• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぱむっちょのブログ一覧

2018年10月12日 イイね!

独りフォトツー 開田高原~乗鞍高原♪

独りフォトツー 開田高原~乗鞍高原♪

10月三連休の後半は紅葉を求めて長野・開田高原と乗鞍高原へ♪

今回は夜出発の結果的に二日間となりました.

道の駅・木曽福島へ深夜一時に到着、
車中で四時頃まで仮眠、いざ開田高原へGo
仮眠とはいえ、前席シートはフラットにならず、背中、首、そこら中が痛い~


R361の真っ暗な山道をハイビームで照らしながら進みます.
タイトコーナーでは切るステアリングと連動して、ヘッドライトがコーナーイン側を照らしドライバーをサポート.
V6・DOHCエンジンは軽快に回ってくれます、勿論、272ps、1800kgの車重ですから加速は並みです.

どんな景色が待っているのだろうかと、期待しながら~
まずやって来たのは開田高原・九蔵峠展望台.
既に先客が一人、けれどかなりガスってます.


だんだんと明るくなり全容が見えてきましが御岳山は生憎、分厚い雲の中~(泣



待ってていても無駄ですので、旧飛騨街道にある地蔵峠へ.
旧道らしい雰囲気の中ですが落ち葉が気になります.



15分くらいで展望台へ着きましたがやはり、此処も深い霧の中.
それよりも標高上げるほど道路は小枝、葉が散らばり荒れ気味、おまけに展望台に立てば樹木が迫り、晴れたところで視界を疑うほどだった.
こんなことも有るのだと、とっととUターン.



もう一度、九蔵峠展望台へ、いい感じで晴れてきてますね.
カメラ下げた写真ファン、観光客らしき人が御岳山の雄姿を眺めていました.



覗き込むと、お~~、いい感じです.
ネット、雑誌などで見覚えのある方もいるのでは.
この風景を見たかったんだよね.



では長めの望遠で山頂付近を.
あの噴火が嘘のようだ.



ここでひとまず、開田高原から離れます.
気温は15°! 清々しい~空気.



向かうは御岳ロープウェイ方面です.
紅葉も始まり、ソフトトップを外してとても気持ち良い^^



とりあえず御岳ロープウェイ入口を目指そう.
対向車はあまり来ない.



入口へ着いたがロープウェイには乗らないのでスルー、さらに奥へ.
期待していた程、紅葉は進んでおらず、クルマで行ける終点の 中の湯まで進みます.



ロープウェイの終点は飯森高原駅.標高は2100m程でもう少し紅葉してるのだろう.
時折走ってくるクルマは登山客だ、今回、登山道が一部を除き規制解除されたそうです.



ドラフトストップ装着で快適なオープンエアクルージング♪



紅葉は残念ながらまだまだでした.ロープウェイ終点はどうなんだろう??

なので早めに開田高原へ戻って行きたいカフェへ


去年の夏に朝〇な方たちと来たカフェで暖かい珈琲で眠気覚ましです.



テラスからは雲間から見え隠れする御岳山をボーっと眺めてましたよ^^



さぁ、これで御岳とはお別れ、次の目的地は乗鞍高原です!


途中の道端にコスモス、マリーゴールドが彩り良く植えられていたので、急停車です(笑



ルートは木祖・藪原からR26へ入り奈川を目指します.
ここからは上高地乗鞍スーパー林道です.退屈な樹林帯を進みますが乗鞍高原までの中間辺りに見晴らしの良い白樺峠があります.
紅葉は進んでそうです^^



白砲望遠に交換、紅葉が楽しみになってきました.



さらに少し進むとまた見晴らしのよいポイントです.乗鞍岳もバッチリです v^^



40分程で林道を抜け、乗鞍高原一の瀬園地へ到着~
紅葉も少し早い感は否めませんが十分だね♪



そしてこの青い空!!



どじょう池です.



まいめの池です.



風も割りとあったので揺れちゃってますが、この時期、欠かせないススキを望遠で.



一の瀬園地では有名な大カエデ、バックは乗鞍岳.
定番の構図はこの時間には逆光となり、午前中が狙い目.



実は撮影に満足したら深夜に帰宅するつもりでしたが、さすがに眠く運転は危険と判断.
宿泊先を求めて何件も電話しましたがどこもアウト、そうりゃそうで、連休でこの時間にオッサンひとりじゃね^^;
そこでヘルプを求め観光センターへ、探してもらったら「ロッジでよければ有りますよ」と嬉しい言葉!
もちろん即答で明日朝も撮れるとなれば嬉しい悲鳴ですわね.

そのロッジらしくない立派な貸切露天風呂で疲れを癒し、極楽~な気分だ



内風呂はこんな感じ.ヒノキの浴槽は角が落ち年季の入った風情のあるもの.
お湯は源泉かけ流し、単純硫黄温泉で白濁、至福のひと時を供してくれます.



翌朝は五時起き

牛留池、三本滝、一の瀬園地と予定を立ててたら

あっという間に爆睡~~


※翌日の写活は次回へ続きます♪


おしまい~






Posted at 2018/10/12 18:55:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月28日 イイね!

9月の写活はJR北陸線と小海線へ♪

9月の写活はJR北陸線と小海線へ♪

その前に、こんなの着けてみました♪ 

単なる快適グッズですが 
フルオープン走行時には風が足元まで入り込むので、風の巻き込みを軽減するドラフトストップです.

当時のCLKカタログに載っていて、探してみたらヤスオクに何件か見つけました(^o^)r







装着してみて感じたこと少々

室内への風の巻き込みはかなり減り、80kmぐらいのスピードでも快適♪(それ以上は試してない)
後方視界はメッシュですので、まぁまぁ確保されてます.
問題は装着する手間と収納するリアトランクのスペース確保か.
つくりは純正品ですのでしっかりとしてるが、四つ折り構造になっていて室内へ固定するホールに順番があったりとちょいと面倒.
デザイン性は良いと思う.





では

とても暑かった夏も終わりホッとしたものの、9月は雨ばかり・・・
そこへまた台風だ(゚o゚;;

好きな撮影もなかなか出来ずですが.
なんとか9月の写活です^^

撮り鉄目的でJR小海線へ向かう途中に木曽・奈良井の宿場町へ.風情のある建物が軒を連ね江戸時代へタイムスリップ!



現在は甘味処か、こんな店が何件もあり歩いていても迷ってしまう^^



漆に関連したお店が多くここもその一つ、格子戸の前で足を止めた.



お腹が空いては思った写真も撮れないと、五平餅を注文(笑
串についた平たいアレかと思っていたら団子だ、黒ゴマ、くるみなど3つで650円.
「美味しい~^o^」



囲炉裏があり柱は黒光りし、歴史を感じますねー、栄えた当時を想像してみた~




再び中央自動車道に乗り、長坂ICで降りた.
夏に次いでまた清里、来ればここは寄りたい.大好きなジャム屋です、素材に拘り契約農家から完熟果実のみを使うそうです.例えばマンゴーなら宮古島産の完熟を使用、パン、ヨーグルトなどと一緒に食せば幸せ全開です^o^



八ヶ岳高原大橋から清里駅へ向かう途中にある吐竜の滝です、うっかり三脚を車に忘れSSが速過ぎて滝がとろけてません(^^;



秋全開だ.
原村では黄金色に輝く稲穂があまりにも美しかった♪



こんどは八ヶ岳をバックにこの僅かな時期にしか撮れない貴重なショット^^/




いよいよ、撮り鉄に出動です~^^;


鉄男時代には来たことは無かった小海線、小淵沢の大カーブです.
見事な鉄道絶景だ.



走って来ました! 高原列車らしく二輌編成が被写体としてgood 
ここを復活SLが走ったら素晴らしいだろうなー



今度は反対から走ってくるので場所を移動、八ヶ岳をバックにココも絶景だ.



パシャパシャと連写音が響いてます(笑



ちなみに注意書きは守らせていただきましたよ.




もう一つ、一週前の日曜日ですが

JR北陸線の米原ー木之本間に今秋は何度か”SL北びわこ号”が走るんですね 
で、牽引機関車が予定のD51から代わって旅客用のC571号機!
現役当時、貴婦人の愛称で人気を博したシゴナナ、超久し振りに見る雄姿だ. 


豪快なドラフト音を響かせ河毛駅を発車する ”SL北びわこ号” 
かなりスローな発車で撮り鉄さんへサービス(笑



実りの秋、前景には収穫を控えた稲を入れたくて、ここの場所を選んでみたよ.



少し流してみましたb(^^
次回はこの先にある人気の河毛カーブで狙ってみよう思う.



通過したあと、駅前に停めておいたCLKに乗り込み~ 
終点の木之本駅まで追っかけです♪


お~、間に合ったー
ホームでは小さな男の子たちもはしゃいでます.若いお母さんは”映え~”かな(笑 



シゴナナが走るとあって、こんな機会はそうは無い.
製造から80年が経ち、201台造られた1号機だ.
現役時代と違い綺麗過ぎるが、まぁいいだろう.



動輪の直径は1750mmあり旅客用大型SLの標準の大きさ.



すると、反対側から特急サンダーバードがやってきた、新旧すれ違いの貴重なワンショット.



しばらく停車したあと、任務を終え米原へ向けて戻り回送されるところ.



いや~興奮です、交感神経高ぶってました(笑
撮り鉄に満足して今シーズンはもう一度来たいなと考えながら・・

せっかく来た近江路です、真っすぐ帰るのは勿体ない.
琵琶湖を右手にさざなみ街道を西に向かいます.



近江八幡、八丁堀へ
のんびりとした風景が好きだね~♪



これから紅葉シーズンには写活で忙しくなりそう(嬉
自己満ですが頑張って撮った写真を人に見てもらえるのが嬉しいんだよね.
もちろん、撮るのも楽しい.

SL北びわこ号は11月4日までの日曜日に走ります.
詳しくはWebで~ (笑


おしまい♪



Posted at 2018/09/28 20:29:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月31日 イイね!

夏休みはここへ行ってきました♪

夏休みはここへ行ってきました♪

前回から間が空いてしまいました(汗
こうも毎日暑くては撮影に出かける気もせず・・
ネタが乏しいんですヨ^^;

もう9月だというのに、まだまだ暑いですね、一時は命の危険に係る暑さまで上昇、この先どうなることやらと.
平成最後の夏はとんでもなく記録尽くめですね~


ところで
お盆休み後半のことですが涼しさを期待して 
山梨・清里へ神さんと出掛けてきましたー



では、スナップ写真的に 
電車で出掛けた訳ではありません・・ 
駅で売っている”峠の釜めし”が目的でした、好きなんだな~^^
alt


白が眩しいモダンな駅舎ですね、 
清里ってこんなにも暑かったっけ??
花も疲れちゃってます.
alt


清里といえば多くの人が訪れる”萌え木の村” 
可愛らしい小物が並ぶ雑貨屋さんに神さん夢中^^
alt


こちらのお店の前には・・ 
旧そうな欧州車、ダブルシェブロンのマークでそれと判るね
alt


ご存知の人も多いと思いますがメリーゴーランドがあります. 
流しに躍起なヘンなオッサンでした. 
これが上下にもゆる~く動きますので結構難しい、もはや病的 (* ´艸`)クスクス
alt


清里らしい風景は清泉寮前の牧草地です.遠くにジャージー牛、そして富士山が見えてます.シーエルケーも^^;
alt


八ヶ岳高原ライン脇にある八ヶ岳牧場あたりから見る富士山!  
ソフトトップをオープンにしたいところですが、陽が昇ってからの暑さはここも例外では無かったね^^;
alt


清里には過去に何度も来ていますが、こんなにくっきり見えたのは初めてでした.
alt


見晴らしの良い場所を見つけて、お昼は清里駅で買った峠の釜めしです.

後方は八ヶ岳です、かなり北側まで来ていますので、左端の小さな出っ張りが赤岳.
alt



向かったのは松原湖.紅葉時期には美しい画が撮れるようです.
alt


こんどは白駒の森へ、山の中なのに渋滞30分!

至る所に苔がいっぱい、森の妖精に出会いそうです^o^
alt


天を仰ぐもうっそうとしていました。木の根元から広角狙いで.
alt



鮮やかなグリーンで整った大きさと形に見入ってました.万華鏡のよう・・いや違うな.
alt


入口から歩いて20分位で白駒の池へ到着、穏やかな水面でしたが特にこれといったものは無くスルー.
alt


別の日  
生ジェラートを求めて原村にあるここへ  
何歳になってもコレは楽しみ♪
早く選ばないと~女子店員さも忙しいからー^^
alt


撮るよりもかじるのが先なので(笑

フルーベリーととうもろこしを注文

幸せな時間、特にとうもろこし・・・旨っ!
alt


フレンチのコースがいただけるペンション
alt


神さんが喜ぶならと、イングリッシュガーデンへGo

お洒落な園内でフォトが楽しめそうです♪
alt


有料施設だけあって花いっぱいでした.

薔薇のシーズンには入場料は1.5倍にハネ上がるそうな、それでも行ってみる価値はありそうです、神さんメチャその気^^;
alt


この暑さ、日陰が嬉しいです.
alt


どこを歩いても花いっぱい. 神さんは堪能、こっちは・・とりあえず写真(笑
alt


大きなテントハウスではジャズ生コンが催されていて、歩きながら聞き入ってましたわ^^;
alt


日陰で休憩です、水分を補給しないとね.
alt


園内では食事もできますので生ハムとトマトのパスタ、イベリコ豚のステーキとポテト他をオーダー

美しい園内を眺めながら優雅なランチタイムと、洒落こんだ^^/ 
本格的な大人の味に満足、そしてリーズナブル.
alt


鮮やかな緑の葉と葉脈を見上げるようにして透明感を出してみました.
alt


一輪のダリアへさらに迫って撮ってみましたよ~
alt

美しいイングリッシュガーデンを堪能 
蓼科とはここでお別れです.


R19をひた走り、ここは木曽・奈良井宿近くの総ヒノキで造られた太鼓橋です.
alt


おお~懐かしいSL、ここに居たのか~(謎 

実はこのC12型199号車、1973年の現役の頃、木曽福島で撮ってます.40数年振りの再会なのでした(懐
alt


2年振りの神さんと行く清里・蓼科・木曽でしたと^o^
平和でしょ..(爆



7月も終わりの頃ですが 
ホイールとタイヤを一新しました.
これまでのダブルスポークホイールは前期型AMGスポパケ用のようでした. しかも18インチ 
純正ノーマルの17インチへ戻したく・・・
alt


とうとう見つけました、探して半年!
ヤスオクでゲット(笑
ガリキズも何か所かありましたので補修してもらい、この際4本共再塗装です.
F7.5J、R8.5Jは変わりませんが扁平率が上がるため、乗り心地は細かいゴツゴツ感が改善されたようだ.
また、特に段差などの時、ソフトトップとボディ側の接地面からのミシミシ音が減り精神衛生上にもよろしい^^
alt


少しお行儀良くなった感じです^^
alt



alt


涼しくなれば、また車景撮りへ行ってこよう!!


おしまい~








検索用:スーパーカー ポルシェ フェラーリ ランボルギーニ 
 ベンツ BMW アウディ アルファロメオ ロータス カウンタック マセラティ オープンカー カブリオレ スパイダー 
 旧車 サーキットの狼 流し撮り



Posted at 2018/08/31 18:42:56 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月20日 イイね!

高ボッチ山~雲海の美ヶ原で撮ってきた♪

高ボッチ山~雲海の美ヶ原で撮ってきた♪

約1か月振りの独りフォトツーです♪

今回のメインは信州・美ヶ原で雲海と愛車を撮ることです 
実はとある方のブログを拝見してここを知り、自分でも撮ってみたくなりました!!

ちょうど日本列島は異常な猛暑が始まったころ 
そこは標高2,00M近く、さすがに涼しい\(^o^)/

雲海となれば現地入りは早い 
撮影ポイントは前日に決めておかないとね

今回の撮影地は
1日目 松本市から近い高ボッチ高原と雲海の下見に美ヶ原(思い出の丘)
2日目 美ヶ原からビーナスライン通って八島が原湿原、車山肩、陣馬形山

初めての高ボッチ高原へ
ルートは二通りあり、どっちも結構なカーブと上りのコース、樹林帯をひたすら進み辛い
最後に高原がパッと現れる感じ



山頂へアッタック開始! はジョーク、実は駐車場から5分です^^;



すぐ下に諏訪湖、左の方には赤岳を主峰とする八ヶ岳連峰~



富士山も遠くに見えてます♪
運よく見えると嬉しくなっちゃいますわ。
しばらく眺めて休憩タイム。



では今日のもう一つの予定、美ヶ原までドライブ!
松本側から美鈴湖経由のルートです。ここもタイトコーナーが続きキツイ
目指すは思い出の丘、ここも駐車場から頂上まで5,6分ぐらい。
涼しい~~車載の気温は23°!



もう夕方に近いので誰もいません



翌日のためにこの先を終点まで進んでみます



白ボディに黒ソフトトップがお気に入りなんですヨ



美ヶ原スカイラインは環境保護によりビーナスラインと繋がる予定が無くなったんだって!



見通しの良いコーナーは走ってて気持ちよい
ここも気温は23°ぐらい!



放牧されてたー、シーエルケーと一緒にヽ(゚∀゚)ノ



鞍部のようなとこに停め、小高い位置から望遠狙いです



アンテナが見えるのは王ケ頭方面、望遠で引き寄せてみた



スケールのデカさが素晴らしい、道はガラガラ! 走ってよし! 撮ってよし!


思い通りの構図で存分に撮った(^ω^)

雲も多くなってきて、ここでのロケハンは終了


夕食の前に麓にある美人の湯へ向かっているところ、まずは美鈴湖を目指して下ります



さっぱりしてからテキトーな夕食です。

あしたの朝は3時出発と早い

なので道の駅で仮眠
アイマスクを持ってきたが一日目ではそう寝れるものじゃない

予定通りに3時出発、気合いを入れて山道を進めば眠気もすっ飛ぶ

あと1kのところで突然にガスってきた、前が見えない(汗

4時すぎ思い出の丘へ到着~、辺りはまだ真っ暗
かなりガスっててヤバそう

カメラと三脚を準備、頂上へ登って暫く待つが・・・状況変わらず

北アルプスに映えるモルゲンロートは拝めないだろう

標高2,000メートル近いとフリースを着てても寒い、おそらく10°くらいか



すっかり陽は昇り、ガスが切れるのを待つところ



晴れた一瞬を突いて撮ってみたよ



待つ間、野鳥を撮って時間つぶしです^^
カメラ構えようとするだけで逃げられる



お~~、突然にやってきました
雲海に浮かぶ北アルプスだー



一番の目的は車景、さっそく移動です
撮影スポットは前日に調べてあります!



広角に交換、正面、斜め前からと斜面を登ったりと忙しい(笑



美ヶ原自然保護センター前まで行き戻ってきたところ
この辺りは北アルプスは見えないし、前日に撮ってあるのでスルーとした



ズームアップ!
素晴らしい山景だ
雲海に浮かぶ槍ヶ岳、左へ北穂高岳と続く
重なるように手前の雪のない山々は常念岳、蝶ケ岳のはず



ここ数年は山歩きがなく寂しいですがこれでも十分だね



単焦点広角レンズに交換、安いレンズなのに綺麗に写ってくれます
買って半年ですが出番が多いです



200mm望遠で! 400mmを置いてきたのが残念



さてと・・
撮影には満足したので思い出の丘駐車場で昼食とします  
カップ麺、パンの残りとコーヒー  
お腹ペコペコでしたので写真ありません(笑


次の予定はビーナスラインを駆り~



こんな景色を眺めながら、オープン走行が最高に気持ちよい



着いたのは八島ケ原湿原



ニッコウキスゲが咲き誇り、点在する池を取り入れて構図を考えてみる 
暑いのでささっと撮って脱出です



車山肩方面へ向かおうと・・・
しか~し、前方に信じがたい渋滞だぁ(慌 
後ろに付かれる前にUターン



しょうがないので茅野市方面へ下ることにしました 
雲の中には八ヶ岳が隠れてます



ナビに任せ何処をどう走ったのか下道で向かったのは南信州・高遠です 
やっぱ、蕎麦を食べないとね



築100年の古民家で頂くのはコシのある太めの二八蕎麦、玉ねぎとトマトの冷製和風味、お酢の物、漬物がついていた 
お店の方の料理への拘りを感じ、リーズナブルな1,000円とは満足でした 
こっち方面へ来た折にはまた食べたいな^o^



モクモクと夏の雲に思わず止めた(撮影のためにわざわざ車の向きまで変えた(笑))



今回、最後の目的地は陣馬形山です 
伊那谷を見下ろせ素晴らしい眺望を期待しましたが、無料のキャンプ場があるためかメチャ混みでした 



険しい山道を走ってきたが15分程で下山 
また空いてるときを狙って行けたらいいな
しかし混んでました。隣のテントまで2,3メートルとは・・



高ボッチ山頂、思い出の丘山頂、陣馬形山頂はどれもクルマで行ける山頂なんです 

あっという間の二日間でしたね~

思い出の丘では雲海で車景

名の通り、よい思い出となったよ~♪



おしまい^o^




検索用:スーパーカー ポルシェ フェラーリ ランボルギーニ 
 ベンツ BMW アウディ アルファロメオ ロータス カウンタック マセラティ オープンカー カブリオレ スパイダー 
 旧車 サーキットの狼 流し撮り



Posted at 2018/07/20 18:34:22 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月15日 イイね!

【絶景】 長野県・下栗の里へ

【絶景】 長野県・下栗の里へ先週土曜日の独りフォトツーです。 

翌日曜日は雨模様確実でしたので急に思い立って、それも午後から出掛けてきました。(実際はくもり一時雨) 

行き先は長野県・下栗の里です。日本のチロルといわれるそうです。 
3000m級の高峰が連なる1000m程の斜面に小さな集落 

特設された見晴らし台からはカーブの連続した道路と民家、耕地が美しい。絶景だ。 
こんな斜面に人が生活され、ただびっくりでしたΣ(゚Д゚) 

着いたのが17:30頃でしたので斜面は日陰となってしまい、撮る時間は午前中の方が良く無計画を反省(;´Д`)  
リベンジを図りたいところですが・・ここまでの道のりは結構大変だ(個人的にね) 

では今回のルートは 
中央道・飯田IC ~ 南アルプスエコーラインしらびそ峠 ~ 下栗の里 です。 

まずは中央道を降り、南アルプスエコーラインから経由地のしらびそ峠を目指します。雑な停め方だね(;´∀`)



道幅は狭くヘアピンカーブの連続、高度がグングン上がります。そんな道路が結構長く辛い(汗 
メルセデス3.5リットルエンジンは重い車体を軽く押し上げ頼もしいのだが・・・ 
そんな山道を15kmぐらい走ったかな、しらびそ峠に到着♪ 
標高は1833メートル!




忙しかった運転から開放され、固まった背筋を伸ばしー、南アルプスだぁ~♪ 
やっぱり来てよかったなぁ



雲は多めだけどスカッとする眺め~^^



こんどは背景は同じでも、シーエルケーの向きを変えてと~



また変えて~、これでおわりね(笑



さてと、


お目当ての下栗の里まであと少しだー=3=3



下栗地区目指しスタートして暫く、、木々の並びが美しいスポットが出現 
この時期ですがさすがに17時を過ぎれば陽も傾くのでそのコントラストを意識してみた



広角レンズを使えば近場の木も取り込めて頼もしい



しばし道なりに~


タイトコーナーあり、アップダウンあり~


お~、やっと今日の目的地、天空の里、「下栗の里」遊歩道入口へ到着 
駐車場はここから下へ5分ほど歩いた場所になります



入って直ぐ登山道みたいです。ガレてませんのでスニーカーでも大丈夫、すれ違いは譲り合いで^^




15分くらいで特設見晴らし台へ




お~~!

これか~(驚



すごい~この景色ーー

標高1000メートル前後

ここが下栗の里です!





切り取っては眺め~を繰り返し





すでに18時を過ぎ 
足元が暗くなってきて、もうだれも居らず 
足早に戻ります 



駐車場までの道端で



駐車場へ着いたら測ったように良いタイミング♪




その前に 
今回、山を眺めながらエスプレッソコーヒーを味わいたく 
テーブル、コンロなどを持ち込んでみたよ



10年以上使ってなかったマクラーレン・ガダバウトチェアー 
体をスッポリと包み、安定する、デザインも飽きません



砂糖を少量入れ 
熱いうちにグイッと 
旨い! 

・・・ 

至福のひと時やね

デミタスカップは写真映えを考え、陶器を用意したが・・ 
アウトドアにはやっぱり透明ガラスだね



ところで山の赤焼けですが 
ちょいと残念でした 
西側に雲が多かったと思います(ここからは確認できません)




これで予定終了!





真っ暗になる前に脱出しないと
まだ続く峠道が大変なので(汗




殆ど、だ~れも走ってないR152を急ぎますーー



吸い込まれてます(笑
かなりヒンヤリ~



ナビによると自宅まで高速と下道の時間差は1H弱、
距離の短い売木、香嵐渓経由でペース良く走ってきましたと∠( ゚д゚)/




独りフォトツー
これが結構、写欲は満たされる


では この辺で


おっしまい^^





◆撮影機材
Canon EOS 6D

EF24mm F2.8 IS USM
EF50mm F1.2 USM
EF70-200mm F2.8 USM





検索用:スーパーカー ポルシェ フェラーリ ランボルギーニ 
 ベンツ BMW アウディ アルファロメオ ロータス カウンタック オープンカー カブリオレ スパイダー 
 旧車 サーキットの狼 流し撮り


Posted at 2018/06/15 18:05:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今度は望遠ズームで動物園! http://cvw.jp/b/966650/40415820/
何シテル?   09/16 17:26
撮影機材はキャノンを使用してます。メインは6D、走行写真など動体には7D、スナップ写真にはM3です。 RAWモードで撮影、現像ソフトで仕上げて満足してます~。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

オープンカー乗り&写真撮影がお好きな方、よろしくお願いします。
99 人のお友達がいます
しーちゃんのパパしーちゃんのパパ * merschemersche *
真夜中の銀狼真夜中の銀狼 * かがっちかがっち *
hommahomma * 桜空桜空

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
ありがとう、そしてさようなら!
アルファロメオ ジュリエッタ アルファロメオ ジュリエッタ
カスタムされたスタイルが気に入り、衝動的に購入しました。3か月間程、乗りましたが前方見通 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.