• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2021年10月27日

アメリカのセルフサービスのジャンクヤード

アメリカのセルフサービスのジャンクヤード







おはようございます。


FBに突然12年前のアメリカで投稿した写真が出てきました。

一葉の写真で色々思い出しました。


その写真がこれです。








LAの南部の余り治安の良いエリアではないのですが結構たくさんのセルフサービスのジャンクヤードがあります。


それぞれがサッカーグランドの数面分にもなる広いヤード内に数百から千台を超える事故車、故障車などが国産車と輸入車に分けて並べられています。


その頃は月に一、二度散歩も兼ねてその様なヤードを工具を持って歩き回っていました。


ヤードの入り口で入場料の1ドルを支払って目的のパーツが取れる車を探す訳です。


ヤードには車輪だけを外した車がそのまま並べられています。


自分で車いじりをする人々が結構たくさん集まっています。 小さなオーナメントを外す人から数人で来て目的の車のエンジンやトランスミッションを外して持ち帰る人まで多様です。



私はもちろんフェアレディ のSPL、SRLを探すのですがもう当時でも発表後40年ほど経っていたのでほとんど見つかることはなかったです。


そんな時に久しぶりにこの車を見つけました。




ほぼ1週間ほどで車は入れ替わるのでそれほど時間が経っているとは思えないのですがこの車には目ぼしいパーツは残っていなかったと思います。

ボディパーツが欲しい人にはちょうど良いモノですが。



何年もこう言うヤードに行ってましたがフェアレディ を見つけたのはこの車を入れて4台程でした。



取り外せたパーツは
ハンドル、モールディング、バンパー、三角窓、ジャッキなど色々でした。

価格は安くて数ドルから10数ドルで買えました。


日本ではこの様なジャンクヤードには行ったことがないのですがこの様に気軽に自分で探して自分で取れるのでしょうか。




ますます当時の車はもう出てこないと思いますが時間と機会があればまた行ってみたいものです。



ブログ一覧 | アメリカの思い出 | 日記
Posted at 2021/10/27 04:17:01

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

日産『フェアレディZ』米で来春発売 ...
395さん

いつ使えるか分からないパーツ その2
パパンダさん

さよならフェアレディZ
BlueBellさん

旧車趣味とクラシックカメラ
まんぞくさん

EVの価格(^^♪
Garage Kさん

高級車が高い国、安く買える国ランク
ダントツくんさん

この記事へのコメント

2021年10月27日 6:01
おはようございマフっぽ
日本も部品をお客がセルフで外す剥ぎ取り型の解体屋は結構あったのでふが
心無い人が勝手に持って行くとか外すのに目的以外の部品を壊して取る壊し取が横行したのとトドメが2005年に制定された自動車リサイクル法で絶滅危惧種の業態になったと思いマフっぽ
後はヤードに一般人を入れると作業の邪魔になるのもあるかもでふねっぽ
解体屋も部品単位管理で売ってはくれるトコはあるにはあるのでふが俺の様なノープランで宝探し感覚で車種も何の部品を決めずに「俺の車に使えそうなの」で探しに来る人には不便な業態でふっぽ
俺が解体屋に行くときの工具箱の中にはノギスとメジャーがあるくらいでふのでっぽ(・w・
後は広い敷地を確保できる土地が少ない事もその手の業態の会社が少ない要因でしょうねっぽ
本日も宜しくお願いしマフっぽ
コメントへの返答
2021年10月27日 9:20
おはようございます。

日本の解体屋さんと聞くと私には中古部品が車種別にずらっと整然と並べられていて客の欲しいパーツが直ぐに出てくるイメージがありました。 アメリカのジャンクヤードと同じ様な剥ぎ取り型の解体店もあったのですね。

私も目的を定めずに簡単な工具だけを持って広い敷地をある車だけを探す方なのでそう言う解体屋さんが無くなるのは残念ですね。

アメリカの方は故障車や事故車多くその買い入れ価格が安いのでこのヤードに1週間ほど置いて直ぐに車を入れ換えてあとはシュレッダーに掛けると聞いています。

2021年10月27日 6:46
おはようございます。
京都府八幡市のR1沿いに解体屋さんが集まっているエリアがあります。私が取るのは小物ばかりでしたが上級グレード用の純正スピーカー、ドアミラー、エアバッグの制御基板といった物を外して買いました。
膨らんだ後のエアバッグを見て「500円玉ぐらいの穴が開けてあるのか」と勉強になりました(^^);
コメントへの返答
2021年10月27日 9:24
おはようございます。

最初の帰国後フェアレディ の車検対応をお願いしたのが宇治のフェアレディ で有名なショップだったので大阪から何度か通いました。
八幡市の周辺にありましたね。 入ったことは無いのですがパーツを個人で剥ぎ取れるなら似た様な形態かも知れません。ぶらぶら探すのも面白いですね。

2021年10月27日 6:48
おはようございます。

以前。自動車部品業だった頃。
本業は自動車解体で、半分はその部品の販売と言う会社にしばらく在籍してました。
解体も販売も、全国の同業者とネットワークで繋がっていて、車から使える部品を取り外してネットワークに登録すれば、瞬時に日本中の解体屋から部品検索出来る様になって、互いに部品の売買が出来るシステムでした。


当初は解体予定車は3段重ね。危ないし。さらにその会社の場合はBMWジャパンの指定解体工場に認定されていたので、置き場は完全一般人立入禁止でした。
同様に。商売を安定させる為に、ベンツ指定解体工場とか、ポルシェ指定とか、ヤナセ指定とか、様々な繋がりを持つ解体工場は何処も立入禁止です。

あと、解体前から廃車予定カルテを作成します。
そのまま海外に輸出するのか、部品取りして国内流通させるのか。どっちが大きな利益を上げるのかも1台づつ吟味します。
その為、一般人がテキトーに部品を外してしまうとカルテが狂ってしまうんですね。

ちなみに、海外輸出人気ナンバーワンはハイエースです。
どんなグチャグチャな事故車でも輸出ならば値段が付きます。だからハイエースの中古部品は国内に流通しないんです。
昔はよくお客さんから『なんでハイエースみたいに沢山走ってる車の中古部品が無いんだ!』とお叱りを頂きましたが。何せ海外では日本国内の50倍以上のハイエースが走ってますので、日本の市場など塵以下の価値しか無いのです。
話が反れました。


昔はオンラインも繋がらない、町の小さな解体屋さんは社長に断りを入れれば置き場に入れて貰える所も有りましたが。上記でごとう ただおさんが書かれている通り。自動車リサイクル法が施行されると、解体予定車の置き場に油水分離槽を設備しろとか、床は地面禁止とか、3段重ね禁止とか、様々な規制が出来たら小さな解体屋は立ち行かなくなって軒並み廃業に追い込まれました。


そんなこんなで。
日本ではユーザーが自由にヤードを歩ける解体屋は、今は無くなった次第です。
コメントへの返答
2021年10月27日 9:35
おはようございます。

日本国内の解体業の様子、よく分かりました。 ありがとうございます。

解体のプロが解体して使える部品を集めて全国で交換したり販売したりするのは私のイメージでした。 ある特定の部品を探す人には便利なシステムですね。

アメリカは日本ほど大事に車を扱わない人が多く、また車の絶対数が多いので廃車や事故車がそれなりに多く土地も広いのであの様な業態でも利益が確保できるのでしょうね。

目的を決めずにぶらぶらと探すタイプの人には非常に面白いヤードでした。

今の車は電子部品の塊になったのでそれもリサイクル法と共に解体業が減る原因の一つでしょうか。

2021年10月27日 7:18
おはようございます🎶
解体屋さん、絶滅しましたね😥

昔出入りしていた解体屋さんのオヤジには、色々教えて貰いました。
昔のシトロエンには、三菱のダイナモが合う等々・・・😅
そして今でも忠実に守っている事が、「素人はブレーキを弄るな!」と。
外したブレーキ一式を見て「ド素人」を見抜かれて、叱られました😅
師匠(オヤジ)曰く、「エンジン、サス、ボディを弄って(失敗して)も、クルマは止まるだけだが、ブレーキで失敗したら、クルマは止まらないんだ‼️」と。
40年間ずっと守っています😅

解体屋さんには、こんなオヤジさんが沢山いて、所謂ショップみたいにいつも数人がたむろして、情報交換してましたね。
コメントへの返答
2021年10月27日 9:41
おはようございます。

長く車の解体をしているとパーツの互換性や良し悪しがよく分かるのでしょうね。そう言う職人さんの知識や知恵を聞けるところが少なくなってしまうのは残念です。

昔は車の新品の部品屋さんもその解体屋さんと通じるものがあって相談しながら部品選びが出来ましたが今では車のアクセサリーやケミカルを主に扱うスーパーマーケットの様な店が多くなりそれも残念ですね。

2021年10月27日 12:00
こんにちは。
在米歴25年、元Orange County在住15年の者です。
Pick Your Part/Wilmington はAE86時代にほぼ毎週のように通いました。
まさに「お宝さがし状態」で手つかずのAE86を発見した時は内装一式をごっそりとはぎ取ったのも良い思い出。

懐かしい光景、写真を見ているだけであの独特な匂い(臭い)まで思い出します。
コメントへの返答
2021年10月27日 13:18
こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうですか、だいぶ被っていたかも知れませんね。きっとどこかですれ違っていたかも。(^。^)

北はサンバレーから南はガーデナ、ウイルミントンまで各地のジャンクヤードを徘徊していました。
目的に車を見つけた時の嬉しさはまさに仰る通りでお宝発見でした。

英語よりもスパニッシュの世界でしたがそれもまた懐かしいです。

フォローさせていただきます。よろしく。
2021年10月27日 13:43
こんにちは。
私が英国で貧乏学生兼貧乏非常勤講師だった頃、こんなテラスハウスの行き止まりに住んでいて、よく駐車していた車を当てられました。英国ではエリアにより路上を駐車場にできます。そんな時に行きつけの修理屋さんの兄ちゃんに、「廃車屋さんで自分でパーツを取って(買って)来ると良いよ」と言われてシトロエンのパーツを取りに(買いに)行っていました。25年以上も前の懐かしいお話です。https://minkara.carview.co.jp/userid/1095234/blog/40196870/
コメントへの返答
2021年10月27日 14:03
こんにちは。

ブログを拝見しました。 一部白黒だったので余計にかも知れませんが個人の住居でも長い歴史を感じさせますね。 アメリカ東部の州にもこの様な歴史的な建物は残っていますが西部にはやはり見慣れないですね。

英国にも同じ様なジャンクヤードがあったのですね。 自分で車を修理したり弄りたい人にはありがたい業態ですね。

2021年10月27日 17:22
北海道のお話ですが、私のみん友さんのブログ紹介します
https://minkara.carview.co.jp/userid/3276106/blog/45387151/
まさにパパンダさんの見て来られたジャンクヤードの日本版だと思います
コメントへの返答
2021年10月27日 17:42
こんにちは。

ご紹介の方のブログを拝見しました。
基本同じ業態のショップですね。(^^)
流石に北海道だと思います。

一度行ってみたいですね。(^。^)
2021年10月27日 19:42
一応、元業界人で、八幡にもいました。。
皆さん書いてはるように、リサイクル法の影響で入り難いですが、八幡の数社は、まだ自分で取り外しいけたように思います。。(たまに、仲が良かったとこに連絡してますし。。)
北海道の札幌のほうの業者さんも視察でいきました。。
コメントへの返答
2021年10月27日 20:12
こんばんは。

やはりプロの方でしたか。(^^)
八幡市にもまだ個人でパーツ探しができる店もあるのですね。 それは嬉しいですね。 今はなかなか行けませんが機会があれば覗いてみたいです。
上のみん友さんがご紹介くださった北海道のショップも面白そうです。 ただ今となると私の探すフェアレディ SRは出て来ないでしょうが。(苦笑)


おすすめアイテム

プロフィール

「@べりばあ さん、黄色もいいですが真っ赤もいいですね。(^。^)」
何シテル?   11/29 21:10
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

    1 2 3 4
5 67891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ホワイトリボンタイヤもどき 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/11/05 20:59:15
アルヨ·リサイクルパーツショップ(再)。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/27 17:25:48
電動キックボードのヘルメット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/13 21:26:45

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.