• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひがしかぜのブログ一覧

2013年05月30日 イイね!

待ち時間0

待ち時間0(常陸国高天原説)

鹿島の嘔吐爆巣 待ち時間0
エンジンオイル カストロール Mライト 5W-40
(淡路前の前回交換から4500km)
エレメント     FGP-04

空いているのはよいが、ブレーキオイルはスポーツタイプがなかったので交換せず。
Posted at 2013/05/30 06:21:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | メンテナンス | クルマ
2013年05月29日 イイね!

お伊勢参り

お伊勢参り姫路→淡路島→六甲山→伊勢

 最後に伊勢神宮経由で帰りました。

 今年は20年に一度の式年遷宮があり伊勢神宮は時々テレビ番組に出てきてます。社殿の建て替えや神宝の新調は循環しながら続いていくイメージか、古くて新しくなる。そこで技能も途絶えない仕組みでもあります。

 現地は平日でも人は多い、遷宮の準備で新しい社殿が既に建っているところもありました。実は、伊勢神宮は比較的“新しい”。ここが神道発祥の地とか皇室発祥の地というわけではなくて、大和朝廷が比較的安定してからこの地が選ばれたわけです。

  皇大神宮は、内宮(ないくう)とも呼ばれています。御祭神は皇室の御祖神であり、また私たち日本民族の大御祖(おおみおや)の神でもある天照大神(あまてらすおおみかみ)です。
 天照大神は、初め歴代天皇のおそば近くでおまつりされていましたが、第10代崇神(すじん)天皇の時代に、皇居から大和の笠縫邑(かさぬいむら)にお遷(うつ)ししてまつられました。次の第11代垂仁(すいにん)天皇の皇女・倭姫命(やまとひめのみこと)が大御神を永遠にまつる宮処(みやどころ)を求めて、伊賀、近江、美濃等の国々を巡幸されました。そして、垂仁天皇26年(約2000年前)、現在の御鎮座地である伊勢の五十鈴川(いすずがわ)の川上に、「大御神の御心に叶った最も美しい永遠の宮処」としてお鎮まりになりました。(式年遷宮HP)

 
 伊勢神宮ではほとんどの人が2礼2拍手1礼の作法にのっとっていました。また、遷宮関係の工事が多いですが、ここでは現場に建設業者名の表示がないことにも気が付きました。一般の神社に行くとそうでもなかったりしますが。
 さて、125社全部をまわることは可能でしょうか? 一日では無理そうです。

 今回訪ねたところ:

  せんぐう館、神宮美術館
  別宮関係(倭姫宮、月讀宮、葭原神社、月夜見宮、高河原神社)
  外宮関係(正宮、多賀宮、土宮、風宮)
  内宮関係(正宮、五十鈴川御手洗場、滝祭神、風日折宮、大山祇神社、子安神社)

 




 


Posted at 2013/05/29 06:22:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | ストリート | 旅行/地域
2013年05月28日 イイね!

第4回淡路遠征も終了

第4回淡路遠征も終了 今年も淡路島遠征に行ってきました。昨年は古事記編纂1300年とか太陽信仰とかのテーマがメインになりましたが、今年はまだ訪れてないところに行くように意識しました。また4月に洲本市を震源とする地震があり阪神淡路大震災の余震であるとかないとか話題になったので、その辺も気になるところ。

 姫路に一泊し姫路城を見てから淡路入り、初日(5月20日)は初訪問になる洲本市の千光寺へ。ここに行く道はなかなかの奥の細道でした。ここで心霊写真ポイのも撮れたが、それはさておき祠の橋がずれ落ちていて、今回の地震の痕跡を発見しました。(寺の方に確認済み) その後、毎年登る洲本城にいってみたのですが、天守閣修復中で石垣ももともと痛んでいるところもあるので、地震の影響は不明(
https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/796726/3548809/photo.aspx

 

 2日目は、毎年いく鳴門海峡に昼食へ。ここで潮の流れが止まっているように見えたので、飯もかまわず橋げたへ。ほぼ流れが止まっていました。あと30分くらい早ければ....ここはいつも“流れる海”で月の重力が目に見える、という(私の中での)位置づけでしたが、過去3年間川のような海しか見てないから、今回は新鮮。更に初訪問の淳仁天皇陵と賀集八幡神社を訪れました。(
https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/796726/3549397/photo.aspx
 その後、毎年訪れる玉青館に行ったのですが、「禅の牧牛 うしかひ草」を見ていてふと思った、牛こそが生きるために必要と親に言われてこれを追い牛をようやくとらえたがいつの間にか牛は居なくなり彼はむしろ幸福なようだ、本質とか幸福とかが捕えがたいというように見えるが、今年の(私の)解釈はなにか他からそれが本質だとか大事だとか押し付けられたものを苦労して追っかけてないか?
 おのころ島神社や志知城址にも行ってきました。後者は今年初(
https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/796726/3549422/photo.aspx

 

 3日目は今年初企画として洲本城にジョギングで駆け上がり。淡路文化資料館には考古学的な資料がいろいろあり、古墳も140基ほどあるらしい。(
https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/796726/3550232/photo.aspx
 最終日には伊弉諾神宮とその近くの岩上神社(初)にいってみると,ここの巨石があるあたりがおのころ島のムードにも思えます(
https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/796726/3551766/photo.aspx

 

 今回もおのころ島伝承地の沼島には行けませんでした。地質学的に淡路島より古いらしい。今回は有史時代の淡路島への関心が高まってきた遠征でした、(古墳時代以降の大和朝廷との関係。関東平野で何かと秀吉の小田原攻めが関係してるようにここでも秀吉の淡路攻めが出てきたり等)
見てないところはまだまだあります。



 
Posted at 2013/05/28 00:33:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | ストリート | 旅行/地域
2013年05月24日 イイね!

六甲山はおもしろい

 第4回淡路遠征を終えて六甲山へ。(淡路総括は別記事)ここには巨石文明の跡があるという話もあるそうですが今回は巨石探索はなし。裏六甲ドライブウエイから山頂付近まで車で行きました。

 ここのワインディングがなかなかよい、基本低速コーナーの連続ですが奥多摩周遊より面白い感じ。CR-Zでもパワー不足感じないくらいのうまい感じになってます。尾根道だと傾斜も緩いし、コーナ間の距離が短いからすぐブレーキングになるから、パワー差が出にくいのでは?S001は鳴かず。

Posted at 2013/05/24 22:27:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | ワインディング | クルマ
2013年05月22日 イイね!

洲本城攻め!

淡路島遠征の度に一度は登る洲本城で、先日も車で登ったら修復中
今日は遠征4年目にして初企画 洲本城攻め!

 
 だいたい、体がなまって仕方がないし、油断しているとすぐ太る、でもって運動靴とランニングウエアは持参してたところ、本日決行

 のぼりは距離は短そうだが遊歩道の傾斜は急なので無停止全走行(徒歩なし)で結構しんどい、体力ある人なら平気なくらいかもしれないが。くだりはゆったりと海岸道の眺めを楽しみつつ、最後は砂浜に出て防波堤の先まで行って終了。温泉つかる前の運動にちょうどいいくらい。

 
 
 人間体動かさないとダメ

Posted at 2013/05/22 18:12:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「Mary's Blood ”MAke The New World Tour 2018”-After PArty- http://cvw.jp/b/946290/41732435/
何シテル?   07/17 05:46
 目標は何台か乗り継いでFSW2分切り(現在の自己ベスト Z34 2.13.66)  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

500PX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 05:26:06
 
富士山情報(富士塚を含む) 
カテゴリ:富士山・富士塚
2011/10/07 20:44:56
 

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアエディZ NISMO  + NISMO Sports Resetting(ECU交 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
約7年間使用、約199300km 自己ベスト FSW    2.29.85        ...
日産 パルサー 日産 パルサー
13年以上所有して廃車(補助金がCR-Zの資金に) どノーマルだったが、MTでスポーティ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
約7年間使用。 5MT  ドノーマル レーサーが書いた本など読みつつ、それなりに山で走っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.