• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

惰眠のブログ一覧

2006年03月07日 イイね!

長いお別れ

長いお別れ僕がはじめて読んだレイモンド・チャンドラーが「長いお別れ」だった。確か大学生の頃だ。読んで「なんだかスルメイカみたいなストーリーだなぁ」と思った。

 叙情的な淡い陰翳を味わうような仕立てなので、噛み締めて読めばしみじみと良さが染み渡るけども、血湧き肉踊るカタルシス(分かりやすく描写された活劇)を期待すると拍子抜けするあたりがスルメイカ的だと感じたわけだ。
 そういう、淡々と進むストーリーは決して嫌いじゃない。寧ろでっかい風呂敷を広げまくったスペクタクル大活劇よりも、好きかも知れない。

 でも、結局僕にはチャンドラーの作風は合わなかった。「名台詞」をどっかで言わせたくてウズウズしているような気配が、妙に脂っこいスルメイカを口に入れたようで――あるいは藤竜也とか世良公則がいかにもな恰好で画面に現れて「今からカッコイイ決め台詞を言うぜ!」と絶えず気を張っているようで――趣味じゃないのだ。いや、確かにフィリップ・マーロウはカッコいいんだけども。

 それはともかく「長いお別れ」は英語で言うとThe Long Goodbye。意味的には「長い別れ」というより「永(なが)の別れ」、「永訣」である。
 オーナズ・クラブを立ち上げ、少量生産のミニカーのみならず玄人はだしの本まで作ってしまったkahan氏の元から、ついにユーノス500が去っていった。
 友人の奥さんの友達の旦那さんが次のオーナーに決まっているので永訣ではないけども、やっぱり長いお別れには違いあるまい。

 90年代の前半には、同じ会社だとか同業他社の先輩にもオーナーがいたものだが、改めて見回してみると、僕の身近でもユーノス500のオーナーがガクッと減ったのを実感する。
 僕の500も、職場と家をあと1往復半すると10万キロになる。ちょっとばかり、レイ・ブラッドベリの短編「霧笛」を思い出してしまった。
Posted at 2006/03/07 16:59:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ユーノス500関係 | 日記

プロフィール

「そろそろ寝ないとなー。あした、絶対仕事が面倒くさいことになるの確定だから。」
何シテル?   09/17 23:51
曲面の綺麗な旧い車が好き、エレガンスのある車が好き。そんなこんなでユーノス500に乗りつづけ、もう……何年だ?  気がつけば屋根のない車まで併有。いつまで乗り...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2006/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

Automotive Design 
カテゴリ:新しい車関連
2003/08/09 00:21:12
 
All The Web 
カテゴリ:便利
2002/12/27 14:03:26
 
Hubble Space Telescope Public Pictures 
カテゴリ:科学・文化・芸術
2002/11/08 15:59:43
 

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
2005年10月、発作的に衝動買いしてしまいました。 いい車だなぁと思ってはいたものの所 ...
マツダ ユーノス500 マツダ ユーノス500
気が付けばデビューはもう19年前。 最新の車とは比べるべくもありません。 ガタガタゴトゴ ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
俄かオーナー経験は僅か3週間で終わりましたが、とてもいい車です。 代車だったので、コンデ ...
マツダ アテンザ マツダ アテンザ
例によって例のごとく、借り物の車での「パートタイム・オーナー」です。レンタルしたのは10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.