• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月17日

電装系も

電装系も





おはようございます。

3連休は孫を相手にしてジジババをやってきました。

少年野球大会の方は炎天下のゲームで惜敗でした。

関東ジュニアのテニス大会のシングルスは前年全く歯が立たなかった年上の強敵に今年は惜敗まで行った様で来年が楽しみです。 ダブルスにもエントリーしていてそちらは勝ち残り急遽延泊で居残りです。 結果のポイントはプレイヤーには大事だそうですがジジババには炎天下の体調が気になります。

さてテニスの関東ジュニアの日曜日のゲームの結果報告があり、ダブルスも2回戦で二度のタイブレークの末に惜敗したそうです。 まだ来年も12歳以下の部に参加できますので来年は面白い結果を残してくれることでしょう。



さて、ダットさんですが同じショップでついでに電装系も見てもらっています。

先ずは問題を起こしたスターターです。

色々チェックしてもらいましたが問題はない様で結局イグニションスイッチの接点にやや課題があった様で磨き直して問題は一応なくなった様です。


オルタネータもオリジナルの発電容量の小さなものですがこれもちゃんと働いていて大丈夫とのことでした。



もう一つの課題はオーバーヒート癖とパーコレーション癖でした。


旧車の常かも知れませんが渋滞などで低速またはアイドリング状態が長くなると決まってキャブが不安定になり、アイドリングの回転計の針が上下して振れ始め、最後にはエンジンが止まります。

そうなるとしばらくはエンジン再始動が難しくなります。

恐らくメカニカルファンのアイドリング時の回転ではオーバーヒートを防ぐだけの十分な風量が得られていないのかなと判断しています。



こちらは赤なまず君と同様に電動ファンを着けてのテスト中です。





オリジナルのファンとシュラウドを外して、








ラジエターに電動ファンを取り付け、




ラジエターを戻します。



メカニカルファンを外したので音も静かになり振動も減った様に感じます。





電動ファンには赤なまず君と同様に温度設定スイッチを付けてあります。




何度の設定が良いのかこれから模索です。

ショップからの帰路です。





炎天下の昼間でしたがメーター類は落ち着いていました。




水温計も落ち着いています。

190℉のやや左でさほど動きませんでした。





輸入車なので距離やスピードはマイル表示、水温は華氏です。

華氏130度が確か54℃で、華氏190度が88℃でしたから表示が正しければその間の70℃前後のかなり低い水温ですね。

確かに水温設定のダイヤルは70℃になっていました。


外したメカニカルファンとシュラウドは持ち帰ってきたので元の状態に戻すことは可能です。



もう少し様子を見ていきたいと思います。



ブログ一覧 | ダットさん | 日記
Posted at 2018/07/17 06:51:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

第三の電動ファンが…
パパンダさん

キャブレターの空冷ダクト
パパンダさん

赤ナマズ君の車検整備 (続)
パパンダさん

三つ目のファン、ついに再作動へ
パパンダさん

鹿男あをによし  地震鯰を押さえる ...
情熱開放さん

トヨタ博物館のイベントに参加できる ...
パパンダさん

この記事へのコメント

2018/07/17 10:56:59
自分のSR311も30度を超えて渋滞すると同じような状態になりますね。
信号待ちでクォックォッと空ぶかしでごまかします。
逆に冬は水温が上がらず高速道路でヒーターが効かず下敷きをラジエーターシャッター替わりにして水温を上げています。
ボンネットを半開きにするのは嫌だし、キャブレターを冷やすファンとかは効果ないかな(^-^;
コメントへの返答
2018/07/17 13:20:38
こんにちは。

SRあるあるネタですね。
私もちょっとおかしいと思うと空ぶかしでなんとかしたいとやりますが限度を超えるとプツンと止まりますね。怖いです。
特にU20エンジンはキャブの下にエキマニがあるので大変です。
私のSRLの燃料ラインは元々のエンジン前からラジエターの前に引きなおしてもらい遮熱板も増やして熱対策をしています。ファンも良いかもしれませんね。

一応緊急用に100均ショップで買ったスプレーボトルに水を入れて熱くなったキャブにスプレー出来るように車内に常備しています。

できることは色々試しているのですが。
2018/07/17 13:19:11
炎天下でのドライブ、お疲れさまです(^^)
調子が良ければ暑さも忘れる、なんてことはないでしょうが(笑)

パーコレーション、やはりターンフローだとキャブの下から排気系で炙られてしまうので、チューンアップしたフェアレディZなどでも遮熱板をつけたり、キャブに向けて太いダクト/蛇腹ホースで外気を引っ張ったりと苦労しているようでした。
コメントへの返答
2018/07/17 13:34:29
こんにちは。

幌を外すと直射日光が、幌を掛けても黒色で車内が暑くなります。
窓と三角窓、幌のリアスクリーンも全開して走っていました。それでも暑いです。(笑)

エキマニは耐熱ラップをして遮熱板も増やしていますがそれでも万全では無い様です。
数年前に長い地下の首都高速道路の出口で大渋滞になりそこの登り坂でエンジンが止まったことがありました。暑い地下道でしたが冷や汗でした。
こんな経験をするといくら対策をしてもまだ怖いですね。

今回のファンの電動化で特に低速時のしっかりとした対策になればと思っています。
2018/07/17 19:05:41
今晩は。 

私のは12LもLLCが入るのに夏の渋滞ではウオーターポンプの能力が低いので直ぐに水温が上がります。 電動ファンも有りまして回っているにも関わらずです。 でそんな時はギアポジションをニュートラルにしてエンジン回転数を上げてやるとポンプ排出量が増えてLLCが良く回り電動ファン効果が高まるのか水温はある程度下がりまだ高めですが安定します。 これ裏技でしょうか? 

今ほど酷暑では無い50年程前の夏を乗り切るくらいの冷却能力設計でしょうから今の夏に走ってるだけでも凄いですよね‼
コメントへの返答
2018/07/17 20:28:14
こんばんは。

確かにここ数年の酷暑は正に温帯から亜熱帯にシフトしつつある表れの様ですね。
今朝のある番組で昭和40年代の夏は30度越えがひと夏に1日しかなかったそうです。今は大違いですね。
車もその頃の設計ですから今乗るのもそれなりの覚悟と備えが要りますね。
教えていただいた裏技も今度試してみます。(^_^)
ラジエターは数十年前にコア増ししていますがそれが今も効果があるのかどうか。

もう考えられる対策は取ったのであとは冬眠ならぬ夏眠しかないかなと思っています。
2018/07/18 04:10:48
昔の夏は30℃ちょっと。
数年前まで35℃でもウエっと思っていたのに
今や40℃になる日も出てきそうです。
クルマもビルも自宅も完璧にエアコンの時代です。
その冷やすために排出する熱気でこんなに夏が温度上昇したのでしょう。
旧車に夏に乗ることは自傷行為に近くなってきています。
夏の旧車は遠からず禁止になるかも。
コメントへの返答
2018/07/18 06:30:14
おはようございます。

今朝は外でやたらとカラスが騒いでいます。何か不気味ですね。
確かに地球の歴史上で最近の数十年が気候的には激変期間ですね。温暖化と最近の激甚災害の多さの相関関係は分からないところで密接につながっている様に感じています。

赤ナマズ君にはクーラーを着けましたが旧車の常かアイドリングがやや不安定になるので高速で巡航中以外は夏でもなかなかオンに出来ません。 いわんやクーラーもないダットさんは…。

自己防衛が必須ですね。
2018/07/18 12:45:29
なるほど、こういった方法もあるのですね

失礼いたしました
コメントへの返答
2018/07/18 13:30:18
こんにちは。

基本的にはオリジナル派なのですが最近の猛暑には抗い難く車とドライバーを守る事を選びました。

どうなりますか。
2018/07/18 17:39:06
今日は。

松本市は、幾分昨日よりも涼しくて24℃です。

キャブのパーコレーション対策の話ですが、ラジェーターのファンを電動化されたのですよね。
それはそれで良しとして・・・・・・

そうするとですが、既存のファンよりも風量が増えたと思いますが、実最適な感覚で言いますと、ラジエーターの熱も多く取り入れてしまうので、単独の送気システムの方が効果的かと思うのです。

例えば、100mm径位のファンからダクトを引いて、直接外気をキャブやら燃料ホースに向けて吹き込む事で、効率的な冷却が可能だと思うのですが、如何でしょう?

キヤブレターの側に温度センサーを設置して、温度を拾うと自動制御が可能です。
コメントへの返答
2018/07/18 18:16:26
こんにちは。

24度ですか、羨ましいです。お隣の岐阜県では今年の最高気温を更新したとか。東京でも37度程でした。亜熱帯から熱帯の温度帯になりそうです。

電動ファンですがエンジン直結のメカニカルファンの場合だとどうしても低回転時の風量が足りずオーバーヒート気味なのでその対策でした。 キャブのパーコレーション対策には確かに冷風を送りたいですね。 一応この車のボンネットには結構大きめの外気取り入れ口が開いています。 ただ外気温が最近の夏の様に高熱だと冷却効果はあまり期待できませんが。

キャブに温度センサーがあればパーコレーションになるかどうかが分かりそうですね。 今後の課題にします。
ありがとうございました。
2018/07/18 20:00:17
今晩は。

気温を間違えてしまいました。
34℃でした。

レオーネのラジエーターFANは、既存の電動ファンと、エアコン装備車限定でカップリング付きのエンジン駆動FANが付いてました。
パパンダさんと同じ様に、既存のエンジン駆動ファンを電動化しましたが、エンジン冷却用では無く、エアコンのコンデンサー冷却用として動作させています。(電子式温度制御)
コンデンサーを通過する冷媒の温度を検知して、動作していますが、緊急用のスィッチも設けてあります。
コメントへの返答
2018/07/18 20:43:59
こんばんは。

やはり。 昨年松本城へ寄りましたがそんなに山の上でもなかったなと思っていました。(笑)

この車は発売から51年目ですから基本設計からは55年位でしょうか。 今とはだいぶ条件が違っていて今の気象はきっと当時の想定外だったでしょうね。 今の日本で走らせるにはラジエター自体を設計し直さないといけない位かと思っています。 エアコンも必須でしょうからとても今のままでは駄目でしょうね。
やはり夏眠が避けられないかも知れませんね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「神宮外苑の会場に到着しています。
いいお天気でイベント日和です。(^。^)」
何シテル?   11/17 08:37
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ダットさんのエキマニに巻き巻き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 09:04:53
【Model3】 ニュージーランドのテスラ事情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/24 10:05:47
チンクの帰還とアレコレやったこと(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 21:34:25

お友達

延べ23年のアメリカ カリフォルニア州の駐在から帰国して日本の皆さんにお目にかかれる機会は増えると思います。集会などでチャンスがあれば是非とも話し相手になってください。
143 人のお友達がいます
ハコスカ&AMGハコスカ&AMG * こるまろこるまろ *
em90dem90d * hangetuhangetu *
creative311creative311 * dora1958dora1958 *

ファン

212 人のファンがいます

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.