• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森川オサムのブログ一覧

2013年08月31日 イイね!

プリンスも

ギャップの街の朝。第4ステージである、Etape Communeの第2パートのスタートです。

ミニの場所に戻ると、昨日の到着時の寂しさとちがって、周りもしっかりと埋められていました。ここからは、昨日までの総合順位の順にスタートするので、周りのみなさんは”当面の敵”といえますね。



サービスのみんなと準備完了です。今日もがんばりましょう!



街の中心地の通りを完全に閉鎖して、パルクフェルメにしています。この手前の交差点のところに、スタートのCHが設けられています。
順番にCHに向かいます。



こちら101番の、凝った柄のRenault 5 Alpine。ドライバーは・・・Pierre Casiraghi。



なんと、モナコのカシラギ王子です。モナコではプリンスもラリードライバーなんですね。
そういえば、現アルベール国王も元オリンピック選手だし、王妃も元スペインのオリンピック選手です。

我々もCHに向かいます。ここからはこの911が1分前です。



我々は9:54にスタート。



今日は2か所のスペシャルステージを含む280kmを走り、夕方までにはモナコに戻ります。そのあと、深夜の最終ステージにスタートします。

Posted at 2013/08/31 09:19:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年08月27日 イイね!

ここまでで1,600km終了

林檎をもらったCurbansのCHを通過すると、あと僅か27kmで今日のフィニッシュであるGapに到着です。
ガップの街に入る直前でサービスを受けました。



前方に日の丸を見つけると、ほっとします。

そして街に入り、ミスコースもすることなく、無事に街の中央に置かれたCHに到着。時間調整です。



これで第3ステージまで終了で、ここまでで、最初のモナコのスタートから1,600km余りを走ったことになります。

この時点での成績は総合163位。クラス11位です。今年から、明日の朝からはナンバー順ではなく、成績順でのスタートにするとのことで、ここの163番目に停めろと言われました。我々32番までが到着した時には、この周りがあまりおらず、なんだか寂しいかんじです。



リスクを避けて、ずっとスタッドタイアで来たので、こんな悲惨なかんじになっちゃってます。



夜露でウィンドウ凍結を防ぐためにカバーをかけて、今日は終了。



ちなみに、ミニには時計は取り付けられていないので、BIC CAMERAで1,000円で買ってきたデジタル腕時計でやってます。夜間のコントロールに降りても、ボタン押すと光ってくれるので便利。



なんと、ここガップの現市長さんは元ラリードライバーらしく、いろいろ気をつかってくれています。参加者のためのサービスで、温めたワインをふるまってくれています。これ、以前にも飲んだことあるんですが、けっこう酔っ払います。注意っ!



ホテルでの夕食時に、なんとミニオーナーのPreben氏がバースデイだったので!



明朝からは、先頭のスタートから2時間以上後ろで、隊列の真ん中あたりで走ることになります。
Posted at 2013/08/27 17:56:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年08月24日 イイね!

Jo Siffert

スイス人ドライバーの故ジョー・シフェールの写真展イベントに呼ばれたので、TAG-HEUERの表参道ショウルームまで行ってきました。

写真は、ジョーと親しい関係であった、間瀬明さんが撮ったもので、間瀬さんのトークショウもあって、貴重なお話を聞くこともできました。

故ジョー・シフェールは、ホイヤーの初代ブランド・アンバサダーだったそうで、そういえば、彼の乗ったマシーンには、いつも「HEUER」のステッカーがついていましたし、レーシングスーツにもついていましたね。



あの、映画”栄光のルマン”でスティーヴ・マックィーンが演じた主人公はジョーがイメージだったと思います。

ジョーといえば、ポルシェ908や917のスポーツカーレースが思い浮かびますが、F1でもちゃんと2勝しています。

実は私は、ジョーの走りを見たことがあります。1969年の日本GPで917に乗っていました。グランドスタンドで、プログラム売りのバイトをしていたんです。スタートの瞬間は、一番いい場所に移動して見た記憶があります。

イベントには、もちろん、自分のHEUER Carreraをはめて行きましたよ。



ホイヤーと同じ、LVMHグループの、モエ・シャンドンもいただくことができました。
Posted at 2013/08/24 16:53:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2013年08月20日 イイね!

かわいそうなDS

SS-8は7か所の計時トータルで75.3秒の遅れで、189位とこれまたぱっとせず。

次はタイムコントロールCHがあり、珍しくClellesという村にある鉄道の駅、クレル駅前に設置されていました。で、そのまえでサービスを受けました。



たった1台のサービスカーで、次々と先回りしてくれているわけで、頭が下がります。

CHを定刻通過すると、すぐにSS-9でした。
Chichilianne村から、Col de Muneeを越え、Les Nonieres村までの19.5kmという短めのステージ。

シキリアンヌをスタートし、ムネ峠は雪道。トータルで3分半も遅れてしまい、260位という酷い成績。ドライバー氏、かなり疲れてきているよう。

SSを終わって、街道に出るところでサービスカーがいましたが、ここはOKサインのみで通過です。写真を撮ってくれました。



次はSS-10。Les SavoyonsからCol d'Espreauxを越え、Barcillonnetteまでの16km。
レ・サヴォイヨン村をスタートし、すぐにまた雪道に。エスプロー峠を越えたところまでもだいぶ遅れで来ていたんですが、下りになって、左コーナーで橋を渡るというところで、先行の19番シトロエンDSがコースアウトして、橋にぶつかり、コースを塞いじゃっていました。ここで大きくタイムロスし、そこから先の2か所の計時では大きな遅れとなってしまいました。
残念ですが、ラリーってこんなことがおこるんです。トータルで7分近くの遅れとなってしまいましたが、けっこうみんな苦労したようで、217位。

ここを終えたら、キュルバンという町の外れのレストランの駐車場にCHがありました。
この一帯は林檎の産地らしく、駐車場にミニを停めると、キュルバンのリンゴ娘(?)が。



このあと、美味しくいただきました。
アップルタルトの差し入れも。



のんびりのひとときです。この先は、今日のフィニッシュのGapまでドライヴするだけですし。

と、そこに、さっきのSSで邪魔されてしまったDSが到着。



痛かったでしょうね・・・



こうならないように気を付けて行きましょう、とドライバーさんと再確認しました。
Posted at 2013/08/20 17:54:35 | コメント(3) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年08月16日 イイね!

ラニョッティさんと前後で走る

雪のSS-7を終えて、ヴェルコール地域を縦断。繋ぎ区間ではありますが、寒い山の中をハイスピードで走り回ります。



広い道に出たとたんに、後ろから来たAlpine A110にパスされました。あの、ラニョッティさんでした。



ラニョッティさんに連なって、グルノーブルの街をかすめ、珍しくオートルートに乗って南下。インターチェンジを出てちょっと行ったところに次のスペシャル・ステージが。

St. Barthelemy du Guaという村に入ったところでサービス隊が待っていてくれました。なぜかまた後ろからラニョッティさんが。



彼のA110いいですね。いちどはこれでモンテを走ってみたいですねぇ・・・



自分で、飲み水をスクリーンにかけて拭いていました。

サービスを受けて、数100mのところから、SS-8をスタートしました。



サン=バルセレミー・デュ・ガから、峠を3つ越えて、サン=ミシェル・レ・ポルトまでの37kmです。

Posted at 2013/08/16 11:38:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「昨日ジュネーヴが今日東京で! http://cvw.jp/b/951168/39425567/
何シテル?   03/08 16:33
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.