• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年03月30日

その手柄は誰のものか・前編

その手柄は誰のものか・前編 当たり前のことだけれども、今、自動車のデザインは集団作業で行われている。
 例えば僕が乗っているユーノス500の場合、荒川健チーフデザイナーがいくつもいくつも描いたコンセプト・イメージ案の中から1案を福田成徳デザイン本部長が了承し、その荒川原案に沿って岡崎純デザイナー(後にルノーに移籍)がアドバンス案を作成した。これを生産レベルのデザインに昇華したのが小泉巌デザイナーである。集団作業だから「チーフ」デザイナーがいるわけだ。

 ところでこの場合「ユーノス500をデザインした」のは、一体誰ということになるのだろうか。平場で作業した担当だろうか。それとも、原案を出し監修した人だろうか。映画で言えば、「このシャシンはキャメラマンの作品なのか監督のものなのか、はたまたホン屋のものなのか。或いはプロデューサーのものだろうか」と問うのに近いかもしれない。
 まぁ映画ならば「作品は監督のもの」と言われているのだけれども、車のデザインに関して、この答えは容易には出ないと思う。ささきいさお氏の歌うように「みんなその気でいればいい」だけなんだけど、中々そうは行かないのが人の世の常。西崎義展氏と松本零士氏が「俺こそがヤマトの著作権者だ」と法廷で泥仕合を繰り広げたことも記憶に新しい。その気でいるみんながそれぞれに「あれは自分の手柄だ」と口に出すと収拾がつかなくなる。

 けれども、今ほど職制が専門化し分業化する前の「古きよき時代」までさかのぼれば、そういう仕事のできる人の数が限られることとも相まって、結構「誰の作品」かが見えて来やすい。スバル360の佐々木達三とか、Rクーペやキャロルの小杉二郎などなど。ま、そう書いてる僕にしたってこの2人は「言われてみりゃどっかで聞いたことあるかもなぁ」という程度にしか知らない名前なんだけど。

 日本の企業文化のなせる業か、ことほど左様に日本人の自動車デザイナーの名前は知られていない。日産にヘッド・ハントされた中村史郎氏が大々的に宣伝戦略の表舞台に立たされたことが、殆んど唯一の例外のような気がする。

 幻の名車とまで言われるトヨタ2000GTですら、そのスタイリングを賞賛する声は高くてもデザイナーの野崎喩(さとる)氏の名前にまで言及されることは、あまりない。強力な検索能力を誇るグーグルで調べてみると、野崎氏の名前が出てくる記事としてヒットするのはわずか42件、しかもその大半がいのうえこーいち氏の上梓した本の書評と言う有様だ。同様に「トヨタ2000GT」で検索すると約18万6千件が見つかる。野崎:2000GT比は0.02%少々といったところだ。
 試しにガンディーニ:カウンタック比を調べてみると2万0600:33万9000だから、6.07%強。いくら野崎氏が宮仕えのサラリーマンだったにしても、この数字は哀しすぎる。
(この項続く)
ブログ一覧 | 日本の車 | 日記
Posted at 2006/03/31 02:13:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

埼玉県民集合! 県外、埼玉が嫌いな ...
ウッドミッツさん

めでたい!めでたい! そう思えば人 ...
エイジングさん

ネコは可愛いし写真は楽しいし腰は痛 ...
ねこ島さん

萌木の村オフ①『前夜祭』
アマンド7さん

5年保証! ボディガラスコーティン ...
倉地塗装さん

今の私は、自らを器と規定している。 ...
エクストレイルハイブリッドスノーホワイトさん

この記事へのコメント

2006/04/02 01:39:46
確かに、車のデザインを筆頭に、あまり日本の企業では個人名が表に出る事は少ないですね。
組織で仕事をしている文化もあるのかも知れませんが、いつの時代からこうなったのかなど考えてみると、中々興味深いですね。

ところで、ヤマトは「さらば~」以降、あそこで止めとけば良いのに、と思ってしらけて見なくなった上に、西崎元プロデューサーがあれこれ逮捕されたのでどうなってんだ?って感じでしたが、その辺りに触れてあるサイトを見かけました。
http://amesei.exblog.jp/m2006-03-01/#2881822
色んな繋がりがあるものですねぇ。
コメントへの返答
2006/04/02 15:57:52
これ書きながら、実は青色発光ダイオードの騒動を思い出していました。ある意味「誰の仕事か」ということがあまり問われないのかなぁと言う気もしますが、他方で刀匠だとか工芸方面ではは銘が大切だったりしますし。

ご紹介のサイト、拝見しました。
筆者推測の部分はともかくとして、人脈のあたりは面白いですねぇ。都知事がアニメ「産業」を一所懸命持ち上げようとしているルーツは、案外この辺にあったりして。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/11 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.