• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森川オサムのブログ一覧

2013年09月30日 イイね!

恒例?痛かったクルマたち

さて、ガラパーティーが終わり、ミニとのお別れまでリポートが終了したとjころで、恒例の高齢のクルマ痛かったでショウをお送りします。

まずはこちら。ランスからスタートしてきた、#251のMGB。1969年のもの。



堂々と(?)正面から行きましたねぇ。でも、MGBのフロントバンパーって、こんなファイバーでしたっけ・・・?

こちらは、リポートに書いたシトロエンDSですね。あの、トランクに差し込んでいたフロントフェンダーを応急取り付けして、最後までがんばったようです。



お次はこれ。#205の1954年式ランチア・アウレリアB20。キプロスからの参加。



実にチャーミングなヒップですが・・・ちょい当たっちゃったようです。スピンして後ろから、でしょうか。

お次はこちら。BMWの2800CS。71年もの。



こちらの#66は77年の911S。我々と一緒にモンテカルロをスタートしたチーム。右前をコツンですね。



実は私も77年の911Sを所有していたことがあるので、痛さよくわかります。

最後は、ポルスキー・フィアット125P。72年式。ちゃんとポーランドからの参加です。
これもスピンして、のようですね。



でも、雪が多かった昨年に比べると、痛車はひどく少なかったようです。みなさんよかったですね。まあ、現場で終わっちゃって、戻って来れなかったのも多かったとは思いますが。
Posted at 2013/09/30 11:26:42 | コメント(3) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年09月26日 イイね!

ミニにお別れ

Rallye Monte-Carlo Historiqueの最後の〆は表彰式が行われるガラディナーです。

会場はモナコ・スポーティングクラブというホール。F1の有名なトンネルの入り口のほうにあります。

玄関に入ると、既にそれらしい噴霧器、じゃない、雰囲気が。



ホール入口には、今回フィーチャーされていたアルピーヌが。このA110はアンドルーエ/ビッシュが走ったそのもの。なかなか凝ったディスプレイでした。



これがガラへの招待状。タキシード着用となっていますね。



ドライバーとオーナーも見違えるような(笑)正装です。



ドライバーとコ・ドライバーは招待されますが、それ以外はお金を払って予約します。結構な金額です。

まずは、シンガーやら、こんな余興があり、



出来上がったばかりの映像が流され、表彰式が始まります。



みなさん、おめでとうございました。



パーティーは、最後はダンスの渦となり、24:00を過ぎても終わりません。
私たちは”パーティーはそのままに”(Beatles好きにはわかりますね)抜け出して帰路に。

そして翌朝、チームは解散。頑張ったミニくんはデンマークへの長い帰路につきました。



ミニくんも、サービスをしてくれたみなさんも、ほんとにおつかれさまでした。
Merci et bon voyage!
Posted at 2013/09/26 11:41:34 | コメント(5) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年09月24日 イイね!

飲んで呑んでリラックス

フィニッシュしたタイアはこんな悲惨な状態でした。使いきりました。



フィニッシュしてみると、キツい最終ステージで頑張ったどさくさで、というか、結構とっちらかったチームも多かったようで、そこそこの順位に上がっていました。

全出場車310台中、完走は252台。我々は総合133位でクラスでは9位でした。8台出走したミニの中で3位。なかなかじゃないですか!
ドライバーの中川さん、奮闘ごくろうさまでした!

でも、ミニ最上位はなんと86位。これは凄いです。やられました。
昨年みたいな大雪ではなかったので、完走率も高かったですね。

で、シャンパーニュでの乾杯だけではまだ喉が渇いていたので、ホテルへ帰る前に、港でビールです。



おつかれさまでした。

そして翌日、しっかりと寝て昼前に港へ。で、まずはビールです。(笑)



まずはビールで、それからミニの確認。(笑) チーム全員で記念撮影。



お土産物のテントのなかには、写真屋さんがいくつか。コースの途中で撮られた参加車の写真を売っています。

こちらはプリントして、ブックにしたもの。



こちらでは、モニターで確認して、データをCD-Rにその場で焼いてくれます。



アマチュア・ラリーストには嬉しいお土産かと。
Posted at 2013/09/24 14:40:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年09月21日 イイね!

そしてフィニッシュ

チュリニも無事に越えることができて、モナコに帰ってくることができました。

2月1日の2:30。最終のタイムコントロールである、モナコの港に設けられたポディアムに上がったところです。F1のピット入口のところになります。これでほんとに終わりです。



チュリニの手前で最後のサービスをしてくれた、プレベンさんとブルーノさん夫妻が先回りしていて、なんと小さな日の丸を持って迎えてくれました。

こちら側から撮ったらこんなかんじです。



日の丸を渡されて、パルクフェルメに入ります。



まさに、お疲れさまでした~って、身体が緩むかんじです。この感じを楽しむためにやっていたって言ってもいいですね。



なにはともあれ、これでしょう。握手。いやいや、最後まで走れてよかったです。

プレベンさんがシャンパーニュも用意してくれていて、今まさに栓を開けようと奮闘中。



「カンパ~イ!」「チア~ス!」「サンテ!」「カンペ~!」「サリュ~ト!」そして「チンチン!」なんでも受けつけです。



いちばん嬉しい瞬間ですね。私の撮影なので、ひとり足りませんが。
ミニのボンネットは小さいので、テーブルとしてはこんなもんです。



でも、Eタイプは凄いですね~。いかにも多気筒エンジンって感じがいいですねぇ。



余韻を保ったままホテルへ帰り、めいっぱい寝ます。

次からは、フィニッシュ後ののんびりしたモナコと、周りで健闘していたバラエティに富んだライバル車たちをご紹介していきます。
Posted at 2013/09/21 14:19:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
2013年09月16日 イイね!

そしてチュリニ

モナコからオートルートに乗って、東へ向かうとすぐにイタリアに入ってしまうのですが、その手前で降りて北へ向かいます。

道はどんどん急な上りになり、きついヘアピンの連続になります。岩山を切って造った道なので、岩壁に前車のエクゾーストノイズが反響して、なんだかそそられます。まっすぐに行くと、ソスペルの町経由でチュリニ峠となるのですが、その手前で左にそれたところからスペシャルステージが始まります。

SS-13は41kmの長丁場なんですが、ここからスタートし、ロダ村にフィニッシュするまでに通過する峠の数がまたすごいんです。カスティヨン峠、有名なブロー峠、ラーブル峠、ロルム峠、サン・ロシュ峠、ポルト峠。ここを30秒間隔スタートで行くので、前後にラリーカーがうろちょろして、大変な騒ぎ。そのうえに、道幅は変化するわ、路面もいろいろ変化するわで、とってもタフなステージでした。

ドライバーは、前車を何台も抜いて健闘しましたが、7か所の計時トータルで9分も遅れてしまいました。でも、162位と、さほど悪くないのは、みんな遅れているんですね。

ほっとしたのもつかの間。すぐ先のユテル村からSS-14です。ラ・トゥール村までの12km。短いんですが、道幅が狭く、ヘアピンばかりできついコース。といっても、この最終ステージでは、SS以外の繋ぎもヘアピンだらけのきつい道が多いんですが。



ここは、2分近くの遅れで163位。



そして、60kmほどの繋ぎを走って、いよいよ最終SS-15です。そのスタートとなるラ・ボレーヌ・ヴェジュビー村の手前で、このステージ唯一のサービスを受けました。



もう時計は0:00を回って、2月1日です。



SS-15はラ・ボレーヌから、有名すぎるチュリニ峠を越え、ムーリネ村を過ぎてソスペルの町の手前までの33km。

疲れたドライバーを励まし続けて、チュリニ峠の頂上を通過! 夜中だというのに、ここはやはりギャラリー多し。
ここからはきつい下りでコースから飛び出さぬよう、抑えて抑えてフィニッシュまで到達。中川ドライバーと固い握手です。

ここは160秒の遅れでしたが、147位というまずまずの成績。
あとは山を下って下ってモナコまで帰るだけです。でも、あいかわらずキツい道ですから、気を抜かずに!
Posted at 2013/09/16 00:49:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | モンテ | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「昨日ジュネーヴが今日東京で! http://cvw.jp/b/951168/39425567/
何シテル?   03/08 16:33
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 

お友達

ファン

180 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.