• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年07月07日

アメリカで見たカスタムカー

アメリカで見たカスタムカー









昨日のブログのためにひっくり返していた資料の写真で面白い車を再発見しました。

日本ではまず見ない車です。



馬車のボディをエンジンでけん引している車です。

むき出しのV8エンジンもよく磨かれています。











木馬は遊び過ぎの様な気もしますがそう言うとこの車全体がすでに遊び過ぎていますね。(笑)


日本ではきっと走れない車ですね。

ブログ一覧 | 日本では見ない風景 | 日記
Posted at 2016/07/07 07:05:36

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

のこ。
.ξさん

快晴でした!
rontyさん

行けなかった…千里浜
*yuki*さん

Autostyle Online ...
CAPスタイルさん

トゥルンとしたボティー、グラシアス!
PROSTAFF(プロスタッフ)さん

トリプルコラボイベントに関してのご ...
FJ CRAFTさん

この記事へのコメント

2016/07/07 07:30:21
おはようございます。

すごい車ですね。
60年代にカリフォルニアナンバーみたいですね。昔はおおらかだったのでしょうね。

V8ですが、みたところ 1馬力 ですね(笑)
コメントへの返答
2016/07/07 09:50:18
おはようございます。

如何にもアメリカという遊び車ですね。
ナンバープレートは20世紀初頭の車によく付けてあるプレートですが車自体の製造はV8ですから60から70年代でしょうか。

1馬力を強調しているようですね。
2016/07/07 08:48:10
↑ウマい!(笑)

ハンドル切れるのが不思議な気がしますね。
コメントへの返答
2016/07/07 09:51:40
おはようございます。

ハンドルは馬車の御者台から操作するようです。 原理はトレーラーですね。
2016/07/07 09:05:40
車についているのはナンバー?
それとも、個人の作ったプレート?
コメントへの返答
2016/07/07 09:54:01
おはようございます。

本物の「馬無し馬車」と呼ばれたころの車用のプレートです。 T型フォード以前の車にはよく見かけます。 車は後の作でしょうが。(笑)
2016/07/07 09:55:53
おはようございます。 日本ではもちろん保安基準上の問題で行動走行できないでしょうね。 カリフォルニアでも車の基準が、特にガス基準が厳しくて余程手を入れないと現在では難しいのではないでしょうか? 州法が違えば可能な州がまだまだ有るでしょうが。 遊び心をまだまだ実践できるのは羨ましいですね。
コメントへの返答
2016/07/07 10:33:38
おはようございます。

日本の基準ではもちろん公道走行は出来ないでしょうね。 アメリカではご存知の通り各州のDMVの検査官か地方自治体の警察官がその個別の車を検査して個人の判断で認めてくれれば車両登録出来る制度があります。
私も以前書類のない廃車を数台分合体させて地元の市警にベリファイを依頼すると若い女性の警察官が来てくれ簡単に書類を作ってくれ一台の車両として登録できた経験があります。

特に古い車になると基準や要求も緩くなります。 そういう意味ではありがたい国ですね。
2016/07/07 12:06:46
↗一台の車両として登録できた

オー、なんと素晴しい♪

合体スペシャル、写真などあらばぜひご披露ください!!
コメントへの返答
2016/07/07 12:51:13
こんにちは。

80年台半ばでした。
知り合いからフェアレディSP310のエンジン無し、書類無しのどんがらを貰い手持ちだったエンジンとジャンクヤードで揃えた内装などを組んだ車でした。
写真はまだデジカメでは無くフィルムカメラの時代です。 その警官(綺麗な人でした)の写真を撮ったと覚えていますがプリントがどこにあるかが問題です。(笑)
2016/07/07 13:08:02
とーっても、面白いエンジン馬車ですねぇ。

1枚目の写真を見たとき。
前方の馬のいるエンジン(駆動)部分にドライバーが乗って、客車を牽引して、運転するかと思いきや。
エンジンの付いた馬(!?)だったのですねっ。
吃驚です!
馬車じゃん。
この馬車(笑)って、6輪の中輪駆動ってわけですかぁ。
でも、馬の背中に、跨れることが出来れば・・・・・もっと、オモシロイですぅ。
って、馬に乗る馬車って、ないし。
コメントへの返答
2016/07/07 13:30:30
こんにちは。

確かにあまり他に例のないカスタムカーですね。
一目見た時には本当に驚き見入りました。(笑)

好意的に見るとよく西部劇などで見る馬車の現代版ですね。

おっしゃるとおりで大型貨物のトレーラー のヘッドがエンジンだけになっていてドライバーがヘッドには乗っていなくて後ろにいるというだけですね。

ただ車重とエンジンのパワーとの関係が全く比例していないのでこれを御するのはなかなか難しそうですね。
2017/04/07 17:38:40
初めまして、

お尋ねしますが、アメリカではこの様なカスタム車は個人で製作?それとも専門業に委託して造るのでしょうか?

もし個人の製作なら凄いです!
コメントへの返答
2017/04/07 18:41:28
こんにちは。
コメントありがとうございます。

この自由参加のイベントは毎月一度開かれるものでロサンゼルスの郊外の高級住宅地のショッピングセンターの駐車場です。 つまり公道走行可の車ばかりです。
この馬車仕様の車もナンバーを取って自走してきた様です。

このオーナーさんは知りませんが各家の敷地は結構広いのでガレージも大きく個人でリフトなどの設備と工具類を持つ人は多数いますね。

何しろ日本のオートバックスの様なカーショップで店頭に載せ換えように再生したV8エンジンを置いているところですから知識と経験がある人なら個人でもやってしまいそうです。

カスタムカーばかりのイベントも各地で開かれていてホットロッド仕様の車も街で見かけます。

見ているだけでも結構楽しめますね。
2017/04/07 22:45:08
早速のコメントありがとうございました、

やはり日本人とは車の付合いかたがまるで違いますね!
アメリカは車文化の国ですね! 一度でいいからこんなイベントを見てみたいものです。
コメントへの返答
2017/04/08 06:31:54
おはようございます。

日本では日本車が多いようにアメリカではやはりアメリカ車が多いので日本とは違った車社会を見る事が出来ます。道路事情やガレージも日本とは大きく違っています。
そういう意味で色んなイベントも興味が尽きませんでした。
ぜひご自身でもお確かめください。(^-^)

ありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@ごとう ただお さん、こんにちは。
同感です。
政治にクレームを入れるにはせめて投票する権利を行使しておかねばですね。投票もせずに文句を言うのもちょっとおかしいかなといつも思ってしまいます。」
何シテル?   04/21 16:17
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

Eタイプ慣らし運転の旅 その3 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/15 15:00:34
幌スクリーン部交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 16:17:08
ダットさんのエキマニに巻き巻き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 09:04:53

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.