• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年06月03日

1970年のBRE Datsun #46

1970年のBRE Datsun #46







おはようございます。


昨日とうとう都内のコロナウィルス感染者が新たに30人を超えたそうで小池都知事は今日東京アラートを出す様ですがそれによってどう変わるのかよく分かりませんね。

レインボーブリッジの照明が赤に変わるだけでしょうか。

都内の外出自粛要請解除、 事業者の営業自粛要請解除から2週目に入りました。 昨日の新規感染者の半分ほどは小金井市の病院関係で感染経路は掴めている様ですが他には夜の仕事関係の若い人も目立つとか、今後はどうなるのでしょうか。

経済の復興は必要ですがコロナがまだ収束していない状況で一気に今までの反動の様に気持ちが緩んでしまうのが怖いですね。 子どもたちの学校も始まりました。 大々的な第二波にならない事を祈ります。





面白い車の広告を見つけました。

50年以上前の1970年、 日本では70年安保で大学紛争の真っ最中、大阪千里丘陵では万国博覧会で賑わっていた年ですね。


Pete Brockが BRE (Brock Racing Enterprise)を組織して1970年の全米SCCAのチャンピオンを取ったそのBREダットサン2000 (日本名日産フェアレディSRL311)のレースカー#46 を売り出した時の広告です。

この車の活躍で全米でダットサンが見直され、 510ブルーバードやその後のS 30 フェアレディZ (240Z)の大躍進に繋がったと言われています。 その指揮を執ったのが米国日産の当時の社長のMr. K(片山 豊さん)だったのは有名な話です。






1970年の年間負け知らずの本物の現役レースカーでそのままで1971年のレースに参戦できると書かれています。


売値は$5,500.- 今の価格なら安い中古車程度ですが。


当時はまだ円ドルは固定相場の360円の時代でした.それでも円貨で2百万円を切る程度ですね。



ただし当時の物価は、


1970年=昭和45年・・・の物価、新商品など
物価
封書15円 はがき7円
12月9日:加入電話の市内通話料値上げを承認、無制限7円から3分ごとに7円となる。
【交通】タクシー基本料金(東京都)130円(3月1日)
【飲食】ビール140円(10月)、かけそば100円
【初任給】大卒 4万961円
新商品・ヒット商品
自動車 セリカ[トヨタ自動車工業、570,000円]
<好みに応じて仕様を選べるということでヒット商品に>
ミニカー トミカ[トミー、180円]
電気製品
保温ジャー 象印電子ジャーRH型[象印マホービン、10,000円]
<国産初の電子式保温ジャー。米飯の温度を減菌効果のある70℃前後に電子制御する製品で、発売当初、月産50万台だったものが2年後には250万台に>
日用品
男性化粧品 マンダム[丹頂(現=マンダム)]
<チャールズ・ブロンソンのイメージキャラクターでヒットした> テレビCM
シャンプー メリット[花王]
歯磨き ホワイト&ホワイト[ライオン歯磨(現=ライオン)、120円]
<最後まで使えるというラミネートチューブ入りで人気>
科学ぞうきん ワンタッチぞうきんサッサ[大日本除虫菊]
<世界初の紙製ぞうきん>
食料品・嗜好品
缶コーヒー[上島珈琲、80円] テスト販売(1969年)


だそうです。

分かり易いのは大卒初任給でしょうか。 月額40,961円だったそうですから48ヶ月(4年)分に相当しますね。 やはり簡単に個人が買える額ではなかったのかも知れませんね。


因みにこの年に私は神戸の大学に入学しました。 まだ共通一次試験もなく国立大学は一期校と二期校に分けられていて一発勝負だった頃でした。 6年間通って卒業して入った企業の初任給が11万円だったのを覚えています。 この頃の初任給の伸び率は凄まじかったのですね。


広告一つで色々思い出せました。笑


ブログ一覧 | Datsun Roadster | 日記
Posted at 2020/06/03 08:34:00

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

S130フェアレディZ(昭和61年 ...
冒険野郎★スカRさん

Z32フェアレディZ(平成6年5月)
冒険野郎★スカRさん

炊飯器 新調
まーじーさんさん

Z32フェアレディZ(平成7年5月)
冒険野郎★スカRさん

S130フェアレディZ(昭和61年 ...
冒険野郎★スカRさん

S130フェアレディZ(昭和60年 ...
冒険野郎★スカRさん

この記事へのコメント

2020/06/03 06:02:49
おはようございます。
1970年ですか。私はまだ中学生。
我が家の当時の車は4速フロアシフトのカローラでした。
あのころからメリットが出てたんですね。息の長い商品です。
懐かしいです。
コメントへの返答
2020/06/03 09:26:37
おはようございます。

70年頃の4、5才の差は大きかったでしょうが今に至ると大差ないですね。笑
そうですね、当家でも白いカローラでした。よく走ってくれていました。

たまにはこの様に昔を振り返ってみるのも面白いですね。
2020/06/03 06:27:30
おはようございます。面白い広告ですね!

#44のところのバンは日野自動車のKMトラック改造車です。この個体は1966年の日野自動車のコンテッサ の対米輸出戦略の先兵となったBREとの契約によりサポートカーとして彼らの要求仕様に改造して日本から送られたものです。当時の日野のジーゼルエンジンではフリーウェイの機動性が悪く、BREではシボレーのV8に載せ換えました。1年で日野との契約は切れましたがPeteさんはこのKMバンを使用し続け、Datsun時代のある時期まで使用していました。このKMバンは今でも個人の愛好家のもとで同じ目的で健在です。

ところでMr.KとBREの関係ですが、Mr.Kの存在があまりに大きく事実を忘れ去られた部分があります。

BREが日産と契約したの北米日産ではなく、東京の日産でした。車両&補給部品の手当てもすべて東京から手配で行われました。その当時、北米日産はBob Sharpをサポートしてたと分析します。BREの成功後、BREと北米日産との関係が出来たと考えます。ある時期はDatsunは北米日産と東京の日産の個体のコンペだったと分析します。

なぜ、BREと東京の日産の背景があったかです。それは日野とBREの契約きれた1967年、日野自動車はBREをトヨタにTakeOverできないかの打診をしました。Pete独特の多くの魅力的な提案がありました。しかし、トヨタは表立って興味を示しませんでした。結果的にJP6のプロトタイプの制作は進んだもののPeterさんにとってはとんでもない結末となりました。

その後、日野自動車の個人(M氏) は仁義的にPeterさんを東京の日産に紹介し、その努力の結果として米国BREと東京の日産の契約が進みました。その間の仲介はM氏が行い、BREの英文を日本文に翻訳し、日産の日本文を英語に翻訳するという地道な仲介努力でした。すべてのコレポンはM氏経由でした。

90年代、M氏と何度かお会いしてお話をお聞きしました。昔のオールドタイマーのどこかに書いたかもしれません。いずれせよ、その間は米国日産の介在はなかったのです。そのエビデンスが当初の車両&補給部品が米国日産を通しことなく日本から直にBREに送られたということです。

以上、真実とM氏の名誉のために敢えて書きました。よろしくお願いいたします。
コメントへの返答
2020/06/03 10:06:49
おはようございます。

BREと日産の関係の解説、ありがとうございました。
個人的に日本に居た70年代はまだ学生で父の所有する車に乗っていただけだったもので。78年にLAに赴任してからフェアレディSRLを持ちBREやBob Sharpの名前を知ったのでどうしてもアメリカ側の比重が大きくなっていた様です。反省ですね。

日野さんがBREと契約しその後切れていた事は聞いていました。 この写真のトランスポーターが日野のトラックだったとは知りませんでした。 BRE模様のスポーツ2000は何度か日本旧車のイベントなどで見かけていました。 本物かレプリカかは定かではありませんが。トランスポーターは見ていませんね。
そんな訳で仰るM氏については存じ上げずに失礼しました。 伝説的にMr.Kと日本の日産とは一時期折り合いがつかない時期があったとは聞いています。この頃のことですかね。

JP6についてはロータリーエンジンを積む想定だったとかと聞いていたのでネットで調べると昔HinoSamuraiさんが85年に書かれたページに辿り着きPeteさんとの関係を見直すことができました。色々な変遷があったのですね。

仰る通りでMr.Kの存在が大きいもので全ての米国での話がMr.Kに結び付けられていた感があります。もう少し調べてみます。

ありがとうございました。

余談ですが昔の事ですがBob SharpのレーシングチームにPaul Newmanが入っていたことなど聞き及び当時Wilton,CTに有ったNissanディーラーBob Sharp Nissanに手紙を出したことがありました。 数日後彼からオリジナルのライセンスフレームが送られてきました。今でもその米国でのプレートを日本国内のイベントなどでナンバー隠し用に使っています。
2020/06/03 08:40:39
自粛中にパーテー開いて集団感染の話は連帯責任ですね?止める人いなかったのかなあ
コメントへの返答
2020/06/03 10:08:06
おはようございます。

そう言うニュースがありましたね。なぜ自分は大丈夫だと思えるのか不思議ですね。

でもそう言う人が多いのかも。

2020/06/03 08:54:11
おはよう御座います、この投稿を見て私の生まれた年の1970年に想いを馳せてみました。
そういえばBREのオマージュ的な作品がモーターショーかオートサロンに出品されましたね。
トランポは日本で架装しそしてアメリカでエンジンの載せかけて使用していたとは興味深いです。
コメントへの返答
2020/06/03 10:11:19
おはようございます。

70年にお生まれですか。こう言う機会に当時の事を調べてみるのも一興ですね。

BREストライプの日産車は今でもよく見かけますね。 特別版のチョロQにもありました。
私もアメリカのイベントでも拝見していますがこの写真の車かどうかわかりません。
2020/06/03 09:00:08
パパンダさん
おはようございマフっぽ
俺の持ってる当時の雑誌でシェルビー500GTが$5027となってるので現地でも其れなりに高額だったのでしょうねっぽ
其れでも前年度総合優勝車其の物でふからそれを考えたらバーゲンプライスなのでしょうけどねっぽ
本日も宜しくお願いしマフっぽ
コメントへの返答
2020/06/03 10:15:53
おはようございます。

そうですか、シェルビー500GTが5千ドルですか。 今なら買えますが。笑

BREのネームバリューと実績でこの価格なのでしょう。 欲しい人には安価だったのかも。

今日本の日産はかなりの危機のようですが当時米国でのNissanは240Zが好調で躍進の時でしたね。
2020/06/03 10:47:30
パパンダさん、こちらにもww

今丁度、TVで昭和史と共にと言うのを観ながらww
出られない時に懐かしい良き時代を振り返るって面白いですね☆
ネタが尽きないwww

1970年と言えば大阪万博開催の年ですね。ギリ小学生でしたww
普通の民家が宿で、6畳間に7人押し込まれた記憶があります💦 そんな時代だったんですね。

ボールダーの妹に送金していた時は確か¥240円台だったように思います。友人が外為課だったので、その日のレートを教えて貰っていました( ^ω^ )v プラザ合意前の三分の二ですね。

若い時の5、6歳差は大きいですが、本当に還暦過ぎたら判りませんねwww
特にパパンダさんはお若く見えますから(*´艸`*)

私も今日はのんびり旧き良き時代を振り返る事とします( ^ω^ )
長々と失礼しました。
コメントへの返答
2020/06/03 11:57:07
こんにちは。

散歩以外には外に出ない様にしているので我が家の旧車たちもまだ巣篭もり中です。車ネタが無いので過去の思い出話でお茶を濁し始めましたが案外多くのイイねをいただけているので気を良くしています。笑

大阪万博に来られましたか。市内在住でしたが報道で見るとどのパビリオンでも長蛇の列だと聞き嫌気して結局行かずじまいでした。

妹さんはコロラドに居られたのですか。牛肉の輸入業務もかじっていたので何度か行ってます。高地なので気分が悪くなることもありましたね。私も当初は240円位でした。同じ時期の駐在員の知人は当時の日本円で家を買ったものの為替が直ぐに半分になり資産価値激減で泣いてました。

まだ当分はコロナと共存しないといけません。私も今日は家で昔の事を思い出すことにしています。

2020/06/03 11:18:49
おはよう御座います🙇大阪万博の頃は確かこの世に出る前でした😁画像を見て真っ先に太陽の塔に目が行きました。太陽の塔と言ったら、芸術は爆発だで有名?な岡本太郎先生の作品。しかし、自分にはこの作品や前に訪れた場所に岡本先生の壁画が有り見ても何だか解らないって感じです。しかし、色々と解らない昔の日本の事、今知れて勉強になります🙇
コメントへの返答
2020/06/03 12:00:49
こんにちは。

まだ生まれる前であれば70年代はもう歴史ですね。

そうですね、新宿駅にある大きな壁画も岡本太郎作でしたね。確かに具体的では無いですね。笑

外出が難しい頃です。昔話などお近くのおじいさんおばあさんに聞いてあげてください。色々お話ししてくれると思いますよ。

2020/06/03 16:53:29
ダットサンSP/SRは当時、MGやトライアンフを凌駕する性能を一部マニアには認められていたものの、広い層へのアピールとしてはBREのレースカーの果たした役割は非常に大きいものだったでしょうね。

当時の泥臭い日本のレースカーとは比べ物にならないハイセンスなカラーリングは、非常に爽やかな心地よいものですね(^^)
コメントへの返答
2020/06/03 17:52:27
こんにちは。

おっしゃる通りで如何に良い車でもBREがSCCAのレースで圧倒的な結果を出していなければアメリカでここまで人気になりよく売れることは無かったかもしれません。結果として生産台数の90%以上が輸出用になりました。

アメリカには今でもSP/SRの専門パーツショップがいくつかあり元気に営業しているのもその結果ですから。
2020/06/03 19:19:19
1970年は私が最高に美味しい鶏の唐揚げを初めて食べた年でした。大阪万博に出た日本最初のKFCでした。
コメントへの返答
2020/06/03 20:17:58
こんばんは。

私は当時大阪市内に居ましたが万博には行かず仕舞いでKFCもアメリカ赴任まで知りませんでした。
KFCも好きですがアメリカではChick-Fil-Aというチキンの人気ファーストフード店があります。ここのチキンサンドイッチは旨かったです。
アメリカへ行かれる時には一度行ってみてください。
2020/06/03 21:34:33
こんばんは。

「あれっ、あごに何かついているよ」
「う~ん、マンダ~ム」
やりませんでした?
コメントへの返答
2020/06/03 21:48:09
こんばんは。

印象的なCMがいくつかあってよく覚えています。チャールズ ブロンソンがいい味を出してましたね。(^_^)

2020/06/03 22:17:05
大阪万博の時はちょうど中3で、修学旅行で行きました。フジペットで6×6の白黒写真を撮りまくりましたが、あの時の写真は何処に行ったのか、探せば、押入れの中のどこかにあるとは思います。
コメントへの返答
2020/06/03 23:18:19
こんばんは。

そうですか、修学旅行の行き先としても好評でしたね。
ぜひその時の写真を探し出して半世紀前の様子を見直してください。 タイムカプセルになりますね。

2020/06/04 00:41:11
コルベット乗りです。
手元に資料があったので。
70.71のコルベットは、$5192,$5496
+オプション?
当時はクーペよりコンバーチブルのほうが安かったみたいです。
ついでにACのオプションは63年からみたいです。
コメントへの返答
2020/06/04 04:40:42
おはようございます。

70年のコルベットと言うとC3ですかね。 この価格で新車が購入出来たのですか。 当時の事がまた一つ分りました。
ありがとうございました。

クーペの方が高いのも知りませんでした。 普通はコンバーティブルは屋根の無い分ボディを補強する必要があって高くなると言われますが違っていたのは面白いですね。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「@shiro13 さん、こんにちは。

昨日はありがとうございました。いろいろ触ってみてまた分からなくなり思い切って再起動させたら復活していました。一応この状態で使います。
ありがとうございました。」
何シテル?   06/21 17:46
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/06 09:57:27
車の集会の再開にも明暗が 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/05 13:44:32
初 ペーパークラフト 作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/02 12:00:32

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.