• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひがしかぜのブログ一覧

2015年12月30日 イイね!

EARTHSHAKER × LOUDNESS

EARTHSHAKER × LOUDNESS遂に実現! 日本ハード・ロック/へヴィ・メタル界の2大巨星が激突!!

時代を作り上げたアーティストによるクロス(×)シリーズ第二弾。
1970年代後半から活躍するジャパニーズハードロックの2大バンド、 アースシェイカーとラウドネスが
EXシアター六本木で激突! 音響の良さで定評があるEXシアターで年末に繰り広げる、
恍惚のメタルメロディー ファン待望のコラボがついに実現する。


-----------------------------------

 今年はライブに行きまくりの年でしたが、その〆となったErathshaker ×Loudness。会場のEX THEATER はもう何度も行ってなじんでますね。最初は確かJudas Priest。今回行ってみたのは、Earthshaker もその昔聞いていたがライブで見たことはない、というのが大きい。LOUDNESSは今年一度行ってます。Earthshakerは聴き込んだとまではいかず知らない曲が多い。

 ライブはそのEarthshakerから始まりました。パワフルだけど曲あまり知らないので会場の熱気を味わうに近い。1時間くらいやってLOUDNESSに交代、こちらは知ってるのが多いけど、前回の東京国際フォーラムのときとvocal が別人のよう(音響、衣装、あるいは体調?)前回はなんか声がボヤけた感じがありました。ギターがステージ先端でフィードバック奏法みたいな音になってたけど、どのスピーカーとフィードバックしてたのか?
 全般的に今回音量が大きすぎて音が融けてるような感じ、私的には曲を楽しむというより LOUDPARK15のメガデス状態に近かった、もう少し音量押さえたほうが曲としてはよく聴こえるような気がします。その炸裂サウンドと激しいライティングで催眠状態もいかにもライブという感じではあるんですが。ライブCDか出るそうで、それで聴けば融けてはないでしょうが、人間の耳がフラットじゃないですから。


 何といっても一番盛り上がったのは 最後に全員出てきての共演じゃないか? サバス・オジーのParanoid と Zepのロックンロール。Paranoid ではオジーの持ち上げるようなあの振りやってたし、ほとんどの人は解っていた。ここに来るような人は誰もが知ってるclassic rockの曲ってことなんでしょうね。 

 カメラマンが3人くらいいた。来年も引き続きいろいろなライブに参戦するつもりですが、更なる飛躍があるか。

 フォトギャラリー:EARTHSHAKER × LOUDNESS


Posted at 2015/12/31 17:16:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2015年12月29日 イイね!

SHOW-YA 30th Anniversary LIVE

SHOW-YA 30th Anniversary LIVE SHOW-YA 30周年記念のライブ、会場は東京国際フォーラムです。SHOWーYAのライブはNAON のYAONとかSHOW-YA GlamorousShowⅡ Release Tour に参戦してるのですが、前回はカヴァー曲が大部分、今回は昔懐かしい曲がメインなのでずいぶん前から行く予定にしてました。結果、SHOW-YAはバンドとしては昨年3回観たことになり、これが最多となりました。

 予習なしでもOKな学生時代によく聴いていたバンドが今もライブやっているのは貴重です。(学園祭バンドで限界LoversなどのBaをやってたことがあった。その時は確かkey がいなかったような) 今回開演時間が早いので終わるのも早いのかと思っていたら、30周年だから30曲やるというのは当日知りました。何も考えてなかったってことで。

 国際フォーラム内での軽い夕食後に入場、入った瞬間に オジーオズボーンのMR.Crowly がかかったという偶然ですが、その後Zepなどもかかってました。開演前にかかる曲、これが全部わかるとロックを知ってる気分になれるだろうなと思いつつ....開演を待つ。席13列目ほぼ中央はまずまずです。今回撮影はできない雰囲気。

 さて、聞き覚えのある曲8~9割くらい、80年代が蘇る感があるから、曲によっては目頭が熱くなる.. とまでは言わないけど、新しいバンドに代えがたいところがあるんですよね。今回 ドラムソロがなかなかいい趣向でした。Baソロもあるかなと思ったんだけどなかった、曲の初めがソロっぽいのはありましたが。 で、voが結構安定してるんですが、ステージ左前の方、スピーカーの前あたりに来た時に少しハウッた、口パクじゃなくてライブだってこと(余計な話でしたね)。

 終演後に曲に乗って映像が流れました。静止画ですが曲聴きながら見ていると、動画よりも静止画(写真)の方が語ることもあるなと実感しました。そして、最後は Abbey Road Studios 前の映像でした。このライブは生中継されたそうですが、DVD化されるのだろうか。もしかしたらその他大勢観客の一人として写ってるかも。

 今年は明日のLOUDNESS/Earthshaker でライブ参戦は〆です。来年もこのパワーが続くかな~

  






1.OUT OF LIMITS
2.奪いとれ
3.LOOK AT ME
4.秒殺Crazy Love
5.SIGN
6.TROUBLE
7.METALLIC WOMAN
8.Always on your side
9.AU REVOIR
10.その後で殺したい
11.ONE WAY HEART
12.BLUE ROSE BLUES
13.THE ROSE
14.I CAN TELL YOU ◦ドラム・ソロ

15.LIFE IS DANCING ◦キーボード・ソロ

16.しどけなくエモーション
17.愛さずにいられない~still be hangin’ on~
18.叫び
19.孤独の迷路
20.水の中の逃亡者
21.Keep me in your heart
22.ギャンブリング ◦ギター・ソロ

23.私は嵐
24.OUTSIDER
25.流星少女~Shooting Star 196X~
26.BATTLE EXPRESS
27.You turn me over
28.限界LOVERS
29.(アンコール)限りなくはるかな
Posted at 2015/12/29 09:50:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ
2015年12月26日 イイね!

フェラーリF2007の組み立て(59)

2スピード・ミッションの組み込み


  ブレーキパッド


 スコーピオンズ50周年 remaster
Posted at 2015/12/26 11:11:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ
2015年12月24日 イイね!

フェラーリF2007の組み立て(58)

スロットルサーボマウントの取り付け




Ritchie Blackmore
Posted at 2015/12/24 15:53:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型 | クルマ
2015年12月16日 イイね!

THE ELEMENTS OF KING CRIMSON Tour in JAPAN 2015

THE ELEMENTS OF KING CRIMSON  Tour in JAPAN 201512年ぶり、そして今回が最後かもしれないといわれるKing Crimson の来日公演、追加公演の16日に参戦しました。 King Crimson---- プログレですが  キング・クリムゾンは1969年10月、ファースト・アルバム『クリムゾン・キングの宮殿』でビートルズの『アビー・ロード』をアルバム・チャートのトップから蹴落とすという衝撃的なデビューを飾る。以来、常にロック・ミュージックの概念を根底からひっくり返しながら、真の意味でのプログレッシヴな音楽によって絶対的存在であり続けるキング・クリムゾン。ギタリスト、ロバート・フリップを中心として幾度かの解散と再結成を繰り返しながら常に革新的な作品を発表し、今も尚、キング・クリムゾンは「キング・クリムゾン」として在り続ける(creativeman)


予習はYou Tube 少し聴いたくらいで殆どなし。プログレはEL&Pなど昔聴いていてこの夏にもプログレのライブに行ってますが、これまで聴いたことがないタイプの音楽。

 当日は仕事の都合で群馬県に泊りの予定、このため道玄坂の駐車場に車を停めて何度がライブで足を運んだ TSUTAYA O-EASTの前を通って会場のBunkamuraオーチャードホールへ。この会場は初になります。入場すると席は1階最後列。そしてステージにトラムが3セット、前の方に並んでいる!? 他のパートはドラムの後ろになるわけです。この段階で頭がぶっ飛びました、見たことないし。

 曲は、一部わかりやすいロックと思えるものがありましたが、民俗音楽風、サイケデリック風とか、t抽象音楽? 私がもっていたプログレというイメージとは違い、解釈不能な別世界があり。夏には ATOLLというバンドに圧倒されましたが、今回はまた違う音楽に圧倒されました。
 ネット上ではどこかの国の公演で観客の撮影行為に怒ってライブが途中で終わったという情報があり、撮影は諦めていましたが、アンコールの前に撮影タイムあり、しかし最後列でスマホでは使えない画像になりました。

 今年行ったのはHR/HMのライブが多いのですが、ジェフベックやこのキングクリムゾンは新境地を拓いてくれそうです。



Posted at 2015/12/20 12:20:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント | 音楽/映画/テレビ

プロフィール

「[整備] #フェアレディZ エンジンオイル交換(24350km) https://minkara.carview.co.jp/userid/946290/car/2356657/4840755/note.aspx
何シテル?   06/18 21:54
 目標は何台か乗り継いでFSW2分切り(現在の自己ベスト Z34 2.13.66)  

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

500PX 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/13 05:26:06
 
富士山情報(富士塚を含む) 
カテゴリ:富士山・富士塚
2011/10/07 20:44:56
 

ファン

40 人のファンがいます

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
フェアエディZ NISMO  + NISMO Sports Resetting(ECU交 ...
ホンダ CR-Z ホンダ CR-Z
約7年間使用、約199300km 自己ベスト FSW    2.29.85        ...
日産 パルサー 日産 パルサー
13年以上所有して廃車(補助金がCR-Zの資金に) どノーマルだったが、MTでスポーティ ...
トヨタ コルサ トヨタ コルサ
約7年間使用。 5MT  ドノーマル レーサーが書いた本など読みつつ、それなりに山で走っ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる