• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森川オサムのブログ一覧

2012年06月28日 イイね!

ほんとさまざま 5

独仏と終わったので、次は英国車といきましょう。

まずは定番のEscortを2台。
はじめは233番の色鮮やかな1972年のMexico。なんかいかにも元気に走りそうなカラーリングですね。



で、一方こちらはぐっと角ばった76年のRS2000です。



76年に私にとって最初のモンテを走ったとき、ロンドンスタートはたったの6台でしたが、先頭がワークスエスコートでした。ドライバーはロジャー・クラーク。

同じフォードですが、こちら257番は可愛らしいAnglia。61年です。当時はサーキットでも結構走っていました。



クリフカットのリアウィンドウをはじめ、なんだかキャロルっぽいですが・・・

そしてこちらはおなじみのAustin Healey 3000 Mk-III。



いや、後姿が実に決まってます。
Posted at 2012/06/28 15:41:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年06月25日 イイね!

ほんとさまざま その4

他のフランス車です。

この赤い244号車はRenault Dauphine Gordini。1965年です。
ぬるっとした可愛さがありますね。



こちらは62年のSimca P60。私にはまったく馴染みがありません。



さて、1番前のこちらの248番ですが、エントリーリストでは59年の同じくSimca P60となっているんですが、フロントグリルの上部には”SIMCA”じゃない名前が。



たしかに同じボディのようですが・・・う~ん、よくわかりません。
Posted at 2012/06/25 00:46:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年06月23日 イイね!

ほんとさまざま その3

ドイツ勢の次はフランス車をご紹介。

まずこちらは、ヒストリック・モンテの常連、Alpine A110。155番は1976年の1300。カラーも定番色ですね。



アルピーヌと言えば、WRCモンテを走ったときに、あるスペシャルステージの、とある左コーナーで、当時のワークスだったA310が3台も派手に飛び出しているのを目撃したことがあります。

当時のモンテは、スペシャルステージが閉鎖される直前に、チームが1台の”アイスノートカー”というのを走らせ、路面の凍結状態を無線で報告。それを各車のコパイロットがペースノートに書き加えて、それで走っていたんです。
そのコーナーのアプローチ路面は凍っていたのですが、アルピーヌチームのアイスノートクルーが伝え漏れをしたのだと思います。だからみんな全開で入って行って・・・

私たちは飛び出しませんでしたよ。ペースノートも無い「目視飛行」でしたから!

さてこちらはRenault 5 Alpine。78年です。当時のワークスカーのスポンサーだったカルベルソンのカラーを纏っていますね。カルベルソンってたしかフランスの運送会社だったかと。ジャン・ラニョッティとかがこれで走っていましたね。



続いて、73年のルノー17ゴルディーニ。こちらもワークスカラーですね。



こちらは77年のプジョー104ZS。306番って、たしかエントリーリストの最後尾でした。



他のフランス車は次にまわします。
Posted at 2012/06/23 10:22:18 | コメント(4) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年06月19日 イイね!

ほんとにさまざま その2

ポルシェ以外のドイツ車をご紹介しましょう。

まずは、大きくて、狭い山道や雪の上では扱いがたいへんそうなこちら。
メルセデスベンツの300SE。1961年ものです。



いやぁ、実に堂々とした風格ですね。ヒストリック・モンテでは毎回見かけます。

290番はあのトラビーですね。Trabant 601。
2ストロークエンジンのこんなのを、東側では79年にまだ造っていたってのが・・・すごいですね。79年っていえば、私がRX-7でWRCモンテでクラス優勝した年ですから。



さてこちらの251号車は何でしょう?
ボンネット先端の凝視は反則ですよ!(笑)


Posted at 2012/06/19 14:28:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2012年06月16日 イイね!

ほんとにさまざまな参加車たち

ヒストリック・モンテは毎年300台以上の”旧き佳き”ラリーカーが集まりますが、モデルのバラエティは信じられないくらいの広さです。
私には、パッと見てわからないメーカーやモデルも出てきます。

今年のモンテが終わった日のパルクフェルメから、まだご紹介していなかったモデルを中心にご紹介していきましょう。

まずはドイツ車から。
定番のポルシェ。911はたぶんモデル別では最多出場車です。もともと速くて、サイズも走りやすく、頑丈。パーツも豊富と言えば出やすいですよね。雪道でのトラクションが良いのは言うまでもありません。



こちら、フランスのスーパーチェーンであるカルフール(日本からは既に撤退?)のロゴをつけてる66号車は78年のSC。



赤いの87号車は同じく78年のターボ。右目落ちちゃったみたいです。

こちら297番はぐっと渋い356SC。64年です。



美しく汚れてますね。
Posted at 2012/06/16 23:16:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「昨日ジュネーヴが今日東京で! http://cvw.jp/b/951168/39425567/
何シテル?   03/08 16:33
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.