• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2006年09月21日

「酒飲んで事故ったら重罰を」

「酒飲んで事故ったら重罰を」 悲惨な事故や事件がきっかけになって法整備や見直しの機運が一気に高まるのはよくあることだが、過日のエントリーへのびじょんさんからのレスへの返信の中でちょっと予測したことが、どうやら現実になりそうだ。

 新聞報道に拠ると「交通事故問題を考える国会議員の会」(そんな会があるのだなあ……)事務局長の細川律夫衆院議員が、秋の臨時国会に道交法改正か刑法改正かのいずれかを議会提出法案として国会審議にかけたい意向のようだ。

 前者の場合、①飲酒をして事故を起こし、②人を死傷させ、その後、③救護義務を果たさずに逃げたとの3点を構成要件とする罪(新設)で、法定刑を懲役15年とする。
 後者の、仮称「飲酒交通業務上過失致死傷罪」は、現行法にある業務上過失致死傷罪から『酒を飲んで自動車を走行させ』た場合を別立てにして法定刑を10年とする、これに道交法違反(轢き逃げ)を併合すれば最高懲役は15年になる、と言うのがその内容だ。

 危険運転致死傷罪(法定刑懲役20年、轢き逃げを加えれば25年)適用のハードルが高く、この罰が適用されないと最高で懲役7年6月の業過致死傷+轢き逃げ併合にしかならない現状を保管するという点において、この提案は中々いいところを抑えているな、と感心した。

 ただ一点、報道を通じて聞こえてくる警察・検察当局の悩みに対しては、あまり解決策になっていないとも思う。
 それは立法府の立場ではいかんともしがたい部分ではあるのだと思うが、例えば飲酒の上で事故を起こした当事者(甲)が官憲の駆けつける前に酒をあおって「事故時は飲んでなかった」などと言い逃れる『重ね飲み』や、血中アルコール濃度が下がるまでとりあえず逃げて、その後出頭してくるような『逃げ道』――いずれも本来ならば危険運転致死傷罪が適用されてしかるべきだ――を、結局は塞げていないということだ。

 実の所、罰条の適用を決する司法の場において、重ね飲み打とか逃げ得だとかを断固認めず、重い罰・重い判決を下せる条件を整備することが、本当ならばもっと重要なのではないか、と言う気がする。
 例えばそうした対応は、捜査手法の変更――重ね飲みした場合ならば、飲んだ分量と経過時間、血中アルコール濃度などをパラメータにして事故発生時点での酩酊度を(統計的・検証実験的に)判定し、それを証拠採用するとか、逃げた場合でもアセトアルデヒドの量やそれまで飲んでいた分量を基にして合理的に類推可能な酒量とその影響度を裁判所の判断材料として用いる――によって可能なのではないだろうか。

 立法措置が不用だなどとは思っていないが、もっと技術的な対応で、網の目を細かくすることだって出来るはずだし、その努力をすることが求められているんじゃないかと、僕は感じている。
ブログ一覧 | 事件・事故 | 日記
Posted at 2006/09/22 12:27:51

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ESPIA W-ACE 組み換え交 ...
naka(=^・^=)さん

おにぎりアクション
龍騎士さん

違うんだな! 雨が降りそうだからこ ...
ウッドミッツさん

今日は月曜日(タイヤ🤔教えてチョ ...
u-pomさん

赤なまず君が共同通信のビデオニュー ...
パパンダさん

車高が変わった時の必須事項!
ラッシュモータースポーツさん

この記事へのコメント

2006/09/22 21:25:13
厳罰を持って臨まないと飲酒運転が減らないというこの国の国民性??を非常に嘆かわしく思いますが、厳罰をもってしても飲酒運転は無くならないと個人的には思います。。

以前、職場の人間が「罰金がこんなに高くなったら、ゴルフに行ってもビール飲めないじゃないか」と言ってるのを聞いたことがあります。残念ながらこれが現状だと思います。

これは個人的に思っていることですが、飲酒を習慣としている人が車の運転も日常的にしている場合、飲酒と運転のタイミングが合ってしまうと必然的に飲酒運転になる。それで飲酒運転が減らない。これは前述の職場の人間を見て、率直に感じた事です。

その人は、社員食堂以外で食事をする場合、必ずビールを飲みます。車で吉野家に来てビールと牛丼を注文するのも見たことがあります。つまり社員食堂にはビールが置いてないから飲まないだけで、通常はお茶代わりにビールを飲んでいるのだと思います。

つまり、車を運転する以上は、根本的な生活習慣から変えて頂かないと、この方に飲酒運転を止めて頂くのは無理だと思います。

厳罰化は、残念ながら根本的な解決にはならないと個人的には思います。が同時に、現時点においては早急な厳罰化によって少しでも事故を減らすしかないのだと思います。。
コメントへの返答
2006/09/25 10:59:17
正直なところ、僕も罰則強化が果たしてどれほど酒飲み運転の抑止に実効性を期待していいものか、はかりかねています。
抑止効果云々はともかくとして『世間』の納得だとか溜飲を下げる効果はあるのでしょうが……。

 この問題で本当に悩ましいのは、常習者が無反省に同じことを繰り返していること、またそういう輩に限って免許を取り上げられると平然と無免許運転をする(らしい)こと。
 端からルールも法律も守る気がないわけですから、そもそも論で言えば免許を与えるべきでも運転技能を身につけさせるべきでもなかった人々です。

 乱暴なことを言えば、免許の剥奪では意味がない(どうせ無免許で運転するだけ)なので車を没収するとか、もっと根本的には器質的に「車を運転することの不可能な状態」にしてしまうかするのが一番望ましいと感じることすらあります。
 まぁそれは文明国のありようとしては流石に行き過ぎなので、強制的に嫌酒治療(体質改造)くらいの措置を施したほうが良いのではないかと。

 いささかヒステリックな反応だということは承知の上ですけども、今の状態が続くようだと上に書いたような話が公の場で(真顔で)検討されるような日が来てもおかしくないな、とも感じています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

お友達

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.