• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2020年07月04日 イイね!

2009年の休暇、セドナからルート66 その2

2009年の休暇、セドナからルート66 その2








おはようございます。


二日目はセドナの街と周辺の山(レッド ロック)の散策でした。

街は山に囲まれた小さな街です。 地形図で示すとこんな感じです。






街から少し出るとこんな景色が広がっていました。
















先ずはこの写真の山の中央に作られた教会へ。 ホーリー クロス チャペルです。





下の駐車場から登っていき、優雅な曲線の通路が続きます。








教会の入り口。





教会の内部。




いかにも自然の中に共存しているチャペルでした。


まだ続けます。

Posted at 2020/07/04 05:17:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | アメリカの思い出 | 日記
2020年07月03日 イイね!

2009年の休暇、セドナからルート66 その1

2009年の休暇、セドナからルート66 その1






おはようございます。

昨日も都内では新たに107人のコロナウィルスの感染者が出たそうです。 多くは新宿や池袋の繁華街に関連した若い方々だそうですが市中にまだまだ広がっていると言う事ですね。

第2波が始まりつつあるのか、それとも緊急事態宣言の解除が早過ぎただけでまだまだ第1波の尻尾なのか分かりませんがいずれにせよ当分は個人レベルでよく考えての行動が必要でしょうね。 なかなか簡単にはコロナと共存できる様にはなりませんね。



さて、また昔話です。 よければお付き合いください。

2009年11月のThanksgivingの4連休に思い切ってアリゾナ州まで足を延ばしました。

セドナで二泊し、帰り道はルート66を通る旅です。

当時はまだブログも始めていなかった頃なので写真も少ないのですが思い起こしてみます。


全行程のルートは下の地図の通りでした。





往路はループの下側のI-10号線経由、セドナを出て北上しフラッグスタッフからI-40号線に沿って走る旧道のルート66を走ろうというものでした。


片道ほぼ480マイル (約770km)ですね。

交通量や事故にも寄りますがほぼ一日で走破できる距離です。

その頃にはもうTorranceという街に住んでいたので朝早くに家を出て91のFwyからI-10に乗り換えて2時間ほどで有名なパームスプリングスの風力発電の無数のプロペラが元気よく回っているのを見ながら通り過ぎます。

パームスプリングスを抜けると急に交通量が減り、砂漠の中を一直線に走ります。

途中の休憩施設にはこんな車が、







フェニックスはさすがに大都会なのでフリーウェイも混んでいましたがそこから北上するとまた砂漠です。


遠くにこんな景色が見え始め夕方になってやっとセドナのホテルにチェックインできました。





連休なのでセドナの街もホテルもけっこう混んでいました。



セドナをご存知ない方に一言。

典型的な昔の西部劇に出て来る赤い岩が象徴的な街で大地のエネルギーが集中しいるので非常にスピリチュアルな雰囲気を持つ街です。

観光地でもあるのでショッピングや食事などの設備も整っています。

インディアン由来のアート作品も多く展示、売買されていてそれに伴って多くのアーティストが集う街でもあります。



もう夕方でしたが近くの山に登ってみるとこんな景色が。






また明日に続けます。




Posted at 2020/07/03 05:08:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | アメリカの思い出 | 日記
2020年06月27日 イイね!

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その14

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その14






おはようございます。

2012年7月に参加したダットサン ロードスターのマウントシェスタでのミーティングを中心にして休暇の様子を思い出してきましたがいよいよ最後です。

サンシメオンでアザラシの大軍を見て何か教えられたような気がしました。




同じ思いなのかパーキングエリアには何台もの車やキャンピングカーが停まりその様子を楽しんでいるようでした。











サンシメオンには有名な新聞王と呼ばれるハースト家の別荘だったハースト キャッスルがあります。 とてつもないサイズの見応えのある建造物ですが以前一致度行っていますので今回はパスしました。


しばしの休憩の後また走ります。


しばらく走ると街に出ました。 カンブリアだと思うのですが不確かです。







道路沿いにはこんな置物がありました。


街の雰囲気は













街並みもどこか凝った感じがありました。


トイレのドアにはこんな絵が。




この街で遅いランチをいただいてまた車を走らせます。






だいぶ遅くなる気配だったのでここでPCHから外れて101のフリーウェイに向かいます。


その昔、アメリカの新婚さんの旅行の定番のホテルだったマドンナインを横に見て走らせます。






夏時間なのでLAについてもまだ明るい時間帯でした。















総行程およそ1400マイル(約2200km)のダットさんをけん引しての旅も無事に終えることができました。


長くお付き合いいただきありがとうございました。


Posted at 2020/06/27 06:49:33 | コメント(6) | トラックバック(0) | アメリカの思い出 | 日記
2020年06月26日 イイね!

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その13

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その13






おはようございます。

2012年7月9日のPCH経由のLAへの帰路です。


総行程350マイルほどですっがそのほとんどは道路と海が見えるだけのあまり変化のない景色が続きます。




















そんな中で急に日本の峠の茶屋のような店が出てきました。





車を止めて立ち寄ります。





簡単な軽食、お土産などを売ってました。

ここに限らず道中の人里離れたところでも多くのサイクリストを見かけました。

恐らく車に自転車を積んでどこかに車を止めてから自転車で走り回るのかなと思いますが気持ちよさそうでした。


さらに進むと国立公園に入ります。





確かに風光明媚です。








ここでも休憩です。









うしろを見ると





海を見ると













のんびりと寝そべっているのは大きなアザラシでしょうか。






また長くなったので明日に続けます。




Posted at 2020/06/26 04:56:20 | コメント(2) | トラックバック(0) | アメリカの思い出 | 日記
2020年06月25日 イイね!

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その12

2012年のMt.ShastaのRoadster Meetの思い出 その12







おはようございます。

またコロナの話題になってしまいますが昨日都内の新規感染者が自粛要請解除後最多の55人になったそうです。 職場内での感染が目立つそうで職場が新たなクラスターになっていますね。  

ここで気になるのは恐らくその職場でも皆さんマスクは着用していたと思いますし手洗いなどそれなりの対策は講じていたと思うのですが。 それでもクラスターになってしまったのか、それともその職場内マスクなどしていなかったのかニュースでは判りません。

判明しているなら感染の原因も報道して貰いたいものですね。




さて、2012年7月の休暇の最終日はサンフランシスコから南へ一時間ほど走ったところにあるモントレーからスタートします。

ここからLAへ帰る車での旅行者は恐らく95%はフリーウェイの101号線か5号線を利用すると思います。

フリーウェイの方が運転し易いし直線部分が長いので時間の節約になります。 ましてや我々の様にけん引している場合には負担の少ないフリーウェイの方を選ぶのが普通だと思います。


我々は千載一遇のチャンスなので海岸沿いを走る1号線(パシフィックコーストハイウェイ)を選択してみました。

昨日のブログのアメリカ人の好きなドライブコースでも一位に選ばれるほどの道路です。


alt


ちなみに所要時間で比較するとサンフランシスコからLAまで、最短の5号線を利用すると約6時間、101号線では約8時間ですが1号線を使うと恐らく12時間程度でしょうか。

日本でいう大阪東京間を新名神から新東名を使うか、国道1号線を使うかくらいの違いがあります。 ましてやアメリカのフリーウェイは文字通り無料の高速道路です。


話はだいぶ逸れますが私の子どもの頃のアメリカのテレビ映画に「ハイウェイ パトロール」という番組がありました。 ダン隊長を覚えている方も居られるかと思います。

こんなテーマミュージックでしたね。





このテレビドラマで警察無線で了解の意味で「テン フォー」と使うのを覚えました。

このオープニングに使われている道路がLAに近いエリアの1号線だと思います。



脱線してしまいました。 話を戻します。


7月9日の朝は長時間ドライブになりそうなので早めの朝食を市内のコーヒーショップでいただき出発です。

この日は1号線(PCH、パシフィック コースト ハイウェイ)を一路南下です。

モントレーからカーメルへ。 好きな街なのでちょっと寄り道です。

小さな街ですが独自色を持っていて一時期は市の条例でピンヒールの禁止令が出ていました。今はどうなっているのか知りませんが道路事情があり転んで怪我をする人が出たからだと聞いています。

クリント イーストウッドの市長とはそぐわない気もしますが。



カーメル市内を抜けるとPCHは片側一車線の下道になります。








お天気は良いものの海岸沿いなので濃い霧が出てきました。





しばらくは海沿いを延々と走ります。



















右手には太平洋が広がりますが結構荒い海でした。


















交通量はさほど多くはないのですが時々は後ろに車が付きます。 そんな時には路肩によって追い越させて進みます。


しばらく進むと有名なアーチ橋が見えてきました。


展望台に止めて写真撮影です。
































次の橋が見えてきました。

また休憩です。












海を見ている大型バイクの二人。








初めて見たVictoryの大型バイクでした。


アメリカらしさ満載のオーナーさんでしょうか。






写真を多く載せたので長くなりました。


明日に続けます。

Posted at 2020/06/25 04:27:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | アメリカの思い出 | 日記

プロフィール

「@灸太郎くん さん、こんにちは。

そうですね、要らないものを買うのがいけないですね。
期限を見つつ探してみます。笑」
何シテル?   07/04 14:50
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが42年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ23年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ネット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/06 09:57:27
車の集会の再開にも明暗が 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/05 13:44:32
初 ペーパークラフト 作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/02 12:00:32

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Aクラス スタイル君 (メルセデス・ベンツ Aクラス)
前車のプロナードには20年間で20万km乗り、そのサイズやパワーが気に入っていましたが流 ...
北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.