• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月26日

赤ナマズ君のエンジン組み上げ作業の見学 その5

赤ナマズ君のエンジン組み上げ作業の見学 その5








おはようございます。


昨日のブログまででブロック部分が組み上がりました。


よく19日も朝一番でショップへ。

チーフがヘッドを組む準備を始めていました。



参考までに昨日の状態です。




alt


alt


ここにヘッドが登場です。


alt




alt


実は2年前に街の自動車修理工場でヘッドのカムのスプロケットの破損を修理してもらっていてその時にバルブやシート、ガイドなども新品にしたのですが今回の英国車専門ショップがオーバーホールを依頼したマシンショップがヘッドも見直したところ組み方に不満足な点が多々見つかったそうで結局ヘッドも部品の交換はなかったものの調整やすり合わせでほぼ全分解されていました。


alt



けっこうな重量でした。



このブロックに今度はヘッドを固定する長いボルトを先ず立てていきます。


alt


30分ほどですべてのボルトが固定されました。

alt


alt


両端にねじ山のある長いボルトを締めるのは前回のショップでも技として見せてもらったボルトを二個友締めしてからそのボルトを締めあげるものでした。 こんなことに感心していました。



ブロックの壁に開いた大き目の穴からこの長いボルトが確認できます。 このボルトが折れるとこの穴から作業をするそうですがそれは大変な作業の様です。


alt



これでヘッドを載せる準備が完了です。



ちなみにブロックは黒いペイントで再塗装されており、ヘッドは外観もチーフが磨いてくれていました。



まだ続けます。


ブログ一覧 | エンジンオーバーホール | 日記
Posted at 2018/04/26 06:16:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

赤ナマズ君のエンジン組み上げ作業の ...
パパンダさん

ピストン確保(日常篇)
古本まゆさん

街乗りエクリプス用ショートブロック
MPT_DSMさん

ヘッドとブロックの組付‼️
DemiDemiさん

赤なまず君のボンネットに7人がかり ...
パパンダさん

間に合わせてこその自作自演
サワダさん

この記事へのコメント

2018/04/26 07:03:24
両端にネジ切りしてあるボルトを締める時は長さに関係なくWナットを取り付けて締めますよ
マニホールドのボルトも両切りネジです
コメントへの返答
2018/04/26 08:17:49
おはようございます。

その様ですね。
そんなことも知らずに乗っていました。
この様に作業を拝見できると細かなノウハウがあるのに気付きます。

2018/04/26 07:17:13
おはようございます☀

丁寧な作業をほんとうにされているんだなぁ、っと画像から伝わってまいります!

エンジンの横にエランが…♪
最高の場ですね(^q^)
コメントへの返答
2018/04/26 08:24:30
おはようございます。

横でオーナーとして見学しているからかも知れませんが全てが丁寧で説明付きの作業でした。締め付けを対角線で行うことは知っていましたがトルクレンチの数値を何段階かに分けてあげて行って最後に既定値で締め付けて仕上げるとは知らず一度で規定値にしてしまうものと思っていました。良い経験になりました。

隣のエラン、エンジン調整で入庫だったそうです。いい雰囲気のガレージです。
2018/04/26 10:09:48
Cam gearsがミッキーの耳みたいになって先に組み上げられるとても斬新なデザインに、(@_@) ビックリポン!!

( ´∀` )。


コメントへの返答
2018/04/26 14:03:53
こんにちは。

正直なところこのエンジンの設計が40年代とは驚きでした。
DOHCなので確かにミッキーの耳の様に見えますね。カバーされるまででしたが。(^_^)

2018/04/26 10:14:15
こんにちは コメント失礼します。

EGタイミングチェーンラインを先に組み立てて置いてその後にシリンダーヘッドを載せていく とは。
噂では聞いたことありましたが初めてみれました。
ブログUPありがとうございます。


コメントへの返答
2018/04/26 14:07:57
こんにちは。

何も知らずに感心して見ていましたがそう言えばヘッドを載せる前にタイミングチェーンを組む理由は聞いていませんでした。

奥が深い世界ですね。
2018/04/26 17:42:39
この時代にDOHCですから凄いですよね
コメントへの返答
2018/04/26 18:06:19
今ならともかく設計された1940年代に世界中のどれだけの人がDOHCを知っていたのでしょうかね。

改めて感心します。


2018/04/26 23:20:16
こんばんは、小さいエランの横に置くとブロックが巨大に見えますね。
僕の乗っていたEタイプⅡロードスターは悪いところを直しきったら絶好調になりました。
手放してしまったことを後悔しています。
コメントへの返答
2018/04/27 08:23:58
おはようございます。

ご承知の通り4.2LなのですがシリーズIの3.8Lからはストロークが伸びただけで基本のサイズはあまり変わっていない大きなエンジンですね。
確かに隣のエランとは大分違いがある様でした。
ロードスターはいいですね。今の季節こそトップダウンで楽しめますね。
またどうぞ。(^_^)
2018/04/27 06:59:01
スタッド結合なのが時代を感じさせます。
この形式での結合は作業性が悪いのと
折れることが多いので、使い捨ての
可塑性ボルトになるんです。

このエンジンではチェーンラインの
後組が出来ないんでしょう。
ヘッドのチェーンラインがクローズで
機器取り付けの穴しか無いので。
コメントへの返答
2018/04/27 08:27:31
おはようございます。

個人的には60年代のエンジンしか知らないものでこれが当たり前と思っていました。流石に多くの点で進歩しているのでしょうね。

チェーンラインも個人的にはヘッドを載せてからでも組める様な気もしていましたがヘッドが載ると裏からの作業がしづらいのかも知れませんね。

参考になります。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@たぬ~です さん、ありがとうございます。
ダブルヘッダーは一勝一敗でした。孫のタイムリーヒットも動画に撮れていい日曜日でした。(^_^)

何シテル?   06/17 16:13
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

W113 パートロニクスイグナイター(フルトラキット)その後 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 16:29:51
W113 フルトラ点火 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 16:29:32
AUTOMOBILE COUNCIL 2017 #1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 12:04:50

お友達

延べ23年のアメリカ カリフォルニア州の駐在から帰国して日本の皆さんにお目にかかれる機会は増えると思います。集会などでチャンスがあれば是非とも話し相手になってください。
140 人のお友達がいます
エルチェエルチェ * 神戸のおっさん神戸のおっさん *
creative311creative311 * KUTSUKUTSU *
yama912coupeyama912coupe * FJ CRAFTFJ CRAFT *みんカラ公認

ファン

211 人のファンがいます

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる