• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

森川オサムのブログ一覧

2015年02月26日 イイね!

ジオランダーに交換

ようやく来たレンジローバー・スポーツに、だいぶ以前にホイールに組み込んで準備完了だったスタッドレス・タイアを装着してみました。

ホイールを外したついでにパチリです。
こちらはフロント・サスペンションの様子。



う~ん、ピカピカでいかにも”おろしたて”という感じですね。まあ、すぐに汚くなってしまうと思いますが。

こちらがリアです。



エア・サスペンションのブーツが見えますね。
あいかわらず超頑丈そうなランドローバーの足回りです。

しかし、いあや参りました。自宅での交換に備えて、小さなガレージジャッキを新調しておいたのですが・・・ 「2.5t用・リフト高410mm」というスペックではあったのですが、結果は”上がらず”でした。最初のうちは快調に上がるんですが、途中でアウト。410mmより遥かに手前でのアウトです。どうなってるの?



これは下にブロックをかませて、なんとかギリギリ上がったところの図です。ヤバい感じ。

で、しかたなくレンジに備え付けられたパンタグラフ・ジャッキの登場です。チカラ要ります。



そのうえ、まぁこの19インチホイールの重いこと! やはり1本30kgを越えるホイールの交換はじじぃの身にはタイヘンでした。想像はしていたんですけど。

そんなこんなで交換したのがこちら。
向かって右がオリジナルのタイアで、Pirell Scorpion Verdeのオールウェザー。サイズは235/65-19です。



で左が今回導入のスタッドレスYokohama Geolandar iT-Sです。ぴったりサイズがないので、255/55-19。

外径を測って比べてみました。ホイールは全く同じものです。
235/65スコーピオンが780mmで255/55ジオランダーが755mmでした。3.2%小さくなる計算です。
ナビの設定をみたら、タイアを交換したときの「自動補正」なる機能があったので、いまそれを試しているところです。

途中で長い休憩をはさんでの4本交換でしたが、ほんとにへとへとになりました。

こちらがなんとか無事に装着した図です。



さっそくドライ路面を走ってみましたが、ラバーが柔らかいかんじはほとんどせず、街中と、ちょっと高速を流した限りでは全く違和感はありません。アタリの予感。

来週末にはいよいよ雪を踏んでみる予定です。あればですが。

Posted at 2015/02/26 17:01:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | Range Rover | クルマ
2015年02月18日 イイね!

納車まで7か月かかりました。

ディーラーに正式オーダーを入れたのが昨年の7月上旬。2015年モデルの生産が例年より1か月半も遅れたとかで12月に入ってから、英国はバーミンガム近郊のソリハルで組み立てられ、年末ギリギリに南部サザンプトン港で船積み。座礁事件も辛うじてかわし(?)、先月31日に豊橋港に到着。
オーダーから7か月たって、ようやく納車となりました。

これまで乗ってきたBMW 528iにかわって、今回導入したのはこれです。



Range Rover Sportです。グレードはSEという一番安いやつ。一番安いのはインポ-ターであるジャガー・ランドローバー・ジャパンは在庫をほとんど持たず、そのせいで本国で受注生産となったんです。で結果7か月。

どうせ受注生産なので、最低限欲しかった工場オプションを付けました。それはステアリング・ヒーター。私は冬の間”末端冷え性”の気があり、チンチンに冷えてるステアリング・ホイールを握るのが苦手。いつもはかじかんだ指先を丸めて”触って”ます。なのでこれを選択。3万円程度のオプションです。
それと訳あってリアゲートを電動に。



その他のオプションはメタリックペイントです。
実はオーダー時におおいに迷いました。内装はアーモンドと呼ばれるベージュに決めていたんですが、2種のペイントで迷ってしまったんです。コリス・グレイと呼ばれる淡いガンメタか、スコティア・グレイという僅かにグリーンが入ったシルバーとです。

どうにも決心がつかなかったので・・・奥の手を使いました。
私がランドローバーで働いていたときに仲良くなったGerry McGavernというデザイナーが、今やなんとランドローバー・デザインのボスに。彼にアドバイスを求めたんです。ジェリーからの返事は一発! 「アーモンドならコリスでしょ。」
デザインした本人が言うんだから間違い無しでしょ。

で、コリス。グレイというこの色に決めました。

まだ来たばかり。いろいろレポートしていきます。
まずは今週末にでも、例のヨコハマのジオランダーi/T-Sを履かせてみます。腰に注意ですね。
Posted at 2015/02/18 12:38:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | Range Rover | クルマ
2015年02月13日 イイね!

翡翠という名のミニミニバン

ホンダからJADEが発表されました。ジェイドとは”ヒスイ”ですね。

”都会派”の多人数乗用車と謳っていて、2シートの3列で6人乗りです。



1モーターのハイブリッドのみで、7速のデュアルクラッチ・トランスミッションと組み合わされています。

ダッシュボードはちょっとスタイリッシュ。



3列目シートを立てると、やはり荷物はあまり載せられません。



全高が1,530mmなので、機械式駐車場に入れられるのが長所といえます。

272万円と292万円。
Posted at 2015/02/13 16:53:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | New Model | クルマ
2015年02月11日 イイね!

はたしてどのくらい前方のグリッドに?

今年のF1シーズン開幕まで1か月となり、昨日、青山のホンダ本社でマクラーレン・ホンダF1の発表会がありました。

ホンダの伊東社長の挨拶のあと、マクラーレンの総帥ロン・デニスが登壇。そしてふたりのドライバー、ジェンソン・バトンと、フェラーリから移籍のフェルナンド・アロンソが登場です。



フェルナンドはジェンソンよりだいぶ背が低く、マシンの自由度は高そう。
こんなお茶目な面も。



先週の合同テストでは、エンジン回りのトラブルでライバルチームの10分の1程度しか走れなかったマクラーレン・ホンダ。主な原因は”熱害”だそうです。それどころか、噂によると、ホンダのエンジンは全くパワーが出ておらず、メルセデス・エンジンと”戦う”レベルにないとの話も聞きます。
どのくらい時間をかければ戦闘力あるエンジンに仕上がるのでしょう。それまでフェルナンドは我慢できるの?

来月14日のメルボルンでのクウォリファイイングでどのくらいの位置につけるのか、興味深いです。

若者のクルマ離れなんかが問題になっているいま、ホンダがF1に復帰するのは朗報です。でも、せっかく大金を使って復帰するのなら、なぜ可夢偉を起用しなかったんでしょう? 残念ながら日本では日本人がいるかいないかでメディアの取り上げにもずいぶん差がでます。フェルナンドは、可夢偉がザウバーに乗っていた時、同じフェラーリ・エンジンユーザーとして可夢偉の才能を認めていたらしい。せめてリザーブドライバーとしてでもおいておけばよかったのに、と思います。残念です。

本社の前には歴代のホンダ・エンジン搭載マシンがずらっと並んでいました。



昨晩は、近所に住まわれている大学の先輩、今宮純さんとビール&日本酒で盛り上がりました。共通の思いは・・・ホンダにゃがんばって欲しい! しっかりせぃっ!
Posted at 2015/02/11 13:09:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
2015年02月10日 イイね!

徳大寺さんとお別れ

昨年11月に亡くなられた徳大寺有恒さんのお別れ会が昨夜ありました。

亡くなられた際にはお通夜と告別式にも出席させていただきましたが、改めてのお別れでした。

広報時代はたいへんお世話になり、親しくお付き合いもさせていただきました。寂しいです。

海外にも何回もお付き合いいただきました。
これは2002年の3代目レンジローバーの試乗会でスコットランドの北はネス湖近くのスキボーキャッスルの泊まったときのツーショットです。



なぜふたりしてブラックを着ているのか。
この時は日本からプレス、ジャーナリストのかたを20名近くお連れしたんですが、その日本人のディナーのためのゲストとしてロンドンから来られたのが、私(まだ髪の毛が生存!)と話していらっしゃる・・・



アン王女です。
この夜、近くのロイヤルエアフォースのキンロス空港から、吹雪のなかニューレンジローバーをご自分で運転して到着されました。

もちろん、到着前にはランドローバーのロイヤルファミリー担当者から、アン王女と同席するためのレクチャーがありました。

徳大寺さんもこの時の想い出をよく話されていらっしゃいました。
ありがとうございました。安らかにお休みください。

Posted at 2015/02/10 10:55:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「昨日ジュネーヴが今日東京で! http://cvw.jp/b/951168/39425567/
何シテル?   03/08 16:33
学生時代からラリーやレースのモータースポーツにはまり、WRCモンテカルロラリーには1976年から97年までの間に7回遠征しました。 慶應義塾大学工学部卒業...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

森川オサムHP ”Sur le sommet du Col de Turini” 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2011/01/21 15:23:34
 

ファン

181 人のファンがいます

愛車一覧

ランドローバー レンジローバースポーツ ランドローバー レンジローバースポーツ
以前に乗っていたレンジローバーの気持ち良さが忘れられず、戻ってきました。現行はあまりにも ...
ポルシェ 993 カレラ ポルシェ 993 カレラ
3台目の911。快調に働いています。
フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
プジョー206のあとがま。ワンぐるまとしても活躍。
BMW 5シリーズ セダン BMW 5シリーズ セダン
BMWの広報もやっていたのに、所有するのは初めて。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.