• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2003年06月23日

「改造人間」の福祉車両

「改造人間」の福祉車両 春先に続いて、不具合を残したままの股関節を人工骨頭に置き換える手術を母が受けた。前回は比較的あっさり終わった(所要約3時間ではあるが)とは言うものの、矢張り大掛かりな手術であることに変わりはなく、普段さんざ親不孝ぶりを発揮している長男としては、こんな時くらいは見舞いに行くべきだろうと会社を休んだ。

 今回は事前に父から、施術は13時半からと聞いていたので、早めの昼食を自宅で済ませてから車で病院へと向かった。渋滞にはまったけれども12時半過ぎには到着、既に術前の麻酔(局所)点滴を受けている母に面会する。「前のときも結局手術のときしか来ないんだから…」と不孝をなじられる。ちょうど弟一家に第二子が誕生したタイミングでもあり、近々実家に顔を出すようにと釘をさされた。

 前のときの目途からだいたい4時半過ぎには術式は終わるだろうと踏んで、父と色々話をしながら待っていたのだが、今回はたまたま、交通事故に遭って骨折の手術が必要な別の患者さんとオペの日程が重なってしまい、母の弁によると担当医はオペ室で患者2人の掛け持ち手術をすることになっていた由。
結局手術が終わって病室に戻ってきたのは5時半ごろのことだった。まだ脊椎に入れた麻酔が抜けていないと言うものの、母は思いのほか元気で「立ってトイレにいきたい気分よ」などと仰せになる。そういえば手術に入る前に看護婦さん(今は「看護士」というのかな)と、トイレに行こうかどうしようかなんて話をしていた。

 ともあれ、手術そのものは無事に完了したようだったので不肖の息子は早々に病院を辞した。無事退院した暁には、母はこれまでの障害者4級(片側人工骨)から障害者3級(両足人工骨)に格上げされるのだと言う。さすがに口にはしなかったが、その伝で行くと、全身に改造を施されたサイボーグ009とか仮面ライダーは障害者1級間違いないな、などと不謹慎なことを考える。障害者4級でも自治体によっては自動車税が免除されるらしいので、するとサイクロン号は(申請さえしてあれば)福祉車両のあつかいになるのかもしれない。

 などというたちの悪い冗談はさておくとして、ハンディキャップを持った人にこそ車のような移動手段が必要になるのは間違いない。レガシィB4をこよなく愛する父によると、そういう方面ではトヨタが一番進んでいるらしい。はっきりとは言わなかったが、母の病気の具合によっては(父が好まないところの)ワンボックス系への乗り換えも、一応考えたようだった。
まあ、4ケ月も顔を合わせていなかったわけだから、4時間の待ち時間と言っても、それなりに話題は尽きないのであった。
ブログ一覧 | 身の回りの出来事 | 日記
Posted at 2003/06/24 17:47:11

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ホットウィールのVW
MLpoloさん

今日は寒い
たかやまwrcさん

愛車と出会って2年!
ともぞ~@SB5244Wさん

【シェアスタイル】スタッフだから知 ...
株式会社シェアスタイルさん

是非‼️試したいですね✨
まんじゅさんさん

簡単取り付けで乗り心地解消!ラバー ...
VS-ONEさん

この記事へのコメント

2003/06/24 19:03:21
そうですね~。トヨタはウェルキャブシリーズとか言ってやってますもんね。ほとんどの車種に設定があるんじゃないですか??

マツダも結構そのあたりがんばってるような気がしますね。

スバルはミニバン系が少ないですからね~。プレオあたりにはあったような気がしますが。

ノーマライゼーションの観点からすると,どんな車でも乗れるといいですけどね~。
健康なうちは気づきませんが,交通事故などで,自分がならないとも限らないわけですからね~。

対応型B4なども出来るといいですね。
コメントへの返答
2003/06/24 19:51:00
トヨタのウェルキャブは、千葉に住む友人と遊ぶときに頻繁に中間集合地点に使うネッツ系ディーラーに大量に展示してあり、実際に(面白がって)いじりまわしたことがあります。
普通のセダンボディ対応で、ロボットアームの先端に取り付けられた座席が車の外にせり出してくるものなど、実に細かな動作制御がされているのに溜め息が出るほど感心しました。あれは、相当の開発予算が組まれていないと、おいそれと作れるものじゃありませんよ。
畢竟、世界の巨人トヨタが充実していくのも当然のことでありまして。
ホンダなども一頃、クレイ・レガッツォーニ(下半身付随の元F1レーサー)に福祉車両仕様のNSXを運転させるCMを流していましたけど、確かに「運転する楽しみを誰にでも!」と言うのも好ましい話なのですけど、特に下肢不自由者にとって切実なのは、移動の道具として使い易いクルマの筈なんですよね。
なんだかちょっと、イメージ戦略に走りすぎてるきらいがあって、僕はあのCMは素直に「いいな!」とは思えませんでした。
まあ、車好きの一人として言えば、今のトヨタ並かそれ以上の技術力を持つ障碍者向けの運転(乗降も含む)支援装置の専業メーカーなんてものがあって、そこに頼めば小は旧いフィアット124から大は観光バスまで、どんな車でも障碍に合わせた対応装置を作りますよ、なんて状況になるといいよなぁと思います。さすがにフィアット124はムリか。
いずれにせよ「何でも来い!」にするなら、余程単価を上げないと、そうそう商売として成り立たないでしょうけど(笑)
2003/06/24 22:31:47
お母様の手術無事終わって何よりですね。
お疲れ様でした。

母親にとって心細い時には息子の存在がポイント高いんですよー。
なぜか旦那より娘よりも息子ですね。(なんででしょうね?)
手術前だから余計に甘えたかったんでしょうね。
でもきっと惰眠さんの顔を見て安心したから出た言葉でもありますよね。(生意気いってごめんなさいね)
「こんな時だから側にいて欲しい」って気持ち、女だからわかるんです。そう、顔を見せてくれるだけでもホッとするから。
だから麻酔が効く前に会えた事、とても心強かったはずですよ。

私も実家には寄り付かないほうなので
時々帰還命令出ますよ(笑)

仕事で毎日顔合わせていてもそうですから
惰眠さんのお母様はもっと会いたがっても自然かもです。
お互い忙しいと字のごとく…ですよね?(笑)
でも考えたら今の私には「顔を見せる」くらいしか出来ないんですよね。私も相当親不孝です、はい。




コメントへの返答
2003/06/25 01:01:48
うーん、そんなものなんでしょうか(笑)。
安心したと言うか、色々喋りたいことが溜まっていたところにヒョッコリ現われたのが都合よかったということなのか(実はこのとき、父は未着でした)よく分かりません。
と言うか、敢えて分かろうとしないように努めている部分があるかな。
30代半ばにもなって「お母さん子」もあったもんじゃないですが、多分僕の心理の奥深い部分には、そう言う要素がある。(実際の母親に対して、ではなく恐らくは、もっと抽象的な「母性」みたいなものに対する渇望…と言うと強いな、欲求ととらえた方が妥当なんでしょうけど)
そう言うものがあることを否定はしませんが、同時に、そう言う要素が僕の行動や情緒を規定して行くことを我慢ならないとも思っているわけです。
こういうのを「愛憎相半ばする」とか言うのかな(笑)?

冗談はともかく、親の気持ちを分かっちゃうと、僕自身が辛くなるんですよ。で、まあ、いても立ってもいられない気持ちになっちゃうんだろうな、と。その辺のところまで想像できちゃうんですね。
であるならば、分からないでいたほうがいい、分からないようにして、距離をおいておいた方がいい。
あらまし、そんな感じでしょうか。
2003/06/26 12:36:38
某サイトによると、例えば日本の平均寿命は78歳くらいですが(男性)、そのうちの7年間くらいは「健康でない」期間なのだそうです。この期間とは、何らかの介助(器具も含む、と思う)なしで自在に動き回ることができない期間です。今後高齢化が進むと、この7年間の属している人は多分増えていきますので、福祉車両に近い車の需要は伸びるでしょうね。2代目ラウムがヒットしているのもこの辺りの事情と関係しているのではないかな、と思ってます。
さて運転介助装置に関する話なのですが、同僚のお兄さんは車椅子なのですが、デルタインテグラーレに補助装置つけてぶいぶい走り回っているそうです。だからきっと124にも付きますよ(ほんとか?)
コメントへの返答
2003/06/27 21:28:19
考えてみれば僕らだって、いずれはそういう年齢に達するんですよね。流石にそうなってくるとむかし新車情報゜91で三本和彦氏が文句を言っていたようにユーノス500は乗り降りが辛すぎます(笑)。
その時は○代目のラウムでも買おうかな~
いや、結局買わないな。

補助装置、流石にフィアット124じゃあ車体が小さすぎて無理だと思います。
いや、待てよ。
大柄な人ならリアシートに座って運転できるそうだから、座席取っ払っちゃって乗降装置やなんか満艦飾で搭載すればいいんだ!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.