• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年01月17日

1月17日で思い出す事

1月17日で思い出す事






おはようございます。


最近携帯から流れる地震情報の回数が増えてきている様に思えます。
ちょっと嫌な予感も。


関東以北の方が3月11日に思う事と同じ様に私には1月17日が近づくとまざまざと思い出す出来事があります。


それは大地震です。


先ずは1994年の1月17日、当時はまだロサンゼルスに駐在していました。

夜明け前のまだベッドの中にいる時に急に大きく揺れ始めて揺れは長く続きました。


本震と余震で何度か揺れました。






震源地はロサンゼルスの北に隣接するノースリッジという街で日本で言うマグニチュードは6.6でした。

揺れが収まってもまだ怖くて外はまだ暗いのでベッドに留まっていると日本で臨時ニュースを見た本社の社長から電話がかかってきて初めて大地震だったと知りました。


この地震で市内外の数カ所でフリーウェイが倒壊して物流の大ダメージがありました。











フリーウェイを優先的に作り替えたのですが工事が完了するまで数ヶ月掛かったと覚えています。



そしてその年の11月にフェアレディ3台と一緒に最初の帰国をしています。


思えば日本を出たのが成田空港開港から1週間後で、帰国したのが関西空港の開港1週間後という偶然でした。


帰国後は大阪市内に置いてあった自宅(ビルの9階)から神戸市東灘区の本社に通っていました。



翌年1月17日のまたも早朝でした。


突然大きな揺れで目が覚め必死になって倒れそうな箪笥を押さえていた記憶があります。

阪神淡路大震災でした。













揺れは直ぐに収まりましたがテレビでは神戸市内が爆撃を受けた様な凄まじい有様で各地で火災が発生していました。


神戸の様子を見に行こうとしましたが大阪市内の交通機関はほぼ全て止まっており移動手段もないままでした。


直ぐ近くにレンタカー会社の営業所があったので車を借りて家を出てみたのですが神戸へ向かう道路は43号線が上の写真の通りで通れなくなっていて2号線に回っても大渋滞で返って邪魔になると思い神戸行きは諦めました。


翌日早朝に家を出て数時間で何とか六甲アイランドに入れましたが今度は燃料の貯蔵タンクから漏れがあり爆発の危険もあるとして連絡橋が通行止めになり今度は帰れないという状態に。


会社では自動倉庫内の製品が地震で崩れてしまい片付けるまでに数日かかりました。


阪神間の私鉄は全滅でしたがJR線は大阪から芦屋までが通れる様になりこれで通気が可能になりました。 それまでは大阪支店を拠点にして顧客への製品供給を続けていました。


神戸も全て落ち着くまで数ヶ月掛かかりました。



この様に同じ1月17日にアメリカと日本でそれぞれ大地震に遭遇したのは珍しいかも知れませんね。


皆さんが思う様に翌年の1月17日には多くの人から近くに居るなと言われました。



以後この日は私の中では特別な日になっています。



ブログ一覧 | 独り言 | 日記
Posted at 2021/01/17 04:25:41

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

2009年の休暇、セドナからルート ...
パパンダさん

2012年のMt.ShastaのR ...
パパンダさん

200520-1 小満・・・
Kazu Mark-Vさん

帰国出来ないオヤジです。
帰国オヤジさん

旅のスナップ 米国編2-12 嗜好 ...
44loveさん

タイのコロナ事情
asdmさん

この記事へのコメント

2021年1月17日 5:05
お早う御座います。

不知にてロサンゼルスの大地震が奇しくも阪神淡路大震災の丁度1年前とは知りませんでした。
2度経験とは数奇な?運命ですね。
阪神淡路時は新居間も無くでクラッ程度が明るくなるにつれ全貌が明らかになり未曾有の災害に魂消た事でした。

来る南海大地震への備えが喧しく云われる我が県ですが私自身地震の怖さを経験してないので今一ピンと来てないのが実情です。
コメントへの返答
2021年1月17日 9:20
おはようございます。

その頃は本気で「事実は小説よりも奇なり」は本当だと考えていました。
確かに数奇でしたね。笑

本当の混乱の極限になれば情報が入って来ず、分からないままに彷徨うので余計に救助の妨げになると後悔しましたがそれだけ皆が本気だったのだと思います。

いつ大地震が来てもおかしくないと言われてからかなりの時間が経ちました。
何処にいても同じかも知れませんが意識を改める意味でも昔の事を書きました。備えは大事ですね。

2021年1月17日 5:41
おはようございます
ロスアンゼルス地震と阪神淡路大震災を
体験されさぞ大変だったでしたね
私の妹は阪神淡路大震災時
六甲アイランドに住んでいて
幸い怪我はありませんでしたが
島から出れなくマンションも断水で11階迄
水を運んでました
私の震災当時インフルエンザの高熱で
地震の揺れか高熱からのめまいか
解らない状況でした
震災体験を風化させないようにしなければなりません
コメントへの返答
2021年1月17日 9:24
おはようございます。

そうですか、六甲アイランドはその後しばらくは陸の孤島状態でしたね。
義母がちょうど六甲アイランド病院に入院していたのでなんとか食べるものを届けたいと翌18日に行けたものの帰れなくなりました。

停電もあって神戸の街はカオスでした。

仰る通りで日本にいる限る地震からは逃げられないので備えが大事ですね。
2021年1月17日 5:42
おはようございます
奈良でしたが震度5でも怖かったです
周りで誰も亡くなった方がいないので簡単な気持ちで阪神淡路を喋ってはいけないとは思いますが親を失くして学生を辞めて大阪に家族を養う為にアルバイト来てた女性に呑気に笑ってるお前見てると虫唾が走ると言われたのはまだ覚えています
関西人として震災を忘れないように思っています
コメントへの返答
2021年1月17日 9:29
おはようございます。

私も大阪市内でしたが大きな揺れで飛び起きました。
確かに神戸市内の比ではないとは思うもののこの体験を語るのは大事だと思います。
コロナ禍も同じで発生直後は皆緊張して備えるのですが徐々に慣れが出てきて備えも怠りがちになっている様に感じます。

初心忘るべからずですね。
2021年1月17日 8:01
お早うございます。
みんカラにも書いたかもしれませんが、26年前の前夜は新聞社の泊り勤務で、地震の揺れで仮眠直後でしたが飛び起きて、家に電話をすれど直ぐに不通になり、それから新聞作りで午前中2版の業務後、帰ってよしが出てタクシーに飛び乗りました。武庫川の橋で運転手が、諦めて歩いて帰ってくれと言い下車。歩いて家に着くと変わり果てた我が家に絶句しました。
その後隣の保育園の人から、家族は無事で避難所に居ると聞き再会しました。
その後の26年間を振り返ると、あれがいろんな人生の分かれ道になり、今は一人で静かに暮らせているから、結果的には、苦しいこともあったけれど、今がまあまあなら良いかなと思います。あの日瓦礫の山を越えて走った850クーペは今も手元にあります。
コメントへの返答
2021年1月17日 9:40
おはようございます。

地震の日の午後に六甲アイランドの会社も気になり、また義母が六甲アイランド病院に入院中だったのでその様子見もあって神戸へ向かいましたが西宮市内でとてもそれ以上は進めないことに気付きました。
家屋の倒壊も火災もあって救助が追い付いていなかったですね。

自分の中で災害とはこう言うものだという認識が出来ました。

また改めて備えたいと思います。
「災害は忘れた頃にやってくる」ですね。

2021年1月17日 9:26
熊本の地震も忘れないでね・・・((+_+))。
コメントへの返答
2021年1月17日 9:44
おはようございます。
コメントありがとうございます。

そうですね、熊本地震も凄まじかったですね。

改めて我々は地震列島の上に居ると実感します。

出来ることは地震の体験を語り続けることでしょうか。

2021年1月17日 9:37
お早うございます。
311は今の住まいを購入しての引き渡しのガス管開栓日の開栓時刻に地震が来て同時に名古屋のお客さんとも電話中だったので、その瞬間はすごく印象に残っています。購入したマンションが倒壊するのではないかと思うほど揺れ、横浜港近くの火災でベイブリッジが黒煙に覆われ、名古屋や九州でも時間差で揺れたと連絡がありました。電気やガスも不通になり中古マンションの瑕疵も確認できず、かなりの損もしました。円高大赤字の新勤務先もインフラ壊滅でそれから3年間は地獄のような日々でした。
阪神大震災は以前にも書きましたが、1994年後半からUS西海岸に通うようになり、前日に246甲州街道高架下渋滞時にLA地震を想起していたら、いつも9時台に目覚めるのにその日は何故か5時台に目覚めてTVを付けたら、、 あれからもう四半世紀です。
コメントへの返答
2021年1月17日 9:54
おはようございます。

311の時は私自身はLAに居たので実感はないものの家内は孫の誕生で帰国していて都内にいて怖かったと言ってます。
アメリカでもTV Japan(NHKの海外向け放送)を視ていましたが連日特番でやりきれない思いをしていました。

LA地震の後会社の大きなタンク群が気になり恐々出社しましたが漏れもなく無事だったのがまだ幸いでした。

そうですね。もう四半世紀を過ぎましたね。
最近小地震が頻発している様に感じます。何を備えれば良いのか難しいですが意識しておくのは大事ですね。

2021年1月17日 9:42
↑熊本地震は前日の夜の余震は東京の会社の会議室でも感じました。熊本の取引先の会社が壊滅状態になりものすごく大変でした。何度も通いましたが、ひどく影響を受けたエリアは比較的限定されているようでしたが。
コメントへの返答
2021年1月17日 9:58
そう言えば最近の九州も災害が多いですね。
いつも起こってから地震や水害など自然のパワーの凄まじさを感じさせられます。

2021年1月17日 9:58
おはようございます。

地震は、地震そのものも恐ろしいのですが。
(津波も怖いですが)その後に困るのが、物流が止まる事ですね。

ただし。人が移動するだけに限定して言いますと。
人間の二足歩行は、こういった道無き道を走破するにはカナリ適して居ると言う事です。
いつも伊勢神宮に行くと思うのですが。江戸時代は今の東京から三重まで、徒歩で目指したんですよね。

とは言え震災時に日常と同じ行動を徒歩では出来ませんが、『どうしても✕✕に行かねばならない』ならば、歩いて行けばイイのに。

と、テレビを見ながらツッコミを入れた物です。
コメントへの返答
2021年1月17日 10:09
おはようございます。

仰る事よく分かります。
311は原発という別の要素も大きかったのですが、LAや神戸の地震では高速道路の高架部分が座屈したり倒壊したりで物流と共に人の移動が大きく制限されてしまいました。 鉄道も復旧までに数ヶ月かかり、その間通勤でよく歩きました。

昔の旅人の様に日々十里歩いて旅をするのは難しいにしても必要になると歩くものだと当時は思っていました。

でも歩くことはできても現代人は物流が止まって食料や資材が滞ると生き抜くだけの知恵もないかも知れませんね。災害は怖いです。

2021年1月17日 11:33
こんにちは。

2年連続、1/17の大地震に見舞われたのですね。

当時は大変だったと思いますが、貴重な経験をされましたね。

私は、阪神大震災の4日後から復旧支援で、一週間神戸におりましたが、これも人生忘れられない思い出です。
コメントへの返答
2021年1月17日 12:46
こんにちは。

確かに珍しいけどあまり有り難くない経験をしましたね。笑

311を地元で体験された方々は更に厳しい現実を経験されたのでしょうからあまり大きな事は言えませんが。

そうですか、支援、応援していただきありがとうございました。たまに神戸へ帰りますがあの後多かった更地もほとんど無くなり一応復興できた様ですが記憶は残りますね。

2021年1月17日 14:21
お疲れ様です 
3/11は 朝 予知
複雑な 一日 だった‥
コメントへの返答
2021年1月17日 14:45
こんにちは。

予知されましたか。

家内もよく地震雲を見たとか言ってます。それで避難できればベストですね。

2021年1月17日 15:33
パパンダさん、こんにちは。

今日は阪神淡路大震災から4半世紀!! 3月11日が来れば丸10年!!
パパンダさんのように数奇な体験をされてる方は多くはないでしょうね。運も実力のうちと言いますが…強運でいらっしゃる事も、きっとこのブログを書かれた事も、語り部としての天命かと思います。
備えたら備えたで安心して、婆婆はコロナ、コロナで地震を忘れておりました(ノД`)💦

TVで英国の方がコロナ禍をこれは第三次世界大戦だと言ってましたが、長い間の平和でボケまくりなところへの禍ですね💦 
「災害は忘れた頃にやって来る」
拝読し今一度、気を引き締めなければと思いました。
up有り難うございました。
コメントへの返答
2021年1月17日 16:53
べりばあさん、こんにちは。

四半世紀、10年と聞くともうかなり昔の話の様にも感じますね。それだけ今を生きる上ので様々な人との出会いや経験で上書きされているのでしょう。忘れる事はその面からも必要なことかと思います。

べりばあさんの様に一旦備えておればあとは忘れて日々の出来事に真摯に向かうことが大事かと思います。人間そう全てを意識しては居れませんから。

コロナ禍もそろそろオリンピックの決断の時期ですね。関係者にとってはなかなか酷でしょうが我が国だけでもコロナはあと半年ではとても終息する気配はないでしょう。諸外国は更にひどい現状を考えると選択肢は余り残りませんね。オリンピックの歴史で2度目の開催断念は私も残念ですが。
2021年1月17日 18:10
なんと、同じ日付だったとは。。。
コメントへの返答
2021年1月17日 18:25
事実は小説よりも奇なりですね。

2021年1月17日 19:13
こんばんは。

お互い神戸ナンバー車両の
所有者ですね・・・

長生きしましょう!
コメントへの返答
2021年1月18日 3:01
こんばんは。

そうですね。 神戸は今でも好きな街なので大事にしたいです。
もちろん自分自身もですが。

おすすめアイテム

プロフィール

「@mitanimomo さん、こんばんは。

今日の2羽も番だったかもしれませんね。😀」
何シテル?   02/19 20:06
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

まる8さんのダイハツ ウェイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/26 05:05:21
橋のある風景2 San Mateo - Hayward Bridge CA, USA / Faithfully Journey 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/05 09:38:21
(P)神奈川県警912パトカーついに路上復帰! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/28 09:38:09

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.