• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年02月28日

出光が超小型EVを開発 150万円以下

出光が超小型EVを開発 150万円以下










おはようございます。

逃げると言われる二月も今日で終わります。 言い古された表現ですが早いですね。


さて、昭和シェル石油と出光興産の合併でもうすぐ国内のガソリンスタンドからあのシェルのマークが消えてしまい出光ブランドで統一されるとされています。

出光からは冒頭のスタンドイメージが発表されていますね。


私もブログで最近多くのEVについてアップしていますが今日もまたEVです。

その出光から新しい小型EVが出てくると日経新聞に出ていました。







出光が展開する全国約6400カ所の給油所をカーシェアや販売の拠点とするそうです。

車両は10月に発表する予定で全長2.5メートル、幅1.3メートルの4人乗り。最高速度は時速60キロメートルで、充電時間は8時間。フル充電の航続距離は120キロメートル前後を見込む。販売価格は100万~150万円程度を目指す。



思惑通り行くのでしょうか。


記事には、

「小回りが利き、スピードを抑えられるという特長を生かし、運転が苦手な人や公共交通機関が不便な地域に住む高齢者らの新たな移動手段としての需要を掘り起こす。」 と続きますが運転が苦手な高齢者だったら最高速度が60kmhでも良いだろうと言う感覚が他の車のドライバーには怖い様に思えてしまいますね。



ブログ一覧 | 新しい流れ | 日記
Posted at 2021/02/28 03:04:55

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

トヨタに続きタジマモーターから超小 ...
へっけるさん

50万は安くないけど足代わりに乗る ...
ウッkeyさん

40〜50万は高いよなぁ〜助成金と ...
ウッkeyさん

この記事へのコメント

2021年2月28日 5:38
おはようございマフっぽ
電気自動車は電気インフラが今1番の課題だと思うんでふが交通インフラの無いとこに電気インフラはもっと無いと思うんでふけどねっぽ
どの程度のインフラの無い地域を想定してるのか?がわかりませんけどねっぽ
其れと正に水と油の関係とも言える電気自動車を燃料商社がどの程度売る気があるのか?も気になるとこでふし以前から言ってるように電気自動車は電池とモーターに技術革新が後2回位起きないと内燃機関の自動車と比較対象になるレベルの商品にはならないと思ってマフっぽ
本日も宜しくお願いしマフっぽ
コメントへの返答
2021年2月28日 7:56
おはようございます。

このEV車の機能と性能の上で都会での使用には耐えないとして地方で、高齢者向けなどという用途しかなかったのかと邪推してしまいますね。

仰る通りEVも次の世代になるまで待ちかなと思いますがその間に市場参入しておこうという企業がこれからも出てきそうです。

2021年2月28日 7:22
おはようございます。
転倒しない原付感覚ですね。原付で150万円は高いと感じます(^_^;)
コメントへの返答
2021年2月28日 8:06
おはようございます。

原付ならそれなりの危機意識もあるでしょうがこの車なら車感覚になってしまうので危機意識もなくなり返って怖い様にも感じますね。

2021年2月28日 7:52
どうもこの。政府が進める電気自動車への流れと言うのは。

日本社会のエネルギーは、石油や天然ガスと言った化石燃料を基としていて。そこから1部を変換し電気を発電している訳ですから。
CO2の排出実質ゼロにする為に電気だ!!と言われましても。
空中に浮いた水道の蛇口だけのオブジェから、水が出つづけるトリックアートみたいな感じです。

先日、川崎の工場の夜景写真を撮ってupした方が煙突からの煙が迫力だと書かれていて。思わずコメントしてしまいました。
それが太平洋ベルト工業地帯から排出されている壮大な規模の二酸化炭素排出ですよ。自動車だけに問題押し付けて電気自動車にしろって解決しないですねと書きました。

↑の方も書かれてますが。
ウチの会社でも線路の上を走る電動の乗り物を作って販売してますが。
モーターは日本製では性能が低すぎて使えずスイス製です。バッテリーは韓国製。値段の問題では無くて性能の問題です。
太陽光パネルの世界最高性能は中国。


人が地球環境を破壊し、自分達が生きていくのが難しくなって行くと言う。
別に成功しようが失敗しようがどっちでも良い対策をしようと言う訳では無いのですから。
ちゃんと現在の状況を正しく見て。
どの様にしたら改善されるのか、実現可能な対策を立てて実行しなくてはなりません。


Co2の排出実質ゼロにする為に、車は全部電気自動車にするんだって。
かき混ぜるだけで1ミリも改善しないどころか、悪化さえするのでは無いかと思ます。
コメントへの返答
2021年2月28日 9:17
おはようございます。

なぜ世界中でこんなに急速に脱炭素の動きが出てきたのでしょう。地球温暖化はかなり以前から叫ばれていますが単にその対策としての機運が醸成された結果でしょうか。

EV化も良いとは思うのですが仰る通りでエネルギーの収支もよく分からないままです。
ただこれだけ多くの国で企業がEV事業に参入しているので次世代のモーターや電池の技術も進歩するでしょうからしばらくは様子見ですね。

末端が変化すればエネルギーの供給側も大きく急速に変化する可能性は感じます。

2021年2月28日 9:06
おはようございます。
出光は田嶋さんのところに全て丸投げのようですね。
最初、どこかにかませていただこうと思ったのですが(笑)
田嶋さんのところのノウハウには敵いませんし、他にどこかのビジネスルートがないかと辿ってもガチガチでした。

この事業計画はインフラ、MaaS関連全てにおいて実証試験を重ねての発表でした。他にも佐川も戸建て向け配達用でEVをベンチャーに投げて、という話も発表されました。このベンチャーは双日の子会社でしたね。

完全に世界はEVシフトで決まっています。経済としては潮流は決定したも同然なので如何にそこに乗って行くかでしょうね。同時に化石燃料原動機の高効率化は必要だとは思います。でも既に愛好者向け的な物になりつつあるのも事実だと思います。

電池生産他で発生するガスを結晶化する技術も確立されつつあります。WRCもF1もレギュレーション上でモーターが絡むようになってきています。EV化(カーボンフリー)を受け入れつつも文化として原動機車両を楽しみ保存していくのがこれからの自動車趣味人の在り方だと思うのです。
コメントへの返答
2021年2月28日 13:24
こんにちは。

田嶋さんについて何も知らなかったので少し調べてみました。私と同じ歳のラリー界のレジェンドで今はEV事業に傾注されているとか。

確かに世界の趨勢はEVに向き始めているので今後は重要なプレイヤーになる可能性がありますね。

レース用のEVレーサーも主なビジネスという事でこれでノウハウが蓄積されれば市販品へのフィードバックも望めて今後が楽しみですね。

モーターの技術、電池の性能など今後更に進めば世界の流れに乗って飛躍しそうにも思えます。

改めて注目していきたいと思います。

ありがとうございました。。
2021年2月28日 11:05
初コメ失礼します。

車のSNS…みんカラの利用者にとっては、迫り来る一大事ですよねー!!!

元、世界的ラリーストのモンタジサンこと、モンスター田嶋氏が手がけるEVカー

細々輸入してたGoPro時代に比べ、ホントに時代を予測して先見の明があったのですね!

スズキスポーツから、モンスタースポーツに看板を変え、次にEVのTajimaモーターって、やっぱり自身がトップラリーストであった以上に、先見の明と経営センスがあったのでしょうね!
(♡˙︶˙♡)

スズキスポーツ大好きで、数年前にはモンタジさんとツーショット写真を、幕張だったかな?モーターショーで撮影して戴きました🎶

ツインエンジンカルタスや、エスクード時代からの大ファンです🎶

エンジンが先細りになってしまうのはとても残念だけど、パイクスピークでの活躍で、様々なチャレンジ(GoProの普及は、モンタジさん抜きには語れない)をしている田嶋氏を、応援してます。
コメントへの返答
2021年2月28日 13:31
こんにちは。

上の返信にも書いた通りで田嶋さん自身やその業績を全く知らないままだったので改めて注目しています。

今までの経験を積んでこられた業績を全てEVに向けて再蓄積されている最中の様ですね。
レースの世界も徐々にEV化の動きが出てきている様ですしまだエネルギー収支の改善すべき点は多く残っているものの世界の流れは否応なくEVに向いてきつつあるので流れには合っていると思います。

EV自体にもまだまだ改善の余地は残っていると思いますが電池など改良されるなら大いに興味はあるので積極的な様子見をしてみたいと思っています。

ありがとうございました。

2021年2月28日 14:26
Tajima ってモンスター田島さん?
コメントへの返答
2021年2月28日 16:10
こんにちは。

その通りでレース界のレジェンドだそうですね。

2021年2月28日 19:57
こんばんは。
レース界のレジェンドが開発したのなら、充分に考慮されているのだとは思うのですが、個人的には;
1) 全幅に対して全高が高いので、転倒するリスクがあるのでは?
2) リアが極端に短いのですが、追突されても大丈夫?
3) 静電気を嫌うGSで電気自動車を扱うのは、安全管理上大丈夫?
という疑問が湧きます。あくまでも素人目線なので、お許しください。
コメントへの返答
2021年2月28日 20:45
こんばんは。

詳しい事は今日まで田嶋さんという方の活躍を全く知らずにいたので判りませんが恐らく最初に車のサイズが決まったのかと推察しています。スマートよりもやや小振りですが基本は似ていますね。
その為に最高速度も抑えてあるのかと。 勝手な考えですが。
2021年2月28日 23:41
おっしゃる通りだと思います。
60km/hが最高速の乗り物が、普通車と同じく公道を走るのは、危険でしかないと思います。
2輪の原付でさえ、追い抜くにはかなり気を遣う必要があるのに
それがより幅広な4輪となったら、容易には追い越せないと思います。
でも、それに続いて走るなんて、現実的にはあり得ない。

速度が遅いから安全みたいな、バカげた考えを行政が持っているとしたら、もっと現実を見て欲しいと思います。
コメントへの返答
2021年3月1日 1:00
こんばんは。

諸条件から先ず車のサイズが決まり、その後バッテリーやモーターが決まって最高速度も抑えて決めてと言う開発になっているのかと勝手に推察しています。

その為高齢者向けとか過疎地でとの用途の推奨かと思うのですがやはり危険だと思えますね。 これと共存は怖いです。

2021年3月2日 0:52
田舎の奥から市内へ出る道は部分的には60km/hくらいで流れてますが、このEVだと・・・(-_-;)

片側一車線対面通行の田舎幹線道路(路面継ぎ接ぎの凸凹国道(県道))を普通車に煽られながら全開で走らなきゃならないってことですよねf(^_^;
さもなくばトロトロ走ってド渋滞の原因になるか(汗)

実用性考えると近所裏道限定ってなりそうですが、それにこの金額だと コスパ悪すぎかと思いますね!
田嶋さんはツインエンジンカルタスの前から存じ上げていますが、走りの才能やマシン設計だけでなく 商才もあったのですね(笑)
あの方の走りは異次元でしたよ(全日本ダートラのオフィシャル(旗降り)やった時に生で見てましたから)
コメントへの返答
2021年3月2日 7:46
おはようございます。

そうですね。地方の農道など結構整備されて来ている様でいくら高齢者向けと言っても最高速度60kmだと怖い場面が多発しそうに思えます。渋滞の要因になるだけならまだしも無理な追い抜きや交通トラブルを引き起こす要因になるとか。

150万円以下という事は140万円以上という事でしょうから確かに仰る通りコスパに課題が残りそうに思えますね。


おすすめアイテム

プロフィール

「@oyaji123 さん、こんにちは。

人一倍の練習と身体のメンテそしてリードしていても決して守りに入らずに攻めていく姿勢に運が味方してやっと勝てるのでしょうね。
快挙ですね。(^。^)」
何シテル?   04/12 13:38
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

まる8さんのダイハツ ウェイク 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/26 05:05:21
橋のある風景2 San Mateo - Hayward Bridge CA, USA / Faithfully Journey 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/05 09:38:21
(P)神奈川県警912パトカーついに路上復帰! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/08/28 09:38:09

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.