• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MaybeWinのブログ一覧

2013年01月22日 イイね!

オモチャと思ったら・・・

先週末からこの3~4日間、とても暖かい日が続いています。

日中の最高気温は0℃前後、夜~朝にかけての最低気温もマイナス10℃を下回らない日がほとんどです。



あのマイナス15℃が当たり前になった後のこの気温ですから、何故かマイナス気温でも外でTシャツ一枚で居れるほど暖かい・・・

と思って本当にそうしてたら、うちの奥さんに「おかしいんじゃない?」と突っ込まれてしまいました(^^;)


でもほんとに日中は暖かくて春の陽気を感じます。
気温は0℃くらいですが・・・(^T^)





先日、朝一番で車に乗ろうと思ったら綿のように軽い雪で外は覆われていました。

車の上にもフンワリと乗っかった雪が・・・



フッと軽く息を吹き掛けると全て飛び散ってしまうくらいに軽やかな雪・・・

よく見ると、まさに六花、雪の結晶の形がクッキリと見えます。



結晶が絡まってまるでダウンコートの中身のようです。

車内から見ても・・・






この日の雪払いは道具を使う事無く、息を吹き掛けるだけで終わりました(^^)

上空から静かに舞い落ちてきた雪がソッと降り積もった状態。
あたり一面に朝までそのまま残ってたのは完全な無風状態だったからでしょうね。
良い物を見れてちょっと得した朝でした。




さて・・・

会社で自販機のジュースを買おうと財布の小銭入れを覗いて見ると・・・





なんだかあまり見覚えの無いギザギザが・・・。

この大きさなら五百円玉・・・。

でもギザギザが斜め・・・。

「げ・・・・オモチャのコインを騙されてもらっちゃった???」(><)


と、一気に引いてしまいました。




で、おもむろにつまみ上げてみると・・・・


*再現写真です(^^;)

「やっぱり・・・恐竜の絵が描いてあるじゃん(TT)」



でも・・・あれれ?

なんだか五百円って文字も??

日本国って書いてある????



と、ちゃんと取り出してみると・・・・







なんと、ちゃんとした五百円硬貨でした。

私は最近のコイン、切手類には疎いので知らなかったのですが、

“地方自治法”施行60周年という事で、平成20年から平成26年にかけて47都道府県それぞれの記念硬貨が順次発行されているようです。

http://www.mint.go.jp/coin/prefecture/prefecture_index.html


で、今回、私が偶然にも手にした福井県の恐竜柄の五百円硬貨は平成22年に発行された183万枚のうちの一枚でした。



既に昨年までに25以上の都道府県分が発行されているようですが、私は初めて見ました。

おそらく、記念硬貨ですから入手された方の大半は使わずに大事に保管されてるんでしょうね。

このように使い込まれた物は逆に珍しいかもしれません。

いったい、私の手元に来るまでに何人の方の手に渡ったのでしょう?
そして、どうして誰もずっと持っておこうと思わないで使っちゃったのでしょう??(^^;)


ということで、この硬貨は申し訳無いですが、うちで大事に保管させて頂こうと思います(笑)

でも、こんなのが存在するのを知ってしまうと、他の都道府県の物も集めてみたくなちゃいます(^~^)
Posted at 2013/01/22 14:10:45 | コメント(20) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記
2013年01月17日 イイね!

生後9ヶ月

お友達のE.ローソンさんの娘さんが4ヶ月になったブログ記事を読ませて頂き、コメントを差し上げている途中で、ふと、うちの三女明日香が今日でちょうど9ヶ月と言うことに気付いてしまいました(^^;)

これまで三女の成長について記事にした事があまり無かったと思いますので、久しぶりに三女ネタでいこうと思います(笑)



もう随分昔の一昨年2011年の秋・・・・・

こ~んな姿で隠れた存在だった我が三女・・・・






せめてフルカラーならイメージ湧くのに~などとは思いませんでしたが、平面的な二次元の世界でしか見れない事に不満を感じながら約半年・・・

昨年4月17日に晴れて3次元少女として生まれてきました(^^)/



次女の時に果たせなかった立会い出産を、またもや果たせず無念の結果となりましたが、可愛い娘の誕生に涙した明日香パパでした(笑)

  *生まれるまで完全に男の子と信じてたんですけど・・・(^^;)



そんなこんなで待ちに待った4人目の我が子・・・

一ヶ月過ぎ・・・二ヶ月過ぎ・・・あっという間に半年過ぎて・・・

ちょっと油断したら年を越してとうとう9ヶ月になってしまいました。


バタバタした生活で
油断してたらこんな怖い顔も・・・




こんな大笑い顔も・・・・




興味深々で真剣な顔も・・・




いろんな表情といろんな動きをするようになって、親としてはその成長ぶりが嬉しいばかりです。

すっかり首も据わって腰も据わって、そろそろ掴まり立ちが当たり前に出来るようになってきています。




高速ハイハイでドキっとする事も多くなり、このままあと二ヶ月もすればちょっと高い所の物も立ち上がって取るようになるかと思うと、なんだか今まで以上に心配のタネが増えそうな予感もしますが・・・・(^^;)



末娘なので、あなただけを構う事が出来なくて申し訳無いけど、
これからも元気に育っていってね(^^)!
いつも愛してます!

Posted at 2013/01/17 14:19:02 | コメント(13) | トラックバック(0) | こどもたち | 日記
2013年01月14日 イイね!

テールゲート作動不能の対処法の一つ

昨日は久しぶりに暖かい一日でした。
あまりの暖かさに嬉しくなって、すっかり写真を撮る事さえ忘れて洗車、駐車場地面の氷割りに勤しんでしまいました(^^;)

氷割りをしている目の前で買い物に出発した奥さんがエルグランド君の右側後部を思いっきり電柱に擦って傷だらけになったのを見たり・・・(TT)、
三女がちょっと大きいビーズを部屋で飲み込んでしまって大慌てしたり・・・(><)、
いつもながら色々な事が起こった我が家でした。


で、今朝は結局また寒くなってマイナス11℃の中を出勤しました。

ここ最近の寒さで朝一で出発する前にフロントガラスの凍結を削る頻度が高くなっているんですが、あらためて凍った窓ガラスをジックリを見てみると、キレイな造形を見る事が出来ます。












しっかりと写せなかったのですが、キレイに形が決まると下の写真の中央のような雪印マークが現れます。



雪のマークでよく使われる形ですが、水が凍りつく時にどんどん氷の手を伸ばしていくと六角形になります。



雪は水が凍った物が空から降ってくる訳で、その凍結が地上で行われればこのように身近な場所で六花の形を見る事が出来ます。

ちなみに北海道帯広に本店があるお菓子メーカーの六花亭の“六花”はこの形をした雪の別名と言う事です。





さて、タイトルにありますテールゲートの不作動ですが、
我がCM3君、この半年以上の期間で何度もテールゲートが開かなくなりました。
症状としてはオートで開かないという状態以前に、オートクローザーが全く反応せず、ゲート外にあるノブを引っ張ってもロックが解除されない状態です。

その状態になると、メーターパネルの水温表示の下辺りにこのような警告灯が点灯します。





当初、どうして良いか分からずに色々考えたあげく、ゲートの内張りのロック部分に四角い取り外し可能な部分があるのを見付け、そこを外してみるとロックを手動で解除することが出来たので、しばらくはその方法でゲートを開けていました。

最初の頃はキーを回し直せば警告灯が消えたりしていたのですが、間もなく、それをやっても変わらなくなってきました。

そこで、「電気で動く物だからヒューズを弄れば変化するかも?」と思って運転席足元にある室内ヒューズパネルを開けて全てのヒューズを外して確認してみました。

するとどこかのヒューズを外すと警告灯が消える事が分かりました。

ゲートが開かない時は慌てているので、しばらくはジックリとどのヒューズかの検証はしなかったのですが、昨年秋頃に症状が出た際にきちんと一つ一つのヒューズを外しながら、どのヒューズが関係しているかを調べてみました。

するとある一つのヒューズを外して、もう一度取り付けた際にジ~っという音がして、その後にキーを捻ってみると警告灯が消えてゲートも開くようになる事が分かりました。

そのヒューズは下記の写真の赤丸のものです。
運転席外にしゃがんで、ヒューズパネル内を見ると、一番下の段の右から5番目のヒューズでした。



以後、テールゲート警告灯が付いて作動不能になった際はこのヒューズを外して元に戻す事で100%解消出来ています。

しかし、症状が再発し続けるという事は根本原因があるはずですから、今年中にそれを発見したいと思ってます。

ヒューズの取り外しで復活するような状態となる原因はいったい何なんでしょう?
ちなみにヒューズは全く切れていませんし、元に戻ればオートゲートもクローザーも普通に動作します。
ヒューズを別の物に交換する事もやってみましたが、その後も月に1度くらいのペースで再発してます。
直接要因として怪しいと思ってるのは、ゲートが締まる時に内張りに当たってしまうような邪魔になるような物が荷室に入ってる状態っぽいです。
Posted at 2013/01/14 12:15:30 | コメント(8) | トラックバック(0) | アコードワゴン | 日記
2013年01月11日 イイね!

寒さ比べ(^^;)

決して画像を使いまわしている訳ではなく、
連日、まるでタイマーでも付いてるかの如く、
出勤時にCM3君の表示する外気温がマイナス15℃です(^^;)



この気温下でのCM3君の状態は・・・





このように窓ガラスとミラーは全て凍りついて、そのままでは乗れません。

仕方なく雪払いブラシのお尻に付いてる氷削りか何かで削る、もしくは解氷剤を使って溶かすしかありません。
解氷剤は成分がアルコールなのですが、あまりに寒いと溶かして一旦窓がクリアになったと思っても、また白く曇ってしまいます。
なので、一番良いのはやはり氷を物理的に削っちゃう事です。



朝は忙しいので窓全体まんべんなく、キレイに削るなんてやってられません(^~^;)
こんな感じに見たい方向が見えるように、適当にフロントと運転席・助手席窓とミラーを削っておしまいです。
日中には気温がマイナスでも窓は全てキレイに氷が無くなりますので、見栄えが悪くても朝は安全に走れれば良いんです。



そんなこんなで「今冬は本気で寒すぎるぞ!」と思い込んでいるんですが、本当に例年に比べて寒いのでしょうか??
巷では10年に一度の寒さ、降雪などと言われてもいるようですが、実際にはどうなのか、仕事でちょっと調べたついでに、北海道以外の場所も含めて色々と確認してみました。



まずは私の家のある地域では・・・・

*1976年からデータがあったのでそこから見てみました。
ラッキーセブンということで(なんで??)、10年毎に7の付く年をピックアップし、それらと今冬を比較してみます(^^;)



大昔はかなり寒い年もあったようですが、たしかに年末に向かって今冬は結構冷えてます。




では東北、岩手県盛岡では・・・



こちらも過去よりも暖かい日はありますが、全体的に今冬は低めに見えます。




次は東京(府中)・・・



やはり過去よりもかなり冷え込んでますね~。
でも北海道に比べるとさすがに暖かい。



さらに愛知県名古屋・・・



やっぱり30年、40年前と同じくらいに冷え込んでいる??



続いてなぜか山口・・・(^^;)



そんなに今冬は目だって寒いとは見えない??とも思いましたが、やはり10年前、20年前と比べてみるとかなり冷え込んでいますね。




最後に私の故郷の大分県大分市は・・・



こちらも年末に向けて冷え込んでいますが、昔と同じレベルに近づいたかなって感じです。



では、今冬(昨年12月1日~昨日まで)の上記各地を比較してみますと・・・



やはりダントツで北海道は寒いのが分かります。
しかも年末からドンドンと下がってきている・・・・。
一体どこまで下がるのか????(TT)
なんだかグラフを見ると、例年寒さが一番酷くなる2月に向けて空恐ろしくなっちゃいます。
このままマイナス15℃で維持で良いと思えるようになりました(笑)


ちなみに近年地球温暖化と言われてきていますので、南極(昭和基地)の気温ってどうなんだろうと気になったので、年間平均であまり意味が無いかもしれませんが、過去40年以上の気温の推移を見てみると・・・



想像してたのとは違って、なんだか気温上昇しているとはっきり分かるようなグラフにはなりませんでした(^^;)



ということで(って何が?(^^;))・・・

寒いのは仕方無いので、春が来るのをノンビリと待つ事にします。





そうそう、昨日、手配したCL7ユーロRのクランクプーリー(1,500円)が届きました。



実は見つけた時にK24A搭載のCMアコゴンおよびCL9の物と同じだろうと甘く考えてたんですが、落札した後で何だか直径が違うような予感が・・・





試しにユーロR(K20A)用を計ってみると・・・約148mm






ワンコの寝る前最後のおしっこタイムの時にCM3君の右フロントタイヤを外して計ってみると・・・約153mm




ん~~~、やっぱりちょっと小さかった(><)

でも、補機類の位置や物はほぼ同じようなのに、どうしてK20Aは直径が小さいんでしょう??
ベルトもK24A搭載のCM1,2,3とCL9が1679mmなのに、K20AのCL7,8は1673mmのようです。(6mm差)

レブリミットが高いから補記類を過回転から守る為にクランクプーリー直径を若干小さくしている??


まあとりあえずはこのプーリーを使ってみようと思います。
ベルトも6mm差なら問題無さそう?ダメそうだったらベルトをCL7,8用の1673mmのに換えてみる事にしましょう。

*実はオデッセイについてるプーリーはCM3君のと比べて直径差5mm程度と言ってましたが、実際に計ってみたら10mm以上大きかったです(^^;)
それを考えたら、CL7用の方が良いかな。

まずはプーリー固定用の器具を溶接の練習がてら作ってみようと思います。
Posted at 2013/01/11 12:47:25 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2013年01月08日 イイね!

初詣

ここ北海道胆振・日高地方はお正月前後の数日は暖かい日でしたが、
またマイナス15℃前後の厳しく寒い朝を迎える日々が続いています。






毎朝のフロントガラスの氷削りはすっかり日課となってしまいました。

内地ではお湯を掛けて氷を溶かすなんて対応をする方が多いと思いますが、もしマイナス10℃以下でそれをやったら・・・おそらく掛けた瞬間にフロントガラスに大きなヒビが入るのでは無いかなと思います(^^;)



さて、正月三が日に行けなかった今年の初詣を日曜日に行ってきました。



自宅から約10kmほど北に位置する神社ですが、出発した時には晴れ間も見えていたのに神社のある地域に近づくにつれて雪空に・・・

到着した時には完全に雪模様となっていました。



この神社に祭られているのは実は一般的な神様の名前のある存在ではなく、皆さんも日本史や伝記物で有名な源義経です。

なんでも、本州で亡くなったと言われる源義経が実は北海道(蝦夷)に逃げ延び、この地でアイヌ民族のご先祖様方に崇拝されるようになって、和人(本州から来た日本人)である幕府の官吏が社を作ったというのが始まりと言われています。

これが本当かどうかは別にして、今の義経神社は源義経が馬に乗った戦の名手であったことから、馬の祈願を行うメッカのようになっています。

本殿まで続く道には競走馬を生産した牧場や馬主さんが奉納した“のぼり”がズラッと立ち並んでいます。
じっくりと一つずつ見ていくと、ウォッカなど競馬好きでなくても聞いた事のあるような馬名もあり、馬が好きな人には堪らない場所かもしれません。

と、由来はちょっと不思議な感じの神社ですが、歴史の浅い北海道にあってかなり古くから存在する由緒ある神社であり、何よりもうちの子供達にとっては氏神であり産土神であるので、次女や三女の100日参りなどのときもいつも参らせて頂いています。

雪が舞う中、新年も7日過ぎた神社では他に参拝される方々も無く、うちの家族だけでノンビリとお参りさせて頂きました。




この後、自宅に向かって走ると、次第に雪空も消えて青空も少し覗く明るい天気になりました。
あの雪空は地域限定だったようです(^^;)

Posted at 2013/01/08 16:47:39 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日常生活 | 日記

プロフィール

「震度6・・・! http://cvw.jp/b/950065/41962615/
何シテル?   09/19 02:37
北海道在住のMaybeWinです。自動車と馬、写真、そしてママと子供達が大好きな6児のパパです(^^)どうぞ、よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

バンシュウノタビ ~ナショナルスタヂアム イチョウナミキ~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/11/30 11:52:31
一日防除でした・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/17 08:00:46
絶景かな絶景かな… 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/18 15:27:28

愛車一覧

ホンダ アコードワゴン ホンダ アコードワゴン
平成22年12月に125,000km越の車輌を購入しました。 所有中のエルグランドの燃費 ...
メルセデス・ベンツ Vクラス メルセデス・ベンツ Vクラス
入手年月日2017年2月1日 入手価格ヤフオク約9万円(リサイクル料込)。 215000 ...
日産 セレナ 日産 セレナ
家族車で2回目のC25セレナです。 やはりこの型のセレナに戻ってきました。 小さい子がシ ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
2013年12月に約85,000㎞走行の中古車で購入。 ヤフオクにて17万円で落札。 機 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.