• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リョウ@AFCのブログ一覧

2018年10月27日 イイね!

やってみたかった事を


やってみよう。という訳で実験台ヴィッツ君(笑)


まず、簡単そうなアイラインの方から。

alt

ラインを引いて、ナイフレステープを。

ヘッドライト見える面に流石にカッターは....ね(-。-)y-゜゜゜


ナイフレステープは.....

alt

アストロで買いまました、↑なやつです。

存在は知っていましたが初めて買いました。


で、アイラインの方は何の難しさも無く施工完了。

alt

ナイフレステープの扱いに戸惑いましたが。切れてしまえば素敵な仕上がりです。

これなら確かに曲線とかも色々出来そうですねぇ。

ボンネット閉めたら若干見える部分あったのでヘッドライト上部。

もう少し貼りたしました。見えないのでスーパー適当にですがねー。


その後、リアのガーニッシュの施工。

alt

外すときに邪魔だった謎の物体、整備手帳でも書きましたが

マジでこれ何のためについてるんだよwwww


で、見える面を初めに貼りつつ。ナンバー灯とかので穴ある面は

ドライヤーで暖めて、伸ばしながら何とか。という感じ。

まぁ、普段は見えない部分だしいいやという感じでやってました。


仕上がりがこちらになります。

alt

パッと見、綺麗でしょう。

実際は結構エア噛んでます(死 遠くから見てね♪


付けたらこんな感じですよ。

alt

メッキじゃなくなって好き度UP(ぇ

整備手帳でも書きましたが、こちらはまた貼り直すか

ボディ同色で塗るかをすると思われます。気分的には塗る方が楽ですわ。

塗るとなった際は、トヨタのエンブレムも塗ろうと思います。



何となく、愛着わいたかな(笑)






Posted at 2018/10/27 22:23:19 | コメント(0) | いぢり&メンテ | 日記
2018年10月14日 イイね!

たまの車ネタです。

何を思ったか。

先週に引き続いてワークスから剥ぎ剥ぎ作業を。

のこっている物は、追加メーターのセンサーからコントロールユニットへの配線です。

alt

いかに押されているかよく解ると思います。

この状態でしたので、エンジン降ろさないとダメかなーと諦めてましたけど。

配線引っ張れば抜けるんじゃね?という事でやってみる事に。


外から引っ張ってから中に入って配線通してたグロメット側から押し込んだりして。

alt

alt

無事に摘出完了\(^o^)/

まぁ、使う予定ないですけど。買うと高いじゃないですかデフィのって(爆


そのついでで、ペダルカバー取り外し。使えるのアクセルのみなのでそれだけ。

そして今日、それをヴィッツに装着♪


台座?をまず取り付けて。

alt

ホントは二か所で締め付けなんですけど。

この車のは変なのが付いてて下側は無理だった為こんな感じにしました。

まぁ、両面テープも貼りましたし大丈夫でしょう。

alt

で、カバーを取り付けて完了となります。ここだけ見ると懐かしさが(謎

alt

↑こういう出っ張りついてて下側の締め付け諦めたんですよね。

切ってやろうかとも思いましたけど←


で、全体像はこんな具合に。

alt

ブレーキの方はまぁ、いらないという感じですね。

右端擦れてるのが不思議ではありますけど....。アクセル踏み外しは無くなるはずだ!(ぇ










Posted at 2018/10/14 21:25:58 | コメント(0) | いぢり&メンテ | 日記
2018年08月10日 イイね!

今の所は

交換したやつが正解だったのか?ですが

チェックランプが点くというのは無いまま乗れています。

ただまぁ、変わらずの怪しい感じはあります。


アイドリング時にエンストしそうな症状は変わらず、と前回書いたかもですが

それに関しては、ECUリセットして再学習をとアドバイス頂いたので

今現在、-端子外してあります。明日繋いでアイドリングでしばらく

放置して学習させてみようかな?といった感じで思っています。


今回、交換したのは

alt

赤いマルでしてある方だけです。

No.1、No.2となっていてどちらも同品番としか思えないのですが

何が違うのか、互換性はないとの話。

とりあえず、VVT側についてるやつだろう、という結果になりましたのでコッチでした。

ホントなら2つとも交換すべきだったのかもしれませんがね。


ただ変えに行く前日、チェックランプ点いた状態でその辺りのカプラーを

抜いてみて何か変化は有るかな?と試していた時に

上の図で青くマルしているセンサーのカプラーがしっかり刺さっていなかった。

というのを発見しました。この車ではエンジン回りは自分で何か触ったりは今までしていません。

alt

本物と照らし合わせるとココのに当たります。


刺さってなかったとは言えど、抜いたときにアイドルアップ?が起きたのが不思議ですけど。


考えられるとしたら、過去に保証でのエンジンOH時点の組み付けミス?とかでしょうけど。

数年経過して今になって不具合というのを思うとあまり関係は

ない事に落ち着くのかな?とも思えたりもしますね。


エラーコード幾つも出た中ではこちらも出ていたのですがね。

「クランク ポジション センサ 」という物になるようです。

これも2つ存在していて、ヘッドカバー上とフロントカバー側に有るようです。


この辺のトラブルに関しては保証でどうこう、は出来ないっぽいですので

なんとかチマチマと突き止めていくしかなさそうです。

カーボン蓄積でのに関しては保証延長されているのですが。

それとは関係ない感じだし悩ましいですね。



この車に乗ってる間は一応気に掛けてあげようかと思います。


Posted at 2018/08/10 21:16:22 | コメント(0) | いぢり&メンテ | 日記
2018年08月06日 イイね!

交換は完了

土曜の午前中でしたが、部品も届いたという事で

車屋へとGo。


前日に点いたチェックランプは消えないままでした。

alt

時間置いたらいつもは消えてたんだけどなー

道中何もない事を祈り向かってw

alt

到着、しばらく話してからやってもらえそうでしたが

自分で変えますわー、という事でその場で交換。


alt

抜いたら案の定、オイルが垂れるという(-。-)y-゜゜゜


新旧を比べても特に違いは分からない。

alt

交換した後なんて尚更分からないです(爆

黒いカバーがないのも同じ部品かと思えば

品番一緒なのに物は違うとか...だったかなぁ(・_・;)互換性は無いそうです。


交換後、エンジン掛けてチェックランプ消えたのを確認後に

エラーコードの削除もしてもらいとりあえず安心....??

これでまた点いたら泣きますけど(ーー゛)


信号待ちでストールしそうになるのは変わらんのですよねー。

その点はカーボン飛ばしでもまたやるべきでしょうか。

やるならワコーズの今度はやってみたいなぁ。


そうそう、高そうな箱に入ってきてました。

alt

横見たらトヨタの文字もありましたけど(笑)

部品代の半分は箱代だったりして?んな訳ないか(^^ゞ





Posted at 2018/08/06 22:03:05 | コメント(0) | いぢり&メンテ | 日記
2018年06月17日 イイね!

今日はフラフラと。

午前中は用事をしたりしつつ。


午後からは時間があったので、フラフラとドライブしつつ。

BOMBERMANさん宅に突撃訪問wヨネスケかw(ぇ

何だかんだ、数年ぶりにお会いできたので少し駄弁り。


それからの帰り道で、オイル等をお買い物して帰宅。

alt

距離が来ていたパレットのオイル交換をしました。

まぁ、若干余裕はあったのですが、早めにという感じですね。

alt

粘度は、5w-30でやっていましたが、暑くなるしなーで。

5wは変わらずですが、5w-40に変えてみました。どうなるやら。

自分は普段乗らないのでわかりませんけどね(笑)


-----------------------------------------------------------------


で、BOMBERMANさんと話していたんですが。

ヘッドライトの黄ばみ問題。

自分はワークス乗っていた頃、あれはガラスレンズでしたので

そういった問題とは無縁なカーライフを送っていました。

ワークスではないアルトの場合は解らないのですが。


丸目とか、造型が簡単なレンズならガラスもできたのでしょうし

古くても黄ばんだりくすんでないのはガラスレンズなんだなと思っています。


ヴィッツに関して、130系もだいぶ黄ばみというか白ボケしたような感のを

ちょくちょく見かけるようになりました。特に前期型でしょうかね。

幸いなことに、自分が乗っているのは車庫保管が長かったお陰か

今の所はそういったことは起こらずに済んでいます。


しかし、家にやってきてから青空駐車なパレットに関しては。

alt

解り難いのですが、こんな感じで黄ばみというか白濁?が酷くなってきています。


こういったのを除去するものも色々出てはいますよね。

何か液体を塗り広げて擦ってで綺麗になる物。

最近では、ミストで除去できる物もあるそうな?実際見た事ないし?ですが。


ヘッドライトコート剤も色々出てますよね。

磨いてで塗って吹き上げが必要だったり要らなかったりのもあるそうです。


そういった磨いてコート剤を塗るのと。

ヘッドライト自体に細かい目のペーパーを掛けてで

クリア塗装をするのとでは耐久性的にはどちらが持つんですかね。


クリア層を新たに厚塗りした方が持ちはやっぱりいいのかな。




Posted at 2018/06/17 22:00:01 | コメント(1) | いぢり&メンテ | 日記

プロフィール

アルトワークス→ヴィッツへ 至って普通なのでのんびり乗ってます← これでサーキット走ってみたい気もしますけど まぁ走る事は無いでしょう。たぶん、きっと(-...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ファン

13 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ヴィッツ トヨタ ヴィッツ
平成24年式 トヨタヴィッツ 1.3F 今まで起きた大きなトラブル。 ・インジェクタ ...
スズキ アルトワークス スズキ アルトワークス
平成7年式 アルトワークスRS/Z(1型) 大事にしてたのかどうか?は怪しいですが 約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.