が密によるコロナ感染を危惧したからなのか、入場開始の9時を待たずに入口を開けてくれました。

と言っても、イベント会場のオープンは予定どおりの9時なので、お目当てのホールの前で待機です。

でも、寒空の下で待機することは回避出来たので、建物内に入れただけでも有り難かったです^^

予定どおり9時にオープン。





昨年はコロナの影響で残念ながら中止でしたが、やっぱりこの時期にオートサロンが無いと年が明けた気がしません。
オミクロン株の影響で急遽中止になることを心配していましたが、無事に開催されて良かったです☆


さて、今回のオートサロンは、Zオーナーならばこちらのブースに真っ先に行かざるを得ませんよね。

新型フェアレディZの実車を見るのは、このとき以来2回目でした。

まずは、参考出品として展示されることになったフェアレディZ カスタマイズド プロト


いろんな角度で撮影。



Z432Rをイメージしたカラーリングに加え、ベースグレードより大きくなったリヤスポイラーがとても良いですね♪










さらに、ベースの新型フェアレディZではフロントバンパーのデザインに賛否両論ありましたが、このバンパーのデザインは滅茶苦茶カッコイイ!





オートサロンのネット記事で写真を見た瞬間に一目惚れしました(*^^*)

こちらの カスタマイズド プロト は、発売する予定はまだ未定とのことですが、是非とも発売していただきたいものです。

こちらは、実際に発売することが発表されたフェアレディZ プロト・スペック


日本価格は696万6300円(税込)




240台限定で、2月7日からオンライン注文が開始され、6月下旬頃から販売を開始するとのこと。





こちらは、ベースグレードのフェアレディZ









ベースグレードの価格発表は無かったようです。





外観だけ見ると、イエローのプロト・スペックとブルーのベースグレードでは区別がつかないですね。

似たような角度で撮影した3台の写真を並べてみますね。













個人的には、高いスペックのクルマは不要なので、ベースグレードの個体を買って、それにオレンジの カスタマイズド プロト のようなカスタムをするのが理想だなぁなんて妄想をはじめています。
この新型Zの販売期間がいつまで続くか(ガソリン車への風当たりが強いので。。。)によりますが、Z32と一緒に所有してみたいクルマの筆頭であることは間違いないです。
まずは、試乗車が出てきたら申し込んでみることにします♪

現地では、偶然、東京在住のZ仲間と遭遇。

みんな考えることは同じですね。笑

同じ日産ブース内には、2022シーズンのスーパーGTへの参戦が予定されているGT500マシン(フェアレディZ)も展示されていました。












カッコイイ~。
スポンサーカラーにデザインされたマシンでサーキット走行するシーンを観るのが、今から楽しみです。


続いて、TWSブースへ。
こちらのブースはレアなクルマが展示されているので、毎回楽しみにしているブースです。

フェラーリ・モンツァSP2








この時に見たSLRマクラーレンスターリングモスと似ていますね。

フェラーリ初のプラグイン車であるフェラーリSF90








どちらの車両も大黒での目撃情報があるので、私もいつか屋外でお目に掛かってみたい個体です。


ARTAのブースには、既NSXオーナー向けにスペシャルフルカスタマイズパッケージとして5台限定2,530万円(税込)でカスタムを受け付けるというコンプリートカーが展示されていました。





他の展示車両よりも一際目立っていたので、多くの注目を集めていました。







elfのブースには、こちらのイベントでお目に掛かっていた6輪タイレルが展示されていました。






いつかサーキット走行出来る日を心待ちにしています。


スバルのブースには、STIが開発中の近未来モータースポーツEV STI E-RA が展示されていました。





搭載されている電動モーターユニットは、ヤマハが開発した電動モーターとのこと。
スバルから、こういう近未来デザインのコンセプトカーが出展されるとは意外でした。
是非ともリンク先のネット記事にあるように、ニュル最速を目指していただきたいです。


続いて、トヨタのブース

スーパーGT500クラスで、最終戦の大逆転劇で2021年の年間チャンピオンになった au TOM'S GR Supra(#36) が展示されていました。











2022シーズンは、この36号車をドライブしていた私が長年応援している関口選手が移籍してしまうので、来シーズンは関口選手の移籍先である DENSO KOBELCO SARD GR Supra(#39) を応援する予定です。

もう1台、トヨタのブースで気になったクルマ。


GR GT3 コンセプト







見た瞬間に、2015年の東京モーターショーで発表された マツダ RX-VISION に似てるなーと思いました。



この個体は、GT3クラスへ参戦可能なレース車両のコンセプトカーとのことですが、是非、公道を走れるクルマとしてもリリースして欲しいものです^^






最後は、オートサロンと同時開催されていた 東京アウトドアショー に展示されていた 千原ジュニアさん のフォード エコノライン





キッチンなどを撤去して室内空間を拡大することでリアシートを倒してフルフラットになるようにしたり、各シートにはUSBポートや電源を装備したりと、現代版にアップグレードしているらしいですね。
是非とも、近くで見たかったです^^


さて、2年ぶりのオートサロンでしたが、例年だと激混みであるはずの土曜日に行ったにも関わらず、想像していたより混んでいなかったので、かなり落ち着いて見学することが出来ました。
来年こそは、コロナの心配をすることなく開催出来ますように。


今日も最後までご覧いただき有難うございました☆






ブログ一覧 | オートサロン | 日記
Posted at 2022/01/17 20:45:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

『日産、新型「フェアレディZ」日本 ...
hata-tzmさん

新型フェアレディZ初感☆
caonさん

東京オートサロン2022年
yabu3さん

東京オートサロン2021 ミニカー ...
ねこばす@神奈川さん

東京オートサロンオリジナルトミカ2 ...
みかんZさん

東京オートサロン2022出展
ABESHOKAIさん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。


おすすめアイテム

プロフィール

「@たつおさん ディーラーにご一緒しますよ~😍🎵」
何シテル?   01/12 20:11
norick.no1です。よろしくお願いします。 20代前半の時、Z32に魅了され、ディーラーまで試乗に行きましたが、高価だったため買えませんでした・・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

123456 7
89101112 1314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

2021年末スーパーカー祭り 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/12/12 21:05:47
30年来の夢 叶う♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/02/20 18:15:50

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
カローラ・レビン(92) → プリメーラ → タウンエース・ノア →ワゴンR(現在所有中 ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
直6最高です♪ ■□■□■□■□ 2020.3.15お別れしました。 Z4を通じて、 ...
トヨタ タウンエースノア トヨタ タウンエースノア
2014.11.10サヨナラしました。 15年半有り難う!
その他 その他 その他 その他
blog写真保管用です
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.