• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

パパンダのブログ一覧

2013年08月28日 イイね!

秋空?

秋空?


朝5時過ぎに目覚めたので早朝散歩に。

もう秋空ですね。 うろこ雲がきれいに並んでいました。





帰宅間際にかわいい生徒さん達に遭遇。



まだ6時半過ぎです。


朝錬でしょうか、 伝統といわれる校内掃除でしょうか。




いずれにしても気持ちのいい朝でした。

Posted at 2013/08/28 09:43:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 宝塚の風景 | 日記
2013年08月22日 イイね!

人工降雨装置

人工降雨装置


ニュースで見ました。

奥多摩湖にある小河内ダムの水不足を改善する為に昨日人工降雨装置を十数年ぶりに作動させたそうです。


その結果かどうか、関東で夕方かなりの降雨があったそうです。



今朝のニュースでは昨日の降雨が人工降雨装置の効果かどうかを検証していました。

結論はその可能性が大きいというものでした。


いかにも日本的と感じました。

奥ゆかしさですね。



アメリカならきっと大成功したと喧伝していたような気がします。(笑)

結果は同じですが。


Posted at 2013/08/22 12:24:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日米比較 | 日記
2013年08月20日 イイね!

交差点内での右折待ち

交差点内での右折待ち
日本に帰国して運転していると気になることが幾つかあります。


交差点での右折待ち位置やその時のハンドルの切り方もその一つ。


この写真では分かりにくいですが、対向の右折待ちの車やや右に(向かって左)向いています。

中にはハンドルを右に切って待っている車も。


これが怖いんです。


後ろから追突されると追突された車はそのまままっすぐに直進の対向車の方へ。



アメリカでは車の向きを買えずまっすぐに向いたまま待つことが多いですね。

もちろんハンドルも切っていません。


その場合には同じように後ろから追突されてもまっすぐに前に行くだけ。 前に反対車線の右折待ちの車が居ても同様に止まっている可能性が大です。




何故なのか。


その交差点の道路標示はこうなっていました。




道路標示に従うとやや右を向いて待つように止まりますね。


他の交差点でも同じような表示が。






バイクの右の点線が停止線のように見えてしまい、この線に車を揃えてしまう人も多いような気がします。 (特に気の短い人?)


私は後ろの車には迷惑かもしれませんが、右折時にはやや手前でまっすぐに待つようにしています。


Posted at 2013/08/20 09:42:34 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日米比較 | 日記
2013年08月18日 イイね!

カープール レーン (HOVレーン)

カープール レーン (HOVレーン)



交通ルールの日米比較の続きです。


アメリカのフリーウェー(通行料金がかからないのでフリーです。 速度制限は当然あります。)を走っているとこんな標識を見かけます。





こんな標識もあります。

要は混雑するフリーウェーを運転手1人だけで乗る車が多いので混雑緩和のために運転手以外に乗客のいる車は特別なレーンを通行できるというものです。

多くの場合は2人乗車で走れますが、場所によっては3人の所もあります。 標識で確認してください。

HOVとは多人数乗車車両(High Occupancy Vehicle)の頭文字をとったものです。


レーンは多くの場合には中央よりにあります。 ダイヤモンド型のマークが付いていて二重実線や別のレーンなどで一般の走行レーンと分けられています。




数マイル毎にこのレーンへ入ったり出たりするゾーンがあります。

このゾーン以外から出入りしたり、1人乗車の車がこのレーンを走ると数百ドルの罰金が課されますの御注意を。



アメリカでも燃料効率のいい車が増えています。
日本で税制面での優遇措置があるようにアメリカではこんな車にはあるステッカーを受けると1人乗車でもこのレーンを走ることが認められます。




このステッカーも対象車が増えすぎてもう入手できないようですが。

道路幅の広い国だから出来る措置でしょうか。 日本ではそのための余裕も無いですね。



しかし頭を使う人が居るようで東南アジアのある国では同じ制度のレーンを利用させる為に1人運転の車に頭数として添乗するアルバイトがあるようですね。

Posted at 2013/08/18 17:07:25 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日米比較 | 日記
2013年08月17日 イイね!

アメリカのスクールバス

アメリカのスクールバス
また日米比較ですがお付き合いください。


アメリカで運転免許を取ると日本のルールとの違いに気づくことがあります。

 
ほぼ全米で赤信号での右折(日本の左折)が許されています。 ただこれは権利ではなく許可だと書かれています。 危ないと感じた時は当然出来ません。 直進車が前に居れば青信号まで待ちます。 日本で右折可の交差点の右折レーンで止まってしまうと後ろからせっつかれますがアメリカではこれはあり得ません。 みな静かに待ってくれます。

 
アメリカでは踏み切りの一旦停止もありません。
きっと日本と踏切が閉まる回数が大きく違うからでしょうか。

 
大きな交差点での左折(日本では右折)の青の矢印信号はアメリカでは直進の信号が青になる前に矢印が出ます。 日本では直進の青が終わってからですね。
どちらが合理的か分かりますか。

 
日本に帰国して気づいたのは駐車場のハンディキャップト(障害者用)のスペースに車を止める健常者の車の多さです。
アメリカではまず見ない光景ですね。
 

もう一つ大きな違いは、スクールバスです。

先日の私のブログに在米のみん友さんがコメントを入れてくれました。

アメリカのスクールバス(これが多くてよく遭遇します)には左側(追い抜き側)に折りたたみ式のストップサインが付いています。

自動の乗り降り時にはこのストップサインが開き、バス上部の赤いライトが点滅します。


 
こうなると後続の車は全部とまります。

そういうルールなのでみな大人しく止まっています。

日本ではなかなか守ってもらえそうにも無いルールですね。



 
スクールバスの写真は良いのが無かったのでネットから拝借しました。



 
Posted at 2013/08/17 10:38:05 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日米比較 | 日記

プロフィール

「訂正です。
ワンダーランドマーケットでのサイン会は明日の日曜日でした。日にちを間違えていました。 明日の日曜日です。」
何シテル?   12/15 10:12
パパンダです。 初めて米国の地を踏んだのが37年前。 以後帰国と再渡米を繰り返しつつ、滞米歴が延べ20年を超えていましたが、2012年に赴任を終えて帰国しまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/8 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

幌スクリーン部交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/15 16:17:08
ダットさんのエキマニに巻き巻き 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 09:04:53
【Model3】 ニュージーランドのテスラ事情 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/24 10:05:47

お友達

延べ23年のアメリカ カリフォルニア州の駐在から帰国して日本の皆さんにお目にかかれる機会は増えると思います。集会などでチャンスがあれば是非とも話し相手になってください。
143 人のお友達がいます
datsunP510GLdatsunP510GL * MLpoloMLpolo *
em90dem90d * z50zz50z *
小鳥遊 Takanashi小鳥遊 Takanashi * YOURSYOURS *みんカラ公認

ファン

215 人のファンがいます

愛車一覧

北米日産 ダットサン ロードスター ダットさん (北米日産 ダットサン ロードスター)
1987年に米国で見つけて即購入。 LAから車で4時間のフレズノという街でした。 仕事で ...
トヨタ プロナード トヨタ プロナード
日本の留守宅においてあった足車です。 前列がベンチシートになっていてセダンで6人乗りは当 ...
ジャガー Eタイプ 赤ナマズ君 (ジャガー Eタイプ)
オークションで思わず入札。 落札できてしまいました。 これから大変そうです。 買ってか ...
その他 自転車 その他 自転車
電動アシスト自転車です。 2017年5月26日の発売日の一週間前に予約し、発売の翌日に納 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.