• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月21日

また問題なく始動できました

また問題なく始動できました





おはようございます。


赤ナマズ君がショップへ搬入されて空いたスペースにダットさんを移しておきました。


4月初めにトラブルだったこの車ですが、赤ナマズ君がOHを終えて帰ってくるのにあわせてそのスペースを開けるために5月初めにエンジンを掛けるとすんなりと始動できました。


それから約一か月。


梅雨の晴れ間の日にまたダットさんを始動させるとまたセル一発で元気よく始動してくれました。



何としてもエンジンがかからなかった日と何が違っているのか、どうなって直ったのかよく分かりません。

あの駄々っ子ぶりは何だったのでしょうか。



この日はいい子でした。(笑)











先月おろした新しいカーカバーもよく働いてくれてひと月前の洗車された状態を維持してくれていました。





車もきれいなままの状態です。



ただブレーキフルードが前回よりも減っています。





どこかで漏れているようです。

そういえばフロントのブレーキホースにフルードのにじみが見られていました。 要対応ですね。


近いうちにダットサンをよく知るクラブの幹部のメカニックさんに重整備と車検をお願いしないといけないのですがその方は千葉なのでブレーキだけでも近場で修理しておくことも考えないといけませんね。



次から次へとトラブルの種は尽きません。(苦笑)





ブログ一覧 | ダットさん | 日記
Posted at 2018/06/21 06:48:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

トリップメーターの表示誤差測定
パパンダさん

今年は車検のあたり年です
パパンダさん

赤なまず君と入れ替わり入院
パパンダさん

トヨタ博物館のイベントへの参加受理 ...
パパンダさん

ガーフィールド リターンズ
パパンダさん

2018年7月のモニクルで見た車  ...
パパンダさん

この記事へのコメント

2018/06/21 08:26:32
おはようございます。

今年の梅雨入りは、夜雨が降って昼間はカンカン照りが繰り返しました。もう、日本も熱帯雨林気候みたいです。
なので、ボディーカバーの中はムレムレで、夜に結露して、電気接点がサビたのかもしれませんね。

このように、ときどき虫干しがグッドですね(^^♪
コメントへの返答
2018/06/21 09:20:19
おはようございます。

以前から晴れ間を見て虫干しはしていましたが確かに今の様な梅雨時にはさらに頻繁な虫干しが必要ですね。 アメリカにいる間は錆もほとんど出なかったのですが帰国するとすぐに錆が出始めました。 おっしゃるように電気的にはかなり厳しい環境でしょうね。

前回始動できなかった現象の原因が分からないといつ再発するかという不安で一旦始動しても帰宅するまでエンジンが切れなくなりそうです。 
2018/06/21 09:16:39
根本的な原因が分からないとヤキモキしてしまいますよね💦 早く元気になりますように🙏
コメントへの返答
2018/06/21 09:22:36
おはようございます。

全くその通りでエンジンの始動は出来ても再始動できるかという不安でなかなか乗り出せません。

何か原因があるのでしょうが再現しないとメカニックさんも手の施しようがないのでしょうね。

ありがとうございます。
2018/06/21 09:29:00
エンジンが暖まっているとセルが回りにくいのは、エンジンの特性と関係していると思います。もともと暖機されると失火しにくくなって、回転が安定するのでフリクションが低下したように感じますが、実は暖機後の方がフリクションが高く、気筒数が多いほどその傾向があると聞いたことがあります。

バイクの話ですが、以前、暖機後にエンジンを切ると、エンジンが暖まっている間はセルでスタートできず、キックか押しがけでしのいでいたことがありました。原因は、キャブの調整不足で、高回転域で燃料が薄くなっていたことでした。普通に走る分にはプラグも問題なく、油温に変化がでませんでしたので、気がつかなかったのですが、おそらく焼き付きの一歩手前だったかと思います。燃調を見直して治りました。エンジン内部が熱くなりすぎて、フリクションが高くなり、セルでは回りきらなかったのだろうと推測してます。

キャブレーターの場合、湿度が高いと燃調が濃い状態になるので、問題がでにくく、湿度の低い日にストップアンドゴーのような低速で高回転を多用する走りをすると発症するのでしたら、一度キャブレーターを見た方が良いかもしれません。
コメントへの返答
2018/06/21 10:05:35
おはようございます。
コメントありがとうございます。

オーナーに似るのでしょうか、うちの二台の旧車ともに夏に弱くて暑い日に低速でストップアンドゴーを繰り返しているとオーバーヒートかキャブのパーコレーションでアイドリングが不安定になりエンジンがストップしてしまうことが毎年起こります。
対策としてはダットさんは熱遮蔽板を設け、ガソリンラインをラジエターの後ろから前を通るように迂回させ、プラグの番手も変えてみました。 ソレックスキャブレターですがジェットの番手の再調整も必要かなと思っています。それでもだめなら電動ファンの追加も検討中です。
赤ナマズ君の方は今まで作動しなかった第三の電動ファンを温度設定できるようにしてもらい作動を確認しています。 
これで夏を乗り切れればいいのですが。

ダットさんは確かにキャブの課題は抱えているのですが4月のエンジン不動時にはセルモーターが回らず、マグネットのカチッという反応もなかったので電気的な不具合かと思っています。

常に何かの不具合を抱えているようですがそれも含めて旧車を楽しんでいます。 (笑)

ありがとうございました。
2018/06/21 14:05:50
当方もここ10年ほど、ボディカバーを使用しています。

写真の銀色のタイプ、紫外線遮断効果は高いと思いますが、通気性のない物だと内部に湿気がこもって蒸れてしまうかもしれません。

以前お使いになられていたようなフエルト地のような重層厚手のものを当方も使っています。
比較的安価な反面、寿命は露天ではせいぜい二年ほどだと思いますが、最下層まで水が浸透することは殆んどなく、且つ乾燥も早く通気性もよいのでありがたいです。

厚手なので重く、外した際の置き場にも難があり、当方は軽バンの荷室に放り込んでいますが、樹脂製のコンテナBOX等に収納するのもよいかもしれません。
コメントへの返答
2018/06/21 17:30:02
こんにちは。

カバーを見るたびにガレージが欲しいと思う日々です。 (笑)

そうですね。 一応屋外用なので雨は防げますが内部の湿気は課題で残りそうです。 ただ以前のカバーは汎用の小サイズだったのでそれでも大きくて前後左右共に垂れ幕状態でした。
今のカバーはMGB用ですがほぼ正確にフェアレディのサイズなので無用なこすれは無いと思います。 サイズもタイヤの下半分があらわになる程度なので下からの通気性は確保できそうです。

薄いので丸めるとかなり嵩は小さくなりますが置き場所は困りますね。 軒下のエアコンの室外機の上が定位置です。 
2018/06/21 16:28:18
再現性の無いトラブルを抱えたままで走るのは不安ですね。
でも、スターターが回らない原因は、①ソレノイドスイッチ、②セルモーター本体(コミュテーター)、③ケーブルのいずれかでしょう。
再現しなくても分解すれば原因の有無も特定できるのでメカニックさんもこの3か所に絞って原因を追究して修理してくれると思います。
コメントへの返答
2018/06/21 17:33:41
こんにちは。
ありがとうございます。

ジャガーを見てもらっているメカニックさんが国産車は専門外だけど分かるだろうから見てあげるよと言ってくれています。
おっしゃる通りスターター関連のトラブルかと思うので経験のあるメカニックさんなら診断できそうですね。

ブレーキのトラブルは嫌なので一緒にブレーキラインも見て貰おうかと考えています。

2018/06/21 20:34:20
なんか電気系それもケーブルの様な気がしてきました。
なかなかの駄々っ子ぶりですね。そこがかわいかったりして!
コメントへの返答
2018/06/21 21:10:03
こんばんは。

皆さんがおっしゃるようなケーブルの接点でしょうか。 梅雨は嫌ですね。

ご機嫌伺いも疲れます。 (笑)
2018/06/21 22:18:24
今晩は。
ウチのと症状が似ているような?

燃料(電磁)ポンプ起動時にスターターリレー回路の電圧降下が起きていませんか?

ウチのは燃料ポンプが原因で電圧降下を起こし、スーターターリレーの電圧が起動電圧を下回って起動しなくなっていました。

スターターリレーの回路をクルマのハーネスから引き離し、バッテリーから直に引きなおしたら燃料ポンプ起動に関係なくスターターがガンガン回るようになりました。

燃料ポンプもOHしましたが、電圧降下はそのままです。
エンジンが始動すれば電圧降下は皆無となります。

燃料ポンプが起動しているときにスターターリレー電圧を確認すると良いと思います。
11Vを下回るとスターターリレーが起動しないと思われます。
コメントへの返答
2018/06/21 22:33:35
こんばんは。
アドバイスありがとうございます。

なるほど、そういう事もあるのですね。
確かはるか昔(二十数年前)ですがアメリカでもそういう話題を聞いてスターターへのホットケーブルを直結させたような気がするのですが。

同時にアース線も太いケーブルでエンジンのブロックに結線したと思うのですが。 どちらも再確認ですね。

小さな車なので燃料ポンプもごく小さな電磁ポンプですが調べてみる価値はありますね。

ありがとうございます。

とにかく原因を掴まないと安心して乗れないし、ガソリンも入れられません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「夏休み前の3連休。各地にいる孫たちもフル活動しています。
杉並の孫は区民祭の少年野球大会(ミサワホーム杯)に、高崎の孫はテニスの関東大会で千葉へ、愛知の孫たちも野球合宿で皆スポーツ漬けです。
暑い日々が続くので気をつけて頑張って。」
何シテル?   07/15 10:37
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

W113 パートロニクスイグナイター(フルトラキット)その後 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 16:29:51
W113 フルトラ点火 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/20 16:29:32
AUTOMOBILE COUNCIL 2017 #1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/12 12:04:50

お友達

延べ23年のアメリカ カリフォルニア州の駐在から帰国して日本の皆さんにお目にかかれる機会は増えると思います。集会などでチャンスがあれば是非とも話し相手になってください。
138 人のお友達がいます
エルチェエルチェ * どさんこどさんこ *
yama912coupeyama912coupe * MLpoloMLpolo *
hangetuhangetu * 七郷七郷 *

ファン

210 人のファンがいます

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.