• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2011年01月28日 イイね!

現状音響系・・・・

現状音響系・・・・我がCM3君はサードカーとして買ったので、あまりお金は掛けられません(T_T)
よって、最初からついている物と家で余っている物を応用せざるを得ません。

しかし、ウチにあるものを付けるにしても、
CM、CLアコードさん達はオーディーオ交換が面倒だという事を購入前に調べて分かったので、
とりあえず車が来てからなんとか考えようと思っていました。

で、ウチにやってきたCM3君をじっくり見ると・・・
(まあ、購入時に見て分かってはいたのですが・・・)、純正オプションのカセットデッキが
くっついてるじゃないですか・・・・
カセット・・・(ん~。。何年ぶりにじっくり見ただろう。。。)

さて、ウチに余ってるのはどこかの国の7型モニター、ブロードウェイとかいうメーカーのポータブルナビ、
ソニーのハードディスク・ポータブルプレーヤー、車載FMトランスミッター、その他細かい部品。
本当はきちんとしたハードディスクかメモリーナビを付けたいけれど、
今はお金も無いし、この車に取り付けるには社外の追加アダプター(安くて1万ちょっと)が必要みたいだから、将来の目標として残しておいて・・・・

で、とりあえず考えたのが、ipodならぬsonyのずいぶん前のハードディスクプレーヤーーをなんとか純正で聴こうという計画。
まず、手元にFMトランスミッターがあるのでこれで聴いてみると・・
やはり特に低音が全然物足りない、というかこれで聴きたいと思えない。
一応、携帯ホルダーを買ってきて例のオプションカセットに貼り付け、
ハードディスクプレーヤーを装着出来るようにはしたので、なんとかもう少し良い音で聴けないかなと考え、
思いついたのが「そういえば昔、カセットアダプターなる外部入力方法があったな」と思いネットで検索しました。
すると、FMトランスミッターより少しはまともな音がするという評価が多いじゃないですか!
「なんだかカッコ悪い気がしないでもないけど、まあ、自己満足の世界だし、いっか!」
と、いつもの楽観的な思考でカセットアダプター案に決定!!

さて次なる問題は、「それって、いくらで売ってるの?」ということ。
ネットで調べると980円から4千円くらいまで数種類くらいあり。
まあ通販に決める前にオー○バック○に行ってみるか?ということで、探しに行くと、そのまま980円でありました!!
速攻でこれを手に入れ・・・・・・
“まずはハードディスク・プレーヤーに接続し・・・・”
“次はカセットプレーヤーにカセットアダプター本体を挿入し!!!(なんと懐かしい感触!)”
“オーディオパネルの「CD/AUX」ボタンを押して「TAPE」!!の表示にする・・・”
「んんん??音が小さい・・・・おっと、プレーヤーの音量が低いのか?ちょっと上げるか・・・」

ん~~~・・・・まあまあ許容範囲じゃない?
高音はまずこんなもんでしょ。
低音はちょっと足りないかな・・・・車両側でBASS調整すると・・・まあこんなものかな・・・・。
という事で、カセットアダプター導入作戦は概ね成功です。

現在、子供達に見せる為(という建前)で小型の家庭用DVDプレーヤーを助手席下に忍ばせ、
インパネ中央上部に余ってた7型モニターとポータブルナビを無理やりくっ付け(そのうち、きちんとしたスタンドで取付予定です)、カセットアダプターは主にDVDプレーヤーに接続してます。
特にDVDだと音楽物であっても、それ程、低音がどうのこうのっていう問題は無く、
それなりにライブ映像とかを楽しめてます。


でもやはり・・・・有線接続できちんとした物を・・・・という想いは捨てられそうにないので、
春頃には“カセット除去”“2DINナビもしくはモニタ付きDVDプレーヤーに入れ替え”“カナテックなどの音声アダプター導入”を企んでます。
もちろんmy wifeの文句が大きく無さそうな格安コストにて・・・・・

Posted at 2011/01/28 14:00:16 | コメント(6) | トラックバック(0) | アコードワゴン | 日記
2011年01月27日 イイね!

災厄・・・・

災厄・・・・連日、ニュースで鳥インフルエンザの報道で賑わっています。
夏は口蹄疫、冬はインフルエンザと、大規模な家畜伝染病の発生に日本の畜産業界は大打撃です。
といっても、実際に発生していない地域では防疫の徹底を図り、やや不安な気持ちで日々を過ごしたくらいで、それぞれの事業の流れに大きな変化は起きていないのですが、
昨年から始まったこれらの事象は、これからの日本国内での食糧供給事情の変化を示唆するようで嫌な感じです。

今回、ほとんどが卵を採る鶏で発生していますが、発生規模がさらに拡大したり、
防疫の初動体制がまずかったりすれば、日本で流通する卵の絶対量が減少し、
卵そのものだけでなく様々な食品の値上がりが予想されます。
子供達にホットケーキを作るコストも上がるかな・・・・
でも、今まで物価の優等生と言われていた(たぶん生産者からみれば邪魔で余計なイメージだと思いますが)卵が、今回のことをきっかけに少しでも生産者にとって良い値動きをするかもしれませんね。

韓国ではここ数ヶ月で500万羽以上の飼育されている鳥類がこの鳥インフルエンザの発生により殺処分されています。
まさに起きた火事が静まらない状態、江戸の大火って感じです。
昨年末からは、日本にまで火種を飛ばして来ている状態です。
日本がどこまでで延焼を防げるかは、おそらく運が大きいのかな・・・・
私も鶏を扱う仕事をしていますが、防疫体制をどんなに厳しく周囲に訴え、現場の方々がそれを守っても、相手はウィルスです。
それを持っている野鳥のコントロールなんて、せいぜい、鶏舎の周りに来させないようにするくらいしか出来ません。
そう考えると、国を揺るがすような事件(災害)が生じてしまうのは、何か目に見えない存在が人間に気付かせようとしているように感じてしまいます。
立場的に非科学的な事を言ってはいけないのですが、最近、良くそう感じています。

TPP、食料自給率など食べ物に関するいろいろな情報や国の施策が言われていますが、
やはり自分達が生き延びる為に食す物は、自分達の責任の下で生産・管理すべきだと思います。
他所から買ってきたとしても、それがずっと大きな変化なく維持出来るのであればそれで良いですし、
とにかく、自分達だけでなく、子供達、孫達の世代まで国民が生の基本である食に不自由しないように、長い目で(可能な限り)確かな方向性を見出して欲しいものです。

さて・・・・
私の住む北海道はシベリアに帰る渡り鳥の中継地です。
一ヵ月後あたりから、本州で休んだ水鳥達が上空を越えていきます。
私の仕事はこれからが正念場かな・・・
Posted at 2011/01/27 10:22:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2011年01月25日 イイね!

エルグランド、おまえもかっ!

エルグランド、おまえもかっ!みんカラブログへのデビューがアコードワゴンの購入時トラブルだったのですが、
実は、そのアコードワゴンの購入を決めた頃に起こった出来事が
妻が乗っていた家族車の初代エルグランドの不調でした。

ちょうど私が燃費の良い中古車を探していて、アコードワゴンを見つけた頃(11月中旬頃)、
まるで「僕のことなんかもうどうでもいいんだよね?!・・・・、もういいもんっ・・・ふんっ!」って感じで、ある日突然、エルグランド君のご機嫌が悪くなりました。
その時は本当に車が嫉妬したのかと思ってしまうくらいのタイミングでした。

そのご機嫌斜めの状態なのですが・・・・

まずアイドリング時に一分間に数回“ブルっ・・・・・・ブルブルっ・・・・・”と不定期な振動が出始めました。
左右に車体がねじれてまるで身震いしているような感じです。
運転席に座っていると特に震えが酷く感じられます。
まあ、走行時には何でも無かったので、とりあえず様子を見ようと思ってそのまま放置していました。
すると、12月中旬にかけてだんだんと振動の頻度が高まってきて、数秒に一回程度、震えるようになりました。
“ブルっ・・ブルっ、ブルブルっ・・・・・・ブルブルブルっ・・・・ブルっ・”

また、この頃、走行時にも異常が出始めました。
高速を80km程度で走行中、回転数にして1500~2000回転くらいで、
“ガタっ、ガタガタっ・・・・・・ガタっ・・・・”という感じでパワーが一瞬落ちるのです。
まるで後ろ髪を引かれるような感覚・・・

既にアコードワゴンの納車が間近だったので、アコードワゴンがうちに来たらディーラーに修理に出そうと妻と話し、とりあえずエルグランドはあまり動かさないようにしました。
しかし、アコードワゴン購入顛末記で書いたとおり、
アコードワゴンもトラブルを抱えており、一回でエルグランドを修理に出せず、
アコードワゴンのガソリン漏れが解消してから日産にやっと持ち込みました。

ディーラーに持ち込んだ翌日、電話で診断結果の連絡を受けました。

「この車種はコンピューターに全ての異常が記録されず、今回の異常はコンピューター上に残っていなかった」
「各気筒の爆発状態を調べると3番目の気筒の数字が他よりも低い」
「そこの点火系は問題ない様なので燃料噴射の異常を疑った」
「とりあえずすぐに出来る事として、インジェクターを3番、1番で入れ替えてみた」
「そうすると、振動がほとんど無くなった。爆発力の差も許容出来る誤差の範囲まで収まった」
「しかし、3番にあったインジェクターを1番に移動させた後、1番の爆発力の数値が若干低い」
「現状では確固たる証拠が掴めるほどの異常が無くなってしまったので、一旦、乗って帰ってもらって様子を見て、以前のような異常が再発したらもう一度持ってきてもらうのではどうだろうか?」

とのことでした。
年末でディーラーが正月休みに入る2日程前だったので、
とりあえず車を返しておこうという事だったのだと思います。
翌日、車の状態を確認の為にディーラーに行き、詳しく話しを聞くと、
原因としては
 “インジェクターそのものの不調”
 “コンピューターの燃料噴射関連の異常”
 “インジェクターに繋がるハーネスの不良”
が今のところ濃厚な疑いがあるが、やはり振動が小さく少なくなっている事と、数値で確実な診断が難しくなってしまったので、無駄な修理をしない為にも確実に診断が取れた段階で修理したいと言っていました。
で、結局、インジェクターを移動させた際に交換したパッキン1,200円のみを請求され、エルグランドを一旦引き取りました。
まあ、かなりいろいろと診て原因を探ってくれようとしたので、パッキン代だけ払うというのは申し訳ないとは思ったのですが、完全に直っていないのできちんと修理した時にお返ししようということでウチまで乗って帰りました。

しかし、ウチに帰る途中、やはり1500回転前後での走行では“ガクっ、ガクガクっ・・”という後ろ髪引かれ隊状態は収まっておらず、逆に大きくなっている感じ・・・・
それ以降、アコードワゴンもあるのでエルグランドは大事を取ってほとんど駐車場に置きっぱなしです。
で、正月休みから、思いついては、エンジンを掛けては不調の具合を確認しているのですが、

今までで分かったことは・・・・
①3番のプラグコードがプラグ差込口の上2cm程の場所で一箇所リークしていた
②プラグコードをNGKの一番安い(6,000円)新品に全気筒交換したが、アイドリング時の振動は完全に収まらない
③しかし、1500~2000回転付近での走行中のガクガク感はほとんど無くなった
④手が入る部分のインジェクターハーネスを一気筒ずつインジェクターから抜いてみると、1番(もともと3番にあったインジェクターが付いてる)を抜いた時だけ、症状(エンジン音、振動状態など)が変わらない。他の2箇所は明らかにハーネスを抜いて1秒くらいで回転数が一旦落ちたり、振動が大きくなる。(新たな振動が加わる感じ)

上記の事から、現在考えているのは・・・・
A.インジェクター移動させたら、異常感を示す気筒が移動先の気筒に移ったことから、コンピューターの異常ではない可能性がある
B.同じ理由でハーネスが原因では無い可能性がある
C.1番のインジェクター本体の不調がもっとも疑わしい

ということです。
素人の知識・技術の無い人間の考えなので、的外れな事を言ってるのかもしれないのですが、一度、中古のインジェクターをどこかで手に入れて試しに1番に入れ替えてみようかなと目論んでいます。
ディーラーに持ち込んで、診断ではっきりしなくてもインジェクター交換をリクエストしても良いのですが、
ちょっと自分でいじって直してみたいという素人ゆえの恐ろしい考えが膨らんでいます・・・・
(たぶん、私みたいな人間が新車を買ったら、すぐに壊しちゃうかも・・・)

現在、北海道は冬真っ只中なので、春に向けてゆっくりと直せればいいんです(笑)
CM3君でのお出掛けも燃費良く子供達も「ロケットカー~!」って言って喜んでますし・・・
(ちゃんとDVD観れるように家に余ってた古いモニター2台を取り付けてます)


ということで、CM3アコゴン君の登場に拗ねて壊れたエルグランド君の現状紹介でした!
昨年、10万キロを突破したエルグランド君ですので、今年はなけなしの大枚はたいて、
夏休みにショックの交換を自力でやってやろうと目論んでます。
本当ならブレーキホースなども一緒に交換したほうが良さそう(ショックはずししてる最中にボロボロと崩壊するかもしれないし・・)なので、やっぱりディーラーにお願いするかなあ。
それに今まで触って無い所を素人が触ると、硬いボルトに四苦八苦していじり壊しちゃいそうですし。

また、エルグランド君の近況も書きたいと思います。
Posted at 2011/01/25 13:42:21 | コメント(5) | トラックバック(0) | トラブル | 日記
2011年01月24日 イイね!

初スケート!

初スケート!昨日は長男(小1)を初めてスケートに連れて行きました。

北海道では冬の体育授業でスキーもしくはスケートをおこなう所が多いのですが、
長男の通う小学校は規模が小さい(全校生徒30人足らず)の為、
集中授業のスキー(2回くらいかな)以外はどちらも行なっていません。

北海道でも十勝地方など寒い場所では、校庭に水を張ってリンクを作り、
男子はスピード(大きくなるとアイスホッケー)、女子はフィギュアでスケートの授業があるので、
その地方出身の大人の方々はたいてい滑る事が出来るようです。

実は私は九州出身、30歳になってから北海道に移住したので、
スケートをほとんどしたことがありません。
ですので、スケート靴を履いて氷の上に立つ事と、惰性で少し滑る(勝手に滑っていく)くらいしか出来ません。
ですので、長男をスケートに連れて行っても教えることが出来ないのです。

ということで、地元出身の妻が約20年ぶりにスケート再デビューしました。
まあ、子供の頃に体得するというのは馬鹿に出来ないもので、
靴を履く時にはモタモタしていた妻ですが、リンクに入るとスイ~っと屋外リンク(全周800mくらいでしょうか?)を一周してきました。

さて、長男ですが・・・・
まあ、靴が親戚からのもらい物でちょっとまだ大きいということもあるのですが、
まともに立つ事も出来ず、ましてや滑るなんて・・・
妻に捉まってしばらくリンクを進んでみるも、約200mくらいでギブアップ・・・
散々なスケートデビューでした。
要領の良い真ん中の娘(3歳半)のほうがやらせれば上達が早いかなと思いました。

しかし、「またやってみたいかい?」と聞くと「ウンっ!」と答えたので、
あと2回くらい連れて行って様子を見ようかなと思います。
私も滑ってみたいのですが、何せ今年はまだ1歳に満たない赤ちゃんがいるので、
我慢して子守り役を務めざるを得ません。

子供達にはいろんな体験をさせてやりたいのですが、
今までなかなか私の腰が重くそれを出来ていなかったので、
これからはほんのちょっとの合間でも一緒に遊んだり、新しい場所に連れて行ってやったりしたいと思います。
(実はこの心境が強くなったのは、CMアコードワゴン乗りのダブルウィシュボーンさんのブログを読ませて頂いて、目から鱗がはがれた結果です・・・・本当に有難うございます)


ところで、一昨日の夜、調子の悪かったエルグランドのプラグコードが届いたので交換したのですが、
やはり一気筒のインジェクターがおかしいようで、アイドリング時のブルっ・・・ブルっという振動が完全には収まりませんでした。
しかし、3番のプラグコードがリークしていたのは解消されたので、走行時のガタガタ感はほぼ消えました。
あとはインジェクターの中古を手に入れて、試しに原因箇所と想定される1番のインジェクターを交換してみます・・・
Posted at 2011/01/24 14:27:51 | コメント(5) | トラックバック(0) | こどもたち | 日記
2011年01月22日 イイね!

CM3アコードワゴン購入顛末記 最終回

CM3アコードワゴン購入顛末記 最終回ガソリン漏れという想定不可能なトラブルも解消され、「これでやっとまともに乗れる!」と安堵したのも束の間・・・・
ホンダでの修理が終わって二日後、新たな試練が立ちはだかりました!!

私が出勤の為に自宅を出るのは毎日7時半前です。
今の季節、例年、気温はマイナス10℃くらい・・・なのですが、
今年はかなり厳しい寒さが続いています。

実は、ガソリントラブル解消し、CM3君をうちに持ち帰った翌朝、
エンジン始動しようとすると鈍く回るセルがなかなかエンジンを目覚めさせられません。
3,4回長めのクランキングでやっと掛かる状態でした。
バッテリーをチェックしてみると、やはりしばらくの間、交換していない感じでした。
本州から仕入れられた車のようですので、北海道の低温にはもう耐えられないのかも?と思い、
その夜、会社帰りにホームセンターでパナソニックの安いバッテリーを買ってきて交換しました。

さて、バッテリー交換をした翌日の12月25日の朝、
前日よりもさらに厳しくなった外気温(確かCM3君の表示でマイナス14℃?)に体をカチコチにしながら、
いつものように7時半前に家を出て新しい我が相棒のCM3君に乗り込みました。

“キュル、キュル、キュル、キュル、キュル・・・・・・”
「おや?」
“キュル、キュル、キュル、キュル、キュル、キュル、キュル、キュル、キュル・・・・”
「おやおや??」
厳しい冷え込みゆえにバッテリー交換したものの、やはりセルの動きが鈍い。
でもバッテリーは新品、昨夜も交換後にエンジン暖まった状態でセル回したら、
気持ちよく回ってたし、バッテリーが不良ということはないはず??

朝一からまた頭はパニックです。
いつもギリギリ出社している私は7時半には自宅から出発しないと間に合いません。

(どうしよう・・・もう少しセル回してみて掛からなかったら、とりあえず会社に遅刻の電話だ・・・)

「よし、もう一度・・・掛からん・・・」
「これ以上回すとバッテリー上がりそう・・・」

真っ白な頭でいろいろと考えました。
「昨日は普通に走ったし、セルがきちんと回っているのに掛からないのだから、燃料系??」
そこで、“燃料凍結!!”の4文字が頭の中に渦巻きました。

「いや~・・・だって、ガソリン漏れは余計だったけど、ちゃんと修理したんでしょう??」
「水はもう残ってないはずなんでしょう???」

ガソリン漏れに続いてまたまた想定外のトラブルです。
私はガソリン車で燃料凍結なんて聞いた事無いトラブル原因だけど、
今回はまじめに受け止めて、この難局を乗り切るために今出来る事は無いかと考えました。

「よしっ!燃料ラインに水が入ってて燃料が来ないなら、水はライン中の一番低い場所に溜まってるはずだ!」
と、燃料凍結なんてバカバカしい原因を真剣に捉えて対策を練り始めました。
「ん~~、水が凍ってるということは・・・・そうだっ!解かせば良いんだ!!」
(おれはアホか・・・)と静かなツッコミと入れつつ・・・・

「まずは、延長コードリールで家から電源を延ばしてきて~の、
うちで一番大きなドライヤーってどれだっけ?これだ!・・・・・よしこれでOK、氷解凍準備完了!!」

「ではでは、クルマの下に潜ってみて・・・・どこだ?一番低そうなのは・・・
おっと、ちょうど助手席側の足元エアコン吹き出し口の真下くらいが低いかな?・・・よしっ!ここだ!ここだ!」

と、心の奥で馬鹿馬鹿しい気を持ちながらも車体下部を走る燃料パイプの一部をドライヤーで暖め始めました。
何度か素手で触ってみて暖めた前後20cm程の燃料パイプがほんのり温まったのを確認した後、
おもむろに運転席に乗り込みダメ元でセルを回します・・・・・・


“キュル、キュル、キュル、キュブル~~~ン、ボ~~~~

「やっ!やっ!やっ!やった~~~!!!!!」

なんと・・・・本当に燃料パイプの中の水が凍って燃料の行く手を塞いでいたようです・・・
ありえません・・・・
こんなことが現代のガソリン車で起こって良いのでしょうか・・・
「ああ、スタンドで勧められる水抜き剤ってホントに必要なのね・・・」
なぜかこんな時に納得してしまいました。


エンジンはとりあえず掛かったものの、
中古車販売店で解消したはずの燃料ライン凍結が再発したということは、
燃料ライン内の水は完全に抜け切って無いと言うことが証明されたことになります。
明日、また同じくらいに冷え込んだら・・・・たぶんまた凍ります。

「ど、ど、どうすればいいんじゃ~~~~!!??」
もう販売店に文句を言う気力は残っていない為、自分でひたすら考えます。

「ん~~・・・水をエンジンまでなんとか送り込めば良いんだよな・・・・」
「まずは強力な水抜き剤を多めにタンクに入れて・・・・・」
「あとは・・・・エンジン吹かすか~~~!!!!」
ということで、急遽その足で開店したばかりのホームセンターに行き、一番効果ありそうな水抜き剤を買い(たしか598円とかだったかな・・)、
その場でタンクに投入です。
そして・・・「2速で走れるところまで走っちゃえ~~」ということで、
約3~4000回転で20km程の距離を走り、会社まで出社しました。
会社の駐車場に停めてる間にまた凍るのが怖かったので、秘策を実行・・・・・

この秘策・・・・みなさん、絶対に笑うでしょう・・・・・・

ホッカイロを二個、凍結してた燃料パイプの上に載っけてクルマを後にしました!”

ホッカイロのおかげ?か、暗くなって帰宅する時、無事にエンジンが一発で掛かりました。
とりあえず家までまた少し吹かし気味で帰りました。


その後・・・・

数日後に燃料を満タンにした際にクレのインジェクタークリーナーをタンクに投入・・・・
さらに数日後、半分程燃料が減った段階でもう一度満タンにし、stpのインジェクタークリーナーを投入・・・・

しかし、アイドリング時にブルブルと振動が大きく発生し、なにやら1気筒死んでいるような感じに・・・
しばらくするとPGI-FM警告灯がエンジン切っても何しても付きっぱなしに・・・・

「こりゃ、壊しちゃったかな・・・・ケミカル剤のせいでインジェクター辺りを壊した???」
と、またまた新たなトラブルが発生しましたが・・・・もう開き直ってます。

ガソリン、氷、インジェクター?大した事ないじゃん・・・・

で、結局、とりあえずプラグをデンソーのイリジウムパワーに交換し、プラグ原因でない事を証明しつつ小部品の交換を行いましたが、振動は止まらず、警告灯も消えず・・・

「もしかしたら、水抜き剤で移動した水分がインジェクター前後に噛み込んで悪さしてるのかな・・・」
と勝手な推測をしつつ、数日間そのまま回転上げないようにそっと運転し続けました。

すると、ちょうど年が明けたばかりの頃、気が付けば振動が無くなり、警告灯もある時、パッと消えていました。
それまでのエンジンの状態を振り返ってみると、やはり水が移動してエンジン内で燃え切るまでの過程がスムーズでなかったのかなと考えてます。
インジェクターのどこかに水がいったん溜まってたのかな・・・・
何かの拍子にそれが抜けたのか・・・・


で、みなさんには大変ご心配をおかけしましたが、

現在のCM3君はとっても快調ですっ!!
あの連続トラブルなんて思い出せないくらいに気持ち良く私と家族を乗せて走ってくれています。
これから、いろんな汚れや傷を直しながら、じっくりと乗り続けていきたいと思います。
本当に今回はいろんな勉強が出来ました。

みなさんも時々は水抜き剤、入れたほうが良いですよ~~!

ありがとうございました~!

Posted at 2011/01/22 12:52:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | トラブル | 日記

プロフィール

「震度6・・・! http://cvw.jp/b/950065/41962615/
何シテル?   09/19 02:37
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.